スーパー ドラゴン やめ 時。 ハイパードラゴン

スーパードラゴン(6号機)|リセット時に何Gまで打つべきかの判断基準

スーパー ドラゴン やめ 時

基本的に深いゲーム数での当選がメインとなる為、ptもあまり溜まっていないのに浅めのゲーム数から狙うと大火傷します。 リセット判別• 朝一有利区間ランプ点灯… 据え置き濃厚• 朝一有利区間ランプ非点灯… 設定変更濃厚 *お店が対策している場合は見抜けない可能性あり 前作のや同じ会社であるも リセット恩恵がありましたね。 今作もこの2機種と同じく、リセット時は ボーナス高確率状態で始まる可能性があります。 電源オンから 約9G間はドラゴンランプやチェリー成立時のpt解放演出がおきません。 リセット台を打つ場合は9G回してやめましょう。 また有利区間ランプはミルキィホームズと同じ位置である可能性が高いです。 通常時の演出• ゲーム性が変わらないので、前作のスーパードラゴンと似たような立ち回りになるかもしれません。 前作を想定するならこの機種で注目する点は3つ。 pt数・G数天井• リセットは喰えるのか?• PUSHを押して玉の色を確認して狙い目を変動 特に リセット狙いはお世話になった人も多いと思いますが、今作もリセット恩恵がありました。 ただ残念な点が一つ…•

次の

ハイパードラゴン 天井解析|天井 狙い目 恩恵 朝一リセット判別 リセット狙い やめどき モード示唆

スーパー ドラゴン やめ 時

4号機時代に登場した名機『スーパードラゴン』、その名前と遺伝子を継承した6号機『スーパードラゴン』がネットより登場。 通常時の初当りは「赤7ボーナス」で、最低100枚獲得可能。 当選時に「昇龍」が発生すると獲得枚数表示が上昇するぞ(最大998枚まで)。 ボーナス消化後は7G間のボーナス超高確率ゾーン「龍宮ゾーン」に必ず突入。 しかも龍宮ゾーン中に当選したボーナスは、上位版の「ドラゴンボーナス」が濃厚に。 こちらも初期枚数は100枚からスタートし、昇龍が発生すると獲得枚数表示が上昇。 ただし、その上限は1999枚となっているので一撃性が大幅にアップしている。 昇龍中にゾロ目や語呂合わせの枚数が表示されると4桁獲得のチャンス、マーメイドランプが光れば1000枚以上獲得の大チャンスだ。 演出に関しては「ハイビスカスが光ればボーナス濃厚」と、万人向けのわかりやすいゲーム性になっている。 龍宮ゾーン中はBGMが変化すると昇龍発生のチャンスとなるので、音にも注目しよう。 通常時は、主に規定ゲーム数消化でボーナスに当選。 レア役などで短縮ゲーム数のストックや解放を行ない、規定ゲーム数到達を目指す。 また、通常時はボーナスの毎ゲーム抽選も行なっている模様 成立役に応じて期待度が変化。 なお、各契機の最大ストックゲーム数は1,000Gで、それがチェリーで解放されれば実質ボーナス当選となるようだ。

