東方 ドラゴンボール。 東方projectのキャラはドラゴンボールに勝てると思いますか?

青い風のHOPEが幻想入り①【東方×ドラゴンボールZ】 [ニコニコあっぷる]

東方 ドラゴンボール

テレビアニメ化もされ、日本のみならず世界的に有名な作品となった。 連載が終了して20年以上経つ今も漫画やアニメ、ゲーム等のメディアを展開し、未だ「ジャンプ」の看板として君臨し、新規の読者を獲得し続け、世界的に高い人気を得ている。 あまりの人気から各方面への経済効果が大きすぎ、連載終了も作者の意思のみで決められず、出版社やアニメ制作会社、その他関係企業の上層部レベルの会談が行われ根回しをしてやっと終了できたという逸話まで残しており、昭和から続く少年漫画の金字塔である。 全世界累計発行部数は3億部以上。 その人気からか、他の漫画やアニメなどでしばしばやとして扱われることが多い。 でもその知名度の高さから、様々な作品のパロディとして描かれる事が多い。 連載スタートから約30年以上経つが未だ人気は衰えず現在もメディアミックスが各種進行中。 TVアニメ「」のデジタルリマスター版である「」を経て、新作「」がスタート。 アニメ版と漫画版の2種類が存在し、アニメ版は2018年春までTVアニメが放送、同年冬にはその劇場版「」が公開。 漫画版(原作・鳥山明、漫画・)はVジャンプにて絶賛連載中。 トレーディングカードアーケードゲーム「」は2010年より稼働中、アプリゲーム「」「ドラゴンボールレジェンズ」も配信中。 ストーリー 7個集めてを呼び出すとどんな願いでも叶えてくれる秘宝「」を探すギャグありエロありの冒険物としてスタートする。 主人公のという名前からも分かる通り、当初はを下敷きにした作品であった。 その頃も少なからず格闘要素は入っていたが、人気がいまいち伸びず路線変更。 方式の格闘技大会()を取り入れてから徐々にバトル漫画へと転向し人気を得るようになっていく。 その後、編、、などなど、物語が展開されていくごとにギャグや冒険要素は少なくなり、ライバルや凶悪な敵と戦うシリアスな格闘物へとなっていった。 しかしシリアスになってもらしいや、のようなコミカルな要素もあり昔からの作風も残っている。 アニメ テレビアニメは『ドラゴンボール(略称"無印")』、『(略称"Z")』、『(略称"GT")』の3作品が放送された(1986年-1997年)。 EDのデジタルリマスター版『(略称"改")』として放送された(1期:2009年-2011年、2期:2014年-2015年)。 2015年7月から2018年3月まで、魔人ブウ編と原作エピローグの間にあった空白の物語が描かれる「」が放送された。 なお、劇場版アニメについては「」を参照されたし。 『 』も参照。 なお、GTは公式ヒストリーから除外されている為、シリーズ名は不明。 しかし、時系列では平穏な世界編の後となる。 ) 原作・アニメとは色々と矛盾があるとなっている。 概要や一覧はを参照。 地球育ちので、サイヤ人名「」。 故郷の消滅時には、地球に送り込まれていたために生き残った。 到着直後は荒々しい性格の幼児だったが、頭を強打したことで穏やかになった。 最下級戦士の身であったが、その後は様々な師の元での修行をし、強敵やライバルとの死闘を経て、史上最強の戦士となる。 また、多くの仲間にも恵まれ家庭も持つようになる。 悟空が出会った最初の仲間。 全ての物語の引き金となったの令嬢。 物語前半はヤムチャと交際するが、後に破局し、ベジータと交際するようになり、トランクスとブラの母親になる。 お色気・メカニック担当のサポート系ヒロインとして、物語最後まで悟空たちと関わった。 孫悟空少年編 、 亀仙人は異名。 かつては(むてんろうし)の尊称で世界最強と呼ばれた武道家で、悟空たちの師匠。 孫悟空少年編 、、ほか 元盗賊。 その後悟空たちと仲間になり、亀仙人に弟子入り、武闘家として成長する。 元々メインキャラクターだったが、話が進むにつれ徐々に前線から遠のいていく。 戦士の中では悟空の最も古い友人。 