フリーダム アーキテクツ デザイン 評判。 フリーダムアーキテクツデザインの口コミ評判まとめ

フリーダムアーキテクツの注文住宅を徹底解説!プロが教える坪単価や評判と7つの特徴

フリーダム アーキテクツ デザイン 評判

新築をいざ建てようと考えても、何から初めてよいのか、どこに依頼すればよいのか迷い、時間と労力だけがどんどん積み重なっていくように感じることがあります。 どこに依頼するかの基準としては、目安の費用や土地、理想としている家の条件などを先に明確にしておくことですが、ほとんどの人は初めて家を建てるわけですから、何があるのかさえよくわかりませんよね。 オープンハウスやイベントなどに足を運び、どのような家があるのか、アイデアなどを参考にすることも大切ですが、ハウスメーカーによってどんなことを売りとしているのか把握することで、依頼する会社をどこにするのか決めるポイントとなってきます。 「ハウスメーカーが多すぎて、どの会社に建築を依頼すればよいのか悩んでいる…。 」 「ゼロから設計にこだわりたいのですが、予算内でも依頼できそうな建築事務所はありますか?」 「フリーダムアーキテクツデザインが気になっているのですが、実際に建てた人の口コミを知りたい。 」 など、ネット上でもたくさんのかたの不安な声や疑問があがっています。 今回は、『フリーダムアーキテクツデザイン』という建築設計事務所に焦点をあてて詳しくご説明していきます。 フリーダムアーキテクツデザインは、関東・関西・東海・九州にスタジオをかまえ相談などを受けています。 スタジオのデザインも洗練されており、ちょっと置かれた家具やインテリアまでもおしゃれな空間となっています。 施主の理想とする暮らしからデザインや間取りを考えていき、他にはないオリジナルの注文住宅を建築しています。 スタジオ数も多く、また設計士数なども多いので、年間でたくさんの家を誕生させており、建築設計事務所の中でも多くの実績をもっています。 フリーダムでのメディアやサービスなども充実していて『フリーダムな暮らし』や『家チェキ』など運営しているサイトでは、家づくりを楽しむメソッドがたくさん掲載されています。 家づくりにつまずいているかた、なかなか依頼するハウスメーカーが決まらないかたなど、さまざまな人の参考になれば幸いです。 また、ハウスメーカー選びをする際に一番重要なポイントを先にお伝えしておきます。 それは、 複数のハウスメーカーの情報や特徴を調べたうえで比較・検討すること。 きちんと下調べをせず、いきなり住宅展示場に行ったり、土地探しから始めてしまう人が多いのですが、優先順位を間違えています。 最初にすべきことは、 少しでも気になったハウスメーカーの情報をネットやカタログから集めること。 前提の知識がないままハウスメーカー選びを進めてしまうと、営業マンに足元を見られてしまったり、どのハウスメーカーも良く見えてしまうもの。 複数のハウスメーカーの特徴や性能、サービスや価格帯を事前に知っておくことで、相対的・客観的な目線で担当者の話を聞き、納得のいくハウスメーカー選びができます。 価格交渉の場でも、事前に情報を集めていた人とそうでない人では、まったく違った結果になってしまいますから。 ただ、複数のハウスメーカーに問い合わせをしたり、1社ずつ資料を請求するのは面倒ですよね? 東証一部に上場しているLIFULLが運営する「」を利用すれば、複数社からカタログを一括で請求できるので便利です。 予算別やテーマ、エリア別にハウスメーカーを選べるので、0からハウスメーカーをピックアップする手間も省けます。 LIFULL HOMES経由で情報を集めるもう一つの大きなメリットは、 悪徳業者に引っかかるリスクを減らせること。 ハウスメーカーの中には、ずさんな工事を実施したり、強引な営業活動を行ってくる会社も存在するのが実情です。 一部上場のLIFULL HOMESであれば、事前の審査をクリアした信頼できるハウスメーカーとだけ提携しているので、安心してハウスメーカー選びを進められます。 PCやスマホから簡単かつ無料で利用できるので、ハウスメーカー選びの際は必ず活用するようにしてください。 それでは、ここからフリーダムアーキテクツデザインの評判について、詳しく解説をしていきます! もくじ• フリーダムアーキテクツデザインの注文住宅の特徴・性能まとめ フリーダムアーキテクツデザインをまだよく知らないという方に、家づくりの特徴や性能について、工法やデザイン、耐震性や断熱性、アフターサービスなどをご説明していきます。 フリーダムアーキテクツデザインの工法 フリーダムアーキテクツデザインは、建築設計事務所ということで、依頼者の要望に合わせてさまざまな構造や工法で設計することが可能となっています。 木造住宅だけではなく、鉄骨造りや鉄筋コンクリート造も対応できるので、希望に沿った家づくりができます。 木造建築の工法には大きく分けて2種類あります。 まずは木造軸組工法で、日本で生まれた歴史の古い工法となっています。 柱などの骨組みを木材を使って作り、耐震性をアップさせるための筋交いを組んでいきます。 しかし、耐震性に劣る部分があり、耐震性をあげるために柱や梁の数を増やす必要があるため、空間デザインに制限が生まれます。 もうひとつが、ツーバイフォー工法です。 規格化された木材を組み、建物の基礎を形作っていく工法でアメリカから伝わってきました。 施工費もリーズナブルで耐震性にも優れています。 また鉄筋コンクリート構造の家は、RC構造とも呼ばれており、鉄を用いて建物の骨組みをつくったあとにコンクリートを流し込み壁や床などを形作る工法です。 