ダンジョン メーカー 魔 石 集め。 【ダンジョンメーカー】初心者向け攻略の手順とオススメ施設配置

【ダンジョンメーカー】難易度300000%でも余裕!! レベッカの死体爆発で爆効率ダンジョン潜り Build10288

ダンジョン メーカー 魔 石 集め

・魔石とは? 魔石は新たな要素をアンロックするための「ガチャの石」です。 10個当たり1回ガチャを引くことが出来、どんどん強力な魔物やアイテムなどをゲームに追加することが出来ます。 ダンジョンメーカーを攻略する上で、これで開放していかないと大きな記録を狙う事は不可能に近いので、ぜひたくさん集めてみてください。 ・ ・ ・効率の良い魔石の集め方 まず序盤は基本的には「レベル」によって魔石を手に入れましょう。 普通にプレイしていると「1回につき10~20」ほどが平均して手に入ると思われます。 経験値は進んだ階層によって決まるのでなるべく最大限進みましょう。 同時に「魔王のレベルが10」になると魔石を10個貰うことが出来ますのでこちらも同時進行しましょう。 攻略していくうちに進める階層が増えると思います。 そこからが一気に魔石を手に入れられる本番です。 クエストで「100階到達」「200階到達」「300階到達」「340階到達」をそれぞれのレベルで報酬がもらえるようになっております。 ただ「1~10」の全てのレベルでクリアする必要はありません。 例えば「レベル5で340階到達」した場合「レベル1~5の340階到達報酬を全て」貰うことが出来ます。 340階のみ初めてならこれで「魔石50個」、200,300,340すべてが初めてなら「150個」このクエストだけで手に入ります。 なので自分がクリアしやすそうな難易度で達成報酬を目指すと多くの魔石を手に入れられるのでお勧めです。 以上で魔石の効率の良い集め方についての紹介を終わります。 かなり重要な要素なので是非参考にしてみてください!.

次の

【ダンジョンメーカー】難易度300000%でも余裕!! レベッカの死体爆発で爆効率ダンジョン潜り Build10288

ダンジョン メーカー 魔 石 集め

ゲーム 【攻略】Dungeon Maker 最速魔石集め 最適な魔石の使い方【ダンジョンメーカー】 ダンジョンメイカーというアプリが爆売れして話題になってます。 買い切り360円と謳ってはいますが、魔界ショップの魔石集めが大変で、課金でアンロックしようかと悩んでいる方もいるでしょう。 そこでニートゲーマーが最速で 魔石を効率よく集める・使う方法を紹介します。 実はこれ、 上の難易度でクリアすると下の難易度の分も達成されるのです。 ですから二度手間にならないよう、100日までクリアしたら死ぬなり放棄するなりして即座に引継ぎ、難易度をあげた方が早く攻略出来ます。 (100日まで到達すればボスは倒せなくても大丈夫です) また、 難易度をあげたほうが転生報酬の魔石集めも高速になります。 ただし最高難易度にすると本当に敵が硬くなるので、きりの良いところで止めるのもありです。 ですから魔界ショップで3択の中にこれが出たら、他に何が出ようと最優先でとってください。 「タップするのがあまりに苦行だ」「何十回引いてもでねえ!」という方は権能自動使用だけ課金してしまうのもありかもしれません。 どの魔王を使うかはお好みで構いません。 バランスよく調整してあり、どの魔王もそれなりに強いです。 ポイントは 魔王の権能に合わせたダンジョンを作ることです。 しいていうなら、始めたばかりでも用意しやすい、鈍化に特化出来るメリエールがおすすめです。 初期に使える魔王限定ならば、おすすめはエリザベスです。 リリスは魅了の扱い方が難しいため、全魔王の中でも難易度が高めだと思います。 貯めておいても得はないので、手に入れたらすぐに使いましょう。 初期状態で色々と貰える機能は魅力的に見えますが、あまり役に立ちません。 「そもそも100日まで生き残れないんだけど!」と言う方はこちらの記事をご覧ください。 今回の記事では効率を追求しましたが、ゲームは効率を考えずにゆったり長い時間かけてやりこむという楽しみ方もありますので…ご自分にあったプレイスタイルでお楽しみください。