ブルマは長年の交際相手だったが破局する。 悟空達とは力の差を付けられたため、気付かれていないがクリリンに近い実力を持っている。 仲間を気遣う気の利く性格。 孫悟空少年編 亀仙人の弟子であるの娘。 少女期に悟空と会う。 後に彼の妻となり、孫悟飯や孫悟天を産む。 で予選を余裕で勝ち抜いたこともあり、本作に登場する純粋地球人女性の中では最強クラスの実力者。 孫悟空少年編 、 亀仙人に弟子入りに来た少年。 悟空より1歳年上で、悟空とは兄弟弟子で親友。 坊主頭で鼻がなく、額にある六つの灸の痕が特徴。 亀仙人、の元で修行し、ナメック星のから潜在能力を引き出されるという経歴があるため、後にヤムチャから「地球人では一番強い」と言われる。 また悟飯や悟天、トランクスら後進に対して「大人」としての振る舞いを見せることが多くなり、一線を退いた後も一定の役割を果たす。 後に後述の人造人間18号と大恋愛の末に結婚しており、『最高の勝ち組』と言われることも。 孫悟空少年編 の元弟子。 初期の悟空のライバル。 悟空やピッコロ大魔王との闘いを経て仲間となる。 宇宙人・三ツ目族の血を引いており額に第三の目がある。 多彩な技の持ち主。 ストーリー後半では、その強さにおいてサイヤ人組やピッコロなどには及ばないが、魔人ブウ編では颯爽と登場しその存在感を示すなど一線を退いたクリリンやヤムチャと違い、修行に励んでいるため、二人を上回る実力を見せた。 、ほか 天津飯を兄のように慕うの同門。 金縛り・テレパシーなどの超能力が使える。 ピッコロ大魔王編 日本刀の使い手であり、少年期の悟空とほぼ互角に闘うほどの武術の達人でもある。 刀は、頑丈にできているサイヤ人の戦闘服も斬る程の切れ味を持っている。 ピッコロ大魔王編 田中真弓 が最期に吐き出した卵から孵った、大魔王の息子にして分身(生まれ変わり)。 当初は悟空たちと敵対するが、サイヤ人の地球襲来で初めて手を組む。 その後孫悟飯の師匠となり、悟空たちとともに地球の平和を守るため、数々の強敵と闘う。 ピッコロ大魔王編 孫悟空との長男で、サイヤ人と地球人の混血第一号。 悟天の兄。 悟空やベジータを上回る潜在能力を持ち、悟空たちとともに数々の強敵と闘うが、父とは逆に闘いを好まない。 の弟子であり、戦士として徹底的に鍛えられる。 戦闘時や修業時にはピッコロと同じ魔族服を着ることが多い。 の子供・とは親友であり、父・悟空の親友であるとともに兄弟分。 後に学者となり、と結婚する。 名の由来は悟空の育ての親・の名をそのまま受け継いだもの。 野沢雅子 サイヤ人の生き残りであり、王族戦士かつの。 によって故郷を破壊された後は、フリーザ軍の上級兵士だった。 とともに地球に降り立ち、悟空たちと死闘を繰り広げる。 初期の頃は残忍さとプライドの高さを前面に出したキャラクターであったが、後期は地球に土着化し、質の高いトレーニングのためにの家に居候し、以前のような残忍さは薄れていく。 家庭を持ち、との父親となり、また、家族への愛情も示すようになる(ブルマと結婚した描写は無いが、妻と呼ぶことはある)。 サイヤ人編以降の悟空の永遠のライバルで、作品中期から後期までの重要人物の一人である。 サイヤ人編 ブルマとベジータの長男で、サイヤ人と地球人の混血。 人造人間・セル編においてはがメイン。 においては孫悟天の親友として登場し、悟天とし、 となって魔人ブウと闘う。 元々は人間の女だったが、の生き残りの天才科学者に拉致され、弟のと共に悟空を殺害する目的でに改造された。 後にクリリンとの結婚を経て仲間となる。 第1段階と互角以上の強さを持つ。 本名はラズリ。 人造人間・セル編 庶民から絶大的支持を受ける地球人最強の格闘家。 物語後期の重要キャラクター。 生身の人間としては十分強いのだが、悟空たちの前ではコメディアン同然の扱いを受けている。 性格はかなり俗物的。 後に娘のビーデルと悟飯が結婚したことで、悟空と姻戚関係になる。 人造人間・セル編 、 ミスター・サタンの一人娘で、孫悟飯のクラスメイト。 後に悟飯の妻となり、をもうける。 