光源氏 youtube。 『いいね!光源氏くん』は千葉雄大×伊藤沙莉だったから成功した らしさ溢れた有終の美を振り返る|Real Sound|リアルサウンド 映画部

【無料動画】ドラマ『いいね!光源氏くん』見逃し動画を無料視聴する方法(1話〜最終回を全話フル配信)【今日の最新話も視聴OK】

光源氏 youtube

終わってしまった。 連続ドラマの最終回を終えて、こう思えるなんて幸せだ。 『源氏物語』の光源氏(千葉雄大)が、突如として現代のこじらせOL沙織(伊藤沙莉)の前に現れ、交流を深めていくファンタジーラブコメディ『いいね!光源氏くん』(NHK総合)は、まさに「もっと、ずっと観ていたい」と思える良作だった。 続く最終絵巻「光くんばいばい?! 」は切ないシーンが多くなったが、第一絵巻からほっこり笑える姿勢を貫いてきた本作らしいシーンはきちんと用意されていた。 光と中将(桐山漣)、ホストのカイン(神尾楓珠)のイケメン3人衆による、沙織との仲直りのためのスイーツづくりは、可笑しさと目の保養に十分だった。 そしてその夜。 沙織も同じ思いでスイーツを用意していた。 微笑ましいプレゼントかぶりに目を細めていると、光が「わたしはここにいたい。 いま目の前にいるそなたと」と告白! 興奮させられたのもつかの間、沙織は光をもとの世界へ戻すために「あなたのことが嫌い」とウソをつく。 中将から「女人の口から出てくる言の葉は大概が本音の裏返し。 本音を知りたければ瞳を見なさい」とアドバイスを受けていた光だったが、光を想うからこその沙織の固い決意の前に、そのウソを見破ることができない。 ほっこり、にっこりで進んできた本作を観ながら、まさかの涙腺崩壊である。 住む世界が違うふたり。 現実の世界と平安の物語の世界へ、それぞれが生きる場所へと戻るしかないのかと遣り切れない気持ちのまま、光と沙織の最初で最後のデート(別れの儀式)を見守ることに。 抹茶ラテフロート、ボール蹴り(蹴鞠もどき)、もんじゃ焼き屋……、過ごした時間と今のふたりの距離の変化にグッとくる。 そして、もう確実に両想いだよ! と切なさが最高潮に達したその時、光をもとの世界へと戻す計画の仕上げが実行され、光は沙織の前から姿を消した。 さて、このご時世に癒されると老若男女の支持を集めた本作は、ほっこり、にっこりだけでなく、大切な出会いによって人が変化する様を描いてみせた。 「100%の気持ちで向き合いたい」と願った沙織だが、彼女自身が自分と向き合い、光への想いと向き合ったことで、結果、「元の世界に戻ることは不可能だから、だったら沙織と一緒にいたい」という代替的ではない「光の100%の気持ち」に引き寄せられたラストへ成就した。 また最終話では姉妹愛もこれまで以上に伝わり、詩織(入山杏奈)を見つめる沙織の優しい表情が印象的で、ひと回り大きくなった沙織を感じさせた。

