カローラツーリング リセール。 新型カローラツーリングのおすすめグレードはWxB【その3つの理由とは?】

新型カローラツーリングのボディカラーは8種類! 人気色はどれ? | Good Car & Life

カローラツーリング リセール

車屋(買取店)から見えるトヨタ【カローラツーリング】の印象 新型カローラ系3種のうち、最も国内の人気が高そうなのがカローラツーリングですね。 先代のカローラフィールダーが幅広い年齢層に需要があり、デザインも大きく好みが偏るような内容ではありませんから、まず豪快に空振りすることはないかと思います。 基本カローラでもワゴンは国内需要が先行しますので、売る時は大事に乗られた低走行車の方が有利なタイプ。 その中で年数指定の輸出規制が今後が入ってくると思いますから、 過走行予定の方は高年式のうちに売却することが推奨の車種になってくると思いますよ。 売る時は心ゆくまで交渉しましょう。 SS 70%~79% このランクに該当していれば相当ラッキーです。 車の形状によってはこの枠に入ることすら許されません。 S 60%~69% 人気車種を買っている証拠です。 お隣さんが悔しがります。 A 55%~59% 平均よりはやや上です。 上には上がありますが、欲しかった車なら満足度とのバランスもそれなりに取れているはず。 B 50%~54% まさに平均です。 可もなく不可もなく。 この辺りから中古車を買うメリットも大きくなります。 C 40%~49% 売る時やや辛くなるランクです。 特に高額輸入車はこのランクが多いので、中古車にもしっかり目を向けてみましょう。 D 30%~39% 新車で買えば泣きをみます。 誰かが助けてくれるわけではありませんから後悔する前に検討を。 E 20%~29% 新車で買ってたら涙も出ません。 買っちゃダメ。 Z 0% 既に最終モデルでも価値はありません。 廃車が最有力となります。 ただし、現在の市場データは私のイメージしていた動きとは異なります。 今までの傾向が当てはまっておりませんので、予想外ですが注意が必要な車種になるかもしれません(今のところはまだ様子見) ではまず市場で確認出来る2台のリセール値調査の結果がこちらです。 どちらも登録しただけの未使用車となります。 ダブルバイビー(1800ccAT車) 85% ハイブリッド ダブルバイビー 80% このようになります。 思ったより・・・だいぶ低いです・・・ 個人的には登録直後の未使用車なら90%台は堅いかなと思っていたので、これは正直新車を買うにはどうなの?という数値ですね。 ちなみにこの数値だから当たり前ですけど車検は残したままの出品で、国内需要でのリセール値が上記のようになっております。 出始めたばかりのカローラツーリングの値引きは平均20万程度。 となると、現状登録した瞬間に30万くらいは失う計算になりますから、カローラツーリングはよほどオプションに拘りたい方でも無ければ未使用車、新古車狙いがベストと言えます。 難点はまだ出始めということもあって業者オークションへの流通が少ないですけど、今後は間違いなく増加していきますから台数不足もすぐに解消されるはずです。 ここからさらに数値低下していく可能性もありますので(というか低下するのが普通です)、すぐ動くか、2~3ヵ月待って数値低下と台数増加を狙ってより好みの仕様が探しやすい状況を作るか。 ここら辺はそれぞれの状況と照らし合わせて悩んでみてください。 そして今後カローラツーリングのどんな仕様が高く売れるのか。 これは先代カローラフィールダーの傾向を把握しておけば予想も立てやすくなるんですが・・・ なぜか傾向が今のところ変わっておりますので、あくまでフィールダーはこうだったという見方でご覧ください。 まだ台数が2台だけのため、たまたま傾向がズレているだけかもしれません。 ・グレード ガソリンとハイブリッドはハイブリッドの方がリセール値は有利。 ただしハイブリッドにすることによって40~50万新車価格が上がるため、数年後の実質損失額で見るとハイブリッドを選ぶメリットも薄くなる。 年10000kmペースで走る方は燃費差もあるためハイブリッドも有り。 年5000kmペース程度であれば燃費差でも回収も難しいためガソリンの方が良いくらい。 