スーパードラゴン 有利区間ランプ。 スーパードラゴン(6号機)|リセット時に何Gまで打つべきかの判断基準

北斗の拳天昇の有利区間ランプの場所はどこ?朝イチやリセット恩恵も調べてみた!

スーパードラゴン 有利区間ランプ

2019年6月25日 2019年6月26日 どうもペカマス()です。 今回は6月17日導入の台、 スーパードラゴンのリセット狙いの実践になります。 加えてリセット時の期待値も予測してみました。 最近導入された美ら沖と同様に 有利区間がリセットされると甘い とまことしやかに噂されていましたが、実際のところはどうなのでしょうか? 相変わらず 十分な解析は出ていない ですが、 とりあえず使えそうなわかっている情報を整理してみましょう。 a なんだこいつ🤔 MyknjtypeR MAXBET横の赤枠で囲ってあるCHANCEと書かれた横のランプが有利区間ランプです。 ここが消えていたらリセット濃厚です。 導入数が少ないのがネックですが、同じメーカーから出ているモグモグ風林火山も同じ位置に有利区間ランプがあります。 ひとまずリセット狙いをするうえで必要な情報はこれくらいでしょうか。 あんまり必要ない情報も加えときます。 あとマックスベットを叩かなくてもレバー2回たたくと回るベンリーシステムも搭載してましたw でもこういうの見つけるの好きなので、色々やっていただきたいとユーザー目線では思ってます。 あ、そうだ。 これだけだとこの台が何なのか少し伝わりにくいかもしれないので。 この機種のゲームフローをめっっっちゃくちゃ簡単にわかりやすく説明すると 連チャンゾーンが7ゲーム、70%ループ、1ボナ100枚増える、 沖ドキです。 パチスロ台をパチスロ台で例えましたが、 これで伝わりますでしょうか?笑 そして、これらの見えている解析情報を見て思ったことは、 この台のリセットは食える! というのが個人的認識です。 そして今滞在中の地域で朝有利区間が消えていて且つ対策していない店があったので 朝とりあえずここから打つというのを1週間やってみました。 実践時給は+1224枚 おそらく台数をこなしたとしても 機種単位で消化時間ベースなら 過去最高クラスの時給になると思っています。 簡単な実践メモはこちら 1台目 スカ 2台目 6ゲーム(有利区間ランプ点灯後5ゲーム) 当たり 単発、昇竜 3台目 スカ 4台目 スカ 5台目 スカ 6台目 スカ 7台目 7ゲーム(有利区間ランプ点灯後6ゲーム) 当たり2連 8台目 スカ 9台目 スカ 10台目 7ゲーム(有利区間ランプ点灯後6ゲーム) 当たり6連、2連目昇竜 とまぁこんな感じです。 実践条件として、有利区間消灯台のみ実践し点灯後8ゲーム消化で辞めています。 投資は50枚サンドから借りるところからスタートしていて 当たった場合はそのまま獲得メダルを流して 当たらなかったら残りはカウンターで流しています。 つまり10台で総投資168枚とありますが、正確には100枚くらいだと思います。 10台で初当たりorヤメまででかかったゲーム数は89ゲームなので1000円当たり43ゲームのコイン持ちから計算してもそのくらいかなと。 なので1台当たりの平均投資は10枚程度になるかなと思います。 逆に回収枚数は投資の残りコインの合わせて流しているので少し多め、 たぶん平均投資10枚なので平均回収は40枚程度多い表記になってます。 差枚は100%正確です。 試行回数が少ないのは重々承知ですが、 1台当たり+140.8枚という結果になりました。 もう少し掘り下げましょう。 上振れしていそうなので、機械割から逆算して初当たり期待枚数を計算してみようかなと思います。 7% コイン持ち1k43. 7枚 97. 0枚 452. 7-27.0=425. 7枚 連チャンゾーンの消化分は非考慮 こちらの計算も非常に詰めが甘く、ご指摘いただきました。 023を引いて初当たり期待枚数を算出した方がもう少し正確に出ますよ。 消化し終わったときのゲーム数消化時の機械割が97. 純増2. 023=38. 8 よって452. 8=413. 9 初当たり期待枚数は 設定1の場合だと 413. 9枚程度になります。 9% コイン持ち1k43. 2 で同様に計算すると 設定2の初当たり期待枚数は 342. 5枚程度になります。 沖ドキみたいに奇遇で連チャン率が変わる仕様なのか、 はたまた昇竜の確率が違うのか。 そもそも設定推測もほぼできない状態で打ってるのでこの辺りはよくわかりませんでした。 7=88. 7 平均投資は10枚程度なので つまり リセ台単価約+80枚です。 (設定1だと+106枚) 当選率が同じであれば奇数の方が強いでしょうね そーいえば、この台のリセを1週間打っていた店は他機種の挙動から1ベースと予想してます あとまぁ、等価地域なんでw もう少し条件が悪くなったとしてもまぁ余裕でプラスでしょう。 サラ番クラスのゾーン狙いの何十倍かはうまいと思いますよ。 とりあえず導入とリセット台があればチェックしてみることをオススメします。 最近の6号機の傾向なのですが、5号機の機種に比べて解析が出ないんですよね。 なので必然的に実際に現場でうった実践や考察などは価値が高いのかなと感じます。 もし打たれる方は参考にされてみるといいかもしれません。 もっと掘り下げた実践やほかの機種も勉強したいという方は からほかの方のブログも読めます。 お読みいただきありがとうございました。

