朝 類語。 朝令暮改と朝三暮四の意味の違いとは?由来や類語も解説

「朝令暮改」の意味と使い方とは?間違えやすい類語についても解説

朝 類語

「清々しい」の読み方と意味 「清々しい」の読み方は「すがすがしい」 「清々しい」という言葉は「すがすがしい」と読みます。 「清」は「せい」や「きよ(い)」の読みの方が一般的であり、「すむ」や「す」とも読みますが「すが」とは読みません。 これは熟字訓という読み方で、単体ではなく「清々しい」という熟語になって初めて「すがすがしい」という訓読みを当てた読み方です。 「清々しい」の意味は「すっきりとして気持ちがいい」 「清々しい」とは「すっきりとして気持ちがいい」様子や「きっぱりと思い切りがよい」様子を表す言葉であり、「清」という漢字を重ねて使用した形容詞です。 「清」には「にごりがない」や「きれいである」という意味と共に、「けがれがない」という意味もあります。 「清々しい」は、同じ漢字を繰り返すことで「清」という漢字が持つ「にごりやけがれのない・きれいで清らかである」という意味を強調する表現が使われた言葉です。 「清々しい」の使い方と例文 初夏の季語として「清々しい朝」などと使う 「清々しい」という言葉は、初夏の季語のひとつです。 季語とは、俳句などで季節を表す言葉として入れるよう決められた言葉のこと。 手紙でも季節を表す時候の挨拶として使われます。 初夏は文字通り夏の初めであり、具体的には5月上旬から6月上旬ごろ。 かしこまった手紙を書く場合に、時候の挨拶として「初夏の候、清々しい季節を迎えましたが、いかがお過ごしですか?」などと使います。 全力でやり切った爽快感は「清々しい気持ち」 スポーツで全力を出し切り戦った後や、学校のテストなどに全力で打ち込んだ後など、全力を出して戦ったり頑張ったりした後に、その結果とは別に感じる全力でやり切ったという爽快感を表すときに「清々しい」を使います。 「優勝は逃したけど終わってみれば清々しい気持ちである」などの言い回しです。 全力を出し切り最善を尽くすことで、結果はどうあれやり切った爽快な気分を「清々しい気持ち」と表現します。 「清々しい」を使った例文• 朝の清々しい空気が心地いい。 新緑の香りが清々しい季節になりましたが、いかがお過ごしですか?• 最善の努力をしたので、今は清々しい気持ちである。 彼らは清々しいくらいに全力で戦っている。 「清々しい」の類語と対義語 「清々しい」の類語は「爽快」 「清々しい」の類語には「爽快(そうかい)」が当てはまります。 「爽快」は、その字の通り「さわやかで快適であること」という意味。 「気分爽快」という熟語や「山頂からの景色はとても爽快だ」などと使います。 「清々しい」とほぼ同じ意味のため、「清々しい気持ち」を「爽快な気持ち」と入れ替えて使うことも可能です。 「清爽」「爽やか」も「清々しい」の類語 「清爽(せいそう)」や「爽やか(さわやか)」も「清々しい」の類語です。 「清爽」は、字の通り「きよらかでさわやかなこと」という意味。 「爽やか」も「さわやかなこと」という意味で、どちらも「清々しい」とほぼ同じ意味合いです。 しかし、「清々しい」が初夏の季語であるのに対し、「爽やか」は秋の季語のため、時候の挨拶など天候を表現する際に使用する場合は、使う時期を間違えないように注意しましょう。 一般的には季節に関係なく使われていますが、「清々しい風」などは夏に、「爽やかな朝」などは秋に使うのが正しい表現です。 「清々しい」の対義語は「鬱陶しい」 「清々しい」の対義語は「鬱陶しい」です。 「鬱陶しい」は「うっとうしい」と読み、「気持ちが晴れず苦しい」状態や「邪魔でわずらわしい」という意味の言葉。 「雨が降り続いて鬱陶しい」や「ハエが飛んでいて鬱陶しい」のように、天気を始めさまざまな物に対して使える言葉です。 「彼は清々しい人だ」の逆の意味として「彼は鬱陶しい人だ」との表現はできますが、人に対して使う場合はあまり良い意味ではないので注意しましょう。 「清々しい」の英語表現 「清々しい」は英語で「refresh」 「清々しい」の英語表現には「refresh」が当てはまります。 「refresh」は、「元気にする」や「爽快にする」などの他に「さわやかな」という意味も。 「清々しい気持ちです」は「I feel refreshed」と表現できます。 まとめ 「清々しい」は「すがすがしい」と読み、天気や気持ちなどの「すっきりと気持ちのいい」様子を表す形容詞です。 また、全力を尽くした後の爽快感も「清々しい」を使って表現できます。 類語の「爽やか」は「清々しい」の言い換えとしても使えますが、「清々しい」は初夏の季語であり「爽やか」は秋の季語のため、時候の挨拶などでは使い方に注意が必要です。