、 孫悟空とチチとの次男で、サイヤ人と地球人の混血。 孫悟飯の弟。 悟空と容姿はよく似ているが、少々甘えん坊。 一つ年上のトランクスとは親友同士。 トランクスとフュージョンし、 となって魔人ブウと闘う。 (・・) 《 編》( ) 《 編》 など 〔 ( ) 〕 ( など) ( ) アニメオリジナル 無印 (・・・・・・) 劇場版 (・・) 新劇場版 劇場版超 ゲームオリジナル Z ヒーローズ ゼノバース ファイターズ 連載終了後追加されたおもな登場人物• (フリーザの子。 漫画「」に登場)• (フリーザの先祖。 アニメ「」に登場)• (ベジータの弟。 アニメ「」に登場)• (悟空とラディッツの母。 漫画「」に登場)• (ブルマの姉。 漫画「」に登場。 アニメ「」にゲスト出演)• (漫画「」の主人公。 と半世紀に渡り交友がある。 劇場版アニメ「」、アニメ「」に出演) 登場人物の名前について ご覧のとおり、登場人物の多くは衣類や食品から名が取られている。 実写版 これまでのハリウッド版リメイクといえば「「」など、多少原作と食い違うところはあれど要点はしっかりと押さえ、単体の作品としてはそれなりの出来であったが、この作品に関しては銃撃戦が多く、主要敵キャラが銃で射殺されたりと監督の独自色が強い。

次の

青い風のHOPEが幻想入り⑩【東方×ドラゴンボールZ】 [ニコニコあっぷる]

東方 ドラゴンボール

より配信開始。 概要 に開催されたでだという事が発表された。 会場で行われた「『東方キャノンボール』発表記念」では発案の経緯やの者である氏を含む関係者等によるも行われた。 にはからが定められており、これまでもは禁止事項として制限されていたため、として流通しているは全て要素も存在しないの物のみであった。 本作は者認の商業であり、の「」としては初の試みとされている。 あくまで「 」ではなく「 認」であって、やで商業流通している楽曲、またはコンシューマ機で販売されているのような 「 」と同じ扱いだという事には要注意、による開発とはいえそれのプムがに移ったというだけである。 本作の内容自体に者の氏は一切関わっていない はず。 作中の会話ではで動くや、及びではのような等身の低いが動く様子もで確認できる。 初期段階ではがされており、その後で順次追加されている。 初期からのを支えてきた「」がディレクションを務める。 やのにはで著名な・個人が参加している(担当:)。 公式サイトの紹介 「」 の 新作 が で 登場! や など 多なが をにした ボ ー ド ゲ ー ム で 大暴れ! を振って移動し、 や 、 買い物などでを稼いで をそう! - より ゲームの内容 すごろくの要素を基本としたで、これまで手掛けられたの要素が取り入れられている(・などで、妨・・・・のなどで ほか)。 (以下)とは、この内における(もしくはその)をしている。 これを他よりも多く稼ぎ、を購入することが、大まかなへの近となる。 のは基本的に3つ存在し、以下のように区分される。 総 「所持+所持の価格」が総となり、これが決められた数値以上に一番先に達したら勝ち。 で稼ぐ、を得るなどで稼ぐのが。 配達 を決められた数以上購入・所持していると、が出現するので、その状態でに到着すれば勝ち。 必要な数に満たないと、出現したに止まっても勝ちとはならない。 また、・妨によってが減らされることもある。 に点在する陰陽玉スポットに止まることでが行える。 に1回すると1獲得し、決められた数を一番先に獲得したが勝ち。 またすると、 陰陽玉スポットはが上がってどこかのにする。 を購入することで、のが上がり、が強化される。 また、このでは出でして、相手の持っているを奪うことができる。 ほぼ実物のすごろくと同じく、一番先にに到達すれば。 ただし、途中に強制で止まらなければならない・が存在し、そのではを行ってしなければ通過できない。 このでのですると、の地点に戻されてしまう。 なお、は決められたを支払うことでも通過できる。 は強制となるので、のがしても止まることができる。 