次の

『いいね!光源氏くん』は千葉雄大×伊藤沙莉だったから成功した らしさ溢れた有終の美を振り返る|Real Sound|リアルサウンド 映画部

光源氏 youtube

カインはホストクラブに勤めていて、中将はカインに連れられて体験入店する。 一方、光と中将が元気にしているか語り合う日々を送る沙織はある日、職場の後輩に結婚を越されて、同僚とお見合いパーティに行くことを決意する。 はたしてパーティで沙織は? いいね! 特に伊藤沙莉さんがいいです。 わざとらしさが全くなく、光源氏のことが気になっていく様子をリアルに演じています。 ツンデレのところも可愛らしいです。 また光源氏を演じる千葉雄大さんはさすがのイケメンぶりを発揮してくれています。 ここまで可愛い光源氏を演じられる人はいないと思います。 光源氏は女たらしですが、全くいやらしさを感じず、逆に純粋なのではないかと思うほどです。 過去からきたので、現代のあらゆることに驚く姿が面白く、また瞬く間に慣れていく様子にもくすっと笑ってしまいます。 2人だけの物語かと思いましたが、回を追うごとに色んな登場人物が出てきます。 5話ではカイン演じる神尾風珠さんが出てくるということでとても楽しみです。 神尾さんは今注目しているイケメン俳優さんです。 このお話の展開にどう関わってくるのか気になります。 そしてなんといっても楽しみなのが沙莉さん演じる沙織と光源氏の恋の行方です。 今回沙織は婚活パーティーに参加するようですが、それを知った光源氏はどのような行動にでるのでしょうか。 — ゆるいですが、面白くて毎回見ているドラマです。 タイムスリップした側も、それを受け入れる現代の人たちも、受け入れるの早すぎだろとも思いますが、コメディドラマならではだし、細かいことを気にせず見られるので、気軽に楽しめます。。 前回では、ライバルが出てきましたが、源氏物語にそこまで詳しくないので、公式ホームページのあらすじにライバルと書いてあるのを見たとき、もめたりするのかと予想していました。 そしたら、なんか仲良しで、どっちかというと友達な感じで、ただただ沙織が困る、という展開で意外でした。 今回の物語は、中将のホストデビューみたいで、めっちゃ稼ぎそうだなと予想してしまいます。 光君もかなりモテてるシーンがあったし、時代を越えて色男なのすごいなと笑ってしまいます。 そして、妹の友達もイケメンだし、お金持ちっぽいし、気になります。 ナンバーワンホストとかなのかなと想像しています。 ホームページを見た限りだと、何が食品サンプルなのかよくわからないので、気になります。 でも平安貴族が食品サンプル見たらすごい驚くし、食べようとするかも、と思います。 予告からして面白そうだし、婚活の行方も気になるし、期待しています。 — NHKのよるドラ枠で放送されているテレビドラマ『いいね! 光源氏くん』。 前回の第四絵巻では、光源氏に続いて、主人公藤原沙織の前に、光源氏の従兄で親友で義兄で恋のライバルでもある頭中将まで現れてしまいましたね。 2人揃って、平安貴族の価値観で行動して発言するため、主に藤原沙織が振り回されっぱなしです。 そんな2人と平気で同居してしまう彼女も凄い人物ではあるのですが。 今回の第五絵巻では、頭中将があろうことかホストクラブに体験入店するそうです。 イケメンだからホストクラブ勤めは天職ではあるとは思いますが、果たして平安時代の女性を口説くテクニックが現代の女性にも通用するのか見どころですね。 また、そのホストクラブを紹介したのは、主人公の妹藤原詩織の友人でやはりホストのカインとのこと。 これら現代側の登場人物たちの関係性の推移も気になるところです。 さらに当の藤原沙織はお見合いパーティーにチャレンジするそうですが、果たしてどんな結末が待ち受けているのか楽しみですね。 FEEL YOUNGに連載中のえすとえむさんの漫画を原作とする実写ドラマですが、なんともいえない笑えるコメディドラマに仕上がっていて面白いですね。 「いいね!光源氏くん」は最近非常に多い印象のあるタイムトラベルが絡んでいるドラマの一つですが、まずは光源氏で主演の千葉雄大さんの見た目と話し口調がまさに光源氏のイメージ通りで似ている点が一番の見どころだろうと思います。 鳥帽子姿が千葉雄大さんほどピッタリはまる役者さんはなかなか存在しないと思いますし、配役を決めた方によくぞ千葉雄大さんを選んでいただきましたと感謝を申し上げたいほどです。 烏帽子だけでなく平安装束も非常に似合っているので、このドラマだけでなく平安貴族の世界を描く映画・ドラマには千葉雄大さんの起用をおすすめしたいです。 さて、4月25日に放送された第4話では、光源氏のライバルとして桐山漣さん演じる頭中将が登場したわけですが、脚本・セリフがなかなかおもしろかったですね。 桐山漣さんといえば数々のテレビドラマに出演していますが、はじめて主演したのが仮面ライダーWでした。 そんな背景のある桐山漣さんを芸能界にスカウトしようとした女性が正義の味方にむいてそう、という主旨のセリフを言ったのですが、これは仮面ライダーを示唆されるものでした。 