もやし いため。 もやし炒め

新発見! もやし炒めをシャキッと仕上げる裏ワザ【オレンジページnet】プロに教わる簡単おいしい献立レシピ

もやし いため

こんにちは~筋肉料理人です! 今日はもやし料理の基本、豚肉を使った 「もやし炒め」をおいしく作る方法を紹介させていただきます。 もやしの炒めものは、「もやしのシャキシャキ感を活かすために強火でさっと炒める」のが定説ですが、言うはカンタン、 強火でさっと炒めておいしく作るのにはちょっとしたコツがあるんです。 筋肉料理人の「もやし豚」 【材料】2人分• 豚こま肉 80g• もやし 1袋(200g)• サラダ油 小さじ3• 刻みねぎ 適宜 (A)• しょう油、日本酒 大さじ1• 片栗粉 小さじ1 作り方 1. 合わせ調味料を作ります。 タカノツメは種をとり、キッチンハサミで細かい小口切りにして(A)と混ぜ合わせます。 砂糖を入れるのは優しい味にするため。 にんにくを入れるのはもやし独特の匂いを消すため。 片栗粉を入れるのは水っぽくなるのを防ぐためです。 もやしは水にさらし、その後、しっかり水気を切ります。 水気を切ったらボウルに入れ、サラダ油小さじ1を入れ、ボウルを鍋返しの要領でふって混ぜ、もやしにサラダ油をまぶします。 さらしすぎはかえってべちゃべちゃになるのでNG。 フライパンにサラダ油小さじ2を入れて中火にかけます。 熱くなったら豚こま肉を広げて入れましょう。 混ぜながら炒め、 豚こま肉の色が変わったらもやしを入れて、混ぜながら炒めます。 もやしに透明感が出てきたら1のタレを入れて炒めます。 出来れば鍋返しをしながら炒め、タレともやしの水分を飛ばします。 時間をかけて炒めることで味付け後に出る水分を飛ばし、皿に盛り付けた後に水が出ないようにします。 (私のおすすめは中火でしっかり水気を飛ばす炒め方。 水が出にくいし、炒めたもやし独特の食感、味が出ておいしいです) 5. タレがしっかり絡んだら皿に盛り付けます。 刻みねぎをちらして完成です。 もやし炒め、トッピング3選! シャキシャキのもやしに豚のうま味、甘辛のしょうゆ味が絡んでおいしい! ビールがイケる味です。 このまま食べてもおいしいですが、 私はこれにマヨネーズをかけます。 B級の極みって味ですが、これが良いんです。 そして、これに 削り節をたっぷりトッピングするのもおいしいです、身近な調味料、食材を組み合わせるのがおいしい。 ビールのつまみだけでなく、ご飯もモリモリいけます。 ご飯に合わせるのなら塩昆布を使ったアレンジもおすすめです。 基本のレシピのしょう油を小さじ1に減らし、 もやしと一緒に塩昆布8~12gを入れて炒めます。 塩昆布の塩気とうま味が効いて、めっちゃご飯がいけます。 もやし好きのあなたにおすすめのレシピです!.

次の

ためしてガッテンの野菜炒め(もやし炒め)の作り方。弱火の低温で!