これ以外にも「の」が必ず発生するもある。 総と配達のを合わせたようなもので、決められた数値以上の総を所持した上でに到着すれば勝ち。 必要なに満たないと、に止まっても勝ちとはならない。 止まった後にが増加して必要なに到達しても、したとはみなされない(再びに止まる必要がある)。 これらののいずれかが「」という形で設けられており、したりを達成するャ召喚に必要な石やの上げ強化に必要な、に必要なを得られる。 はとなる「」、原則曜日別でのやが入手しやすい「」、期間限定の「」に大別される。 においては、を獲得した場合にその割合が増加する「収益率」、や護符などを購入する際にお得になる「商品割引率」、後述する出で振れるの数にする「出勝負」がとしてする。 また相手の所有するに止まった場合、通常よりも高いを支払うと自分の所有物にする「買収」ができる。 護符と 切り札 上での行動は、護符を持っていたり切り札が使える状態になると、1に 護符・切り札のどちらかを1回使用することができる。 な違いは以下の通り。 護符(の)に止まるとに1枚獲得できる。 また、一部の護符は護符店で入手したり、発生で獲得することもある。 入手すれば、基本的に次のからいつでも使用できるようになる。 使用するとくなる。 持てる数は最大で5枚で、6枚以上になったで5枚になるように捨てなければならない。 不要な護符は護符店で売って、に変えることができる。 や妨する護符・切り札によって失う可性が高め。 場合によってはが発生して他のに渡ることも。 切り札• 組んだのごとに持っているもの。 ほとんどは護符で入手できるものと同じ効果を持っている。 が3以上のが持っており、一定経過しないと使用できない(使用できるようになると合図が表示)。 が4になると少しだけく使用できるようになり、5になると切り札自体が上位の性となる。 使用するとくならず、再び一定の経過によって使用できるようになる。 によって使用できるようになる数が異なる。 や妨する護符・切り札によって失うことはないが、一定使用できなくなることがある。 状況によっては一部の切り札が使い物にならなくなることも。 ターンレート 時の所要数に応じて、獲得が変動する。 くすると通常の獲得が多く補正されやすいが、数が増えると補正が小さくなり、一定をえると減少補正がかかってしまう。 これにより配達・における長期での稼ぎがらくなり、1ごとの重要性や切札の使用が大きくしやすくなる。 総では特にこの要素が大きくするため、くする価値が大きくなったと言える。 期間限定で初登場したが、の方でも12編から加わり、後に曜日別、にも導入された。 弾幕バトル 上には陰陽玉が浮かんでいるがあり、このに止まることでを行うことができる。 とでの編成は別々にできるので、によってはでの稼ぎが得意だったりが得意だったりする。 先に相手をさせるととなり、においてはするとを獲得し(なしだったり発動で獲得)、では1勝すると1獲得する。 ただし、自分のがすると次のは1回休みとなってしまう(おまかせにしていない場合、石で可)。 には5つのが振り分けられており、「 は に有利」「 は に有利」「 は に有利」「 と 陽は互いに 有利」という構図がある。 有利なに対しては与えるが通常の2倍(発に WEAKと表示)、不利 なに対しては与えるが通常の半分(発に RESTと表示)となる( と 陽 は互いに通常の2倍)。 写し絵を装備することでが上がり、が回復したり、相手にを与える効果などが付与される。 また、を与える・を受ける・回避に成功することでを発動する(SP)がたまり、発動可になるとでかわせず、高いと共に固有の効果が発生する攻撃が放てる。 によって単体攻撃か全体攻撃かが決まっており、単体攻撃と全体攻撃で消費SPが異なるので、編成はよく考えたい。 闘技場 よりされた。 4人1組で攻撃・防衛をそれぞれ編成し、 対戦相手を選んでを行う。 が設定されており、したり防衛に成功するとが増える。 このが一定値で上位に昇格し、報酬を得られる。 最高がAなので、このに到達すれば召喚用の石が多く得られる。 