年15000kmペース以上の過走行予定の方は一見ハイブリッドに行きがちですけど、距離が伸びれば国内需要には嫌われますので価値低下が著しくなります。 結果的にはガソリンと同等レベルの輸出に引っかかって救われる可能性が高いので、初回車検の3年、もしくは2度目の5年程度で手放すつもりならハイブリッドも有り。 それ以上乗るならガソリンにされておくことをお勧めします。 3年や5年なら3年規制、5年規制などの比較的高水準な輸出に該当する可能性もあること。 5年なら日本人の平均距離数年10000kmからまだそこまでかけ離れないこと(15000kmペースなら3年後に平均と比較し15000km差だが、7年乗れば7万km平均のところ10万kmオーバーと悪目立ちするようになる) 以上の理由から、短~中期所有の過走行予定ならハイブリッドでもという結論になります。 どちらもダブルバイビーの需要が強いので、悩むくらいならダブルバイビーを選んでおきましょう。 他グレードだと上記数値よりさらに低下する可能性が高いです。 ・駆動 基本は台数の少ない4WDの方がリセール値は向上します。 が、こちらもガソリンとハイブリッドの関係性と同じで、4WDを選ぶことによって20万ほど新車価格が高くなります。 ガソリンは4WD設定が今のところ無いので悩む必要も無いかと思いますが、ハイブリッドの場合は出来れば4WDが欲しい、悩むというくらいなら4WDでも。 そうでなければ結局実質損失額では大差ありませんので2WDでも問題ないでしょう。 4WDを選んでもあまり損には繋がらない程度に思って下さい。 ただし過走行予定で5年以内に手放す想定をされている方。 この場合は2WD推奨です。 4WDは輸出が弱く、最悪受け入れて貰えない可能性があるためかなりリスクが高いと思って下さい。 ・カラー パールか標準的な黒にしておきましょう。 他のカラーを選べば、価値あるうちはまず10~20万くらい売る時安くなります。 10年以上乗るという方は最終的に大差無くなりますので、好きな色を選んで満足度優先でもまったく問題ありません。 とりあえずカローラツーリングを狙っている方は、このポイントさえ押さえておけば損はし辛くなると思います。 その分これからの3年5年という所有期間損失を抑えて乗れる可能性が高いので、カローラツーリングに興味のある方はぜひ参考にして頂き良いお買い物をして下さい。 中古車に興味を持ったらこちらから。 気に入った車両が見つかったら見積もり依頼をすると、販売店からメールで総額費用を教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて) 表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。 しっかり総額を確認した上で比較検討していきましょう。 国内外の需要先や車種それぞれの傾向、流通量によって異なりますので、 カローラツーリングに合わせたお勧めの売り先をお伝えしていきます。 相場データを最重視した買取をしながら即現金化、差額の利益を出す商売ですので、相場データ量が少ない車や今後の価値変動リスクが高い車は往々にして安い買取額になり易く、別の売却手段を取った方が期待値も上がります。 しかし 500万未満の国内需要車や特別な輸出該当車でも無ければ全般的に利用価値は強いので、よほど慣れている、ご自身の営業力に自身のある方以外は一括査定を利用しておきましょう。 単独交渉は上手くいけば一括査定よりも期待値が上がるものの、プロ相手ではあなたが負かさせる可能性の方が圧倒的に高いです。 お住まいの地域にもよりますが、最低5社以上を目標に同時査定依頼(日時を合わせて一斉に査定をすること)されると、労力と到達する金額が両立し易いのでお勧めです。 【 一括査定依頼のコツ】 ・査定依頼日時は申し込んでから1週間くらいと多少余裕を持つようにしましょう(今日来てくれ、明日来てくれと急な話になると、既に予定に入っているお店は辞退する可能性が高くなります) ・ 平日の火、水、 木曜日は定休日にしているお店が多いので極力回避しましょう(定休日は当然来てくれませんので業者数が減ります) 数日後に査定予約をして、待っている間に別の売却手段を試していくのが効率的です(要は最後の保険として活用します) 【カーセンサー】 高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。 