防音性と断熱性、耐震性に優れた建物をつくることができます。 施工費は木造住宅よりも高額になりやすいというデメリットがあります。 また鉄骨構造という工法で、鉄材を用いて柱や梁を組んでいく工法があります。 軽量タイプと重量タイプがありますが、全社は材のしなやかさで衝撃を吸収する効果があります。 ただ、防音性に欠ける部分があるので注意が必要です。 後者のタイプは、建築物の耐震性を高めることに効果的です。 耐火性にも優れていますが、地盤の状態によっては設置できないケースもあります。 どのような住宅をつくりたいかによって適した工法が変わってきます。 一般的な工務店や建築事務所では、木造住宅のみ、鉄筋コンクリート造りに特化しているなど、選択肢がない会社も多いのですが、フリーダムアーキテクツデザインでは、さまざまな工法を選ぶことができるので、建築の幅が広がりますね。 また、フリーダムアーキテクツデザインでは、SE構法の設計も得意としています。 SE構法の住宅は『SE構法登録施工店』の資格を有する住宅会社のみで建てることができます。 フリーダムアーキテクツデザインはSE構法の設計ができる建築設計事務所として「SEASパートナー」に登録しています。 フリーダムアーキテクツデザインの間取り フリーダムアーキテクツデザインでは、規格住宅のような決まった間取りはありません。 家づくりの流れの際に、まず初めにコンサルタントがあります。 コンサルタントでは、依頼者のライフスタイルをしっかりと把握して、理想の暮らしを実現するために資金計画に基づいたローンの提案などを行ってくれます。 その後、設計者と直接打ち合わせを行い、依頼者本位の家づくりをしてきます。 初めて家を建てるかたは、図面だけではなかなかイメージがわきません。 そこで、スケッチや3Dパーツなどを状況に合わせて提示してくれるので、建築後に住んだ際のイメージがわきやすくなっています。 フリーダムアーキテクツデザインのデザイン 建築設計事務所なので、デザイン性はとても高いと好評です。 間取りと同じく、決まったデザインはありません。 建築実例を見てみると、デザイン住宅やデザイナーズ住宅として紹介されており、それぞれこだわりを強く感じることができます。 相談会においても『ゼロからこだわるデザイン住宅無料相談会』などが実施されており、自分オリジナルのデザインが沸かないという施主のかたも、フリーダムアーキテクツデザインのデザインについて知る機会が多々あります。 フリーダムアーキテクツデザインの耐震性 フリーダムアーキテクツデザインでは、木造・鉄骨・鉄筋コンクリート造りなどさまざまな工法を選ぶことができるので、耐震性はそれぞれちがいます。 ただ、建築基準法で『耐震基準』が定められています。 耐震性の高さは3種類に分類されており、等級1、等級2、等級3であらわされています。 等級が上がれば上がるほど、耐震性能が高くなっています。 等級2は等級1の1. 25倍、等級3は等級1の1. 5倍の地震に耐えることができます。 耐震性の高い家を建てたいのであれば、事前に相談することで対応してくれます。 公式サイトでも耐震性についてたくさんの記事が書かれていますので参考にしてください。 夏は涼しく、冬は暖かい家づくりとして、たくさんの断熱法が生み出されています。 断熱工法には内断熱と外断熱があります。 内断熱は施工しやすい有名な工法のひとつで、98%以上の住宅は内断熱で価格も比較的安いです。 外断熱は施工の手間がかかります。 特殊な施工性も必要なので価格は高めとなっていますが性能においては外断熱のほうが優れています。 また、断熱材にもたくさんの種類があります。 たくさんの中から住宅や土地にあった断熱材と工法を選択していきます。 こちらも相談しながら決めていくので、決まった断熱工法などはありません。 フリーダムアーキテクツデザインの保証・アフターサービス フリーダムアーキテクツデザインでは、10年間の長期保険である『住宅瑕疵(かし)担保責任保険』、『地盤保証』、『設備保証』、『火災保険』や登録ビルダーによる『登録ビルダー保証』など、豊富な種類を用意しています。 そのほか、住宅完成保証制度などもあります。 フリーダムアーキテクツデザインの評判・口コミ 建築事務所や工務店・ハウスメーカー探しの際には、実際に建てたことがある人や相談したことがある人の口コミはとても参考になり、検討材料のひとつとなります。 実際にフリーダムアーキテクツデザインに建築を依頼した人や相談した人などの口コミをまとめました。 口コミや評判というと悪い意見が多く目立つのですが、とても悪い口コミはありませんでした。 良いも悪いもどちらも参考になるものなので、ピックアップしてご紹介していきます。 フリーダムアーキテクツデザインの良い評判 〇「我が家は不動産屋に勧められたHMの違約金を払い解約してフリーダムにお願いしました。 HMに頼んだところ、斜面や隣地境界が塀のため限界が110㎡と言われましたが、フリーダムさんに頼んだところ130できるとのことで解約してまでお願いすることにしました。 自分達である程度のイメージがある方にはフリーダムは良いと思います。 ただ、全くデザイン考えてくださいだと、設計士のセンスになるのかなと思います。 図面との違いなども少々ありましたが、許容範囲でなんとか建ててもらえました。 有名HMで建てた友達の家でもそのような些細な違いはたくさんあったと聞いています。 