吉本 興業 芸人 芸歴 順。 タレントマネジメント

どっちが先輩後輩? 吉本興行芸人の芸歴至上主義に対する違和感

吉本 興業 芸人 芸歴 順

テレビやネット動画などでお茶の間に笑いを届けてくれるお笑い芸人。 お笑いは会社や学校などでのストレスを一瞬でも忘れさせてくれるストレス大国日本にはなくてはならない存在です。 明石家さんまやダウンタウンなどの大ベテラン,雨上がり決死隊や東野幸治などの中堅芸人,最近では霜降り明星などがテレビで大活躍しています。 芸人さんも私がいた警察組織と同じで厳しい縦社会で,上下関係にうるさい社会だとテレビでよく観ます。 芸人さんは大工や料理人などの『職人』と同じで 『笑いの職人』ですので厳しい理由はよく分かります。 そんな厳しい社会のお笑い界で圧倒的にシェアが大きいのは吉本興業ですよね。 バラエティー番組では必ず吉本興業所属の芸人さんが出演しています。 今回は,元警察官の視点から吉本芸人を警察組織の階級でランク付けしてみました。 完全に私の独断と偏見で雰囲気で決めました。 本当の警察の階級については別の記事で記載していますのでよかった見て下さい。 【警視総監】吉本芸人を警察の階級でランク付けしてみた 全国約20万人の警察官の中でたった一人の階級『警視総監』。 色々考えてみましたがこの人しか頭に思い浮かびません。 あの甲高い引き笑い,若手芸人と同じようにテレビではしゃぐ,裏表無さそう,吉本興業の中,いや芸能界でもナンバーワンかもしれません。 警視総監に選んだのは 明石家さんまさんです。 画像:Twitter参照 もうこの人しかいないでしょう。 吉本興業の芸人さんは約800人いるそうです。 で芸人を検索したら802人と出て来ましたので間違いないでしょう。 802人いてその大半は,ほとんど露出がありませんので存じ上げていませんがその802人という職人達のトップに君臨するのは明石家さんましかいません。 面白さ,話の上手さ,明るさ,声のトーン,間,好感度,全てに長けている吉本興業の芸人はこの人しかいません。 実際に2018年文春ランキング『好きな芸人』でもダウンタウンやタモリさんを抑え2位に輝いています。 2017年は1位だったらしいです。 ちなみに2018年1位サンドイッチマンです。 確かに面白いし,嫌味がないし,私も好きです。 世の中には明石家さんまのことが嫌いな人は本当に少数だと思います。 テレビを見ていて腹立つことないですし,不快になることも全くありません。 100歳のお婆ちゃんでもさんまさんのことは知ってそうです。 知名度も老若男女,吉本興業の中ではダントツではないでしょうか。 よって明石家さんまさんは警察組織の階級で言えば『警視総監』で総意ありません。 明石家さんまさんのプロフィール 生年月日 1955年7月1日生 身長/172cm 体重/61kg 出身 和歌山県東牟婁郡串本町(育ちは奈良県) 最終学歴 奈良県立奈良商業高等学校 同期 島田紳助,関根勉,オール阪神・巨人 主な主演番組 踊る!さんま御殿,さんまのお笑い向上委員会,ホンマでっか!? TV,痛快!明石家電視台など 主な受賞歴 第2回花王名人大賞(新人賞),第13回日本放送演芸大賞(優秀賞),第23回ゴールデンアロー賞(芸能賞)など 吉本芸人『警視総監』は明石家さんまさんを勝手に任命します。 【警視監】吉本芸人を警察の階級でランク付けしてみた 警視総監は明石家さんまさん,では次に偉い階級である『警視監』は誰なのでしょう。 警視監も警察組織の中では,かなりの大物です。 大阪府警や愛知県警,北海道警などの大きな地方警察の本部長を歴任します。 警視総監は1人でしたので1人しか選んでいませんが,警視監は全国で38名います。 38名も選べませんので2人(2組)を勝手に決めました。 吉本興業芸人【警視監】1人(1組)目『ダウンタウン』 画像:Twitter参照 こちらもテレビ業界ではなくてはならない状態です。 私が1番好きなお笑い芸人です。 小学生の時に見ていた『ごっつええ感じ』なんかは,毎週欠かさず観ていました。 吉本興業の芸人でさんまさんに次いでナンバー2は ダウンタウンさんで間違いないでしょう。 警察組織の階級ではナンバー2は『警視監』です。 