ファミマ ゆうちょ銀行 通帳。 ゆうちょ銀行は振込手数料が月3~5回無料!土日祝や他銀行では?

ファミマ等コンビニATMで通帳記入できる?記帳のやり方の紹介も

ファミマ ゆうちょ銀行 通帳

ファミリーマートのATMは2種類ある 実はファミマに設置されているATMは2種類あって、ゆうちょ銀行のATMか、E-netのATMのどちらか一つが設置されているんです。 同じ地域のファミマなら同じ種類のATMが設置されているので気づいていない人も多いと思います。 都道府県レベルで離れた地域のファミマに行けば、E-netとゆうちょ銀行ATMと別々のATMが設置されていることが分かるかもしれません。 ファミマATMの外観の違い ATMなんてその機械も似たようなものだし見分けつかないよって、思うかもしれませんが、外観を知っていれば別です。 ATMの外観を見ればすぐにどの種類のATMなのか簡単に見分けがつきます。 近くのファミマに行って、緑色のATMが設置されているならゆうちょ銀行のATMです。 もしも赤い色のATMが設置されてたら、E-netのATMです。 このように色が違っているので簡単に見分けることができますね。 ファミマATMの種類で違う利用手数料 ここからが本題です。 ファミマATMでのゆうちょ銀行利用手数料は、ATMの種類によって違っています。 ゆうちょ銀行ATMでゆうちょ銀行を利用する場合は、365日24時間手数料無料です。 しかし、e-netのATMでゆうちょ銀行を利用する時は、手数料無料になる時間帯が決まっています。 ATMのポスターをよく見ると、E-net ATMには「一部時間帯で手数料無料」と書かれているはずです。 裏を返すと、 E-net ATMでは手数料が必要な時間帯があるということ。 これに気づかずにATMを利用すると手数料がかかって悔しい思いをすることになります。 2018年2月の時点でのファミマATMでゆうちょ銀行利用の手数料は以下のとおりです。 まとめ• 2018年1月からファミリーマート内ATMでのゆうちょ銀行利用手数料が無料化• ファミマ内ATMはゆうちょ銀行ATMとE-net ATMの2種類あり• ATMの種類は外観で見分けることができる 緑:ゆうちょ銀行、赤:E-net銀行• ゆうちょ銀行ATMはゆうちょ銀行利用手数料無料• E-net ATMは一部時間帯で手数料無料 ファミマATMの種類に気をつけてゆうちょ銀行を利用して下さい。 E-net ATMでもゆうちょ銀行利用手数料が時間帯に関係なく無料になればもっと便利になるでしょうね。 是非とも実現させて欲しいですね。 キャンペーン期間は、2018年2月1日~2月28日で、ステッカー4種類、オリジナルコラボ封筒やオリジナル通帳ケースプレゼントなどあり。 詳細は以下のページを見て下さい。 近くのファミマにゆうちょ銀行ATMが設置されている人は、ちょっと見に行ってみるのも良いかも。 ただ残念なことに、E-net ATMは対象外だそうです。 なりっち Twitter: おトクなことが大好きです。 ただし細かい作業は苦手なので、できるだけ楽なおトク技がないかを考えています。 お金のことだけでなく、ちょっとした知識や小ネタなども紹介しますね。 プロフィール画像は、酉年なのでニワトリにしました。 カテゴリー• 8 アーカイブ• 3 ———.

