ナルト 夢小説ランキング。 仩仭NARUTO仏RANK仭仩(憤崌纵份皋1埵佀10埵)

ナルトの夢小説でこういう主人こうの設定はいやだっていうのはありますか...

ナルト 夢小説ランキング

これは夢、それとも現実?。 この小説は「らいとすたっふルール2004」にしたがって作成されています この小説はにじファンで連載していたものですがサイト閉鎖に伴いこちらのサイトに移行しました。 これは夢、それとも現実?。 二度目の生を受け、愛する者と歩む者の、物語。 ハーメルン時代にメインで書いていたSSです。 その片隅で〈皇国〉は内紛の諸将時代を終わらせ、四半世紀の太平の世を謳歌していた。 の実権を握る貴族連合、五将家は太平の世の中で徐々に衰えつつあった。 皇紀五百六十八年、〈大協約〉世界最強の軍事大国〈帝国〉は蛮族鎮定を掲げ、〈皇国〉最北の領土、北領に対し侵攻を開始し、平穏は失われる。 渡った世界でその少女はなにを見て、どういう選択をしていくのか。 『ハーメルン』様でマルチ投稿をしていますので、もしよろしかったらそちらもよろしくお願いします。 これは夢、それとも現実? こちらは銀河英雄伝説~新たなる潮流(エーリッヒ・ヴァレンシュタイン伝)の異伝(IF物)です。 これは夢、それとも現実?。 亡命編です。 人類はその広大な銀河において四つの文明世界において政治と闘争の中にいた。 その数多の星達の中から姿を現わす英雄達。 銀河は英雄達の手によって動いていくのか。 彼等とその周りに集う群星達の物語です。 自由惑星同盟という絶望的な状況で、生まれ変わった少年は士官学校に入校する。 そこで多くの英雄と出会い、少年もまた英雄と呼ばれるようになっていく。 銀河英雄伝説の二次創作で、自由惑星同盟側の物語になります。 お暇つぶしに見ていただければ幸いです。 この小説は、らいとすたっふルール2004にしたがって作成されています。 (2015改訂版にもしたがってます。 2018年6月30日追記).

次の

仩仭NARUTO仏RANK仭仩(憤崌纵份皋1埵佀10埵)

ナルト 夢小説ランキング

大体の二次創作文章、いわゆる夢小説はそんなのばかりですよね(^^; ・喧嘩最強(主人公より強い) ・武器の設定が細かい ・眼帯や包帯等の厨二 ・天才・頭が凄く良い ・美人・可愛い ・逆ハー このあたりが多いですね… そして嫌いでもある設定です。 ヒロインは、少しぐらい欠点がある方が可愛いと思います。 それに、作品と釣り合わない強さってありますよね。 例えば、黒バスのヒロインなのに拳銃やクナイを大量に持っている最強美人ヒロインとか。 そういうのは、理想を詰め込んだだけの、形だけのヒロインになりますから、面白味に欠けますね。 まずバスケ漫画に最強ヒロインがいるのがおかしい。 結論です。 NARUTOの場合も同じような事が言えます。 私の意見はこんな感じです。 ナルトに限らずとも、質問者様が挙げられた夢主は私も苦手ですね。 ストーリーによりますけど、よくある話だと面白味がないので却下です。 ギャグにしたいのであれば男主にすればいいじゃないと思うような、キャラと恋愛したいよりキャラを可愛くしたい派なのでこんな意見になるのかもしれないですね。

次の

ボルトの姉【NARUTO】

ナルト 夢小説ランキング

これは夢、それとも現実?。 この小説は「らいとすたっふルール2004」にしたがって作成されています この小説はにじファンで連載していたものですがサイト閉鎖に伴いこちらのサイトに移行しました。 これは夢、それとも現実?。 亡命編です。 その片隅で〈皇国〉は内紛の諸将時代を終わらせ、四半世紀の太平の世を謳歌していた。 の実権を握る貴族連合、五将家は太平の世の中で徐々に衰えつつあった。 皇紀五百六十八年、〈大協約〉世界最強の軍事大国〈帝国〉は蛮族鎮定を掲げ、〈皇国〉最北の領土、北領に対し侵攻を開始し、平穏は失われる。 転生者が主人公です。 その為、登場する原作登場人物の立場・階級・性格が次々と改変?していく形になります。 大変ご無沙汰しております。 2020. 22より連載を再開いたしますが、マーロヴィア編のみ 約10話)の更新となります。 この小説は「らいとすたっふルール2004」にしたがって作成されています。 小説家になろうからの転載です。 それも、ミッドチルダと言う異世界だった。 彼らは出会う。 魔法使いの少女達に。 赤き男は自らの在り方を探す。 青き男はこの新たな日々に興味を示す。 機動六課は彼らを迎え入れる。 来るべき災厄に向けて…… ………………………………………… この話は作者の自己解釈、オリジナル宝具などが出てきます。 英霊二人が最強設定です。 でもチートではない。 そんな話でもよければどうぞ。 続編です。 akatsuki-novels. これは夢、それとも現実?。 彼は様々な人物と出会い、成長しながら進んでいくが、その先には何が待つのか。 あるのは希望か絶望か。 この物語はあくまで恋姫ですので戦記モノや歴史モノと捉えず、軽くお楽しみ頂ければ嬉しいです。 こういう外史もあるんだな、程度に思って頂ければ幸せです。 『小説投稿サイトハーメルン』様で掲載させて頂いていたモノの改訂版です。 前まで読んで下さっていた読者様方 私の不徳の行いで壊してしまった外史ではありますが、もし、望んで頂けるのならばエンディングまでお付き合いください。

次の