知名度,面白さ,出演番組の多さ,1人1人バラバラでも面白い,ダウンタウンもどれも長けていて,最高です。 ただし,さんまさんに比べて好きな人が多い分,アンチも結構いそうです。 私は,芸人の中で圧倒的にダウンタウンが好きですので本当は警視総監に任命したかったのですが,客観的に考えてさんまさんより上には立ってないかなぁと思い,『警視監』にさせてもらいました。 浜田さんは『ごぶごぶ』や『シュレック』の会見で昔は警察官になりたかったと発言していました。 超意外ですね。 ダウンタウンのプロフィール メンバー 松本人志,浜田雅功 結成年 1982年 出身 兵庫県尼崎市 出会い 尼崎市立潮小学校 主な出演番組(コンビ) 水曜日のダウンタウン,ダウンタウンDX,ダウンタウンなう,ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!など 受賞歴 素人名人会(名人賞),第3回ABC漫才・落語新人コンクール漫才の部(最優秀新人賞),第14回NHK上方漫才コンテスト(優秀賞),第15回日本放送演芸大賞(最優秀ホープ賞),第7回花王名人大賞(最優秀新人賞),第24回上方漫才大賞(大賞)など 吉本芸人『警視監』はダウンタウンを勝手に任命します。 吉本興業芸人【警視監】2人目『オール巨人』 画像:Twitter参照 オール阪神巨人の 『オール巨人』さんです。 一時期は全国ネットというより関西のテレビによく出演されていましたが最近はよく全国ネットでも見るようになりました。 吉本興業の風紀委員長との愛称もあり,若手芸人らを統率しています。 正義感が強く曲がったことが嫌いな硬派なイメージで警察組織で言ったら警察大幹部『警視監』で間違いなしです。 大活躍の有吉弘行さんが18歳の時にオール巨人さんに弟子入りしていた話は有名ですが有吉さんはラジオで『18歳の子供に正面から向き合って話をしてくれた。 今思えば優しかった』と発言しています。 厳しさと優しさを持った最高の上司になりそうです。 笑いの方も喋りも漫才も両方面白いです。 さんまさんやダウンタウンの浜田さんとの絡みとかホンマに面白いです。 2016年にも上方漫才大賞の大賞を受賞されています。 漫才師のプロフェッショナルって感じです。 同期も凄い人ばかりで明石家さんまさん,引退しましたが島田紳助さんと超大御所ばかりです。 そりゃこんな人達と芸人の道を渡り歩いていたのですから実力も素晴らしいに間違いありません。 オール巨人のプロフィール 生年月日 1951年11月16日生 身長/184cm,体重/84kg 出身 大阪市天王寺区 出身校 大阪商業高等学校 愛称 モンスター,吉本の風紀委員長 師匠 岡 八郎 受賞歴 第11回上方漫才大賞(新人賞),第9回上方お笑い大賞(金賞),第17回上方漫才大賞(大賞),第4回花王名人大賞(名人賞),第5回花王名人大賞(最優秀名人賞),第66回上方漫才大賞(大賞)など これだけの大会で素晴らしい賞を数多く受賞され,Mー1の審査員までしていますので実力も間違いありません。 オール巨人さんを吉本芸人『警視監』を勝手に任命します。 【警視長】吉本芸人を警察の階級でランク付けしてみた 警察組織の立場で言えば,小規模警察本部の警察本部長や大規模警察本部の本部の部長クラスになります。 う〜ん。 誰でしょうか??警視総監と警視監はパッと出てきましたがその他は僅差が多く迷いました。 警視庁も2組に選定しました。 吉本興業芸人【警視長】1組目『雨上がり決死隊』 画像:Twitter参照 警視庁の1組目は『雨上がり決死隊』にしました。 宮迫さんだけにしようかなと思いましたがテレビなどを観ていたら蛍原さんの微妙なツッコミがあっての雨上がり決死隊で,宮迫さんだけでしたら抑える人がいないなと思いましたのでコンビでの任命にしました。 結成30年を迎える大ベテランです。 二人はゲスト出演ということは少なく出演している番組のほとんどが冠番組で司会者という立場です。 雨上がり決死隊はあまり好きじゃないとか批判する人をネットなどでよく見ますが厳しいテレビ業界でメインでこれだけ仕事をしているとなるとやっぱり実力は間違いないと思います。 若手芸人イジリや番組の進行など非常に面白く,見やすいです。 これだけ司会進行ができ若手芸人を使えるとなると警察に例えると部下は動きやすいです。 