次の

朝三暮四(ちょうさんぼし)

朝 類語

朝令暮改の意味と由来 まずは、「朝令暮改」の意味からです。 方針などが絶えず変わって定まらないこと。 出典: デジタル大辞泉(小学館) 「 朝令暮改」とは、 「 命令や方針がすぐに変わってしまうこと」を言います。 元々は、 「 朝に出した命 令を、夕 暮れには 改めること」から、 このような意味になりました。 主に国の法律や組織の指示などが、 すぐに変わる場合に使うと考えてください。 「朝令暮改」は、中国の書物である 「漢書(かんじょ)」に書かれています。 その中の一節に、次のような文があります。 中国の春秋時代の宋という国に 猿好きの老人がいた。 老人は猿を飼っていたが、 猿が増えすぎて生活が苦しくなったため、 エサを減らそうと思った。 そこで、猿たちに 「どんぐりを 朝に3つ、夕暮れに4つやる」と言った。 しかし、猿は「少ない」と怒った。 そこで、頭を働かせた老人は 「それでは 朝に4つ、夕に3つやる」 と言ったら、猿は大喜びした。 このような話となっています。 よくよく考えれば、 一日合計で7つしかもらえないのは一緒ですが、 猿たちは目先の利益にだまされています。 つまり、もらえる数は同じなのに、 言い方を少し変えただけで相手を納得させたわけですね。 このことから、 「結果は同じなのに表面的な利害にとらわれること」や、 「表面的にだますこと」という意味になるのです。 人をだますこと。 ということでした。 両者の違いは、 漢字の成り立ちから記憶しておきましょう。 「朝令暮改」= 朝出した命 令が 暮れに 改められるもの。 「朝三暮四」= 朝三つと 暮れ 四つの違いに気付かないこと。 上記のように、 漢字から意味を推測すれば、 全く違う言葉だということが分かります。 「朝三暮四」の方は、そこから派生して、 「 似たような言葉で人をだますこと」という意味も覚えておけば完璧です。 ちなみに、だいぶ前ですが、 2010年の国会で、当時の鳩山総理が この2つを間違えてしまうシーンがありました。 鳩山総理は、野党側から 「朝三暮四の意味を知っているか?」と尋ねられ、 「もちろん知っている」 「朝決めたことと夜決めたことがすぐ変わるという意味で、 あっさりと物事を変えてしまうことだ」 と自信満々に答えました。 見事に「朝令暮改」と間違えてしまいましたね…。 このように、 大人でも間違える場合がありますので、 しっかりと整理しておきましょう。 類語 それぞれの「類語」は以下の通りです。 朝令暮改の類語 スポンサーリンク 使い方・例文 では、最後にそれぞれの使い方を 実際の例文で確認しておきましょう。 【朝令暮改の使い方】• 彼の采配は 朝令暮改なため、選手は困惑してしまう。 〇〇党の政策は 朝令暮改なため、国民が振り回される。 うちの会社の経営陣は、 朝令暮改の指示が多い。 変化の激しい時代において、経営者は 朝令暮改の対応も必要だ。 【朝三暮四の使い方】• 給料アップを喜んでいたら、サービス残業がその分増えていた。 まさに 朝三暮四だ。 朝食を抜いても、晩ご飯を2倍食べてしまえば、 朝三暮四である。 朝三暮四のように、うまく言いくるめていた詐欺師が逮捕された。 日本の政治家は選挙に勝つといつも公約を破る。 朝三暮四もいいところだ。 「朝令暮改」は、どちらかというと ネガティブなイメージで使われます。 ただし、 最近の事例では必ずしもそうではありません。 例えば、現代ビジネスでは常に変化が求められます。 一旦出した方針を 臨機応変にすぐ引き下げることも時には必要なのです。 有名な話では、経営の神様と呼ばれる 松下幸之助氏の意思決定の速さは、 「朝令暮改」どころか「朝令昼改」とも言われました。 つまり、場合によっては、 「 スピード感を持った良い対応」という意味で使われるわけですね。 ぜひ覚えておきましょう。 関連: 関連: まとめ 以上、今回のまとめです。 うまい言葉で人をだますこと。 どちらも似ていて混同しやすいので、 由来や類語と合わせて記憶しておきましょう。