次の

【スーパードラゴン】1週間リセ狩り&リセット期待値を考察しました。

スーパードラゴン 有利区間ランプ

スペック解析 基本情報 導入日 2019年6月17日 導入台数 (販売目標) 約4,500台 タイプ AT AT純増 約2. 機械割に関しては高設定域が少し絡めで、設定5の機械割は 103. 設定狙いで打つなら、設定6をピンポイントで狙っていく形になりますね。 また、リセット時には有利区間ランプが消灯し、さらに有利区間移行後に龍宮ゾーンへ移行する可能性もあり。 リセット判別に使えるだけでなく、朝一リセット狙いで立ち回ることもできます。 ただし、リセット台は龍宮ゾーンに移行しているかどうかが分からないため、 有利区間ランプ点灯から7G回してやめという形で立ち回っていきましょう。 打ち方 ・中&右リールは適当打ちしても小役の取りこぼしなし。 通常時の打ち方 ・左リール上段付近に BARを狙い、中&右リールは適当打ちで消化する。 チェリーフラグは中段チェリーとチェリーの2つですが、スイカには強弱はありません。 また、左リール中段までベルがスベって揃えばチャンスベルとなります。 擬似ボーナス(AT)中の打ち方 1. 押し順ナビ発生時はナビに従って消化する。 演出発生時は通常時と同じ打ち方をして小役をフォロー。 それ以外の場合は適当打ちで消化。 小役確率 出現率に設定差のある小役は共通ベル、チャンスベル、角チェリー、スイカに加えてリプレイと押し順ベル。 リプレイと押し順ベルに関しては設定差が微量なので、共通ベルとチャンスベル角チェリーとスイカの4役にだけ設定差があると捉えておけばOKです。 なお、共通ベルは通常時には成立を察知することができないため、ボタン中に予告音と押し順ナビがないベルをカウントしていきましょう。 成立時の状況によって恩恵が異なり、通常時であればボーナス直撃に加えて昇龍発生が確定、ボーナス中に成立した場合は300枚上乗せが確定します。 奇数設定は初当たりが重めの代わりに連チャン性能が優遇されているため、初当たりとボーナス連チャンを参考にしつつ奇数or偶数設定の目星を付けていくことになりますね。 ただ、 設定5の機械割は103. 0 共通ベルに関しては通常時は成立を見抜くことができないため、ボーナス中に予告音と押し順ナビが発生せずに揃うベルをカウントしていきましょう。 パネルフラッシュ 設定 発生率 1 8. 比較的サンプルを集めやすい要素ではありますが、低設定と高設定で極端な差が付けられているワケではないので、補助的な設定判別要素として活用していきましょう。 フリーズ スーパードラゴンのフリーズ演出はボーナス当選時に発生する昇龍。 昇龍が発生すれば最低でも223枚以上でのボーナススタートが確定し、最大で1,999枚スタートまで振り分けが存在します。 赤7ボーナスの昇龍枚数振り分け 設定 223~299枚 300~399枚 400~499枚 1 24. 昇龍ゾーン ・龍宮ゾーンの上位版にあたる引き戻しゾーンで、龍宮ゾーン中のBGMが変化すれば突入の合図。 擬似ボーナス(AT) スーパードラゴンには赤7ボーナスとドラゴンボーナスといった2種類の擬似ボーナスが搭載されていますが、初当たり時は赤7ボーナスからスタートします。 連チャン中のボーナスはドラゴンボーナスとなり、 最大で一撃1,999枚の出玉を獲得可能! これといった特化ゾーンもなく、沖スロタイプのゲーム性自体はシンプルで分かりやすいですね。 赤7ボーナス ・100~988枚獲得可能の差枚数管理タイプの擬似ボーナス。 ・消化中のレア小役成立時には枚数アップ抽選あり。 ・ボーナス終了後には龍宮ゾーンへ移行する。 ドラゴンボーナス ・100~1,999枚獲得可能の差枚数管理タイプの擬似ボーナス。

次の

スーパードラゴン

スーパードラゴン 有利区間ランプ

基本仕様は、100枚~1,999枚 差枚数管理 ・1ゲーム約2. 8枚純増のATによる擬似ボーナスを搭載。 通常時は、毎ゲームカウンターのゲーム数が1pt加算され、規定数に到達するとハイビスカスが光りボーナスが発動。 スイカ成立時はゲーム数ストック確定、チャンスベル成立時はゲーム数ストックが期待でき、チェリー成立時にストックしていたゲーム数が解放されボーナスのチャンス。 いずれも、入賞後に「昇龍」が発生すれば222枚以上が確定する。 ボーナス中は、レア役で差枚数の上乗せを抽選し、主に規定枚数獲得後に告知が発生。 また、リール左下にあるマーメイドランプが点灯すれば4桁枚数確定!? ボーナス後は、7ゲーム間のボーナス超高確率ゾーン「龍宮ゾーン」に突入。 【通常時】毎ゲームカウンターのゲーム数が1pt加算され、規定数に到達するとハイビスカスが光りボーナスが発動。 【通常時】スイカ成立時はゲーム数ストック確定、チャンスベル成立時はゲーム数ストックが期待でき、チェリー成立時にストックしていたゲーム数が解放されボーナスのチャンス。 【ボーナス】初当り時に当選する赤7ボーナス 100枚~998枚 と、主にループ時に当選するドラゴンボーナス 100枚~1,999枚 の2種類。 【ボーナス】入賞後に「昇龍」が発生すれば222枚以上が確定。 【ボーナス】レア役で差枚数の上乗せを抽選し、主に規定枚数獲得後に告知が発生。 【ボーナス】リール左下にあるマーメイドランプが点灯すれば4桁枚数確定!? 【チャンスゾーン】ボーナス後は、7ゲーム間のボーナス超高確率ゾーン「龍宮ゾーン」に突入。

次の