極力聞いたことのある会社だけでなく、 聞いたことの無い会社を選ぶのが高値売却のコツです。 【ズバット車買取比較. com】 こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。 オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。 小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いです。 【かんたん車査定ガイド】 最大10社の査定が取れる一括査定です。 ただし最高額が分かるわけではありませんので、あくまで 査定確保ツールとお考え下さい。 査定数が増えれば高額売却になりやすい在庫採用などのチャンスは広がります。 買取店の買取意欲減少に繋がる恐れがあります。 専門店の内容とあなたの車が合致していれば、そのまま在庫にして貰える率は大きく上がりますので 率先して交渉すべき売り先です。 難点は全国展開しているような会社は稀で、ご自身のお住まいの地域に合わせて合致しそうなお店を探す必要がありますので、普段から売り先候補を見つけておくと売却時には多少楽になりますね。 国産コンパクトカーなど、そもそも専門店がほぼ存在しない車も多いので、その場合は中古車販売店を相手に動きましょう。 【ENG】 有名な輸出専門業者です。 国内需要では到達不可能な売却金額を実現させるためには、 輸出業者へ査定額を確認するのが一番の近道になります。 トヨタ車で生産から5年未満のガソリン車であれば特別な輸出に該当している可能性がありますから、該当しているかどうか一度問い合わせてみることをお勧めします。 車によっては新車価格を超えるケースもありますよ。 国内需要向け車種であれば大半は該当しますので、特に傷や凹みのあまり無い平均的な距離数の車には向いている売り先です。 車種系統は揃っていなくても車の販売単価を合わせているお店が多いので、可能な限り あなたのお車の推定販売価格と近い車を並べているお店に交渉していきましょう。 販売価格平均30万ほどのお店に300万の車を売りに行っても得られるものは何もありません。 難点は価格帯を合わせたとしても在庫にする気持ちがそのお店に無ければ買取店よりも全体的に安い金額しか言われませんので、候補を見つけてからの動く件数が重要になってきます。 あとは相場が下落傾向にあり、買う側の警戒度が強い車などには効果的な売却方法です。 逆に流通量がそれなりにある車は買取店でもしっかり動けば高くなりますので、代行出品手数料が余計な損失になることもあります。 知識がモノを言う世界ですので、不慣れなら軽はずみに行うのではなく、 色々と試してダメだった時の最後の手段くらいに思っておきましょう。 一見流通がそれなりにある車種でも、その中で流通の少ないグレードを買われるとオークション代行がお勧めになる場合もあるので、意外とお勧めするケースは多いです。 手数料の安い代行業者がコチラ ・(一律2. 5万円と知る限りは最安値) ・(300万未満は一律3万円、300万以上は落札代金に対しての1%なので高額車は注意) 買取店並みの知識で高値成約を目指したい方は、を販売しておりますのでご検討下さい。 長くご利用頂けると思います。 車種に合わせた大枠での売り先評価一覧は参考になりましたでしょうか? 厳密に言えば同じ車種でもグレードや距離数、選ばれたオプションなどによっても選ぶべき売却先が変わるケースもありますので、所有されている車の内容に合わせてより詳しく知りたい場合は、当ブログ内で提供している 「有料査定サービス」をご利用ください。 ベーシック版で5000円と有料ではありますが、個別に現在価値や相場状況などを調査させて頂き、より高く売却出来るように買取店側の人間が具体的な数値でアドバイスをさせて頂きます(当方が買い取ることは絶対にありません) 実際の売れる金額を把握出来れば精神的にかなり楽に動けると思いますで、少しでも高く売りたい方、効率的に動きたい方はぜひ検討してみて下さいね。 トヨタ【カローラツーリング】のライバル車 【国産車】 【輸入車】 SNSで共有して頂けると管理人の励みになります!宜しくお願いします!.