次の

【超糞台】スーパードラゴン スロットの評価と感想「天井一直線!」ネット新台

スーパー ドラゴン やめ 時

偶数かつ高設定ほどミドルモードが選ばれやすい。 とくに設定1と偶数設定の差は大きいので要チェックだ。 【ミドルモードの特徴まとめ】 [規定ポイント] 128〜255ptと640〜767ptのゾーンは他のモードの振り分けが極端に少ないため、ここで当たればほぼミドルモード。 さらにミドルモード767ptを超えることがほぼないため、768pt以上ハマリ=ミドルモード否定と考えてOKだ。 [規定ゲーム数] 規定ポイントと同じく、ゲーム数当選も128〜255Gで当たればほぼミドルモードだ。 レア役成立時はリール上のランプがフラッシュするので、フラッシュがなければ全リールフリー打ちでOK。 ランプ点灯時はチェリーとチャンスベルを取りこぼす可能性があるので左リールにチェリーを目押ししよう。 フラッシュはレバーON時に発生! [フラッシュなし時] [フラッシュあり時] 左リールにチェリーを狙えば、中&右リールはフリー打ちで取りこぼしはナシ。 「チェリー(1枚)」 中段チェリーはボーナス直撃!? 「スイカ(リプレイ)」 スイカはリプレイフラグ。 「押し順1枚役成立時はナビが発生」 ナビに従って消化すれば1枚役をGET! 「ベルフラグは押し順・共通・チャンスベルの3種類」 押し順ベルと共通ベル(ともに9枚)が存在しているが、通常時は変則押しでも見抜けない(実戦上)。 ボーナス中の共通ベルはナビが出ないので判別することができる。 ポイントは小役でストックし、チェリー当選時にストックを全放出。 チェリー当選後や有利区間移行時はポイントの初期値を決定し、再びチェリーを引くまで小役でストックを増やし、チェリーで放出する流れとなる。 初期値は最低でも10ptあるため、小役でポイントをストックしていない状態であってもチェリー当選時に10pt以上を加算。 「ストックポイントによる昇龍抽選」 ゲーム数消化とチェリー以外の小役による直撃ならストックしているポイントを消費しないため、現在までに貯まっているポイントで昇龍を抽選。 チェリーは、ボーナス当選の有無にかかわらずストックしているポイントをすべて放出するため、ボーナスに当選した場合はストック放出後に決まる初期値を参照して抽選される。 有利区間移行時に決定するモードは通常、ミドル、ドラゴン、連チャンの4種類があり、モードごとにアツいゾーンや天井が変化。 例えば、通常モード(アツいゾーンが128)が選ばれている場合、先にポイントで128ptをスルーしても、ゲーム数の128G到達時にボーナス当選…というように、同じゾーンでも2回チャンスがあるイメージだ。 設定変更後の有利区間移行時に龍宮ゾーンを経由するか否かで振り分けが異なるが、見た目上では判別できない。 偶数設定のほうが連チャンモードが選ばれやすいのもポイントだ。 「ドラゴンランプの示唆内容」 白がデフォルトで青<黄<緑<赤<紫の順にチャンスとなり、虹なら超激アツ。 ランプは薄い<普通<濃い<明滅の順に期待度がアップする。 ストックはチェリーを引いた時に放出するため、レア役のヒキ次第でポイントを一気に増やすことができる。 「規定ゲーム数や直撃もあり!」 ポイント以外にも規定ゲーム数…いわゆる天井到達やレア役による直撃もある。 [現在のポイントとストックポイント示唆の表示] ドラゴンランプの赤や紫はポイントの大量ストックに期待できるため、チェリーを引いた時がアツイ! 虹ならボーナス+昇龍だ!! [各色には段階が存在] 紫以外の色には段階があり、薄い<普通<濃いの順にストックしているポイントが多い。 ランプが明滅すれば、ボーナス当選のチャンス! 「レア役による直撃」 レア役時はボーナスの直撃を抽選。 龍宮ゾーンを経由しなかった場合、連チャンモードの選択率は低いが、ドラゴンモードが10. 内部的に龍宮ゾーンに突入した場合でも、ATごと異なり演出が出ないため、見た目での龍宮ゾーン突入は判別できない。 龍宮ゾーン中のボーナス(ドラゴン揃い)で昇龍が発生した時は、最初に222〜999枚までの3桁を抽選し、決定した枚数に応じて1000枚の抽選をおこなう。 「基本情報」 継続ゲーム数…7G ループ率…64. 0〜71. 8〜3. 突入時に当選したボーナスが昇龍の抽選に漏れていた場合は、ボーナスを告知するまでの間、消化中のボーナス当選率と同じ値で昇龍の抽選をおこなう。 「昇龍ゾーン」 龍宮ゾーン突入(有利区間移行)時の役に応じて昇龍ゾーンの突入抽選をおこなっており、レア役なら突入のチャンス。 昇龍ゾーン中も龍宮ゾーン中とボーナスの抽選値は同じだが、ボーナスが当たれば必ず昇龍が発生する。 滞在中のBGMがいつもと違えば昇龍ゾーン確定だ! 龍宮ゾーン突入時は設定に応じてボーナスを抽選し、当選すると放出するゲーム数を決定。 突入時の抽選に漏れても、消化中は成立役ごとにボーナスを抽選する。 停止形の選択率は枚数で変化しないため、枚数が多いほどデフォルト以外の停止形を取りやすいわけではない。 点灯しなくても枚数が内部的に4桁なら、表示上の枚数を参照して毎ゲームマーメイドランプの点灯抽選をおこなう。 ユーザー口コミ・評価詳細 スーパードラゴン• 演出はチープなので好き嫌いは分かれるかも。

次の