ムフェト 水 ライト 覚醒。 【MHWIB】ラージャンライトと覚醒水ライト徹甲榴弾Lv3を使うならどっちがいい?

【ムフェト対策】ムフェトジーヴァ装備【水冷弾・ライトボウガン】

ムフェト 水 ライト 覚醒

スキル おすすめ理由 火力スキル全般 優先的に使用したい対策スキルがない場合は や など、いずれかの火力スキルを必ず発動させましょう。 どのモンスターにでも使用できる 万能スキルです。 比較的簡単に生存力を高めることができます。 ゼノジーヴァ成体 は攻撃力や攻撃頻度が高く、一度気絶状態になるとそのまま力尽きることも珍しくありません。 また敵視状態の時はさらに集中的に狙われるため、気絶耐性の重要性が非常に高くなります。 ゼノジーヴァ成体 は一部の攻撃に振動が付与されているものがあります。 よろけによる拘束中に追撃を受ける可能性があるため、 剣士武器を使用する場合は優先して発動させましょう。 部位への蓄積ダメージを高めることができるスキルです。 ゼノジーヴァ成体 は部位破壊をすることでポイント 達成度 が溜まり、クリア時の報酬が増加します。 ガードを多用する武器を使用する場合におすすめのスキルです。 ガード時の反動や消費スタミナを減少させることができます。 マルチプレイでおなじみの味方支援スキルで、と併用することで高い相乗効果が期待できます。 味方の支援を意識しすぎると自身の攻撃頻度が激減してしまうため、アイテムを使用するタイミングはしっかりと見定めましょう。

次の

【アイスボーン】徹甲榴弾ライトのおすすめ装備【モンハンワールド(MHW)】

ムフェト 水 ライト 覚醒

やぁ、所長だ。 やっとこ水冷弾装備を完成させたぞ。 1マガジン 1427ダメージ程度出る安定型の装備だ。 MHWアイスボーン ライトボウガン装備 【覚醒武器】赤龍ノ狙ウ弩・水 やっぱこれだね。 速射水冷弾がものすごく強い。 基本的に水冷弾を撃ちまくるスタイルでいいから初心者にもおすすめ。 ムフェトジーヴァの 羽と背中はこいつ一人で破壊できる。 地味にLv2鉄鋼榴弾の速射もついてるのも魅力的。 解放体力珠がないならば別の複合珠を使って足りない分の補填枠にしてもいいだろう。 私の場合は身内でやることが多いので、麻痺弾用にこのスキルを組み込んでいる。 この装備では治癒を積んでいないため、ムフェトのシリーズスキルで赤ゲージになることが多い。 これを有効活用するために逆恨みを採用している。 心配ならば回復カスタムを積んでもいいが火力で見るならこっちのほうがいいだろう。 基本的に遠方から撃つので攻撃を喰らう心配はあまりないと思う。 破壊王はムフェト戦では必須だから絶対に積むようにしよう。 普段使いならKO珠に変えて徹甲運用もありだ。 銀レウスや金レイア対策にも使えるしテオテスカトルなどに対しても有効なこの武器は今後使う機会が多いと思う。 作って後悔はない装備なのでぜひみんなも作ってみてくれ。 この記事以外にもスラッシュアックスとかハンマーの装備を紹介しているから下の関連記事から見てみてくれると嬉しいぞ。 それでは、また次の研究記録で。 ysblog1st.

次の

【MHW:IB】ムフェト周回・最安定の覚醒水ライト装備と立ち回り紹介│Canine Conquers

ムフェト 水 ライト 覚醒

覚醒水ライト徹甲型はマルチ向き まず、覚醒水ライトは水属性弾を反動小で撃つことができるため、属性特化型で使っても非常に強いことで知られています。 ムフェトジーヴァ周回なんかは、これがあるとかなりはかどります。 徹甲榴弾型で使用する場合は、徹甲榴弾レベル3を 反動中(歩き撃ち可能)にして、 回避装填で2発装填するという使い方がメジャーです。 これでモンスターの頭を狙って攻撃していれば、マルチでもスタンをガンガン取れるため、パーティに1人いれば「拘束役」として活躍できます。 また、同時に麻痺弾・睡眠弾それぞれレベル2を撃つことができるため、モンスターを状態異常にすることに関しては現環境トップクラスの武器であると言えるでしょう。 覚醒水ライト徹甲型装備例• 護石:業物の護石 防具は、新しく EXマムガイラコイルと EXブラキウムアームを採用しました。 スキルは徹甲榴弾の最低限の火力を確保するため、 砲術レベル5、フルチャージレベル3、 装填拡張レベル3(徹甲榴弾レベル3を撃つため必須)を入れています。 加えてスタンを多くとるため、 KO術レベル3。 マルチで麻痺・睡眠を複数回取れるように 麻痺属性強化と 睡眠属性強化をそれぞれレベル4。 ちなみに麻痺・睡眠を1回ずつ取れれば良いという場合は、必要ないので、他のスキルに代えることもできます。 あとは、マルチ用に 体力増強、ひるみ軽減などを入れています。 覚醒能力に関しては、 熔山龍の真髄を1つ、攻撃力強化を4つ。 ここに関しては組み合わせはわりと自由ですね。 クエスト中は、スタン・麻痺・睡眠に加えて、 罠を使ったり、滑空の装衣を採用して乗りを狙ったりするのも良いかと思います。 徹甲榴弾の火力自体はそこまで高くないので、モンスターを拘束する時間をできるだけ伸ばして、味方にボコボコにしてもらう感じですね。 パーティのサポートが好きな方にはおすすめの装備になるかと思います。 徹甲ライトをまだ使ったことがないハンターさんは、是非試してみてください。 以上、あぽとらでした!.

次の