次の

300円で無限に遊べる「ダンジョンメーカー」に人生を吸い取られている

ダンジョン メーカー 魔 石 集め

オススメの魔石パック選択肢 クリアして魔石が手に入ったらパック引きたい!ですよね。 でも3つ出た選択肢から何を選択すればいいんだ…?となってしまいます。 今回は序盤で優先したいいくつかをピックアップ。 迷ったら参考にしてください。 モンスター継承 1回につき1体ずつ増えて、最大で4体まで継承可能に。 レベル、装備、精鋭化は引き継ぎませんがスキル構成を引き継ぎます。 特に、作成の手間がかかる融合モンスターが作成できたときは継承候補となりえます。 施設継承 1回につき1部屋、最大2部屋を継承可能。 こちらもレベル、精鋭(改造)は引き継ぎませんが特殊改造(融合)部屋を引き継げるのが最大のポイント。 前述でオススメの特殊改造部屋が引き継げると一気に攻略しやすくなります。 ダンジョン拡張 1段階、開始直後からダンジョンが拡張された状態に。 説明不要に強力です。 魔王の解禁 初期2体以外の5体のうちいずれか1体の解禁が選択肢に出ることも。 解禁した魔王で転生レベル10達成の実績クリア報酬で魔石10がまた獲得出来るのでお得。 攻略の幅も広がります。 魔王の警備員が増加 魔王部屋にモンスター配置出来るようになります。 1体ずつ解禁、最大3体。 1体だけでも取得しておくと回復役などにより魔王を守れるので有力。 モンスター融合 解禁 融合体が作れるほどお手軽に戦力アップ出来るので優先取得をオススメ。 同じ融合モンスターは1体しか所持できないという仕様もあるので、種類を増やすことが重要です。 デスナイトが特にオススメ。 敵を倒すたび、モンスター全てに不死[死亡するダメージを受けるたびHP1だけ残る。 不死の数値を1消費]を付与するため、倒しまくれば全モンスターに不死が蓄積され簡単に倒されなくなります。 オーバーダメージが増える後半は特に有効。 どんなダメージでも1度防げる事になるのでHPや防御が上がるよりも有効となります。 ダンジョン手前の方に巨大化+デスナイトで敵を葬り去る配置が最近の定番です。 ホワイトパンも全体攻撃スキルを持っていて優秀です。 合成時に「強化」追加 モンスター合成でランダム生成だけでなく、吸収ともいえる素体モンスターのまま、経験値吸収とスキル継承を行える「強化」を選択可能となります。 高レアモンスターや、固有スキルを活用したいモンスター、特に融合モンスターは合成すると他のモンスターになってしまう点からカスタマイズの自由度が一気に向上します。 1、2が素材モンスターの強化。 レベルアップと、線の引かれたスキルは追加スキル。 2体の素材ともが固有スキルしかない=スキル1つしかないモンスター同士の場合、スキル継承ではなく新たなスキルが付加される「可能性」があります。 このとき、素材モンスターを入れ替えても1,2の追加スキルは何か確定されているようです。 3は従来のランダム合成結果。 この場合、スキル発生する事もありますが結果は読めません。 なお、モンスター「強化」では等級が上がることはないようです。 ダンジョン部屋 特殊合成「巨人三兄弟」 他のダンジョン部屋と比べても文句なしに強い部屋。 他の特殊合成はクセのあるものも多いので、構築のプレイスタイルに合わせて欲しければ解放、といった程度かと。 モンスター継承時にスキルスロット増加 スキル増えれば増えるほど戦力アップは間違いなし。 継承取得後、優先度が高くなる機能です。 遺物「咲き始めの若芽」 被ダメージの25%の蘇り(次の行動開始時、蘇りの値だけHP回復。 回復のたびに50%を消費。 )を取得する遺物。 特に魔王の生き残りに重要な遺物効果。 下記の2つとコンボで強力無比な回復状態になるコンボが有名。 魔王が無限再生状態となる。 咲き始めの若芽さえ解禁すれば他は初期から取得可能なのでコンボ完成が狙えるように。 スキル:不死の肉体(HPが50%以下のとき、回復効果が2倍) 遺物:癒やしの首飾り(戦闘中、魔王の被回復効果が25%アップ) HP50%以下になった魔王が100ダメージを食らったとすると…(計算が分かりやすいよう、小数点のままとします。 ) 蘇り25獲得、次の行動時に25回復のはずが不死の肉体で2倍の50、癒やしの首飾りでさらに62. 5回復。 蘇りは半減して12. 先程のダメージ100は37. 5に軽減。 さらに100ダメージを食らったとする。 蘇り12. 5+25。 回復は93. 蘇りは半減して18. 蘇りは増え続け、回復値はダメージ量を超えてくる。 無限再生状態。 ただし、即死ダメージを受ければ次の回復を迎えることなくゲームオーバーとなる。 HP50%以下で発動が条件のため、HPの最大値も高くなければ有効に機能しない。 ダメージ量が増えるデバフを避けるためにもスキル:不思議な存在の取得が必須。

次の