次の

新型インプレッサスポーツのリセールバリューは高い?いつが売り時?下取り価格を予想!

カローラツーリング リセール

新型カローラツーリングの評価・口コミを辛口チェック カローラには カローラフィールダーや、ヨーロッパで販売されている オーリスツーリングスポーツが販売されてきましたが、今回販売されるカローラツーリングスポーツ は この2車種を統合したモデルとして開発されました。 2019年の9月に、新型カローラの一斉販売を開始し、セダン、ステーションワゴン、5ドアハッチバックの3つのタイプがデビュー、その中でもこれまで「カローラフィルダー」の名前で販売されていたステーションワゴンは「カローラツーリング」に名前が変更されました。 車内空間は広くなっておりながら、安全性能の向上を実現させたというのがこのカローラツーリングなのです。 注目のニューモデルの登場で、旧5ナンバーのフィールダーは廃止されると考えられていましたが、まさかの併存販売されることになりました。 カローラツーリングのグレード設定と価格 それぞれのグレードと価格を見ていきます。 4〜30. 4〜25. 2Lと1. 8L) 燃費 WLTCモード:14. 6〜15. 2L/1. 8L 駆動 2WD 乗車定員 5人乗り 価格 2,458,500円(1. 2L)/2,365,000円(1. 8L) グレード HYBRID S 燃費 JC08モード:31. 0〜35. 8〜29. 8L+モーター 駆動 2WD/E-Four 乗車定員 5人乗り 価格 2,651,000円 グレード S 燃費 WLTCモード:14. 8L 駆動 2WD 乗車定員 5人乗り 価格 2,216,500円 グレード HYBRID G-X 燃費 JC08モード:31. 0〜35. 8〜29. 8L+モーター 駆動 2WD/E-Four 乗車定員 5人乗り 価格 2,480,500円 グレード G-X 燃費 WLTCモード:14. 8L 駆動 2WD 乗車定員 5人乗り 価格 2,013,000円 先代モデルよりも劇的に性能が向上しており、その分、先代カローラフィルダーよりも 20万円ほどの値上げとなっています。 カローラツーリングのライバル車は? ホンダシャトルのプレミアムベルベットパープル・パール カローラツーリングのライバルは ホンダ シャトルといわれてきました。 ミニバンやSUVに比べて人気薄となるステーションワゴンの中で、ライバルと呼べるホンダ シャトルは価格が177万~256円と少し低めの価格帯となっています。 両車の成り立ちは、同じステーションワゴンでも全く異なり、シャトルは、インテリアなどに高級感を演出したファミリー向けの車です。 しかし同じ価格帯のライバル車を見ていくとホンダの「シャトル」ではサイズが一回り小さいために車内空間の広さなどで優っていますし、似たサイズで見ていくとフォルクスワーゲンの「ゴルフ ヴァリアント」では価格帯が高くなってしまいます。 カローラツーリング新旧比較 新型カローラツーリングは、横からみるとやはり「ん?カローラフィールダー??」と思わせるように、どこかカローラフィールダーの名残があります。 新型はフロントグリルがより薄くなり、ヘッドライト外側のデザインも鋭角で 挑戦的なルックスになった。 低重心のシルエットを実現 TNGA(Toyota New Global Architecture)プラットフォームの採用によって低重心のシルエットを実現しただけでなく、前後のホイールフレアが立体感をだして張り出しているために力強く豪快なデザインとなっています。 フロント部分は大型の台形ロアグリルフレームとメッシュグリルに統一したことでスポーティさを強調。 ヘッドランプはLEDに変更して一文字形にしたことで凛々しい顔つきになっています。 グレードごとに違っている特徴的なデザインとボディーカラー カローラツーリングのインテリア辛口チェック 開放感を向上したインストルメントパネル インストルメントパネルは先代モデルよりも薄型かつ大型化したことで爽やかな開放感を演出しています。 形状の統一感やその品質にこだわったことで高級感を出しています。 さらにAピラーを細くしたことで視界も確保しています。 ディスプレイ・オーディオの全車標準化によってスマホとの連携が可能となったことも大きい変化です。 普段スマホで使用している地図アプリや音楽をディスプレイ・オーディオで利用できるようになったのです。 