もやし いため

家で美味しいもやし炒めを作るコツは?? まず具体的なレシピの前に、材料や味付け、炒め方についてです。 家の火力で26センチ大くらいのフライパンで作るなら もやし1袋200gを一度に作るのをマックスにするくらいがよいと思います。 多すぎるとべチャッとなりやすいです。 また、もやしは料理によっては水に30分くらい浸けておくこともありますが、化学調味料を使わないシンプルな炒め物の場合は、水に浸けるとパリッと感は出るけれど、反面水っぽさも感じるので、水には浸けず、さっと洗う程度がいちばんよいと思います。 もやし炒めにも油は欠かせません。 ラードで作るとコクがあって食べ応えの出る仕上がりに。 ごま油で作ると香りよい、比べるとあっさりめの仕上がりになります。 また、 火力は常に強火です。 炒め物には非常に重宝すると思います。 野菜だけでも十分美味しくなるので。 フライパンにラードを入れ、塩、醤油は共に計量しておきます。 洗ったもやしの水気をしっかりと切り、材料をコンロの近くにすべて用意したら、コンロを強火で付けます。 ラードが完全に溶けて、フライパンが熱くなるまで熱します。 フライパンが熱くなれば、もやしを加えます。 『平らに広げて動かさずに10秒炒め、それからフライパンを振って(2回くらい)、また箸で平らに広げて10秒炒め、また振って』を繰り返します。 6セット終わったら、計量しておいた塩と醤油を加えて、手早く炒め合わせます。 味がまんべんなくいきわたれば、火を消して盛り付けに入ります。 こしょうを振るのは盛り付ける直前でOKです。 こしょうは好みの加減があるので、炒め途中に急いで振りかけるよりも、火から外してから落ち着いて振る方がよいと思います。 炒めたてを食卓へ!• こちらはラードに比べるとコクが弱いので、味付けは塩ではなく醤油をメインとし、味を補足するために砂糖もひとつまみ加えるとよいと思います。 工程はほぼほぼ上のラード炒めと同じです。 事前に調味料類は計量しておきます。 フライパンを強火で熱して熱くなれば、水気を切ったもやしを入れます。 上のラード炒めと同じように 平らにして10秒炒めて、振って、広げてまた10秒…を繰り返します。 6セット行って、平らな状態で炒めるのが計60秒になれば、調味料を加えて手早く炒め合わせます。 汁気が少し多いので、汁気が少なくなるまでフライパンを振って炒め、お皿に盛り付ける直前、火から外した状態でこしょうを振りかけて完成です。 余熱でももやしには火が通るので、調味料を入れる前に完全に火を通そうとしなくてもOKです(炒め方によっては6セットではなく5セットでもいいくらい)。 また、炒め物だからといってフライパンを振りすぎるのはNGです。 もやしを動かしすぎずに、強火で熱せられたフライパンの底面からの熱をもやしにちゃんと伝えるようにするイメージがポイントとなります。 前提として化学調味料使用せずのレシピとしていますが、もちろん化学調味料をちょっと合わせると、もやしの水っぽさを感じにくくなったり、青臭さをマスキングしてくれたり、味に広がりが出たり、といいこともたくさんなので、家にある調味料を使いつつ、いいとこどりで参考にしてもらえればと思います。 化学調味料を合わせるときは水に30分くらい浸けてパリッとさせるのもいいと思います。

次の

簡単で激うま! 『タモリ流もやし炒め』を作ってみたよ!

