一粒万倍日 宝くじ。 2020年 サマージャンボ宝くじ購入に縁起のいい吉日は?(更新・最新情報)|大安吉日カレンダードットコム

2020年(令和2年)の縁起の良い日まとめ【一粒万倍日】【天赦日】【三合の原理】│お金に生きる

一粒万倍日 宝くじ

photo by shutterstock 初めてこの言葉を知った方も少なくないと思います。 ひとつぶまんばいび?ひとつぶまんばいにち?なんて読むのか分からないですよね。 これは、「 いちりゅうまんばいび」もしくは「 いちりゅうまんばいにち」と読むのが正解です。 有名な吉日として大安という日があります。 一粒万倍日は、その大安にも並ぶ大変に縁起のよい吉日なんです。 一粒万倍(いちりゅうまんばい)とは、 たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、写真のような素晴らしい稲穂になることを表しています。 "手元にあるわずかな物で始めた事が何倍にも膨らむ"とされ、 新しい物事をスタートするにはもってこいの日。 この吉日は月に4~7回あるので、「大安」や「寅の日」「天赦日(てんしゃにち)」など他の吉日と組み合う事も多いのが特徴です。 そのような日には、 一粒万倍日の効果が倍増するとも言われています。 逆に、仏滅などの凶日と重なったら半減してしまうようです。 一粒万倍日に行うと良いとされている事 新しい事をスタートするのに最適• 仕事始め• 種まき• お金の支出に関する事(出資など)• 祝い事• 銀行口座の開設• 宝くじの購入 など 一粒万倍日に行うと良くない事 苦労の種が万倍にも膨らんでしまう• コパが推奨する2020年のラッキーカラーは、• グリーン• ゴールド• ブルー(サブラッキーカラー) の4色。 (2019年は「 レッド」「 ホワイト」「 ゴールド」でした。 ) 中でも「 ゴールド」は、21世紀を代表する開運色のようです。 風水では太陽の象徴する色として、金運・勝負運などを高め、才能を発揮するパワーを秘める色とされていますね。 ただ、とてもパワーが強い色なので、身に付け過ぎには注意が必要!財布やアクセサリー、時計などの1点ものがベストです。 干支 2020年は「 子(ね・ねずみ)」年。 子だくさんのねずみには子孫繁栄や財が増える「蓄財」などのいわれがあります。 干支ごとの相場格言でも子は「繁栄・繁盛」とされており、子年は金運に縁起の良い年と言えそうです。 また、十干(じっかん)との組み合わせでは「庚子(かのえ・ね)」となります。 「庚(かのえ)」は新しい生命の誕生、「子(ね)」は繁栄のスタートを意味しますから、新しいことにチャレンジするにも有意義な年と言えるでしょう。 オリンピックも控えてますし、日本にとっても飛躍のスタートとなる一年になるかもしれませんね!開運!開運!.

次の

宝くじを買う日は一粒万倍日!!2020はここ!!天赦日や大安・寅の日・巳の日は!?