また、このグレードのリアシートはトランクスルーが可能な「6:4分割可倒式」を採用していることで使いやすさが格段に向上しています。 サイズを小さくしながらも力強さ、ダイナミックはは低下することないデザインが注目されています。 また、ドアミラーの取り付け位置を少し移動させることでミラーを格納した時の車幅は先代モデルと同様の範囲に抑えています。 ガソリン・エンジン+モーターのハイブリッド• 8L自然吸気のガソリン・エンジン• 2Lガソリンターボ・エンジン ハイブリッドは1. 自然吸気のガソリン・エンジンは、1. ガソリンエンジンは1. 2Lターボと1. 8Lの2種類がありますが、大排気量の1. 8L直列4気筒が安定感もありおすすめになります。 TNGA(Toyota New Global Architecture)プラットフォームを採用していることで車内空間の拡大、フラットな乗り心地、優れた操作性を実現することに成功しています。 サスペンションについてはフロント部分にはマクファーソンストラット式を採用することで旋回時に安定性をもたらしています。 リア部分にはダブルウィッシュボーン式を採用したことで地面をしっかりととらえるような安定した走行を演出しています。 ACA(アクティブ・コーナリング・システム)で内輪に制御力を生み出してコーナリングをアシスト• ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)で周囲を検知して衝突を回避• 先進安全装備群「Toyota Safety Sense」も全車標準装備である これに加えて電動格納式ドアミラーやオートエアコン、オーディオコントローラー付きステアリング・ホイールなど快適なドライビングを楽しむための装備がされています。 全幅はグローバルモデルより小さいといっても1745mmまで大きくなっています。 装備されているシステムやインテリアもどんどん豪華になっており、以前からのカローラのイメージから離れていっているという意見もあるのです。 生産中止となった車のユーザーはカローラやカローラツーリングがターゲットになっていくためにデザインや仕様にその影響を受けていると言われているのです。 それが「カローラらしさ」を奪っていくのではないかとされています。 カローラツーリングのエンジン、走行性能、燃費は? カローラツーリングの走行性能 ハイブリッド車とガソリンエンジンでは先代モデルの1. 5Lから1. 8Lに変更したことで快適な走行、スムーズな加速感を実現しています。 ハイブリッド車にはE-Four(電気式4WDシステム)を採用することで、加速時や雪道など路面がぬれて滑りやすいところでスムーズに切り替えることが可能となっています。 これが走行の安定性と低燃費につながっています。 6kg・m) ー 基本的に駆動方式は、1. 8Lのノーマルエンジンとターボは前輪駆動 FF の2WDのみで四輪駆動 4WD は設定されません。 4WDはハイブリッドのみに設定されています。 また、WLTCモード燃費はカローラツーリングでは2WDの1. 8Lエンジンが14. 2Lターボは15. 理屈ではハイブリッドの燃料代ノーマルエンジンやターボの約半分となります。 新型カローラツーリングの安全性能 最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備したことで安全性能は急激に向上しました。 自転車や夜間の歩行者の検知が可能となっていることで事故を未然に防ぐことが可能となっています。 後方から接近してくる車両を早い段階で検知して衝突被害を軽減してくれる「ブラインドスポットモニター」「リヤクロストラフィックオートブレーキ」もオプションで装備可能です。 さらにサイド、カーテン、ニーエアバッグなど7つのSRSエアバッグが全車に標準装備されていることや、全方位コンパティビリティボディ構造でできていることからも安全装備、安全性能は非常に高いレベルであると言えます。 スマートフォンとの連携も特徴的です。 SmartDeviceLinkTM(SDL)では、スマホをBluetoothとUSBケーブルで接続することで、TCスマホナビやLINEカーナビなどのナビアプリだけでなく、音楽やラジオアプリなどをDA上で利用可能となっています。 また、音声認識で目的地設定やLINEのメッセージ送受信、音楽再生などが可能となり利便性が向上しています。 