また、期間も設定されており、期間終了時の滞在に応じて、報酬が得られる。 1日で対戦できる回数は最大5戦で、のより1つ上のの相手にすると獲得が通常より多くなる。 の形式ではあるが、開始時のは通常よりも抑えられており、が経過すると徐々にが増えていくという仕組みになっている。 闘技場のおかげで、のが重視されがちな通常のでは使いにくかったが、突如牙を向くほどにを与えている。 下旬から、前ので最終的に獲得したの一部が引き継がれる形で新が開始される形となり、上位を狙いやすくなった。 討伐戦 よりされた、いわゆるに相当する。 参加で協して、通常より強なを倒すもの。 専用のをして得られる討伐がければを行うことができない。 形式ではあるが制限が短く、は同時ににさせたり、複数回攻撃を行うなどの強な行動を取ってくる。 十分なのがいと、一度のでするのは困難。 ただし制限内にを倒せなくても、次のにの残りが引き継がれる。 一定期間内にを倒した回数で報酬が得られる上に、で与えたの合計によって報酬が獲得できるものもある。 出目バトル(出目勝負) 相手と止まった際に発生する。 を振ってその合計値の大小で勝敗を決するを行い、勝った側は相手から・護符・のいずれかを奪う、もしくは1休みにできる。 また、では、相手からを奪うこともできる。 を振る数は出勝負がし、の倍数を上回るごとに1つずつ増える。 また、を振る数を増減したり、合計値に加算補正がかかる護符や切り札などもある。 また、後述する放浪も出で挑むことができるが、ある程度出勝負が高くなければ返り討ちに合う(1回休みを受ける)ので注意。 放浪に勝つと、放浪の効果を受ける場合に1回防いでくれる効を得られるため、緊急手段としての意味合いがある。 阿求の幻想郷クイズ 上で発生することがあるの1つ。 が のに関連した問題を出題し、正解するとを獲得する。 が高いほど獲得は高い傾向がある。 また、「Q」というが書かれたに止まると、必ずこのが発生する。 をやっていなず分からない上、紛らわしい解答を並べて誤答を誘ってくるため、は非常に高い。 での知識を学べるぞ。 放浪キャラ 画面左のがになると出現するお邪魔。 、、のいずれかが登場する。 で言うならといったところか。 によっては登場する人物が固定だったりする。 出現すると内を放浪。 と接触すると取り付き、様々な悪行を働く。 様子見以外は全ての効果しかなく、一縷の望みもない。 2回休みや及び護符全部没収など再起の悪行もあり、理不尽な負け方をする大きな要因と化している。 (移動) 基本的に周囲を回っているのみ。 「売れない・捨てられない護符を加える」「がく塗りつぶされる」「出で負けると2倍取られる状態になる」「が絡むでの配当が最悪になる」「強制的に出を行い、負けると護符全て没収+所持が半分になる」 () にの付いたへ。 「を振って、出たの倍のを失う」「 を振って、出たの倍のを他の1人に渡す」「護符を通常の2倍の値段で買う」「所持が半減」 強化 (移動) を受ける範囲に入ると、がされる。 された次のから効果が発生する。 されても出で勝つと、相手に送り付けが可。 の有を問わず、経過で強化となる(1回休み状態の時を除く)。 が高く・上限が上がり、写し絵装備数や(後述)回数などがする。 を上げるには別に対応したを集めて消費する必要があるが、高く要される数・種類が多くなり、がある程度高いでなければ得られないがめられるようになる。 写し絵はやなどで得られるもので、装備するとでの性を上昇させたり、効果を得られたりする。 写し絵にもが設定されており、同じ写し絵同士を合成して性が強化できる(最大)。 下表の「 写し絵」は最大で装備できる数を示し、同名の写し絵を2枚以上装備することは不可。 は強化ではないの強化方法で、強化するをの好みで選べる。 をお別れすることで、対応するの「P」が貯まっていき(は 別れた際のが高いほど多く得られる)、200に達すると1回 ができる。 性が高ければよりその性を上げたり、そのの弱点のを補うといった方法が取れる。 下表の「」は最大で行える回数を示す。 