次の

ファミリーマートに「ゆうちょATM」の設置を始めました!-ゆうちょ銀行

ファミマ ゆうちょ銀行 通帳

コンビニATMで通帳の記入はできる? コンビニATMで通帳の記入は基本的にはできない コンビニATMで通帳の記入は、基本的にはできません。 そもそも、コンビニATMでは通帳の取り扱い自体がありません。 キャッシュカードのみでの取引になります。 これは、コンビニにATMを設置する際のコストダウンによるものです。 通帳記入ができたり、通帳での取引ができるようにするためには、ATMの機械自体が大きくなってしまいます。 コンビニという小さな面積しかない店舗では、ATMだけにスペースをとるわけにはいきません。 機械のスリム化が求められます。 また、機能が増えれば増えるほど不具合の起こる確率も増えます。 そのため、コンビニに設置されたATMは、スリム化・簡略化が第一とされ、最低限の機能しかできないようになっているのです。 通帳を入れる場所すらないので、通帳記入ができないことは一目で分かります。 コンビニで記帳できるのはゆうちょのみで他行はできない ごく一部ですが、コンビニでゆうちょの記帳ができます。 他行はできません。 コンビニによっては、ゆうちょATMが設置されています。 コンビニに設置されたゆうちょATMは、ほとんどが通帳記入できません。 しかし、コンビニに設置されたごく一部のゆうちょATMだけ、通帳の取り扱いがあるため記帳もできます。 通帳記入ができる所・やり方は? 通帳記入ができるのはゆうちょATMが置いてある一部のデイリーヤマザキ 通帳記入ができるのは、ゆうちょATMが置いてある一部のデイリーヤマザキのみです。 デイリーヤマザキの店舗数は約1500店ですが、その中でも一部の店舗で、東京スター銀行、イーネット、ゆうちょ銀行のATMを設置しています。 ゆうちょ銀行のATMが設置されているのは、2019年1月時点では23店舗です。 さらにその23店舗の中で、通帳の取り扱いができるゆうちょ銀行ATMの設置されているデイリーヤマザキは、10店舗となっています。 コンビニは日本で約5万6000店舗ほどありますが、つまりコンビニでゆうちょの通帳記入ができるのは、わずか10か所ということになります。 通帳記入ができるデイリーヤマザキは郵便局のサイトから検索できる 通帳記入ができるデイリーヤマザキは、郵便局のサイトから検索できます。 日本郵政グループの、「郵便局・ATMをさがす」ページの右上に、「店舗・ATM名からさがす」という欄があります。 そこに「デイリーヤマザキ」と入れてから検索ボタンを押します。 出てきたページの「ATM」か「すべて」を押すと店舗数が出ます。 出てきた店舗は通帳取り扱いのないATMも混じっていますので、さらに絞ります。 下に「利用条件からさがす」という枠があるので、右から二番目の「ATMから選ぶ」をクリックし、「通帳を利用できないATMを除く」をチェックしてから検索ボタンを押します。 すると、デイリーヤマザキに設置されたゆうちょ銀行のATMのうち、通帳取り扱いのできる店舗が出てきます。 2019年1月時点では、通帳取り扱いのできるデイリーヤマザキは10店舗となっています。 埼玉・東京・奈良・熊本・宮城・長野・神奈川・千葉・岩手・大阪に一店舗ずつ存在します。 ゆうちょ銀行のATMが置いてあるファミマでは記帳できない ゆうちょ銀行のATMが置いてあるファミマでは、記帳はできません。 2019年1月時点でファミマでは、約2100店舗以上にゆうちょ銀行ATMが設置されています。 24時間、曜日や休日に関係なく利用することができ、しかもゆうちょキャッシュカードによる手数料は無料となっています。 ただし、2100店舗以上に設置されているゆうちょ銀行のATM全て、通帳の取り扱いはありません。 そのため、通帳記入も当然ながらできません。 ファミマに設置されているゆうちょATMは、スリム化した新型ATMも含まれます。 コンビニという狭い店内にマッチするよう、通帳取り扱い機能は削ってしまったようです。 ファミマに設置されたゆうちょ銀行のATMには、通帳で利用したい方のために、近隣の郵便局やゆうちょ銀行への地図が載っています。 また、郵便局やゆうちょ銀行を検索できるQRコードも載っています。 どうしても通帳記入がしたい場合は、地図を頼りに郵便局やゆうちょ銀行に向かいましょう。