昔のNHKなら考えられないことですが、今のNHKはこのような遊び心もOKなのだということを改めて実感させてくれました。 これは制作スタッフが遊び心を許容しながら制作できているという意味でしょうから、面白い作品になるのも当然なのでしょうね。 光源氏くん」が、とてもおもしろいです。 「光源氏」を演じる、人気若手俳優の「千葉雄大」さんのコミカルな演技が見どころの一つですよね。 キュートで、かわいい系イケメンの千葉さんの平安貴族ぶりが、イキイキと描かれていると思います。 トレードマークの烏帽子が、よく似合っていますよね。 「光源氏」に続いて、「源氏物語」のストーリーの中で、彼のライバルとして登場している「毎週とても楽しく見ています! しかも録画してもう1度見ているほどです。 千葉雄大さん演じる光源氏がとても可愛らしいんです。 原作の漫画も1巻だけ読みましたが、個人的にはドラマの光くんの方が 千葉雄大さん自体が可愛い顔なので 愛らしく見えるんですよ。 しかも、CGを沢山使い、花吹雪やキラキラした光・ハートなどがドラマの中に散りばめられて面白いです。 気分も上がります! 何より、嬉しかったり興奮すると『和歌』を詠むんですよ! 意味が分からなくっても、ちゃんと解説をしてくれるので安心です。 また、突然家に現れた光くんにびっくりしながらもお世話をしてあげている沙織が、頑張り屋で健気で良い子なんです。 『妹の詩織に負けている』と自分に自信がないんですが、とても優しい性格で、つい応援してあげたくなります。 沙織は段々と光くんに惹かれているみたいなんですよね。 そんな時に、先週、中将まで沙織の家に来てビックリしました。 次は中将はカインの家に行くんですね。 でもホストなんて大丈夫なんでしょうか? 女好きな所は向いていると思いますが・・。 あと、沙織が「お見合いパーティー」に参加するんですか? 光くんの事が好きなのに何で? まで、「沙織」の元に現れて、この先いったいどんな展開が繰り広げられるのか、ワクワクしてきます。 どうやら「中将」は、「沙織」の妹である「カイン」の豪邸に居候することになるようです。 そして、今回はイケメンの「中将」が「カイン」に連れられて、ホストクラブに体験入店するというのですから、どうなることやら心配です。 平安女性の心をつかむのは得意かもしれませんが、令和のイマドキ女子たちの心も、わしづかみにしてしまうのでしょうか。 はたして、平安系ホストの誕生となるのでしょうか。 一方、「沙織」は同僚と一緒にお見合いパーティーに参加するようです。 パーティーでどんなことが起こるのか、楽しみにしています。 いいね! 光源氏くんの第5話は、中将がカインの豪邸に居候するということなので、どんなことになるんだろうかと楽しみです。 カインの家は豪邸なだけじゃなくてかなりギラギラなパリピ感があるので、趣のある平安時代との違いにびっくりするんじゃないかなと思いました。 しかも、カインに連れられて、会話の勤めているホストクラブに体験入店するそうなので、これは絶対におもしろいことになるだろうなとワクワクします。 平安系ホストということですが、どんなふうにホストを演じるのかなと楽しみです。 女性のことは好きだし、女性に好かれている光源氏に負けたくないという思いから頑張っちゃうんじゃないかなという気がします。 中将の女たらしな部分が見られるかもなと期待しています。 また、沙織は職場の後輩に結婚を先越されてしまうということなので、これは女としてショックだろうなと感じました。 彼氏がいるならまだしも、彼氏がいない状態で先を越されるのは精神的にダメージが大きいと思います。 そして、意を決してお見合いパーティーに参戦するそうですが、良い人と巡り合うことはできるんだろうかと気になります。 たぶん光くんのことが好きなはずだけど、その気持ちに少しは気づくのかなと楽しみです。 まとめ いいね! 光源氏くんとか、もうタイトルからしてイマ風度全開ですね 笑。 何というSNSなタイトル 笑。 これは元コミックがドラマ化したものなんですね。 こういう現代社会に、今とは何もかもかけ離れたギャップが凄すぎる時代の人物を持ってくる設定っておもしろすぎて好きです! それもまた平安貴族、雅の世界から現れた光源氏という時点で世界観が違いすぎるおもしろ期待感が上昇します! 彼が次元ジャンプで令和日本にやってきたといういかにもドラマな展開ですね。 演じる千葉雄大さんもまさか光源氏を演じるときがくるとは思わなかったそうで、どマジメに演じるそのやりっぷりが日本社会で当たり前のイマドキあれこれとのギャップを作っておもしろいシーンが多々ありそうです。 スマホにSNSに写メ、ライン。 今の日本社会で当たり前であることが平安時代から来た彼にとっては全部新しいことだと思うので、現実世界とのギャップにどう戸惑うかが楽しみです。 第五絵巻にいたってはカインに連れられてホストクラブにまで体験入店と来ています。 何しろ平安と令和日本。 もう設定からしてオモシロどころ満載のいけめん居候コメディ、展開を追うごとにいちいちおもしろそうです!