やの編成ではお供を除き、「 + -新装束-」のような違い同士での同名を組むことができない。 ボーカルBGM 名前 と. y t r、 はにーぽけっと. no 維. 、AO. 観測所. -新装束- aye -新装束- -新装束- -新装束- 音 -合戦-. -合戦- -- -- BGM制作 参加サークル 順• アド義塾• 観測所• 舞音G 東方CBでよくあること• での報酬は、一定の獲得ごとにが1つ得られるというものになっている。 切札が使えるようになるまで6とが、の終わりに近づくにつれてその獲得量は増大していく。 上手く行けば10万以上も余裕で、によってはを最大(200個)まで得られることも。 上記のの効果を最大限に発揮するために「1」の切り札持ちのがでに組み込まれるのが定番。 この切り札は、 切り札が使えるようにを1進めるという副次的な効果も備えており、最速で発動できるようにする役割を果たす。 ので性が変更されたが大暴れ。 なんと 1から「 5枚になるまで護符を獲得 (5)」という切り札になり、大抵の切り札が使えない序盤から護符で立ち回りがしやすくなった。 でのや達成、でも十分に発揮できる。 今まで5でも・共に不遇の性と言われただけあって、一気に評価が度変わった例である。 ただし入手した護符に左右されやすくも上がり、「式の苦悩」「のお」などで護符を失ったり、相手にを与えたりすることも・・・。 関連生放送 関連動画 関連コミュニティ 関連リンク• 関連項目•

次の

ドラゴンボール超 東映アニメーション

東方 ドラゴンボール

概要 CV: 連載初期に登場した悪役3人衆の。 初登場は原作二巻(アニメでは第一話)からであり、やに比肩する古参キャラクターである。 ボスの大王の命令で、()と共に主人公・一行の持つを狙う。 容姿は(将校風)姿の黒髪長髪長身の。 アニメにおける 瞳の色は青、赤いアイシャドウと口紅でをしている。 年齢は不明だが、化粧のせいかより幾分か年上に見える。 ピラフと話す時は敬語なので、一見すると敬語キャラのように思えるが地は「~なのか?」「~だぞ」と、女軍人のような喋り。 そんな一見クールな外見とは裏腹に、小学生レベルの下ネタが好きな(アニメ版ではぶりも披露している)。 我儘で見えっ張りなピラフよりは常識的だがどこか間が抜けており、作戦を失敗しシュウ共々ピラフからの理不尽なお仕置きを受けることもしばしば。 悟空とは、少年期にドラゴンボールを奪い合ったことから一応敵対関係にあるが、初期の初期だけにノリはどこか牧歌的。 性的なことにまったく耐性がなく、「投げキッス」でさえ最大級のエッチなことと考えている(これに関してはピラフ一味全員に共通する)。 基本的にピラフ一味としてピラフ・(ソバ)と3人セットで登場するのが常である。 女性ではあるが他の二名が極端に低身長であるため一味の中では最も体躯に恵まれており、合体ロボットである「ピラフマシーン」でも基本的に最も大型のロボに搭乗している。 射撃の名手であり武器は。 未来世界に登場するマイはライフルを武器としている。 「」で2回、「」冒頭で1回、それ以降は登場していない。 これくらいなら別記事を立てるほどでもない、前菜の添え物程度のキャラクターだったのだが、後年の各作品でのオリジナルシナリオでは出番が増えている。 原作外の活躍 『』 舞台は原作漫画終了後から5年後の世界。 第一話冒頭にて、晩年の老いさらばえたピラフ一味が登場。 マイは白髪の老婆になっている。 究極のドラゴンボールの力で若返った悟空と比べると、マイの老けぶりが顕著。 ベビーとの戦いの後、地球が爆発する際は一味共々悟空の瞬間移動によってツフル星まで避難させられている。 実写映画『』 の部下という設定で、 ソロで登場。 紫のを身にまとった頭の妖艶なアジアンビューティー。 演じたのは、日本語版吹き替えはが担当。 『』『』及び『』 原作者の脚本・監修。 舞台は「」終了後原作完結前、が生まれる前後の約1年間。 ドラゴンボールの力で一味そろって若返り、子供の姿で登場(いつごろ若返ったのかは後述)。 