クルーズ キャンセル。 クルーズ旅行会社のベストワン、業績予想を撤回 新型コロナで見通せず :日本経済新聞

クルーズ旅行会社のベストワン、業績予想を撤回 新型コロナで見通せず :日本経済新聞

クルーズ キャンセル

クルーズ旅行のキャンセル発生日は、通常の国内・海外旅行よりも早めになっているので、申込時に確認が必要です。 日本船、外国船の『日本発着クルーズ』を対象に調べてみました。 いずれも全てクルーズキャンセル発生日、料率など固定ではありません。 設定はクルーズの販売種類によって変化するので申込時に確認することが必要となっています。 プリンセスクルーズ 出発72時間前まで免除【キャンセル料免除プログラム】 プリンセスクルーズのキャンセル料免除プログラム アット・イーズ・ウェイバー・プログラム)は、加入すると 取消料と払い戻しに記載された 取消料 キャンセル料 が出発の72時間前までに免除となります。 申込条件、プログラム内容は以下の通りです。 申込条件 1. 予約と同時にプログラムの加入をしなければならない。 プログラム加入料は、旅行代金の予約金と共にクルーズ代金に応じた額を支払う。 【キャンセル料免除プログラム加入料】 ・1人あたりのクルーズ代金が62. 一度支払われた加入料は、いかなる事由によっても払い戻しはされない。 取消料が発生する日以降の予約に関しては加入ができない。 プログラム内容 1. プログラムに加入すると、 取消料と払い戻しに記載された取消料が出発の72時間前までに免除となる。 ただし、加入しても出発日の72時間前以降の取り消しに関しては、規定どおりクルーズ代金の全額を取り消し料として支払うことになる。 このプログラムの他社への譲渡はできない。 同室者がクルーズ予約をキャンセルした場合、1人部屋追加代金が必要となる。 このプログラムには受託手荷物保険 保険金額上限500米ドル も含まれている。 「国内クルーズ」は日本国内の寄港地を巡るクルーズ、「海外クルーズ」は日本国内と海外の寄港地を巡るクルーズです。 「国内クルーズ」は出発日から遡って21日目からキャンセル料が発生します。 通常の国内パック旅行などよりはかなり早いので気をつけたいところです。 また、日本発着外国船クルーズのキャンセル料にはない ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始の「ピーク時のキャンセル料」が設定されているので要チェックです。 3船共通乗船客の交替に関する手数料 飛鳥II、にっぽん丸、ぱしふぃっくびいなすの3船とも、申込時の乗船客交替がある場合手数料がかかることが旅行条件に載っています。 キャンセル扱いとなります。 なお、旅行開始後の乗船者の途中交代はできません。 参考として一例をあげます。 リーズナブルな旅行代金ですが、キャンセル料の発生日は他船に比べて早くからチャージがかかります。 バリュープラんは予約完了後からキャンセル料が発生します。 取消料発生日以降の変更:一人につき10,800円の変更手数料がかかる。 2020日本発着パンフレットより ダイヤモンド・プリンセス ダイヤモンド・プリンセスのキャンセル料の設定は一律ではなくクルーズ泊数別になっているのが特徴です。 プリンセスセーバーは予約完了後から取消料が発生します。 2020年日本発着クルーズパンフレットより) クィーン・エリザベス キュナードはキャンセル料発生のパターンとして設定されています。 また、オプショナルツアーのキャンセル料は別途設けられているので注意が必要です。 2020年4,5月横浜発着クルーズのパンフレットより 日本発着のカジュアル、プレミアム、ラグジュアリーの外国船の一例を調べてみましたが、クラスごと、日数、催行日などの分けでもなくそれぞれのクルーズラインが定めたキャンセル発生日起算、料率となるようです。 日本発着外国船チャータークルーズ取消料・料率 2020年ゴールデンウィークに予定されている旅行会社による外国船のチャータークルーズに関して調べてみました。 MSCベリッシマ H. 天候等の影響で万一ご帰国日に横浜に入港できず、他の地域への入港となった場合、そこからご自宅までの交通費はお客様のご負担となります。 パンフレットご利用案内とご注意より 2020年GW感動の済州島&佐世保クルーズ6日間パンフレットより 2020年ゴールデンウィークに予定されているチャータークルーズでは、 MSCベリッシマの約4ヶ月前からのキャンセル料発生!相当早いと思われますが、チャータークルーズの場合一般的なクルーズ旅行キャンセル発生日よりも早目の設定となっています。 コスタセレーナは通常と同じキャンセル料発生日の起算が同じですが、料率が通常よりも高くなっています。 また、コスタセレーナのパンフレットにも記載されていましたが「万が一」予定されたいた港で下船せず別地域での下船の場合、自力で帰りの交通機関をキャンセルしたり、取り直したりしないといけないこともこの状況下 2020年2月新型コロナウィルス肺炎発生以後 になることも想定の範囲内として考えておかないといけないのかもしれません。 関連記事 参考記事.