Apple CarPlay/Android AutoTMは、スマホをUSBケーブルで接続することで、マップ、電話、メッセージ、音楽アプリをDA上で利用可能となっています。 (ただしTVとセットオプション、契約時にT-Connect契約が必要となります) 最近のトヨタの新型車に装備されているDCM(Data Communication Module:車載通信機)が標準装備されていることも安心です。 この専用通信機で安心・便利なコネクティッドサービスを基本利用料5年間無料で利用することが可能となっています。 (ただし6年目以降は3,300円/年[税抜]または、300円/月[税抜]が必要となります) こちらでは事故などによってエアバッグが使用されたときには、通信機を使って専門オペレーターがドライバーに呼びかけを行います。 応答がない時には警察や消防に通報するというサービスもあります。 新型カローラツーリングの商談に行く前に… カローラツーリングは、現在の日本では希少となったステーションワゴンで、シンプルであっさりとした内外装デザインが特徴です。 当サイトのおすすめは、やはりハイブリッド車でモーターによる力強い走りと優秀な燃費がセールスポイントです。 新型はプリウスと同じ1. 8Lのハイブリッドを搭載し、魅力的がアップしたカローラツーリングにぜひ注目してください。 ところで人気の新型カローラツーリングを少しでも安く購入するにはどうすべきでしょうか? 一般の方はディーラーの価格交渉で、 百戦錬磨のディーラー営業マンに騙されてしまうのが実情です。 そこで、 どうやって目標値引きを引き出すのか、値引きテクニックを教えます! 値引きテクニック.

次の

トヨタカローラツーリングの人気ボディーカラーはコレで決まり!

カローラツーリング リセール

カローラスポーツGX 2,138,400円 カローラスポーツの中で最も廉価なグレードは、ガソリンターボ車のGXです。 ワンランク上のG(2,257,200円)と比較して約12万円、ガソリンターボ最上グレードのGZ(2,419,200円)とは約28万円の価格差があります。 このGXに何もオプションをつけなければ、 最安値で新車のカローラスポーツを購入できることになります。 それでは、カローラスポーツ GXが最低いくらで購入できるのか、シミュレーションしてみましょう。 とは言え、本当に何もつけないのは実際乗る上で非常に不便すぎるので、ナビやETC、ドアバイザーやフロアマットくらいはで安く社外品を買い揃えた方がいいでしょう。 ワンランク上のグレード・Gとの装備差は? 最安値で購入できるカローラスポーツGXですが、ワンランク上のGに比べて、価格相応に割愛されてしまう以下の装備があります。 16インチアルミホイール カローラスポーツ ハイブリッドG Z 2,689,200円 カローラスポーツの最上級グレードは、ハイブリッドのG Zとなります。 ワンランク廉価なハイブリッドGに比べて16. 2万円の価格差をつけていますが、この最上級グレードのハイブリッドGZはいくらで購入できるのでしょうか? 今度はおすすめオプションもしっかりつけてシミュレーションしてみましょう。 購入グレード カローラスポーツ ハイブリッドG Z 車両本体価格 2,689,200 円 メーカーオプション ホワイトパールクリスタルシャイン、カラーヘッドアップディスプレイ メーカーオプション価格 75,600円 ディーラーオプション Tコネクトナビ、ETC2. そしてディーラーオプションには、ナビ・ETC・フロアマット・ドアバイザーの定番セットほか、バックガイドモニターをつけておきました。 これらのオプションと値引き(車両本体&オプション)を差し引きしたカローラスポーツ ハイブリッドGZの購入金額は 約289万円となりました。 そんなカローラスポーツの最上級グレードは、どんな装備が充実しているのでしょうか?ワンランク廉価なハイブリッドGと比較しながら、調査していきましょう。 カローラスポーツ ハイブリッドG Zの人気装備は? 18インチアルミホイール(切削光輝+ダークメタリック塗装) カローラスポーツ ハイブリッドG および ハイブリッドGX …… 30. カタログ燃費のWLTCモードは、実際の燃費数値に近い値を示しますが、それでもまだ実燃費とは剥離が生じます。 そこで気になるのが実燃費ですが、上記ハイブリッド2グレードの実燃費を算出したところ、その平均値は23. 一般的に実燃費はカタログ値の約70~80%と言われているため、妥当な数値と言えるでしょう。 