また、引渡しして間違っていることが分かることや、直して欲しいと言ったところも、うちは最後まで責任を持って仕上げてくれたのでとてもよかったです。 とにかく、かっこよく、使いやすい家になりました。 デザイン料はかかりますが、お値段も安いと思います。 」 〇「2年程前にフリーダムさんで建ててもらいました。 予算が限られていたので、大手以外で3社ほど検討しましたが、雑誌やモデルルームをいろいろ見て、自分のイメージを一番理解してくれているなと思い、最後は設計士さんとの相性で決めました。 完成した建物はとても気に入っています。 」 〇「雑誌に掲載されていた施工例に惹かれたのがきっかけで、フリーダムさんにお願いしました。 コストに配慮しながら、要望が細やかに反映された提案プランに加え、親切なスタッフとともに自由な家づくりができるのも魅力でした。 中庭を囲む家は明るく開放感にあふれ、家事動線も快適。 どこにいても子どもに目が届くので安心です。 」 〇「ドアのデザインや外観デザインなど、フリーダムスタッフと一緒に考えて形にしました。 おかげで今でも愛着があるし、本当に大事にしたい!という気持ちです。 設計中は打ち合わせがたくさんあり大変でしたけど、今では大事な思い出。 ハウスメーカーでは決してこのような気持ちにはならなかったと思います。 」 〇「当初から我が家で希望していた点があったのですが、都市計画や立地の条件が合わず断念せざるを得ない部分もありました。 ただ、制度的・立地的に難しい部分を除いては、細かいところも含めてすべて建築家に実現してもらった、という感じです。 現在、建ててもらった家に実際に住んでいるのですが、住み心地は本当に最高です。 リビングとダイニングの調和、子供の部屋とリビングとをつなげるように設置した窓、中庭風にデザインした二階のテラス、家全体への光の入り方。 どれをとっても満足です。 まだ住み始めて数ヶ月しか経っていませんが、今後、一年を通してこの家がどのように表情を変えていくのか、とても楽しみです。 今回の家づくりを通じ、私個人としては、家づくりは建築家との関り方で良し悪しが決まると感じています。 依頼主として絶対に譲れない部分、絶対に実現して欲しい部分を明確にして、あとは柔軟に建築家の意見を聞くこと。 先方はプロとして何百件という仕事をこなしてきているわけですから、初めての家づくりで素人考えをぶつけることは、良くないことと思います。 実際、建築家の意見を採用した部分は、すべて良い結果となりました。 」 〇「フリーダムは設計事務所なので、良くも悪くも施主の言った通りに作ってくれます。 私もフリーダムで建てた一人ですが…住宅展示場やハウスメーカーに何度も行ったりして色々なメーカーの違いなどを勉強しました! それで、わからなかった事などを担当の設計さんに聞いたりなどして設計に盛り込んでもらいました。 少し金額はオーバーしましたが1から自分達で作り上げた家なので、とても気に入っております。 設計の方も嫌な顔一つせずに色々ご対応頂きました。 」 フリーダムアーキテクツデザインの悪い口コミ 〇「フリーダムで家を建てましたが、若い子が担当でよく頑張ってくれたとは思います。 しかし、素人っぽさがありました。 デザインは好みも合い良かったですが、肝心の構造や性能については無知に近かったです。 -よく読まれている人気記事- 知らないと570万円損をする!? スポンサードリンク 自分達の方が詳しかったようにも思います。 一級建築士の資格さえも持っていないようでしたので、後に出てくる担当の方はこんな感じかなと思いました。 住んでみて、使いにくい箇所も多々あり、もっと性能についてもこだわれば 質問すればよかった と思います。 他の方にオススメできるかといえば、できないですね。 」 〇「私も、フリーダムで家を建てました。 ~中略~ 不具合により、長く苦しむ日々が続いています。 それは、フリーダムのアフター対応方法やレスポンスによるところが大きいです。 保証が適用されて、修繕をする工務店の協力の目途が付くまで、動こうとはしませんでした。 できることも、しようとしてくれないように感じます。 ちなみに、家を建てるのに携わった人間は、異動をしていて、もう一人は辞めていました。 今後が不安ですね。 」 などの意見がありました。 担当のかたによっては合う合わないなどもありますし、一緒に家づくりをおこなっていくので知らない部分はしっかりと質問をし、毎日の生活導線を考えながら、自分たちも勉強して知識を蓄えることで、より住みやすい家づくりができるので、あちこちセミナーなど足を運ぶことをおすすめします。 フリーダムアーキテクツデザインの平均的な坪単価 どこの工務店やハウスメーカーに家づくりを依頼しようか考えた時に、ひとつの大きな目安となるのは見積もりや口コミなどから分かる平均的な坪単価といっても過言ではありません。 ただ、工務店やハウスメーカーによっては、オプション料金が高いなどの点を踏まえると、表示よりも坪単価が高くなることがほとんどのようです。 あくまでも目安として、こちらの坪単価も参考にしてください。 フリーダムアーキテクツデザインの注文住宅の平均的な坪単価は、施工事例などから『50万円~70万円』ほどとなっています。 ただ、ホームページ上でも書かれてありますが、注文住宅ということで住宅の規模や仕様、地域や建築時期によって異なりますとのことです。 フリーダムアーキテクツデザインの建築実例では、坪単価も明示されています。 建築設計事務所というと設計料が高いと思われますが、総合的に考えて、事前に予算を伝えておくことで予算オーバーにならない設計も考えてくれます。 