次の

クルーズ旅行の代金やご予約の手続きについて

クルーズ キャンセル

お申込金は旅行代金、又は取消料の一部として取扱います。 当社に所定の旅行申込書(以下「旅行申込書」といいます。 )に所定の事項を記入の上、下記の申込金を添えてお申し込みいただきます。 申込金は、「旅行代金」「取消料」「違約金」のそれぞれの一部または全部として取扱います。 また旅行契約成立前に、お客様がお申し込みを撤回されたときは、お預かりしている申込金を全額払い戻しします。 (振込み手数料はお客様負担) 旅行契約成立は、旅行業約款に基づき成立するものとします。 <お申込金>(お一人様につき) 原則、下記を目安に旅行代金(諸税込み)の30%以上 旅行代金の額 お申込金 旅行代金が5万円未満 全額 旅行代金が5万円以上10万円未満 3万円以上の旅行代金まで 旅行代金が10万円以上30万円未満 6万円以上の旅行代金まで 旅行代金が30万円以上 旅行代金の30%以上 *旅行代金とは、当社が旅行サービスを手配するために、運賃・宿泊費その他の運送・宿泊機関に対して支払う費用、及び、当社所定の旅行業務取扱料金をいいます。 *申込金は旅行申し込み後、起算して7日以内又は弊社の指定する期日までにお振込み下さい。 *残金のお支払いは各クルーズ会社により規定が異なりますので、詳しくは別途ご案内致します。 *残金請求書は、原則75~60日前を目安にご請求させていただきます。 (船会社によって、早まる場合もございます。 ) *外国船ドル建て料金の場合、ご旅行代金の確定・お支払いは、残金請求書発行時の船会社レートを参考に適用致します。 お申込時のレートではございませんので、予めご了承ください。 また、取消料の算定はすべて出発日を基準としております。 *上記全ての取消の申し出は弊社営業時間内に受付をいたします。 但し、お客様からの取消申し出を受け、弊社は速やかに船会社への取消依頼を行いますが、 弊社から船会社に連絡がついた時点が契約の解除基準日となります。 それに伴い、パンフレット掲載、HP・メールにてご案内の内容は、 天候・港湾等その他の事情により、予告なく変更になる場合もあります。 弊社で変更について全て案内出来ない可能性もございますので、予めご了承ください。 2. 営業時間外の予約申込みは、 船会社の予約システムの都合上、 予告なく予約がキャンセルされるか、お部屋をお取りできない可能性があります。 その場合、いかなる場合においても弊社では一切責任は負いかねますので 予めご了承ください。 3. パスポート・VISA取得についてのご注意 ご旅行に要する旅券・査証・予防接種証明書等の渡航手続は、お客様ご自身の責任で行って頂きます。 (下記記載のESTA代行申請依頼を除く)渡航先の国又は地域によって旅券に有効残存期間を必要とする場合や査証を必要とする場合がありますので、渡航先国の条件をご確認下さい。 なお、弊社では代行手続きは行っておりませんので、所管の大使館及び領事館等で必ずご自身にてご確認くださいますようお願い致します。 当社は、旅券・査証等旅行必要書類不備のためにご乗船できなかった場合の払い戻し及びその責任を負いませんのでご注意ください。 クルーズをお申し込みの際は必ず事前にご確認の上、お申込ください。 電子渡航認証システム ESTA の代行申請を承っております。 お気軽にご相談ください。