次の

「いいね!光源氏くん」 NHK「よるドラ」最高視聴率記録 コロナ禍日本に笑いと癒し― スポニチ Sponichi Annex 芸能

光源氏 youtube

「NHKオンデマンド」• 大河ドラマの「麒麟がくる」や朝ドラの「エール」 の見逃し動画も配信中! U-NEXTは現在31日間の無料トライアルがあります。 無料トライアル中に解約すれば料金はかかりません。 U-NEXTなら見放題作品は31日間すべて無料! 継続利用をすると月額1990円 税抜 の利用料に対し1200ポイントが無料でもらえます! 31日間のU-NEXT無料トライアル中に解約すれば料金はかからないので安心です。 あたりまえに見える現実世界とのギャップに驚いたり、楽しんだり……。 千年もの間、絶対的美男子として数多くの女性たちをトキめかせてきた光源氏を、地味で自分に自信がない今風のこじらせOL・沙織(伊藤沙莉)はヒモ同然のように自宅に住まわせる。 はじめは違和感を覚えつつも、徐々に光源氏の存在に癒されていく沙織。 そんな矢先、ふたりのもとに新たな源氏物語の登場人物、あの中将まで現れて……。 千葉、伊藤をはじめ、桐山漣、入山杏奈、神尾楓珠、小手伸也らが出演する。 光源氏役の千葉は「光源氏を演じる日が来るとは思っていなかったので、びっくりしておりますが、雅に取り組んでいきたいと思います。 愛される作品を目指してスペクタクルな仕掛けも借りつつ、超ド真面目に演じます。 そして、伊藤沙莉さんとの共演とてもうれしいです」とコメントを寄せている。 光源氏 今夜スタート!「いいね!光源氏くん」千葉雄大が光源氏に — シネマトゥデイ cinematoday 紫式部が書いた源氏物語の主人公。 架空の人物で、平安時代の皇子の設定。 その美しい容姿から世の人に「光の君」と呼ばれ数多の女性と恋愛を謳歌していたが、ある醜聞沙汰で都落ちするはめになり須磨へ向かう途中、現実の令和の世界へ次元ジャンプしてしまう。 伊藤沙莉 藤原沙織 🔴開始 [新] 1 「平安のいけめん現る? 」 📺NHK [23:30~0:0] 30分 藤原沙織 伊藤沙莉 は会社から帰宅した週末、非日常の解放感に浸るため、すだれとお香をセットしてうたた寝。 すると、突然すだれを潜って装束をまとった男 千葉雄大 が現れる。 恋愛に関しては、美人の妹に比べ自分は地味だと思い続けていて、自信が全くない。 光のことを最初はただのコスプレーヤーだと思うが、彼の日々の言動から本物の光源氏ではないかと思い始める。 桐山漣 中将 第二回の予告より。 中将役 さん、 次回より登場。 楽しみです😊 — あいこ katumi07 源氏物語の登場人物で、光の義兄。 当初は頭中将だが、のちに三位中将に官位が上がる。 周りからちやほやされる光に対抗心を燃やし、光の恋の競争相手になろうとするが良き親友でもある。 都落ちした光を励まそうと須磨へむかう途中、異変に遭遇する。 しっかり者の沙織にくらべ一見ちゃらんぽらんに見えるが、実は繊細な面もあり、恋に奥手な沙織を心配して何かと背中を押そうとする。 金持ちのボンボンでハリネズミのペットを飼いながら広い家に住んでいて、沙織の狭いマンションで対処しきれないところを手助けする。 独身で婚活しているのでOLたちの恋愛談議に興味津々だが、中年の照れがあって、なかなか輪の中に入り込めずにいる。

次の