指揮系統は非常に重要です。 ちなみにボケ担当の宮迫博之さんは,若い頃,大阪府警の採用試験を受験されたそうです。 実際,もし警察官になっていたとしたら刑事課がぴったり合いそうです。 雨上がり決死隊のプロフィール メンバー 宮迫博之,蛍原徹 結成年 1989年 代表番組 アメトーーク!など 同期 ネプチューン(名倉潤),極楽とんぼなど 受賞歴 ABCお笑い新人グランプリ(優秀新人賞),上方お笑い大賞(銀賞),上方漫才大賞(新人奨励賞) 雨上がり決死隊を『警視長』に勝手に任命します。 吉本興業芸人【警視長】2人目『今田耕司』 画像:Twitter参照(もちろん右) もう一人の警視長は, 今田耕司さんです。 警視監に選ぼうか迷ったのですが勝手なイメージで今田さんは優しいそうですので少しでも現場に近い方が良いかなと思って警視長にしました。 実際の警察で一般警察官が警視長の階級の人と絡むことはほとんどありませんが。 今田さんは島田紳助さんがいなくなって,紳助さん的なピンの司会などを行い大活躍をしています。 今田さんは2008年に女性に酒を強要し無理矢理,淫行したと週刊誌に報じられましたが,出版社相手に裁判を起こし,見事和解に持ち込んでいます。 他の芸能人も好き勝手書かれて事実じゃなかったら訴えたらいいと思いますが。 今田さんについても喋り,司会進行,頭の回転の良さがピカイチなので警察の大幹部である『警視長』で総意はありません。 今田耕司のプロフィール 生年月日 1966年3月13日生 出身地 大阪市 身長/174cm 出身校 清風高等学校定時制課程 主演番組 今ちゃんの『実は・・』,アナザースカイ,開運!なんでも鑑定団など よって, 今田耕司さんを『警視長』に勝手に任命します。 【警視正】吉本芸人を警察の階級でランク付けしてみた 警視正は大きな警察署の署長,地方警察の本部部長が歴任する階級です。 この階級からは地方公務員採用でも国家公務員に切り替わります。 まだまだめちゃくちゃ偉い人です。 ここでも2組を選出しました。 吉本興業芸人【警視正】1人目『東野幸治』 画像:Twitter参照 警視正の1人目は 東野幸治さんにしました。 東野幸治さんは,芸歴34年ほどの大ベテランですが,若手芸人と同じ目線で番組を進めたり,またはイジられたりしています。 (実際の警視正はイジられることはないですが)ガキの使いでイジられている時はマジで面白いですよね。 東野さんは前に立ってもひな壇にいても両方面白いです。 ちなみに漫才師ではなく,芸風はコントです。 素顔の東野幸治さんは知りませんが東野さんもとても若手や他のタレントさんにも優しそうですね。 ただ,今田さんが『警視長』で東野さんがその下位階級の『警視正』かというとそれは私の勝手なイメージです。 ただ単純に『少し変わってそう』という私がテレビを見ていての印象です。 東野幸治のプロフィール 生年月日 1967年8月8日生 出身地 兵庫県宝塚市 身長/178cm 出身校 兵庫県立宝塚高等学校 同期 木村祐一,リットン調査団,辻本茂雄など 出演番組 行列のできる法律相談所,ワイドナショー,主治医から見つかる診療所,本能Z,東野・岡村の旅猿プライベートでごめんなさいなど 1人目の警視正は東野幸治さんを勝手に任命します。 吉本興業芸人【警視正】2人目『ナインティナイン』 画像:Twitter参照(もちろん白い服を着た2人) 警視正の2人目は ナインティナインさんで決定です。 面白さ,知名度など間違いなくトップレベルです。 それぞれピンで仕事をしていても岡村さんは岡村さん,矢部さんは矢部さんでしっかり持ち味を生かして,非常に見やすい番組が多いです。 2018年に残念ながら冠番組の一つであるめちゃイケが終わり,少し失速感がありましたがまだぐるナイなど超人気番組もあり,これからも安定してテレビに出て行くんじゃないかなぁと思います。 もっと上の階級を考えていたんですが貫禄がちょっと足らずでした。 警察の大幹部は,結構,貫禄がある人が多かったです。 