一粒万倍日 宝くじ

もくじ• 一粒万倍日と2019年カレンダーの日付 2019年の一粒万倍日の日付はいつなのか。 カレンダーの中から抽出してまとめると次のようになります。 月 2019年一粒万倍日の日付 1月 2日 水 3日 木 6日 日 15日 火 18日 金 27日 日 30日 水 2月 9日 土 14日 木 21日 木 26日 火 3月 5日 火 6日 水 13日 水 18日 月 25日 月 30日 土 4月 9日 火 12日 金 21日 日 24日 水 5月 3日 金 6日 月 7日 火) 18日 土 19日 日 30日 木 31日 金 6月 13日 木 14日 金 25日 火 26日 水 7月 8日 月 11日 木 20日 土 23日 火 8月 1日 木 4日 日 7日 水 14日 水 19日 月 26日 月 31日 土 9月 7日 土 8日 日 15日 日 20日 金 27日 金 10月 2日 水 12日 土 15日 火 24日 木 27日 日 11月 5日 火 8日 金 9日 土 20日 水 21日 木 12月 2日 月 3日 火 16日 月 17日 火 28日 土 29日 日 一粒万倍日はだいたい月に4~5日ほどあります。 多い月で7日ありますね。 スポンサードリンク 一粒万倍日に宝くじを買うと当たったりする? 一粒万倍日は稲穂のように万倍にも実る吉日なので、 宝くじを購入するにはピッタリの一日です。 ですので縁起を担ぐ人にとって、一粒万倍日はこの上ない日となるでしょう。 ちなみに宝くじの代表であるジャンボ宝くじの発売月をまとめると、 バレンタインジャンボ宝くじ:2~3月 ドリームジャンボ宝くじ:4~5月 おおよそですがこのような時期になります。 ロト・ナンバーズ系、スクラッチは毎日のように何かしら行われているので、タイミングが合えば購入してチャレンジするのも面白いですね。 一粒万倍日に財布を買うと縁起が良い? 一粒万倍日に財布を買うというのも、自分の富を何倍にもするという意味ではとても縁起の良い一日です。 もし財布を買い換えようとして、一粒万倍日が近いならその日に購入すると縁起が良いでしょうね。 財布の色も黄色やピンクは金運がアップすると言われています。 スポンサードリンク 一粒万倍日に入籍や結婚、出産は縁起が良い? 一粒万倍日に入籍や結婚、出産というのも縁起が良い1日と考えられています。 これは「幸せが万倍にもなる」ということで、結婚生活がどんどん幸せになっていく、子宝に恵まれると言う意味で縁起のいい日とされています。 一粒万倍日に引っ越しや納車、買い物は縁起が良い? 一粒万倍日に引っ越しや納車、買い物も縁起が良いと言われますね。 新しい土地に引っ越しをして、新しいスタートを切るには絶好の日でしょう。 (ただし 赤口と重なるとあまり良くありません) 納車や買い物など新しいものを購入して、幸せや楽しみを何倍にも膨れ上がらせるのに一粒万倍日は向いています。 買い物も新しい服やスーツ、靴など身につけるもの。 銀行口座を新しく開設するなんてのも縁起が良いです。 また、開業や新規事業など、とにかく新しくスタートすることが今後うまくいくように願うのであれば一粒万倍日を選びましょう。 「大いに安し」から、六曜の中で最も縁起が良いとされる日です。 何をしても縁起のいい日と言われ、結婚や引っ越し、買い物など幅広く選びたい日のうちの一つです。 これらが一粒万倍日と重なると幸福度が倍になると考えられています。 さて、こんな縁起のいい吉日が一粒万倍日と重なる日はいつなのか? 一年の中でも、そんなにタイミングが合うものではないですが、2019年で重なる日をピックアップしました。 