瞳の色は黒。 若返った理由に関しては「世界征服をする前に老衰で死んだら元も子もない」から。 特にシュウ(ソバ)は、犬として寿命が迫っていたので助かったと喜んでいた。 『神と神』ではに一目惚れされ最初は困惑していたが、終盤ではデートをする仲になり、その後『』ではトランクスをボーイフレンドと公言しており、お付き合いは継続中らしい。 因みに、この時点でのマイの年齢は 41歳(自称)、トランクスは12歳。 トランクスの母親のブルマは38歳(自称)。 文字だけ見ると禁断の恋を通り越して犯罪臭がするが、マイ(というかピラフ一味)の思考レベルが元々小学生並なので、ある意味釣り合い取れているとも言える。 因みにこの、公認である。 現代マイの動向 前述の映画二作にあたるエピソードでは、なぜかトランクスとは恋愛関係に発展せず、「」になってようやくそれらしい関係になる。 行き場の無かったところをトランクスから「ウチに来い」と声をかけられて以来、一味揃ってで住み込みで厄介になっている。 (悪事のために)ロボット兵器などを開発していた経緯もあってか3人共工学分野にそれなりに精通しており、それが高じて・ブルマ親子の手伝いをするなど何気に貢献している。 マイ個人ではやはりトランクスとの絡みが多いが、ブルマの手伝い中も彼女の気を引こうとするトランクスにはサバサバした態度であしらう姿も。 とある経緯で再び現代にやってきたからは、その容姿や名前から彼の時代にいるマイ(未来マイ。 後述)と同一人物であることに気付いて詰め寄られ、本人も逞しく成長した青年トランクスを前に赤面するなどまんざらでもない様子。 しかし、「未来の私ってどうなってるの?」という質問をして、不意にも彼の未来での辛い出来事を思い起こさせてしまう。 2016年6月開始の新シリーズ「"未来"トランクス編」(原作者の鳥山明脚本・監修)では、未来の青年トランクスの相手役として ヒロインに昇格。 突如として現れたによって殲滅されつつある人類の数少ない生き残りの一人であり、彼を倒すために抵抗軍のリーダーとして日夜活動している。 なお、ピラフとシュウは登場しておらず、二人がどうなったのかは説明されていない。 漫画版においてもピラフから質問されているが、答える寸前でタイムマシンにより去ってしまったので不明なままだった。 外見は「神と神」での若返った経緯を反映してか、年齡は未来トランクスと同年代の風貌。 衣装は原作の軍服に加え頭にはを被り、背中にはを携えている。 シルエットこそ原作初期のマイと一致しているが、 瞳の色が黒で化粧をしていないなど印象はだいぶ異なる。 出会った経緯などは不明だが、この世界でもトランクスやブルマとは親しい間柄にあり、協力してブラックに対抗するが、当然ながら現代兵器では全く歯が立たず、同志を次々と失い苦悩することになる。 過酷な世界で生きてきたこともあってか、現代のような残念な要素は一切ない。 を使い再び過去へ向かうトランクスを助けるため、ブラックの気を引こうと銃で攻撃。 その後、ブラックの気弾による反撃を見舞われ昏倒。 しかし実際は気絶していただけであり、トランクスが戻るまでの間レジスタンスをまとめ上げ抵抗を続けていた。 そして、ブラックとの再戦及びザマスに敗北した三人を過去に送り出した後、勝機を失い諦め始めたレジスタンスを必死に奮い立たそうとしている。 マイたちが若返った時期に関しては、集英社のイベント「ジャンプビクトリーカーニバル2016」で配布された公式ガイドブック収録の読切漫画(とよたろう画)によると、ピッコロが人造人間に殺される直前のエイジ767ごろドラゴンボールの願いによりピラフ、シュウと共に赤ん坊まで若返り、当時赤ん坊だったトランクスと出会っているため、外見上はトランクスとほぼ同い年である。 ピラフたちと共に行動していない理由は不明。 ドラゴンボールヒーローズ ワールドミッション ストーリーの主要キャラクターに幼少期のマイによく似た少女 アンが登場している。 礼儀正しい科学者で、性格はまとも。 関連イラスト.

次の