次の

手数料無料!ファミマのゆうちょATMの探し方・注意点を徹底解説

ファミマ ゆうちょ銀行 通帳

コンビニATMで通帳の記入はできる? コンビニATMで通帳の記入は基本的にはできない コンビニATMで通帳の記入は、基本的にはできません。 そもそも、コンビニATMでは通帳の取り扱い自体がありません。 キャッシュカードのみでの取引になります。 これは、コンビニにATMを設置する際のコストダウンによるものです。 通帳記入ができたり、通帳での取引ができるようにするためには、ATMの機械自体が大きくなってしまいます。 コンビニという小さな面積しかない店舗では、ATMだけにスペースをとるわけにはいきません。 機械のスリム化が求められます。 また、機能が増えれば増えるほど不具合の起こる確率も増えます。 そのため、コンビニに設置されたATMは、スリム化・簡略化が第一とされ、最低限の機能しかできないようになっているのです。 通帳を入れる場所すらないので、通帳記入ができないことは一目で分かります。 コンビニで記帳できるのはゆうちょのみで他行はできない ごく一部ですが、コンビニでゆうちょの記帳ができます。 他行はできません。 コンビニによっては、ゆうちょATMが設置されています。 コンビニに設置されたゆうちょATMは、ほとんどが通帳記入できません。 しかし、コンビニに設置されたごく一部のゆうちょATMだけ、通帳の取り扱いがあるため記帳もできます。 通帳記入ができる所・やり方は? 通帳記入ができるのはゆうちょATMが置いてある一部のデイリーヤマザキ 通帳記入ができるのは、ゆうちょATMが置いてある一部のデイリーヤマザキのみです。 デイリーヤマザキの店舗数は約1500店ですが、その中でも一部の店舗で、東京スター銀行、イーネット、ゆうちょ銀行のATMを設置しています。 ゆうちょ銀行のATMが設置されているのは、2019年1月時点では23店舗です。 さらにその23店舗の中で、通帳の取り扱いができるゆうちょ銀行ATMの設置されているデイリーヤマザキは、10店舗となっています。 コンビニは日本で約5万6000店舗ほどありますが、つまりコンビニでゆうちょの通帳記入ができるのは、わずか10か所ということになります。 通帳記入ができるデイリーヤマザキは郵便局のサイトから検索できる 通帳記入ができるデイリーヤマザキは、郵便局のサイトから検索できます。 日本郵政グループの、「郵便局・ATMをさがす」ページの右上に、「店舗・ATM名からさがす」という欄があります。 そこに「デイリーヤマザキ」と入れてから検索ボタンを押します。 出てきたページの「ATM」か「すべて」を押すと店舗数が出ます。 出てきた店舗は通帳取り扱いのないATMも混じっていますので、さらに絞ります。 下に「利用条件からさがす」という枠があるので、右から二番目の「ATMから選ぶ」をクリックし、「通帳を利用できないATMを除く」をチェックしてから検索ボタンを押します。 すると、デイリーヤマザキに設置されたゆうちょ銀行のATMのうち、通帳取り扱いのできる店舗が出てきます。 2019年1月時点では、通帳取り扱いのできるデイリーヤマザキは10店舗となっています。 埼玉・東京・奈良・熊本・宮城・長野・神奈川・千葉・岩手・大阪に一店舗ずつ存在します。 ゆうちょ銀行のATMが置いてあるファミマでは記帳できない ゆうちょ銀行のATMが置いてあるファミマでは、記帳はできません。 2019年1月時点でファミマでは、約2100店舗以上にゆうちょ銀行ATMが設置されています。 24時間、曜日や休日に関係なく利用することができ、しかもゆうちょキャッシュカードによる手数料は無料となっています。 ただし、2100店舗以上に設置されているゆうちょ銀行のATM全て、通帳の取り扱いはありません。 そのため、通帳記入も当然ながらできません。 ファミマに設置されているゆうちょATMは、スリム化した新型ATMも含まれます。 コンビニという狭い店内にマッチするよう、通帳取り扱い機能は削ってしまったようです。 ファミマに設置されたゆうちょ銀行のATMには、通帳で利用したい方のために、近隣の郵便局やゆうちょ銀行への地図が載っています。 また、郵便局やゆうちょ銀行を検索できるQRコードも載っています。 どうしても通帳記入がしたい場合は、地図を頼りに郵便局やゆうちょ銀行に向かいましょう。

次の