どのようなタイプの家で、このくらいの坪単価なのかなと比較しながら見ることができるので、さまざまなパターンを検証してみてください。 フリーダムアーキテクツデザインの過去の施工実績 フリーダムアーキテクツデザインでは、全国に17つのスタジオをかまえています。 全部で約210名のスタッフを配置しており、建築事務所でもトップクラスの年間約400棟の住宅を設計しています。 建築設計事務所というと、年間で数棟を建築するイメージがありますが、フリーダムアーキテクツデザインでは、とびぬけて多い実績をもっています。 理由としては、希望者のライフスタイルを大切に考え、かっこいい住宅を丁寧に設計し、誰にも負けないコストパフォーマンスを実現しているかとホームページ上でも話しています。 どのような家づくりを行っているのか、建築実例にて細かに説明されています。 例えば、では、表情豊かなベンチのある住まいを建てています。 外観はスタイリッシュで無機質なイメージの家ですが、家の中は廊下も含めてとても開放的な空間で、奥行きがとてもある家となっています。 外からの視線が全く気にならない、そしてダウンライトなどを巧みにつかった家づくりをおこなっています。 では、山荘をコンセプトに全面の湖畔に向けて建つ素晴らしい立地の住宅です。 外壁はグレー色の主張しない色調で、室内は白をアクセントとした壁の配置となっています。 2階には湖畔を見渡せる半野外空間のバルコニーがあります。 こちらの建築実例では、建築費用について事細かに紹介されています。 仮設工事にはいくらかかったのか、外壁工事にはいくらかかったのか、外構時費用にはいくらかかったのかなど、すべて表示されているので、これから建築予定のかたにはとても参考になる内容です。 階段のデザインも他の家ではあまり見ないとてもかっこよいものとなっています。 そのほか、フリーダムアーキテクツデザインのホームページで『住宅作品を探す』ページではたくさんの建築実例が紹介されています。 まだ、どんな家を建てたいかイメージが膨らまないかたなど、ぜひ参考にしてください。 フリーダムアーキテクツデザインの商品ラインナップ フリーダムアーキテクツデザインは、建築設計事務所で基本的に注文住宅を建築しているので、規格住宅のような決まったデザインや価格といった商品はありません。 それぞれの暮らしにあったかっこいい家づくりをおこなっているので、ひとつひとつオリジナル性あふれる家となっています。 フリーダムアーキテクツデザインでは、無料住宅作品集の取り寄せをすることもできます。 こちらでは、約40つの実例写真や間取り、価格などを紹介されているので、フリーダムアーキテクツデザインでの建築傾向を知ることができます。 フリーダムアーキテクツデザインで家を建てるのに向いている人 さまざまハウスメーカーや工務店があり、どこが自分の理想に近い家を建ててくれるだろうと悩んでしまいます。 そこで、フリーダムアーキテクツデザインで家を建てるという人のぴったりな特徴を簡単にまとめました。 〇関東・関西・東海・九州の4エリアで建築希望のかた 〇他にはないようなデザイン住宅を建築したい方 〇デザイン住宅かつローコスト住宅を希望している方 〇鉄筋コンクリート造りや鉄骨造りなど木造住宅以外の家を建てたいかた などが挙げられます。 これ以外にも、店舗が近くにあり相談しやすいかたもまずは相談で足を運んでみてください。 実際にフリーダムアーキテクツデザインで建築依頼をするか分からないかたでも、相談する価値はあるので理想と希望、予算額などを決めてお店に伺ってみてくださいね。 フリーダムアーキテクツデザインとよく比較されるハウスメーカー2選 建築設計事務所や工務店選びの際には、まずは自分たちの理想とする家を考えた上で、それに近い会社を探していきます。 あちこちのモデルハウスやイベントに参加するのもひとつですが、似た建築を行っている会社をめぐって比較することで、より選択肢を狭めることができ、選びやすくなります。 フリーダムアーキテクツデザインは、広いエリアで家づくりをしていますが、大きな特徴と言えば『デザイナーズ住宅』を建てていることです。 そのため、デザイン性の高い家づくりを行っている会社と比較検討されています。 例えば東京都を中心に自然素材を使用したデザイン性の高い家づくりを行っている『ウッドシップ』や、東京都で狭小住宅を得意としグランピングをイメージとして家づくりをおこなっている『ホープス』などがあります。 ウッドシップは、東京でも人気の注文住宅工務店です。 注文住宅というと高価なイメージがありますが、たくさんの人にも注文住宅や自然素材の家で暮らしてもらいたいという願いからWOOD BOXという商品を開発し、建築数と人気を伸ばしている会社です。 1,000万円台でつくる自然素材の木の家・高断熱住宅を提供するべく、広告宣伝費を最小限におさえて営業マンもおかないというスタイルで、ローコストを実現しています。 土地探しから購入まで、工事管理やプランニングなどすべてを依頼することができるので、ワンストップで家づくりを行うことができます。 また、ホープスのコンセプトとしては、『大好きな東京でくらす!』。 小さくても、自分たちにあった自分たちらしい暮らし方を実現するために、積極的に狭小住宅を生かした住まいを考えています。 イメージとしては、東京の自分たちの家でグランピングをする感じです。 グランピングは近年流行しており、グラマラス(魅力的な)とキャンピングを掛け合わせた造語で、おしゃれで快適なキャンプを体験することができます。 