ナインティナインのプロフィール メンバー 岡村隆史 矢部浩之 結成 1990年 出身地 大阪府茨木市 同期 宮川大輔,よゐこ,矢野・兵動,星田英利など 主演番組 ぐるぐるナインティナイン 受賞歴 今宮こどもえびす新人漫才コンクール(こども大賞),第13回ABCお笑い新人グランプリ(最優秀新人賞),第22回上方お笑い大賞(銀賞) ナインティナインを『警視正』に勝手に任命します。 【警視】吉本芸人を警察の階級でランク付けしてみた 警視は1人に絞りました。 この人は,吉本工業の中ではもっともっと上の人ですが実働部隊の幹部でいて欲しいと思いましたので選びました。 画像:Twitter参照 西川きよし師匠です。 めちゃくちゃ真面目で,礼儀正しく末端警察官達の上司でいて欲しいですのであえて警視にしました。 警視正以上だと警察署にはなかなかいないので。 西川きよしさんは吉本興業の超大ベテランですよね。 一時期は参議院までもされていて 警察内でも礼儀正しくすごくマトモな人と聞いたことがあります。 何で警察がそんなこと知ってるねん?と言われそうですが何度か講演に来て頂いたり,自宅が同期の管轄内であったりしたのでその評判を聞いていました。 大体,警察官からしたら芸能人って評判良くないですが西川きよしさんは特別に良かったです。 (私も何人か芸能人を扱いましたが カスみたいな奴が多すぎます。 誰かは言えませんが) そんなことから西川きよしさんを『警視』に選びました。 西川きよしのプロフィール 生年月日 1946年7月2日生 出身地 高知県高知市 身長/165cm 出身校 大阪市立三稜中学校 称号 旭日重光章 コンビ 横山やすし・西川きよし 受賞歴 上方漫才大賞(新人賞),上方漫才大賞(大賞),上方お笑い大賞(大賞),上方漫才大賞(審査員特別賞)など よって,西川きよしさんを『警視』に勝手に任命します。 【警部】吉本芸人を警察の階級でランク付けしてみた 警部は警察署の課長などなので私も毎日接点がありました。 ややこしい人から真面目な人まで様々でした。 私は刑事課なので刑事課長のイメージで2人上げて見ました。 吉本興業芸人【警部】1人目『木村祐一』 画像:Twitter参照 見た目,声,貫禄,間違いなく刑事課長です。 龍が如くでも確か大阪府警の暴力団担当刑事の役をされていたと思います。 先輩への気遣い,愛情のある部下への厳しさ,ヤクザの事務所にガサへ行ってもヤクザか刑事か分からない,もう刑事課(元暴力団担当)の警部(刑事課長)で決まりです。 ダウンタウンとは先輩と後輩ですが年は同じなんですね。 でもダウンタウンのことを『兄さん』と呼んで立ててますよね。 その辺も上下関係は割り切ってしっかりしてそうです。 木村祐一のプロフィール 生年月日 1963年2月9日生 出身地 京都府京都市 身長/168cm 出身校 京都市立西京商業高等学校 出演番組 浜ちゃんが! 刑事課長にぴったりな木村祐一さんを『警部』に勝手に任命します。 吉本興業芸人【警部】2人目『ココリコ田中直樹』 画像:Twitter参照(右) もう一人の警部は ココリコの田中直樹さんです。 交通課長のイメージです。 私のイメージの中の一つで交通課長は背が高くて痩せているイメージです。 刑事課長と違いあんまりイカつくない人が多いです。 田中さんはどう見ても交通課以外は似合わないです。 ココリコ田中さんは昆虫の新種を発見するぐらい虫が好きらしいです。 私はクワガタ,カブト以外は一切触れません。 相方の遠藤さんは,面白いですがチンプンカンプンなところもあるので今回はコンビではなく田中直樹さんを選びました。 田中直樹のプロフィール 生年月日 1971年4月26日生 出身 大阪府豊中市 出身校 大阪デザイナー専門学校 コンビ名 ココリコ 相方 遠藤章造 出演番組 ZIP!,1個だけイエロー,ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!など 以上のことから,ココリコ田中直樹さんを『警部』に勝手に任命します。 【警部補】吉本芸人を警察の階級でランク付けしてみた 警部補は警察実働部隊のリーダーです。 基本的に現場は警部補の指揮で動きます。 吉本芸人で言えば誰なのでしょうか。 警部補からは実際の警察では大量に人数がいますが1人づつに絞っていきたいと思います。 画像:Twitter参照 私は刑事課出身ということで,どうしても刑事課目線で考えてしまいますのでちょっとイカつい感じの方をどうしても選んでしまいます。 