2019年一粒万倍日と他の吉日が重なる日 1月27日(日)先負:一粒万倍日+天赦日 3月5日(火)大安:一粒万倍日+大安 3月6日(水)赤口:一粒万倍日+寅の日 3月18日(月)先勝:一粒万倍日+寅の日 3月30日(土)先勝:一粒万倍日+寅の日 5月6日(月)大安:一粒万倍日+大安 5月18日(土)大安:一粒万倍日+大安 5月30日(木)大安:一粒万倍日+大安 6月13日(木)先負:一粒万倍日+巳の日 6月25日(火)先負:一粒万倍日+巳の日 6月26日(水)仏滅:一粒万倍日+天赦日 7月8日(月)大安:一粒万倍日+大安 7月20日(土)大安:一粒万倍日+大安 9月8日(日)大安:一粒万倍日+大安+天赦日 9月20日(金)大安:一粒万倍日+大安 12月3日(火)大安:一粒万倍日+大安 さて、2019年の一粒万倍日と他の吉日が重なる日ですが、そんな中でも2019年で最強の日が すべてにおいて凶の日で、お祝い事はこの日を避けます。 どちらもあまり良くない日ですが、特に不成就日は避けたほうが良いと考えられています。 さて、こんな縁起の悪い凶日が一粒万倍日と重なる日はいつなのか? 一年の中でも、そんなにタイミングが合うものではないですが、2019年で重なる日をピックアップしました。 2019年一粒万倍日と不成就日や仏滅が重なる日 1月27日(日)先負:一粒万倍日+天赦日+不成就日 4月21日(日)先勝:一粒万倍日+不成就日 7月8日(月)大安:一粒万倍日+大安+不成就日 8月19日(月)先勝:一粒万倍日+不成就日 8月31日(土)先勝:一粒万倍日+不成就日 9月8日(日)大安:一粒万倍日+大安+天赦日+不成就日 10月15日(火)先勝:一粒万倍日+不成就日 11月8日(火)先負:一粒万倍日+不成就日 12月17日(火)先勝:一粒万倍日+不成就日 実は、最強の日と思っていた2019年9月8日(日)は不成就日と重なっています。 2019年1月27日(日)も重なっていますね。 完全に矛盾してるような日ですが、不成就日が入るから大事を取って避けるのか。 もしくは、天赦日のほうが強いと捉えて最強の日とするのか。 この日をどう捉えるかは本人次第の所もありますね。 一粒万倍日にやってはいけない事って? こんなふうに何をやっても縁起のいい一粒万倍日ですが、 やってはいけないことがあります。 それは借金やローンをすること。 というのも一粒万倍日は「万倍繰り返す」というと言う意味を持っているため、 一粒万倍日に借金するとそれをずっと繰り返してしまうという事になってしまい、縁起が良くないのです。 一方で、お金を貸すというのもあまり良くありません。 物の貸し借りは止めておきましょう。 あとがき 2019年の一粒万倍日の日付はいつなのか。 カレンダーの中からピックアップしまとめました。 一粒万倍日とは何なのか、読み方や意味とは。 そして宝くじや財布、入籍や結婚、出産。 引っ越しや納車、買い物など新しく始めると縁起のいいこと。 そして他の吉日である天赦日や寅の日、大安や巳の日。 一方の凶日である不成就日や仏滅が重なる日はどうなるのか。 2019年の一粒万倍日と吉日、凶日が重なる日付とカレンダーについて。 またこの日にやってはいけない事などまとめましたがいかがでしたか。 一粒万倍日は新しいことをスタートさせたり、金運アップにつながる縁起の良い日です。 2019年に何か始める時、いつが良いのか迷ったら参考にしてください。 そして、これら 縁起のいい吉日・凶日について、まとめたページも用意しました! 六曜を始め、いろんな吉日・凶日の重なる日などチェックしておきたい人は、ぜひこちらのページを参考にしてください。

