町田啓太 目撃。 町田啓太が大事にする“愛情表現” 新川優愛と作る『ギルティ』“胸キュン”シーンを語る(リアルサウンド)

劇団EXILE・町田啓太の脱退はデマ!!彼女は高梨臨?桐谷美玲?経歴やプロフィールを紹介

町田啓太 目撃

町田啓太さんの人物像とは まずは、町田啓太さんのプロフィールです。 生年月日 1990年7月4日 かに座 出身地 群馬県 身長 181cm 血液型 O型 事務所はLDH JAPANに所属していて、劇団EXILEのメンバーです。 パイロットに憧れて、中学校卒業後、石川県の日本航空高等学校石川に進学されます。 視力の問題でパイロットへの道を断念しますが、高校在学中に出会ったダンスを教えたいと考え日本体育大学へ進学されます。 大学でのダンスサークル活動中に、スカウトされEXPG東京校に特待生として入校。 その後、2010年「第3回劇団EXILEオーディション」に2000人の中から見事合格し、俳優として活動を開始されます! 翌2011年7月、GENERATIONSの候補メンバーに選ばれ、劇団EXILEを脱退するのですが、右ふくらはぎを痛めてしまいます。 2012年にGENERATIONSの候補メンバーから抜け、劇団EXILEに再加入します。 なんとも波乱万丈の人生ですね。 高校から実家を離れ寮生活となり、挫折を味わいながらも自分の意志をしっかりと持って夢に向かって進む芯の強さが感じられますね。 今までに出演された作品は、NHKの朝ドラ「花子とアン」や「HiGH&LOW」シリーズ、「女子的生活」など、ドラマや映画、舞台など幅広く活躍されています。 私の中での町田啓太さんのイメージは「花子とアン」の可愛く爽やかで真っ直ぐな役柄そのまんまです! 町田啓太さんの結婚の噂について 町田啓太さんに結婚の噂があるのでしょうか?? 2014年「花子とアン」で共演された高梨臨さんとはお泊りデートが週刊誌にスクープされていました! 熱愛を噂されていましたが、つい先日2018年1月に高梨臨さんはサッカー選手の槙野智章さんと結婚されたので結婚ではなかったですね。 2016年のドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」で共演された桐谷美玲さんとも熱愛が噂されていました。 ですが桐谷美玲さんとのデートなどの目撃情報はないので事実ではなさそうです。 さらに町田啓太さんの妹さんが結婚されたことを2016年10月のインスタに投稿されています。 妹さんご夫婦の素敵なウエディングの後ろ姿がアップされているのでそれで結婚説がでたのかもしれませんね。 町田啓太さん2018年出演予定ドラマ情報! 2018年は1月26日~映画「CINEMA FIGHTERS」が公開されました。 短編6作品からなる映画で、町田啓太さんは「終着の場所」に出演されています。 楽曲は三代目J Soul Brothersの「花火」です。 タイトルといい楽曲といい切ないラブストーリーの予感がしますね。 6月には映画 「OVERDRIVE」に出演されます。 公道をアクセル全開で駆け抜ける最も過酷な自転車競技「ラリー」を舞台にした、ドライバーやメカニック達チームの熱い物語です。 町田啓太さんは新米メカニック役で出演です。 今から公開が待ち遠しいですね。 これはもう、楽しみしかないですね! 2月7日(水)19時~日テレで「1周回って知らない話」に出演されます。 2月12日(月)23時~NHK Eテレで「おやすみ王子」が再放送されます。 見逃した方、もう一回見たい方、要チェックです!.