トミーズ雅さんが警部補ですね。 警察署の刑事課なら班長と呼ばれているところが多いです。 トミーズ雅さんがもし警部補で刑事課班長だったら,厳しそうで指導の一環として殴られそうですね。 勝手な印象ですがオラオラ系な感じがします。 刑事課はそういう人が多いので,刑事課の警部補でピッタリだと思います。 トミーズ雅さんは,昔ボクシングでも日本スーパーウェルター級1位という素晴らしい成績を残しており,笑い,強さ共に有り羨ましいですね。 NSC第1期で同期には,ダウンタウンやハイヒールがいますが,あまり絡んだ映像は見たことはないですね。 ダウンタウン松本さんとの不仲説は本当なのか,そんなネット上の噂がありますね。 トミーズ雅プロフィール 生年月日 1959年5月26日生 身長/177cm,体重/80kg 出身地 大阪市生野区 出身校 大阪府立住吉高等学校 前職 プロボクサー(日本スーパーウェルター級1位) 出演番組 せやねん! 受賞歴 第14回NHK上方漫才コンテスト(最優秀賞),第4回ABC漫才・落語新人コンクール(最優秀新人賞),第27回上方漫才大賞(大賞)第22回上方お笑い大賞(大賞)など 元プロボクサーでイカついイメージにピッタリなので,トミーズ雅さんを『警部補』に勝手に任命します。 【巡査部長】吉本芸人を警察の階級でランク付けしてみた 続きまして巡査部長です。 私が警察にいた時の階級です。 巡査部長は初級幹部と言われていて,実働部隊の兄貴分的な存在です。 兄貴分的な存在って言われてパッと出てきたのがこの人です。 画像:Twitter参照 巡査部長はケンドーコバヤシさんです。 後輩や部下の面倒見が良く,頻繁に飲みに連れて行ってくれそうです。 勝手なイメージですが。 ちょっと変態ですが男なら仕方ないでしょう。 警察組織は,何人かで飲みに行ったら割り勘はほとんどありません。 先輩や上司が奢ります。 その癖,飲み会が多く大変です。 ケンドーコバヤシさんならその辺も兄貴的な存在なので大丈夫そうです。 ケンドーコバヤシさんは漫画やアニメに非常にマニアックですよね。 キン肉マン,刃牙などの男が好む漫画を熟知してすごい知識です。 捜査等で2人で行動していたら楽しそうです。 ケンドーコバヤシのプロフィール 生年月日 1972年7月4日生 出身地 大阪市東住吉区 身長/172cm 出身校 初芝富田林高等学校(進学校) 同期 陣内智則,中川家,たむらけんじなど 出演番組 にけつッ!!,ケンコバのバコバコテレビ,バイキング,NMB48山本彩のMー姉など 受賞歴 第2・3回ダイナマイト関西(優勝),オールザッツ漫才(優勝),Sー1バトル月間チャンピオン(2009年10月)など 兄貴的存在のケンドーコバヤシさんを『巡査部長』に勝手に任命します。 【巡査】吉本芸人を警察の階級でランク付けしてみた 最後に一番の下級戦士である巡査です。 兵隊です。 巡査部長もそうですが馬車馬のように走り回らないといけません。 吉本芸人も802人いますので迷います。 でもやっぱり仕事ができて上司から可愛がられる若手が一番良いと思いますので決まりです。 画像:Twitter参照 ゆりあんレトリィバァさんに決定です。 見た目はさておき,後輩や部下だったら可愛らしいですよね。 しっかり馬車馬のように働いてくれそうです。 小学生の頃,最初はモーニング娘。 を目指していたそうですが目などの違いに気付き挫折,吉本新喜劇を観て,方向転換したそうです。 大正解でしたね。 テレビを見ていても他の芸人さん達にイジられてもそれを笑いに変えて見ていて楽しいです。 プロ意識が非常に高い女性芸人だなと感じています。 男勝りの女性警察官も多いですがそうでなく,すぐ泣いたり,おじさん警察官に媚を売ったりする者も多いです。 でも,ゆりあんさんみたいな人であればそんなこともなく『巡査』がピッタリです。 ゆりあんレトリィバァのプロフィール 生年月日 1990年11月1日生 出身地 奈良県吉野郡吉野町 身長/159cm 出身校 関西大学 受賞歴 茨木フェスティバルボルケーノ茨木(ヤナギブソン賞),NSC OSAKA大ライブ(優勝),R1グランプリ2015(第3位),第47回NHK上方漫才コンテスト(優勝),女芸人No1決定戦THE W(優勝)など よって,ゆりあんレトリィバァを『巡査』に勝手に任命します。 