次の

沖縄着クルーズ船 1万2000人キャンセル、中国の新型肺炎で :日本経済新聞

クルーズ キャンセル

お申込金は旅行代金、又は取消料の一部として取扱います。 当社に所定の旅行申込書(以下「旅行申込書」といいます。 )に所定の事項を記入の上、下記の申込金を添えてお申し込みいただきます。 申込金は、「旅行代金」「取消料」「違約金」のそれぞれの一部または全部として取扱います。 また旅行契約成立前に、お客様がお申し込みを撤回されたときは、お預かりしている申込金を全額払い戻しします。 (振込み手数料はお客様負担) 旅行契約成立は、旅行業約款に基づき成立するものとします。 <お申込金>(お一人様につき) 原則、下記を目安に旅行代金(諸税込み)の30%以上 旅行代金の額 お申込金 旅行代金が5万円未満 全額 旅行代金が5万円以上10万円未満 3万円以上の旅行代金まで 旅行代金が10万円以上30万円未満 6万円以上の旅行代金まで 旅行代金が30万円以上 旅行代金の30%以上 *旅行代金とは、当社が旅行サービスを手配するために、運賃・宿泊費その他の運送・宿泊機関に対して支払う費用、及び、当社所定の旅行業務取扱料金をいいます。 *申込金は旅行申し込み後、起算して7日以内又は弊社の指定する期日までにお振込み下さい。 *残金のお支払いは各クルーズ会社により規定が異なりますので、詳しくは別途ご案内致します。 *残金請求書は、原則75~60日前を目安にご請求させていただきます。 (船会社によって、早まる場合もございます。 ) *外国船ドル建て料金の場合、ご旅行代金の確定・お支払いは、残金請求書発行時の船会社レートを参考に適用致します。 お申込時のレートではございませんので、予めご了承ください。 また、取消料の算定はすべて出発日を基準としております。 *上記全ての取消の申し出は弊社営業時間内に受付をいたします。 但し、お客様からの取消申し出を受け、弊社は速やかに船会社への取消依頼を行いますが、 弊社から船会社に連絡がついた時点が契約の解除基準日となります。 それに伴い、パンフレット掲載、HP・メールにてご案内の内容は、 天候・港湾等その他の事情により、予告なく変更になる場合もあります。 弊社で変更について全て案内出来ない可能性もございますので、予めご了承ください。 2. 営業時間外の予約申込みは、 船会社の予約システムの都合上、 予告なく予約がキャンセルされるか、お部屋をお取りできない可能性があります。 その場合、いかなる場合においても弊社では一切責任は負いかねますので 予めご了承ください。 3. パスポート・VISA取得についてのご注意 ご旅行に要する旅券・査証・予防接種証明書等の渡航手続は、お客様ご自身の責任で行って頂きます。 (下記記載のESTA代行申請依頼を除く)渡航先の国又は地域によって旅券に有効残存期間を必要とする場合や査証を必要とする場合がありますので、渡航先国の条件をご確認下さい。 なお、弊社では代行手続きは行っておりませんので、所管の大使館及び領事館等で必ずご自身にてご確認くださいますようお願い致します。 当社は、旅券・査証等旅行必要書類不備のためにご乗船できなかった場合の払い戻し及びその責任を負いませんのでご注意ください。 クルーズをお申し込みの際は必ず事前にご確認の上、お申込ください。 電子渡航認証システム ESTA の代行申請を承っております。 お気軽にご相談ください。

次の