そんなグランピングのような楽しみや安らぎ・カッコよさやわくわく感・安心感のある住まいづくりを行っているのがホープスです。 他にも、同じエリア内でデザイン性の高い家づくりを行っている建築設計事務所やハウスメーカーはたくさんあります。 それぞれ独自のデザイン性をもっているので、ホームページなどからひとつずつ検索してみてください。 フリーダムアーキテクツデザインが対応しているエリア フリーダムアーキテクツデザインでは現在、関東・関西・東海・九州の4エリアに17スタジオあり、設計業務をおこなっています。 自由設計のフリーダムアーキテクツデザインの住宅は、現場との連携がとくに重要と考えているので、施工可能エリアとしては各スタジオを中心とした一定の範囲となっています。 施工エリアは順次拡大予定となっています。 現在のスタジオのある場所は以下の通りです。 詳しくは公式サイトのよりご確認ください。 家づくりの相談会は随時受け付けています。 電話番号は0120-489-175です。 無料でオリジナルの間取りや資金計画、土地探しのサポートをしてくれるので、まだ家づくりの初めの一歩を踏み出す段階のかたでも相談しやすくなっています。 問い合わせフォームにて予約することも可能です。 そのほか、セミナーや住宅の見学会も随時行われています。 相談するのはちょっとまだ早いかなと考えられいるかたは、イベントから足を踏み込んでみてもよいですね。 フリーダムアーキテクツデザインの会社概要 フリーダムアーキテクツデザインは、自由という名の設計事務所です。 先入観なく、固定概念もなく、土地と住まい方を知ったうえで、初めて白紙にインクをのせて一緒に考えていきます。 フリーダムアーキテクツデザインは「グッドデザイン」を企業理念として掲げています。 美しさだけではなく、目的や課題を達成に導き、解決するためにどうあるのかを考えて作り上げていく過程もデザインのひとつであるととらえています。 これらの「課題解決の設計」を通し、フリーダムアーキテクツデザインはデザインの力で人々の生活を豊かにすることを目指しています。 会社概要は以下の通りです。 社名:フリーダムアーキテクツデザイン株式会社• 創業:1995年4月• 設立:2001年7月• 本社:東京都中央区日本橋久松町10-6FT日本橋久松町ビル6階• 資本金:9,300万円(うち資本準備金4,150万円)• 取締役:代表取締役社長 鐘撞 正也取締役 山神 智次郎取締役 長谷川 稔• 従業員数:232名(2019年6月現在)、一級建築士35名、二級建築士47名、宅地建物取引士17名• 監査法人:東邦監査法人• 顧問弁護士:フォーサイト総合法律事務所• 顧問司法書士:L&P司法書士法人• 主な事業内容:注文戸建ての建築設計・監理、リノベーションの建築設計・監理、ビル・マンション・宿泊施設の建築設計・監理、商業施設の建築設計・監理、不動産仲介・売買、損害保険およびその代行業務• 関連会社:アーキ&テクノロジーズ株式会社、Gluee株式会社、ランディ株式会社• 許可登録:一級建築士事務所大阪府知事登録(イ)第24608号等、宅地建物取引業国土交通大臣(2)第8475号• 所属団体:東京都建築士事務所協会、神奈川県建築士事務所協会、埼玉県建築士事務所協会、千葉県建築士事務所協会、大阪府建築士事務所協会、兵庫県建築士事務所協会、京都府建築士事務所協会、愛知県建築士事務所協会、福岡県建築士事務所協会、東京都宅建協会、神奈川県宅建協会、埼玉県宅建協会、千葉県宅建協会、大阪府宅建協会、兵庫県宅建協会、京都府宅建協会、愛知県宅建協会、福岡県宅建協会、耐震住宅100%実行委員会 まとめ フリーダムアーキテクツデザインは、デザイン住宅全国ナンバー1と書いてあるように、デザイン性の高い家づくりを行っています。 土地探しから行っており、年間で400棟以上建築するという実績も兼ね備えているので、安心して任せることができる会社です。 工法や間取りなども施主の依頼に合わせてゼロから設計してくれるので、理想の家を実現することができます。 参考にしてくださいね。

次の

フリーダムアーキテクツデザインの評判と特徴〜ハウスメーカー比較㊴〜

フリーダム アーキテクツ デザイン 評判

様々な住宅メーカーがありますが、その中でもメーカーではなく、建設設計事務所の一つである、 フリーダムアーキクツデザインを今回は紹介したいと思います。 設計事務所についてどのようなイメージを持っていますか? 一般的なイメージとしては値段が高い、非常にお金を取られるというイメージが強いと思います。 しかし、こちらの フリーダムアーキテクツデザインはその一般的なイメージとは随分と異なる建設設計事務所なのです。 東京に本社を置く会社ではありますが、首都圏だけではなく中部地方や関西の主要都市、九州の福岡にまでも手を伸ばしてお仕事をしています。 ただ、フリーダムアーキテクツデザインの最大の特徴は、これまでのコストの高い建築設計事務所のイメージを見事に覆したことでしょう。 フリーダムアーキテクツデザインは 1000万円台からのデザイン住宅を手掛けているのです。 また、フリーダムアーキテクツデザインが行うのは設計のみです。 施工は地域にある工務店、中でも登録をしている工務店にのみ完全に委託をしています。 ここも大きなポイントで施工と設計を完全に切り離し、出来上がったデザインを発注させることによって、施工のことを気にせずにデザインをすることができるのです。 価格設定が抑えられているのにも理由があります。 