次の

「朝」がつく熟語や用例・慣用句・名詞など:無料の漢字書き順(筆順)調べ辞典

朝 類語

「浅学非才」「浅学」の使い方 「浅学非才」「浅学」は、自分の知識や才能をへりくだる場合に使うのが一般的です。 「自分の知識はまだまだである」「自分はまだまだ勉強すべきである」と意味合いを込めて、挨拶やお礼をしたい場合に使います。 「浅学非才」と言葉と共に意欲を表すことによって、自身の向上心を示すことができます。 「浅学非才」を使った言い回しには、 ・浅学菲才の私ではございますが、 ・浅学菲才の身 ・浅学菲才を顧みず ・浅学ではございますが ・浅学非才ながら ・浅学非才のため などがあります。 「浅学非才の身」は「学が浅く、才能に乏しい身分」という意味になります。 「浅学非才だけど頑張る」「浅学非才だけど努力する」といったことを伝えたいときに、「浅学非才の身ですが〜」を使います。 「浅学非才を顧みず」といった場合は、「知識が浅く未熟であることを気に留めない、特に気にしない」という意味になります。 「浅学非才」「浅学」の使用上の注意点 「浅学非才」「浅学」を使う上での注意点を紹介します。 ですので、自分の学識や知識が浅い場合は、この言葉を使用するのは避けた方が良いです。 また、相手に対して自身の身分が低い場合にも、使用を避けた方が良いでしょう。 20代〜30代の若者はあまり使わない言葉 「浅学非才」は主にビジネスシーンで使われることが多いですが、年代によってはあまり使用することがありません。 特に20代〜30代の若手の方は、「浅学非才」を無理に使う必要はないです。 使うのを迷ってしまうときは、下記でも紹介している「未熟者」「半人前」「若輩者」などと別の言葉に言い換えるのが良いでしょう。 高学歴だったり、立派な経歴がある人が使うとかえって嫌味 「浅学非才」は元々、能力がある人が謙遜するときに使う表現ですが、高学歴だったり、立派な経歴がある人が使用してしまうとかえって、嫌味に聞こえてしまいます。 丁寧に表現しようとして思って、使用したとしても、 逆に慇懃無礼(言葉が丁寧すぎて、かえって無礼に聞こえてしまう)な印象を受けてしまうことがあるので、注意しましょう。 自分を謙って使う言葉なので、他人に使うのは不適切 「浅学非才」は謙譲表現なので、他人を形容するのは文法的にも不自然かつ意味的に失礼にあたります。 例えば、「君は非常に浅学非才である」「あなたは本当に浅学非才ね」と言ってしまうのはNGです。 例え、それが事実であっても言わないのが礼儀なので、他人には使わないようにしましょう。 「浅学非才」の使用場面と例文 取引先とのやりとり ・何分にも浅学非才の身ではありますが、微力ながらできる限りのご協力をさせていただく所存です。 ・浅学非才な私からの提案ではございますが、いかがでしょうか。 ・この度、新事業に向けてのリーダーに指名していただきました。 浅学非才を顧みず、皆様のご期待に応えられるよう誠心誠意努めてまいります。 社内のプレゼンテーション ・浅学非才の私に、このような発表の場を設けていただき、誠にありがとうございます。 ・私のような浅学非才の者に、プレゼンの機会を与えてくださり、心より御礼申し上げます。 ・浅学非才の身でありながら、発表の場をいただき、大変ありがたく存じます。 ・浅学非才の私に、こういった場を設けていただき、心より御礼申し上げます。 異動の挨拶 ・浅学非才の私ではありますが、皆様のご指導ご鞭撻のもと精進する所存です。 ・浅学非才の身ではございますが、独立開業に踏み出したからには、皆様のご要望にお応えできるよう、鋭意努力してまいりますので、今後とも変わらぬご厚誼を賜りますようお願いいたします。 ・浅学非才の身ではございますが、常に初心を忘れることなく当店の発展のために尽力いたす所存ですので、今後とも変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。 昇進の挨拶 ・もとより浅学非才の私ではありますが、社業発展のためにたゆまず尽力してまいる所存ですので、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。 ・私は浅学非才の身ではありますが、弊社の発展に尽くしていこうという思いは誰にも負けません! ・浅学非才に身ではございますが、職務の重要性を深く認識し、全うするよう努力する所存です。 ・前任者に比べ、浅学非才で未熟な身ではございますが、精一杯尽力して参りますので、ご指導ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。 その他 ・高名な方々のとの話し合いを通して、己の浅学非才さに気づき、甚だきまりが悪くなる。 ・浅学非才の弟子として、師匠についていく。 ・浅学非才の身であるので、ある程度身の程をわきまえる。 ・浅学非才でありながら、それと自覚していないのは問題である。 「浅学非才」の類語 四字熟語の類語 非才浅学<ひさいせんがく> (意味:学問が浅く、才能にも乏しいこと) 「非才浅学の私ではありますが、精一杯頑張ります」 浅学短才<せんがくたんさい> (意味:学問や知識が浅く、才能や能力が乏しいこと) 「浅学短才の私ではございますが、努力いたす所存です」 浅識非才<せんしきひさい> (意味:修練が足りなかったため、学問や知識が浅く、才能や能力が乏しいこと) 「浅識非才な私からの提案はよろしいでしょうか」 浅知短才<せんちたんさい> (意味:あさはかな知恵と、才能が乏しいこと) 「浅知短才の私に、このような場を設けてくださり、ありがとうございます」 浅学寡聞<せんがくかぶん> (意味:学問や知識があまり無く、経験が少ないこと) 「浅学寡聞な身ですが、鋭意努力してまいります」 その他の類語 ・無知な ・見識のない ・知識のない ・学識のない ・教養のない ・若輩者 ・半人前 ・未熟者 ・初心者 ・ニワカ ・雑魚 ・勉強不足 ・不勉強 ・経験不足 ・力不足 「浅学非才」の対義語 四字熟語の対義語 博学多才<はくがくたさい> (意味:知識が豊かで、多くの分野の才能に恵まれていること) 「彼は博学多才として知られている」 広才博識<こうさいはくしき> (意味:広く学問や知識に通じていて、才知が優れていること) 「広才博識の一方で、プライドが高いため近寄りがたい」 博学卓識<はくがくたくしき> (意味:豊かな学識があり、本質を見通す判断力がすぐれていること) 「彼女は博学卓識で、頼りになる」 博覧強記<はくらんきょうき> (意味:広く書物を読み、いろいろな事をよく記憶していること) 「彼女は博覧強記ぶりを発揮した」 博識多才<はくしきたさい> (意味:幅広く様々な知識があり、様々なことへの優れた才能を持っていること) 「先生は博識多才でしっかりしている」 その他の対義語 ・博識 ・博学 ・物知り ・博雅 ・碩学 ・顕学 ・該博 ・生き字引 ・知恵の泉 「浅学非才」の英語 「浅学非才」の英語表現を考えてみましょう。 直訳的に「I am stupid, but... 」「I am a fool, so... 」などと言ってしまうとかなり不自然です。 そもそも英語圏では謙遜で自分の価値を下げるような言い回しはしません。 しかし取引先などの交渉の場合で自分の勉強不足で迷惑をかけてしまう場合なのでは、謝罪の意を込めて表現することはできます。 「study(勉強する)」や「familiar(詳しい)」「experienced(経験がある)」などの単語を否定文で使い表すことが可能です。 「yet」を使い「まだ」というニュアンスを出すことで、これから成長する意欲があることを表現することができるので、「yet」を使用した方がよいかと思います。 例文です。 「浅学非才 馬鹿丸出し」とは...? 「馬鹿丸出し」とは「馬鹿を隠すことなく、全部さらけ出すこと」を意味します。 「浅学非才 馬鹿丸出し」という言葉は、有川浩作の『空飛ぶ広報室』という小説に登場します。 「空飛ぶ広報室」の中で、陸・海・空の各自衛隊の性格を四字熟語で表したセリフが出てきます。 それぞれ、 ・<陸>用意周到、動脈硬化 ・<海>伝統墨守、唯我独尊 ・<空>勇猛果敢、支離滅裂 ・<統幕>高位高官、権限皆無 ・<内局>優柔不断、本末転倒 ・<防衛記者会>浅学非才、馬鹿丸出し と表現しています。 これは、 自身を卑下することで、自衛隊への皮肉を和らげています。

次の