カローラスポーツで一番燃費の悪いグレードは? カローラスポーツ GZ 16. 0%) カローラスポーツで最も燃費の悪いグレードは、ガソリンターボ車のGZとなっていました。 パワーと燃費を引き換えにしているガソリンターボ車がハイブリッドに燃費で負けてしまうのは仕方ありません。 ただ、ガソリンターボ車の中でも、他のグレードより30㎏重くなっていることが、燃費の悪化につながっているようです。 ちなみに 実燃費平均値は 13. カローラスポーツに自動ブレーキシステムはある? カローラスポーツには、先進予防安全機能「 トヨタセーフティセンス」が全グレード標準装備されており、その中に プリクラッシュセーフティ(自動ブレーキ)が付属しています。 プリクラッシュセーフティはミリ波レーダーと単眼カメラによって、車両は元より歩行者(昼・夜)や自転車(昼)も検知、自動ブレーキ等によって衝突回避や万一の被害軽減をアシストしてくれます。 更に、車線(レーン)からの逸脱を予防する レーントレーシングアシスト(LTA)や、先行車との適切な車間距離を保ちながら追従走行してくれる レーダークルーズコントロール等の便利な機能が満載です。 加えて、夜間走行中に対向車を検知するとハイビームを照射しないよう自動で切り替える オートマチックハイビームや、見逃しがちな道路標識を教えてくれる ロードサインアシスト(RSA)も助かります。 また、渋滞や信号待ちで先行車が発進したのに気づかない場合、優しく?教えてくれる 先行車発進告知機能もついており、管理人はこれに大助かりです(笑) そして、万が一の衝突時にはフロントシートはもちろん、車内全体を前&両サイドの3方向から包み込んでくれる SRSサイドバッグも装備されています。 以上すべてカローラスポーツの全グレードに標準装備されていますから、より安心してドライブを楽しめるでしょう。 定番のエアロキット(スポイラー、スカート、スパッツ等)や各部ガーニッシュ、オリジナルデザインのアルミホイールや小物に至るまで、その多彩な組み合わせでカローラスポーツを個性的に楽しみたいですね。 カローラスポーツで一番エコカー減税が多いグレードは? カローラスポーツのエコカー減税対象はハイブリッド全車で、中でも一番エコカー減税額が多いのは、ハイブリッドGZです。 カローラスポーツ GZ 2,419,200円 全体的に人気の高いカローラスポーツですが、中でも売れ筋グレードの一つとして、ここではガソリンターボ車の最上位であるカローラスポーツ GZを紹介します。 トルク感のあるターボエンジンと充実した装備が魅力的なGZですが、いくらで購入できるのか、オプションや値引き金額も差し引いてシミュレーションしてみましょう。 購入グレード カローラスポーツGZ 車両本体価格 2,419,200円 メーカーオプション ホワイトパールクリスタルシャイン、カラーヘッドアップディスプレイ メーカーオプション価格 75,600円 ディーラーオプション Tコネクトナビ、TEC2. メーカーオプションには、 売却時にプラス査定が期待できるホワイトパールクリスタルシャイン(ボディカラー)を選び、近未来的な先進感で人気の高いカラーヘッドアップディスプレイも追加しています。 ディーラーオプションには、定番セット(ナビ、ETC、ドアバイザー、フロアマット)に後退時の死角を補うバックガイドモニター、その便利さに病みつき(笑)なリモートスタート&スマートキーをチョイス。 これだけの装備が充実してこの価格帯なら、満足感の高い買い物となるでしょう。 リセールバリューから見るカローラスポーツのおすすめグレードは? いつか、カローラスポーツを手放す時は、少しでも高く買い取って欲しいもの。 なのでここでは、3年落ちカローラスポーツのリセールバリューを、グレード別に調査・紹介します。 新車から2年落ちのカローラスポーツのリセールバリューは? グレード名 買取相場 新車価格 2年後のリセールバリュー 1. 2 G "X"(6MT 137万円 210. 6万円 65. 0% 1. 2 G "X" 126万円 213. 8万円 58. 9% 1. 2 G(6MT 144万円 222. 4万円 64. 7% 1. 2 G 135万円 225. 7万円 59. 8% 1. 2 G "Z"(6MT 153万円 238. 6万円 64. 1% 1. 2 G "Z" 141万円 241. 9万円 58. 2% 1. 8 HYBRID G "X" 149万円 241. 