そもそも発注実績が年間で400棟と一般的な建築設計事務所よりも圧倒的に発注実績が多く、その大量発注によって、工事価格を抑えられています。 さらにもう一つ、工務店の受注を競争入札にしていることでも、価格を抑えられています。 なお、登録されている工務店についてですが、技術力のあることは当然として、能力面だけではなく、コミュニケーション能力なども含めて総合的に評価をしたを上で選定しているとのことで、工務店に対する信用度は安心してもらって構いません。 設計外にも土地探しや資金相談などの業務にも力を入れています。 中でも融資はJAバンクやみずほ銀行との提携を開始しており、この融資は設計事務所としては初めての試みです。 デザイン住宅としても、工法やプラン、当然のことですが内装や外装もありとあらゆるものが、予算内であれば自由に決められます。 建設設計事務所としては、設計士も一人だけではなく複数用意し、チーム制で一棟ずつ担当するので、デザインや設計が偏る心配もありません。 なので、自由度も高くしっかりと自分自身の理想に近い住宅を立てられるでしょう。 断熱気密性 最近よく注目されるのが断熱気密性ですが、フリーダムアーキテクツデザインでは事務所を挙げての断熱気密性の方針は持っていません。 ただ公式ホームページでは、光冷暖、結構住宅エコハウスの提案や高気密、高断熱住宅に対しての実績もありますので、利用者が希望さえすれば希望する断熱方法を取り入れてくれる姿勢はしっかりと持っているようですので、安心してもいいでしょう。 どのような商品があるのか フリーダムアーキテクツデザインは利用者に合わせた完全自由設計の事務所です。 なので、明確にこの商品があるというわけではありません。 ただ、これまでの建築実例は非常に豊富にあり、それぞれのテーマごとにいくつかは照会できそうです。 それらを少し紹介しておきますので、もしも自分の希望に近い住宅の建築実例があれば、それらをチェックしておくといいでしょう。 ローコスト住宅 一般的なローコスト住宅と比べると、少しだけ高額な部類に入ります。 坪単価が53万円、建築費用の合計が1650万円と一般的な建築会社が商品として取り扱っているローコスト住宅よりは非常に高いですね。 どちらかといえば、デザイン重視の住宅でのローコスト住宅と認識しておくといいでしょう。 なお、フリーダムアーキテクツデザインでは2000万円まではとして扱っているようです。 狭小住宅 都心部などでの非常に小さな土地、狭い土地などで非常に条件が厳しい土地で住宅を作らなければならない人もいらっしゃるでしょう。 床面積などの面でもかなりの制限を強いられますが、フリーダムアーキテクツデザインではこの狭小住宅にもしっかりと対応してくれます。 床下収納やロフト、スキップフロアなどで可能な限りの床面積をしっかりと確保したいという利用者の希望もばっちりと叶えてくれます。 ローコスト住宅よりも少し高い、2380万円がかかった事例があります。 二世帯住宅 広い土地を十二分に活用した二世帯住宅。 フリーダムアーキテクツデザインでは中庭やリビングバルコニーなどを内部空間として繋がりを持たせた二世帯住宅を作った事例があります。 総合建築費が3685万円と少々高額にはなりますが、一般的な値段と比較すると安い部類だそうです。 デザマド デザイン住宅の窓口として デザマドをオープンしています。 フリーダムアーキテクツの評判 利用する前にぜひともチェックしておきたいのが評判です。 基本的に口コミなどで寄せられる意見は客観的なものではなく、主観的な意見ではありますが、利用した人達や話を聞きに行った人などがどのようなことを思ったのか、ということは評判の内容がネガティブなものであれ、ポジティブなものであれ、一応は目を通しておいた方がいいと思います。 ・ポジティブな口コミ ネガティブな口コミで最も多いのが、担当者に関することです。 担当してくれる子が若い子で住宅に関する知識がほとんどない、素人同然の人だった。 アフターの対応方法やレスポンスが遅い、できることを進んでしてくれないなどの不満点が寄せられています。 地域ごとにも違いはあると思いますが、担当者の良し悪しがかなりはっきりとしているようですので、利用する際には注意が必要になるでしょう。 もしもそのような担当者に遭遇してしまった場合には、担当者を変えてもらうなどの対策が必要そうです。 まとめ フリーダムアーキテクツデザインは、宣伝にかなり力を注いでおり、ネットなどで名前を知った人も多いでしょう。 スタイリッシュなデザインや、要望に応えてくれるという口コミが示している通り、デザイン面の不満はほとんどありません。 お金をどのように使用するのかの説明も細かで、実例もたくさんあるので、実績も確かにあります。 ただ、口コミなどではネガティブなものが多くを占めているという実情があります。 それもそのはずで、このような事務所を利用する際には利用者の知識が問われます。 どのようなデザインの住宅でも作れる、というのは逆に言えば利用者の要望に依存していることであり、利用者に確かな知識が求められてしまうのです。 どちらかといえば初めて家を建てる人が手軽に利用するのには向かず、ある程度勉強をした人が使うのに向いていると言えるでしょう。 知識面に不安がある方は、やはりまずは などで基本的な知識を学んでおくと良さそうです。 スーモカウンターは自宅から受講できる講座もあって、おすすめです。

次の

フリーダムアーキテクツの評判・口コミは良い?悪い?坪単価や平屋の特徴、耐震性・耐火性まで完全網羅!