吉本芸人を勝手に警察階級にしてのまとめ 警視総監 明石家さんま 警視監 ダウンタウン,オール巨人 警視長 雨上がり決死隊,今田耕司 警視正 ナインティナイン,東野幸治 警視 西川きよし 警部 木村祐一,ココリコ田中直樹 警部補 トミーズ雅 巡査部長 ケンドーコバヤシ 巡査 ゆりあんレトリィバァ こんな感じでまとめてみました。 他に吉本芸人ではメジャーな人はたくさんいますが今回はこの人達を選びました。 警視監のオール巨人さん,警視の西川きよしさん,警部の木村祐一さんは,私のイメージそのままです。 西川きよしさんについては,こんな人が署長やったらなぁとマジで思ってましたから。 どこの組織に行っても日本社会で生きる上では,上下関係が存在します。 今は民間企業に勤めていますが警察程ではないにしろ,上下関係はあります。 芸人さんって階級などの表示で示すものがないだけで上下関係はもっともっと厳しいと思います。 そんな人達に階級をつけたかったので今回は勝手に階級をつけました。 今回は先輩後輩関係なしに,私のイメージで作成させてもらいましたので全然違う意見の方,堪忍下さい。

次の

【吉本芸人】芸能人を勝手に警察の階級で分けてみました。

吉本 興業 芸人 芸歴 順

テレビやラジオなどで 吉本興業所属の芸人を見ない日はありませんよね。 そんな大人気の吉本興業ですが、最近その吉本興業所属の芸人の 勢力図が話題になっています。 あなたのお気に入りの芸人がどの立ち位置にいるか確認してみましょう。 吉本興行の芸人勢力図 こちらが話題になっている勢力図です。 所属している全ての芸人さんが書き込まれているわけではありませんが、主な芸人さんは網羅されています。 一番上はやはりお笑い怪獣、 明石家さんまさんですね。 タモリさん、ビートたけしさんとともに お笑いBIG3と言われているほどの大スターです。 若い頃からずっと活躍し続け、今もお笑い界を引っ張っています。 あのダウンタウンの浜田雅功さんですら、 さんまさんは怖いというほどなので芸人の中では別格なんですかね。 吉本興業で1番の稼ぎ頭で、勢力図のこの位置にもうなづけます。 また、 FUJIWARAや 中川家などがかなり低めになっているように思います。 少なくともおかずクラブよりも下ということはないような気がしますが… ロンドンブーツ1号2号の 田村淳さんや 南海キャンディーズの 山里亮太さんはコンビではなくピンで書かれていますね。 確かにしずちゃんはなかなか見なくなりましたけど山里さんは「スッキリ」の天の声などで活躍していますもんね。 ロンドンブーツに関しては亮さんも淳さんと一緒に司会をやったりしてるイメージはありますけどね。 6秒バズーカや 2700など一発屋と呼ばれていた芸人たちはもう消えかかっています。 一時期は見ない日はないほどに大活躍していたのにかわいそうです。 やはり芸能界で生き残るのはかなり難しいんですね。 大阪では独自の勢力が展開されている 勢力図の右側を見てみると大阪の芸人が名を連ねています。 中にはピンとこない名前もちらほらあります。 月亭八方さんや 太平サブローさんなど、大阪芸人の中で最上位に位置していますが、大阪ではかなり人気があるんでしょうね。 大阪芸人には大阪の人にしかわからない世界が広がっているのかもしれませんね。 お笑い界の中で一大勢力である吉本興業ですが、その中で トップなのは一体誰なんでしょうか。 全国的に最も知名度の高い明石家さんまさんなのかと思いましたが、どうやら違うようです。 桂文枝さん、 西川きよしさんが右大臣、左大臣と呼ばれトップに君臨しているようです。 また、「バラエティー生活笑百科」でお馴染みの 笑福亭仁鶴さんも桂文枝さん、西川きよしさんと共に 吉本興業の三巨頭と称されています。 ネットでの反応 ・なぜ浜田がさんまにあれだけビビるかっていうことを考えないといけない、さんまの権力は本当に怖い ・小藪きらいだけど普通に芸人としてはかなり上の立ち位置にいるのは凄いと思う ・吉本の中では仁鶴がトップという方針なはずやで ・さんまは若いときからずーっと第一線だからなぁ、貢献度合いで考えたら吉本で誰も逆らえんやろ 一般的な意見も関西と関東など地域によってかなり変わりそうですね。 この勢力図、納得いかない部分もあったかもしれませんが、あなたも好きな芸人さんを探してみてくださいね。