9万円 61. 5% 1. 8 HYBRID G 153万円 252. 7万円 60. 5% 1. 8 HYBRID G "Z" 162万円 268. 9万円 60. 2% 1. 2 G "X" 4WD 143万円 233. 2万円 61. 3% 1. 2 G 4WD 148万円 245. 1万円 60. 3% 1. 2 G "Z" 4WD 156万円 261. 3万円 59. 7% 新車から2年経過時のカローラスポーツのリセールバリューです。 全体的に2WDよりも4WDの方が高リセール、初期費用の安いグレードほど高リセールとなりやすい傾向が見てとれます。 リセールが高いのは、1. 2ターボの6速MT車、次いでハイブリッド、ガソリン4WDと続きます。 リセールバリューから見るカローラスポーツのおすすめグレードは? 2年落ちカローラスポーツのリセールバリューを踏まえたおすすめグレードは、価格と装備のバランスが良い「 1. 2G(6速MT)」です。 スポーツ色の強い6速マニュアル車は、中古車市場で根強いファンが多く、価格がこなれてくる中古車をあえて狙ってくるため、相場も高値を維持します。 また、年数を経過しても6速マニュアル車は相応の価値が残るため、長く乗る人にもおすすめできます。 マニュアル車は敬遠したいユーザーなら、ハイブリッドがおすすめです。 リセール的には横並びなので、価格や装備を考慮して好みのカローラスポーツハイブリッドを選ぶといいでしょう。 リセールバリューで得するおすすめのカラーは? カローラスポーツで売却時に得するボディカラーは、 ホワイトパールクリスタルシャインと アティチュードブラックマイカです。 この2色以外では15~30万円前後安くなってしまうでしょう。 もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。 実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。 ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。 何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の 経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。 そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。 反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。 買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。 この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。 ただ、 自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。 そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。 わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。 この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。 そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。 ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと 19万円もアップしたのです。 とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。 ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。 どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。 ガリバーの無料スマホアプリで査定 取り合えずおおよその査定額を手軽に知るなら、ガリバーのスマホアプリ 「ガリバーオート」が簡単です。 ディーラーや買取店の査定額が妥当かどうか、アプリで確認してもいいでしょう。 アプリの方が高ければ、そのままガリバーへ売るのもアリです。

次の