フリーダム アーキテクツ デザイン 評判

もくじ• フリーダムアーキテクツで家を建てた人のリアルの評判・口コミを集めてみた 全国で160名以上の設計者を採用し、地域密着型で環境にあったデザインを提供。 全国で年間400棟もの住宅を設計しています。 ホームページには約700の施工例を公開し、そのデザイン性の高さをアピール。 ここでは実際にフリーダムアーキテクツで家を建てた人のリアルな意見をご紹介します。 フリーダムアーキテクツのデメリットは?リアルな悪い評判・口コミ 理想の家が完成しましたが、設計料の高さが気になりました。 事前に金額が明確になっていればよかったかなと思います。 ちょっと残念でしたが、予算内になんとか収まったので良かったです。 引き渡しまでちょっと時間がかかりすぎた気がします。 設計が自由なので話し合いが長引いたのが原因。 前もって希望完成日を言うべきでしたね。 その分、希望通りの家を建てることができたので良かったです。 後でトラブルにならない為にも前もって希望完成日は伝えておいた方が良いぞ フリーダムアーキテクツのメリットは?リアルな良い評判・口コミ ハウスメーカーや工務店などの展示会場を見学しましたが、フリーダムアーキテクツは別格だと思いました。 デザインが斬新で個性的、でも流行を追いすぎていないイメージ。 設計の希望にもとことん付き合ってくれて、理想のマイホームが手に入りました。 展示会場を見に行った時に、担当スタッフが丁寧に対応してくれたのでお願いすることに。 「これは譲れない」というリクエストをたくさん出すと、期待以上の設計が出来上がりました。 予算以内に収まる提案もしてくれて、コストを抑える箇所を妥協なしに見直し無事完成。 毎日帰宅するのが楽しみで、週末は家にいる時間が増えました。 注文住宅を作りたいと、土地探しから始めましたがかなり難航。 そんな時フリーダムアーキテクツを知り、土地探しの専門家もいたのでお願いすることに。 土地にあった家のイメージも提供してくれて、ほぼ全てをお任せしました。 予算内に収まるプランの中で、高機能・高性能な家に仕上がり満足です。 フリーダムアーキテクツは本当に自由設計が可能。 標準仕様がないプランなので、希望を盛り込んで依頼。 お客さまを招くことが多かったので、キッチンとリビングには特にこだわりました。 開放感があって使いやすく、ホテルライクなものをリクエスト。 他の部屋はコストを抑えて、使い勝手を重視。 やっぱり素人だと知れてるもんなぁ パパ 雑誌に載っていたフリーダムアーキテクツの施工例に惹かれてお願いしました。 要望が全て反映されて、それに加えてアイディアあふれるプランが完成。 中庭を囲む平屋なのですが、とにかく明るくて開放的。 生活動線もよく時短家事ができます。 家族がどこにいてもわかる設計なので、安心して過ごすことができるのもメリット。 ありふれたデザインにしたくなかったので、設計事務所を検討しました。 たまたまホームページでフリーダムアーキテクツを知って一目惚れ。 きっと理想を形にしてくれるとお願いしました。 家の中に自然を取り入れたいと、ウッドデッキの中庭を採用。 プライベートが守られて、いつでも気兼ねなく過ごせます。 バーベキューや晩酌など楽しみが増えました。 家族で過ごしやすい家も希望だったのですが、建てるなら趣味の充実もマスト。 ビルトインガレージの設計をフリーダムアーキテクツに依頼。 土地から提案してくれることとなり、探す時間を短縮できたのは助かりました。 アイアンを使用したスタイリッシュな階段を作り、階段下のスペースはワークスペース。 無駄や隙が全くない完璧な我が家が完成しました。 どこにいても家族の様子がわかる家を建てたいと思っていました。 コミュニケーションが生まれる雰囲気もリクエスト。 中庭と2階のリビングをつなげて、さらに吹き抜けを設けることで理想の間取りになりました。 ロフト階も作ってもらえたので、収納スペースとして重宝しています。 2階には広めのウッドデッキを作り、くつろぎの時間が充実するのが嬉しいですね。 そうじゃな。 デットスペースなども有効活用できるように提案してもらうと良いぞ ライオン先生 使い勝手がよく「面白い」家を作りたいと、フリーダムアーキテクツに依頼しました。 階段がアクセントとなる間取りで、スキップフロアや中2階も作ることに。 部屋ごとにイメージの違う内容にして、わくわくする空間が完成。 家具やファブリックもトータルコーディネートしてくれて、デザイン性の高い完璧なマイホームになりました。 結婚して家族が増えることになり、一軒家の購入を考えました。 設計会社に頼みたいと考えた時、フリーダムアーキテクツに出会うことに。 土地探しからお願いできて助かりました。 展示会場や施工例を全て見て、理想のイメージを伝えて設計図が完成。 狭いながらも趣味の部屋ができて満足。 子育てや家事がしやすい生活動線が考えられ、妻が一番喜んでいます。 フリーダムアーキテクツの特徴を項目ごとに紹介! フリーダムアーキテクツの評判が理解できたところで、ここからはデザイン性や特徴などをご紹介。 理想のマイホームづくりの参考にしてください。 価格帯・坪単価 フリーダムアーキテクツの坪単価はHPに記載はありませんが、口コミなどから50. 0万円 ~ 80. 0万円/坪のようです。 価格帯はミドルからハイクラスに位置するハウスメーカーです。 プランや床面積によって価格が異なるので、施工例から好みをピックアップして問い合わせるとよいでしょう。 デザイン性・間取り フリーダムアーキテクツでは完全自由設計で、標準仕様が存在しないのが特徴。 お客さまの理想と予算に合わせて、さまざまなプランを提供してくれます。 ホームページでは価格帯ごとのプランと約700の施工例を掲載。 その中でも特徴のあるプランをご紹介しましょう。 1階はスケルトンの階段と広々とした土間でシンプルに演出。 2階のリビングの窓を最大限にし、ウッドデッキへとつながる開放感ある設計。 キッチンはカフェのような雰囲気で、回遊型のため使い勝手のよさがメリット。 壁一面の収納は扉付きで、部屋をすっきりと見せてくれます。 ホビールームのある家 ウッドデッキのある中庭を囲むようにリビングダイニングと和室を配置。 外からの視線を気にせず、食事やくつろぎの時間を満喫できます。 