次の

劇団EXILE・町田啓太の脱退はデマ!!彼女は高梨臨?桐谷美玲?経歴やプロフィールを紹介

町田啓太 目撃

隣家のカーテンの隙間から見える女性に恋した童貞男が、恋にエロスに人生に奔走&妄想&葛藤してもがく青春ラブコメディ映画『スキマスキ』が完成。 「うさぎドロップ」の宇仁田ゆみによる同名コミックを『うそつきパラドクス』などが海外映画祭で話題となった吉田浩太が映像化した注目作に、劇団EXILEの町田啓太が参戦。 隙間の先に興奮するという困った性癖を持つ大学生ヘイサクを演じた町田が、映画初主演の感想などを語った。 映画が完成した今、いかがですか? 「映画の主演は初めてで、しかも恋愛コメディーだったのでうれしかったです。 昨年はNHK連続テレビ小説『花子とアン』にも出させていただいて、演技の現場に立つ機会が増えたなか、こういう素敵な作品に出会ったので絶対頑張ろうと。 気合いだけしかなかったですが、演じたヘイサクはスキマフェチなのでわからないことが多かった。 「スキマフェチの気持ちは僕にもわからなかったので、よく聞く修学旅行で女風呂をのぞきたい的な学生のノリを想像して、そういうところをとっかかりにしましたね。 自分の学生時代も思い出してテンションを上げて、ウキウキ感やぶざまな姿などをイメージして、撮影に臨みました。 「結局は、誰でも抱いているようなコンプレックスの一種なんですよね。 ヘイサク自身も自分を変態だと自覚していて、ある時それを認めてくれる人が現れた。 共通の趣味を持った人が見つかったことで成長もして、結局は自分らしくあればいいという気持ちにいたる。 彼の気持ちが変化する過程が見えたので、その後は苦じゃなかったです。 「そうですね。 衝撃的ですよね(笑)。 お尻も出していますし、いろいろなことをさせていただいているので(笑)。 逆に、そういう面を見せることが今までなかったので、そのギャップを観ていただければ。 でも、エロスな濡れ場ではないので、作品全体をピュアな感覚で観ていただけると思います。 それは作品のテーマでもあったので、ビックリするとは思いますが、作品全体のキモになってくるシーンです。 実はマサジという役柄でメンバーの八木将康が一緒に出ていますが、ほかのメンバーにも観てほしいです。 仕事の報告じゃないですが、それこそスタッフの方々も相当驚かれると思うので(笑)公開が楽しみです! ラブコメで主演だと言うことは伝わっていても、ここまでガッツリ自分がやっているとは誰も思っていないはずなので。

次の

新川優愛、町田啓太からの優しい言葉に涙…『ギルティ』早くも修羅場

町田啓太 目撃

人気コミックを映像化したラブコメディー『スキマスキ』で映画に初主演し、隙間好きの大学生・ヘイサクを演じた町田啓太。 「僕の中にある幼稚っぽさや、中学生のころの自分を思い出しながら、バカでもリアル感のある、ハジケっぷりを出せたらと思って演じていました」 役作りの金髪はあえてきれいに染めず、 「ヘイサクの雑さを出したかった」 濡れ場にも挑戦したが、撮影当日に台本が変わり、体当たりで乗り切った。 「抵抗はなかったけど、緊張しました。 最初はムードが盛り上がる内容でしたが、ヘイサクの童貞感を出すために早漏という設定になりました」 昨年はNHKの連続テレビ小説『花子とアン』の出演や、初主演映画の撮影を経験し、転機になった1年だという。 「もっと頑張らないといけないと思ったし、貪欲になりました」 今年は、連ドラ『流星ワゴン』(TBS系)に出演し、『劇団EXILE』加入から5年の節目を迎える。 「時間が過ぎる早さを実感していますが、これからも動き続けることを目標にやっていきたいです。 何もしないよりは、失敗してもいいから何かをしたいと思う。 いろんな作品を見たり、身体を鍛えたりすることもそのひとつです」 何フェチですか? 「フェチというか、ハマっているのは、地方に行ったときに地酒を必ず買うことです。 まだ47都道府県は行けてないけど、結構あります。 水がきれいなところはお酒もおいしいと思います」.

次の