次の

一粒万倍日に宝くじを買ったら当たりやすい?実際に当たった4人に買い方などを聞いてみました!

一粒万倍日 宝くじ

金気(金運の源)を自在に獲得できるようになって金運アップを実感し始めたようでしたら、宝くじをぜひ購入してみましょう。 金運が実際にどの程度上がったのかを確認するには、一番簡単で確実な方法です。 購入枚数は100枚以上が理想です。 10枚程度では金運アップの効果を測定するには母数が少なすぎますので、後にご紹介するオススメの宝くじ売り場で30枚から50枚程度は購入してみましょう。 そこで考えたいのが いつ買うか という話です。 一般には 大安吉日を選ばれる方が多いと思いますが、大安吉日よりもさらに縁起が良い日があるのをご存知でしょうか? それが、 一粒万倍日( いちりゅうまんばいび)です。 聞いたことはあっても、意味をよく知らずにいる方が大半だと思います。 一粒万倍とは 一粒万倍とは、一粒の籾(もみ)が稲穂となり何万倍にもなって返ってくるという意味です。 一粒万倍日は宝くじの購入に限らず何か新しいことを始める際に最も良い日とされ、特に事業を興す、お店をオープンさせる、あるいは習い事を始めるといったケースがあてはまります。 また今でも多くの稲作農家はこの日に種蒔を始めます。 このように 一粒万倍日にお金を出して何かを始めるあるいは株やFXなどで投資を行えば、それが何万倍にもなって戻ってくることから、宝くじの購入にはもっとも相応しい日と言えます。 宝くじ1億円以上の高額当選者はいつも保管方法に気を配っていました。 購入にあたって1つだけ注意点があります。 この日に出費するお金は必ず自身の手元にある現金にしてくださいね。 そのお金が借金だった場合、「借金」自体が何万倍にもなって返ってきてしまう可能性が高いといわれています。 暦を眺めると一粒万倍日は1年の内かなりの日数があることが分かります。 中には吉日と重なる日も珍しくありません。 この日はまさに宝くじを買うには 最強運の日で効果は倍増します。 逆に凶日と重なった場合は、吉凶が相反し効果はなくなります。 宝くじに強い最凶開運グッズとは? 宝くじに強い開運グッズと聞いて、何を思い浮かべますか? 多くの方は大黒様や招き猫だと思います。 特に招き猫は江戸期以来、くじ運に限らず金運アップに強い開運グッズとして暮らし中ですっかり定着しています。 最近、宝くじに強い開運グッズとして風水鏡(八卦鏡)が話題であることをご存知ですか? その開運効果は多くのマスメディアでも取り上げられています。 風水において八角は開運最強の形とされています。 四方八方から良い運気を強力に引き寄せると同時に殺気を跳ね返します。 これまで風水鏡(八卦鏡)は殺気に対する化殺として用いられることが大半でしたが、これからは開運グッズとしても宝くじファンの間で定着しそうです。 「いまからお伝えする番号をメモしてください。 明日の朝刊に当選番号が出ているはずですよ」として、新聞紙面発表の前日に行われる抽選会のインターネット中継から番号を知り、相手に伝え信用させるという手口です。 最近、機械的に行うロトの番号予想ソフトによって高額当選を獲得した方が話題になりましたが、これに便乗した明らかな詐欺行為です。 どのような立場の方であっても事前に当選番号そのものを知ることは絶対にあり得ませんので、くれぐれもご注意ください。 宝くじの高額当選が頻発している有名な宝くじ売り場があることはご存知だと思います。 販売枚数が多ければそれだけ1等が出る本数は多くなりますが、当選確率も加味するとまた違った側面が見えてきます。 こちらでご紹介する6つの宝くじ売り場は当選本数・当選確率ともに日本のトップクラスにあたります。 これらの宝くじ売り場は長年に渡る「金気」の蓄積があり、それがさらに金運を呼びこむという正の循環に入っているスポットでもあります。 本気で1億円以上の高額当選を狙うのでしたら、このような金気に満ち溢れたスポットで販売されている宝くじを入手されることをオススメします。 東 京 (西銀座デパートチャンスセンター) 宝くじファンではなくても誰もが知る「日本で一番有名な宝くじ売場」で、東日本では最も多くの1等当選本数を誇ります。 これまで400名近い億万長者を排出し、2009(H21)年にはなんと14人もの1等当選者を誕生させています。 年末ジャンボの発売日には必ず民法各局が取材にやって来るほどで、ある意味日本の風物詩にもなっています。 ここの「1番売り場」は高額当選者が続出していることで「伝説の売り場」ともよばれ、毎回長蛇の列ができることで有名です。 西銀座チャンスセンターは1億円以上の高額当選者の累積数で日本一ですが、当選確率で日本一と評価されているのがこちらです。 創業は昭和24年(1949年)、現存する宝くじ売り場の中では最古のグループに入ります。 2000年から2007年にかけての当選金額の合計は132億円という実績を誇り、毎回こちらの売り場からは高額当選者が出ています。 (有楽町大黒天宝くじ売場) JR有楽町駅の中央口を出てすぐ、七福神の大黒天様がシンボルマークの人気抜群の売り場です。 とても小さな売り場ですが、当選確率では新橋駅烏森口ラッキーセンターと並び称せられており、これまでの当選金額の合計は133億を誇ります。 当サイトでイチオシの宝くじ売り場です! ジャンボ宝くじの発売時期以外でも常に客足は絶えず、「東のメッカ」ともよばれているのがこちらの売り場です。 「西のメッカ」である銀座・有楽町・新橋の売り場と変わらない当選本数・当選確率を誇り、東京の宝くじファンの間ではかなり有名な売り場です。 西武百貨店1階の南側通路のコンコース入口付近にある大変小さな売り場で、駅構内といっても改札の外にあります。 「池袋南口」とありますが、東口の南側とイメージしたほうが位置関係は分かりやすいと思います。 キオスクの真裏にあり、黄色の売り場がかなり目立つので、近くまで行けば必ずたどり着けるはずです。 大 阪 関西圏No1の実績を誇るジャンボ専門の販売店です。 2013(H25)年のオータム・サマー・ドリーム全て1等前後賞を出しています。 JR大阪駅から南へ徒歩4分。 大阪駅前第4ビルの東側(御堂筋側)にあります。 駐車スペースはありませんので駅から徒歩で行かれるのがオススメです。 ジャンボ宝くじの発売日当日は長者の列ができ、黄色いハッピを着た誘導員が交通整理に当たるほどです。 愛 知 中部地方を代表する宝くじ売り場といえばこちです。 愛知県名古屋市の名鉄名古屋駅前にあり、高額当選者の輩出数および当選確率でも全国トップクラスです。 2002年からのジャンボ宝くじの当選実績は106本、その他の中小宝くじの1等当選本数と合わせればすさまじい数になります。 この一帯は日本一のパワースポットである富士山と、関東を代表するパワースポットである筑波山のほぼ中間地点にあたります。 また新田義貞が鎌倉攻めを行う際に陣を敷いたという八国山(古墳)は、一部ではよく知られたパワースポットでもあることも無関係とは言えないでしょう。 第7回ロト7(2013年5月17日)では、8億円が一度に3本出たことが話題になりました。 2本は香川県、残り1本が 東村山プラザチャンスセンター、同じく2013年8月に8億円が出たのが 小平ダイエーチャンスセンターです。 これまでジャンボ系宝くじではまだ大きな当たりが出ていませんので、この2つの売り場は今後かなり期待できると思いますよ。

次の