家族が楽しめるホビールームは古材を採用して、雑貨店のような雰囲気に仕上がりに。 家全体の家具を少なくするために、大容量収納可能なウォークインクローゼットを設置。 キッチンからの動線もよく、部屋をオシャレに保てます。 「パンシェ」の家 パンシェとは「傾き」という意味を持ち、外観は三角屋根と片流れ屋根を交互に配置。 ユニークな作りにすることで、日差しと風通しの良さを確保できます。 内装は間接照明を設置して、ホテルライクな仕上がりに。 間仕切りを少なくして開放感を出し、各階ごとにイメージの違うインテリアを置き個性を演出しています。 愛車&バイクと暮らす家 1階にビルトインガレージ、2階・3階に広々としたルーフバルコニーを設置。 玄関・ホビースペース・収納を一体化することで大きめのアイテムをすっきりとストックできます。 アイアンのスタイリッシュな階段を採用し、階段下にはワークスペースを確保。 作業のしやすいオープンキッチンは回遊型で使い勝手がよく、家族の様子がわかる配置に仕上がっています。 寛か くつろか な平屋 家をコの字型にデザインし、ウッドデッキの中庭を囲む設計。 プライベートな空間が守られるため、くつろぎの時間が充実します。 玄関からリビングキッチンにつながる廊下は、大きな窓からの日差しをたっぷり取り込めます。 バリアフリーの床に床下冷暖房を採用し一年中快適な温度をキープ。 縁のない畳を採用した和モダンな和室も配置し、リセット時間や客室として使えます。 耐震性 フリーダムアーキテクツは標準仕様がなく自由設計が可能なハウスメーカー。 お客さまの希望の住宅を設計し、3次元モデルや動画、VRを用いて明確にしてくれます。 設計が理想に合った場合、耐震性能を計算して再度提案。 耐震性・制震性の設備に費やせるコストや機能を話し合って決定することができます。 断熱性・気密性 フリーダムアーキテクツは耐震性同様に、希望に合わせ省エネ性・気密性・断熱性能が高い住宅を提案します。 室外側にアルミサッシ、室内側に断熱性・防露性に優れた樹脂サッシを施した「アルミ樹脂複合サッシ」、太陽光発電パネルを活用した換気システムなど、予算に合わせて提案してくれます。 保証・アフターサポート フリーダムアーキテクツでは10年間の住宅瑕疵担保責任保険を用意。 また100%住宅完全保証もあり、万が一登録ビルダーが倒産しても他のビルダーに施工を依頼することが可能。 アフターサポートとして、登録工務店による50年間にわたる無料点検の実施があります。 (メンテナンスに関しては10年以降有償) 工期 フリーダムアーキテクツの場合、設計を相談してから引き渡しまで平均10カ月~1年かかるようです。 ただ、総床面積、プラン、工法により工期は異なります。 契約した建設会社に工期を確認するとよいでしょう。 工期は自由設計ならではで色々打ち合わせが必要になりそうだね パパ 構造・工法 フリーダムアーキテクツは自由設計のため、工法に関しては設計に最適な工法を提案。 フリーダムアーキテクツをおすすめしたい人はこんな人! デザイン性の高いマイホームを手に入れたい人、個性の強い注文住宅を作りたい人にとってフリーダムアーキテクツはおすすめです。 ホームページでは約700棟の建築実例が掲載され、独立系の設計事務所で全国No1の実力。 インスタグラムのフォロアーは約9万人と人気ハウスメーカーです。 フリーダムアーキテクツで注文住宅を建てる時の4つのステップ フリーダムアーキテクツで注文住宅を依頼する時は、完成までのステップのチェックが必須。 事前の準備をしっかり行って、マイホーム作りを成功させましょう。 予算の決定 注文住宅を建てる場合は、まず予算の決定を行いましょう。 年収の確認、頭金の準備、住宅ローンの申請などが必要です。 住宅ローンの借入限度額を早めに算出し、無理のない返済額も割り出しましょう。 独自での計算は難しいため、プロにお願いして信用できる数字を把握することが大切です。 土地の決定 予算の算出と同時進行で土地探しを始めましょう。 住宅ローン申請には土地の決定が必要なため早めに動くことが大切。 フリーダムアーキテクツでは土地探しから施工までワンストップサービスが可能。 プロの目から見た価値ある土地を入手することができます。 理想の家のイメージ&設計 土地と予算が決まったらマイホームのイメージを固めましょう。 家族構成、ライフプラン、趣味なども考慮してアイディアを出します。 フリーダムアーキテクツでは約700の施工例が掲載されており、その中から理想に近いものをピックアップするのもよいでしょう。 建築計画、請負契約 設計まで決まったら、工務店の確認、施工スケジュール、見積もり概算を依頼しましょう。 読むべき資料が多いため、時間と労力をかなり使います。 質問や疑問はその都度確認して、すべて解決しておきましょう。 アフターサービス、保障内容、リフォームなどに関しての情報も確認しておきましょう。 フリーダムアーキテクツの会社情報 フリーダムアーキテクツは土地探しから施工までワンストップサービスが可能。 また標準仕様がないため完全に自由設計が可能なハウスメーカー。 独立系の設計事務所で全国No1の実力を持ち、お客様の住まいづくりを強力にサポートします。 フリーダムアーキテクツの会社概要 会社名 フリーダムアーキテクツデザイン株式会社 所在地 東京都中央区日本橋久松町10-6 FT日本橋久松町ビル6F TEL 家づくり相談窓口 0120-489-175(9:30〜20:30) フリーダムアーキテクツが注文住宅に対応しているエリア 関東圏:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県 関西圏:大阪府・兵庫県・京都府(奈良県・滋賀県・和歌山県は要相談) 中部圏:愛知県、静岡県、三重県、岐阜県 九州圏:福岡県・佐賀県・山口県 一部地域を除く場合がありますので、詳しくは施工エリアをご覧ください。 参考URL: まとめ スタイリッシュなローコスト住宅も得意とするフリーダムアーキテクツ。 オンリーワンのデザインを希望する方にはおすすめのハウスメーカーです。 標準仕様がなく自由設計が可能なフリーダムアーキテクツで、理想のマイホームを手に入れませんか?.

次の