次の

【2019年】芸人年収(ギャラ)ランキングTOP10!億超えの芸人が続出!吉本芸人も多数!|SollaStudio

吉本 興業 芸人 芸歴 順

私にはお笑い芸人に関して、昔からずっと思っていることがあります。 それは芸歴に対する違和感です。 少し前に、爆笑問題の太田光さんと吉本興業のぜんじろうさんが、どちらが先輩かで揉めていたことも記憶に新しいかと思います。 特にこの傾向は吉本興業所属の芸人に強く現れます。 どっちが年上かで考えればややこしいことなど何もないにもかかわらず、 とにもかくにも吉本興業の芸人は芸歴至上主義なのです。 具体的な話をしますと、ダウンタウンの松本人志さんと浜田雅功さんは、130Rの板尾創路さんとほんこんさんと同学年で、木村祐一さんに至ってはダウンタウンの2人より1学年上になります。 しかし芸人になった時期の関係で、板尾創路さん、ほんこんさん、木村祐一さんは全員ダウンタウンの後輩になり、実際にダウンタウンの2人もこの3人を後輩扱いしています。 こういった年齢を完全に無視して芸歴のみで先輩後輩を決めることに違和感を感じるわけです。 一般社会では、会社に入った順だけで先輩後輩が決まるなんてことはありません。 そんなことをしたら大卒よりも高卒、高卒よりも中卒のほうが先輩として扱われ、誰も大学になんか行かなくなります。 現在の日本の会社または日本社会は、年齢や役職や入社時期など様々な点を考慮しお互いに尊重し合い構成されているのです。 それを芸歴のみの物差しで先輩後輩の全て決めてしまえば、様々な支障が生じてしまうのではないでしょうか? 実際に吉本興業の芸人には、学生時代の部活の先輩が吉本に入った途端に後輩になったなんて例があるそうですが、そんなことが起こったら人間関係に軋轢をきたすだろうことは誰だってわかると思います。 やはり、芸人の社会も一般社会と同じように芸歴も年齢もどちらも尊重するべきなのではないでしょうか? こういった入った時期だけで先輩後輩を決めてしまうような文化は他のところにもあります。 例えば、プロレス業界やAKB48グループなんかもそうですが・・・ 吉本興業も加えて、どこも問題をよく起こす業界やグループなのです。 因果関係は分からないですが、やはり加入時期だけで先輩後輩を完全に決めてしまうことで、人間関係に強い軋轢やストレスが生じているのではないかと想像されます。 それと、お笑い芸人の芸歴に関してもう1つ苦言を呈したいと思います。 これもやめたほうがいいではないでしょうか? 実際の兄でない人物を兄と見立てる文化って、正にヤクザの文化じゃないですか? こういった文化がどこから始まっているかは分かりませんが、現在の社会で広く使っているのは、お笑い芸人とヤクザ、あとは芸者の世界ぐらいかと思います。 芸者の場合は姉さんになるわけですが、少なくとも自分は、本当の兄じゃない人を兄に見立ててるような文化をもつ社会をヤクザと芸人以外に知りません。 反社会的勢力との断絶を提言するのなら、こういったヤクザまがいの文化もやめるべきかと思います。 ここ数日間、日本は吉本興業に関していろいろな議論がなされていますが、1912年から続く吉本興業には、旧態依然とした古い体質、またそれを起因とした問題が多々あることは間違いないと思います。 【広告の配信について】 当サイトは第三者配信の広告サービス『Google Adsense グーグルアドセンス』を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。 Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は、『』をご覧ください。 【著作権について】 当サイトの画像は、基本的に著作権フリーなもの及び一定のルールを守ることにより使用の許諾があるものを利用しています。 引用する場合は、著作権法の引用のルールを準拠し、他の画像との差別化を図った上で引用であることと引用元を明記しています。 動画は動画サイトの使用方法に従って公開しています。

次の