もやし いため

(写真提供:富永泰弘さん) 高円寺に「もやし炒め定食専門店」現る みなさんこんにちは。 メシ通リポーター、BLObPUSです。 いつものように高円寺を散歩していると……。 デカデカと主張する「 もやし炒め定食 500円」の文字と写真が目に飛び込んできました。 視線を移動すると「 円蔵食堂店主 日本フェザー級ボクサー 河野洋佑」の看板が。 〝もやし〟と〝ボクサー〟。 なんとも正反対な組み合わせ。 とにかく頭のなかに「?」が浮かんだ時はとりあえず入ってみるのが一番! 店内は居酒屋っぽい和の雰囲気もありつつ…… DJブースもあったりと独特な雰囲気。 聞けば夜はDJイベントなどもやっている「 JAPUB円蔵」という居酒屋だそうで、「円蔵食堂」は週2回ほどのペースで間借りしてランチ営業しているらしい。 そしてこの円蔵食堂、メニューに載っているのは〝もやし炒め定食〟の1点のみ。 そして店主のプロフィールも書いてあります。 「 新日本木村ジム所属 フェザー級プロボクサー」 とにかく現役ボクサーが作る〝もやし炒め定食〟なんだそうです。 これはさっそくいただいてみようじゃないですか! さすが現役ボクサー。 鍋を振る姿はまさにボディへのショートアッパー! ごま油で粗挽きの鶏肉を炒め…… そこにドバッと大胆にもやしを投入し、手早く炒めます。 パンチを連打するがごとく鍋を振り続ける様はさすが現役ボクサー! 仕上げに塩胡椒をかけて完成。 思ったよりも粗挽きの鶏肉の存在感が強く、満足感も高い。 この日の味噌汁の具はわかめ。 個人的に気に入ったのが味変用のスパイス。 このスパイス、「タイム サンタフェステーキスパイス」というシロモノで、私も以前使ったことがあります。 昆布や醤油のパウダーが入っていて、香りだけでなく旨味も増すんですよね。 濃いめの男っぽい味付けにすると、さらに白米を口に運ぶ速度が加速してしまいます。 たたみかけるようにラッシュに持ち込み、一気に完食! 満腹感はありますが胃がもたれるようなこともなく、これはいい感じですね。 店主は現役ボクサー。 怪我からの復帰戦に向けて拳と鍋を振り続ける そもそもどうして「もやし炒め定食専門店」を出すに至ったのか。 店主の河野洋佑さんにお聞きしてみます。 ボクサーになられて10年以上だとか。 河野:そうですね。 デビューして約11年になります(2008年11月デビュー)。 階級はフェザー級で、戦績が21戦12勝(6KO)7敗2分です。 現在、顎を怪我をされていらっしゃるんですか? 河野:はい。 それで負けちゃって、ランキング抜けしちゃったんです。 まだ完治していなくて次の試合が決まっていない状態ですが、今年の4月くらいの復帰を目指しているところです。 こちらの円蔵食堂さんでもやし定食を始めたのも、そういったことが関係しているのですか? 河野:もともとこちらのお店にはお客さんとして来ていたんです。 このお店はJAPUB円蔵という屋号で、DJブースのある立ち飲み屋というスタイルで夜だけ営業していて、オーナーがランチもやってみようと考えていたところに、たまたま僕が昼の仕事を高円寺周辺で探そうと思っていると話したのがきっかけです。 そこで昼にこの「円蔵食堂」を始めようと。 現在は他にもバイトをしつつ、こちらは現在週2回、水曜日と金曜日の昼に営業しています。 でも、和食になるとチェーン店でもちょっと価格が上がります。 それでご飯と味噌汁ともう一品の定食で、毎日食べても懐にやさしいお店があったら自分も食べたいな、と思ったのが始まりです。 ご自身のニーズが最初にあったんですね。 河野:僕自身、飲食店勤務経験が少なかったので、「オペレーションもメニューも出来るだけシンプルにした方がいい」というオーナーからのアドバイスが大きかったですね。 そうすればお客さんと僕が言葉を交わす時間も生まれるし、ボクシングの試合を応援してくれるような人間関係もできるかもしれない。 河野さんをバックアップするための場でもあるんですね。 河野:いろいろ削ぎ落として、ワンオペでまわして値段は500円。 メニューも1種類。 もやしは一袋だいたい200gなんですが一人前一袋まるまる使えば手間も省けます。 今日は何食出そうかと思ったら、その数だけもやしの袋を用意すればいいですから。 河野:はい。 もちろんもやしの原価率がいい、というのもありますが。 また葉酸・ビタミンB1・ビタミンC・疲労回復に効果があると言われるアスパラギン酸なども含まれている)。 今後は何か考えていらっしゃることはありますか? 河野:もやしの種類などをいろいろと調べている最中です。 限定メニューで超高級もやしとかやってみたいですね。 将来的にはもやし農家さんと提携したりとか。 河野:最初から濃いめの味にするか迷ったんですが、シンプルに粗挽きの塩胡椒で味付けして、あとから好みにあわせて卓上のスパイスで味変していただく形にしました。 味付けも最初は醤油から始まって、チキンコンソメになったり本出汁にしたりとか、実は時々マイナーチェンジもしています。 先日思いついたのは、使用する具材を変えずに中に入っている鶏ひき肉だけ別にして、ご飯にのせてみるのもアリかなとか。 私は自分で時間がある時はもやしのヒゲを取ってもやし炒めの調理をしているんですが、食感が驚くほど良くなるのでオススメですよ。 河野:そうですか! そのうちそれも試してみたいと思います。 ちょっと手間がかかりそうだから、時間がある時だけヒゲ取りして、運がいい人は食べられるみたいな感じだったらできるかも。 ところで円蔵食堂は昨年の11月から始められたそうですが、お客さんの反応などはいかがですか? 河野:週2営業ということもあるのかもしれませんが、リピーターさんが多いですね。 量はしっかり食べるけど、もやしでカロリーは控えようみたいな感じで。 河野:あとは、高円寺という土地柄なのか、役者さんとかいろいろな職業の方がいらっしゃるので、お客さんのお話を聞いているとボクシングや日常の過ごし方などに刺激やヒントをいただくことが多いですね。 怪我をして以来、流れが良くないなとさまざまな局面で感じることがありました。 ここを始めたのもそうですし、練習方法を変えてみたり、とにかくいろいろなことをプラスに考えて新しいことに挑戦しようと思っています。 河野:ボクサーって、他に仕事を持ちながら続けているという人がほとんどなんです。 そのなかで勝って、結果を出した人間だけが残れる世界です。 スポンサーをつけるというよりは、どんなに厳しい環境でも勝って上に上がらなければいけません。 とにかく一つひとつ積み上げて強くなるしかないと思っています。 さきほどお話にあったようにお店で人と接する機会が増えたことで……。 河野:そうですね! いろいろな刺激をいただいて頑張れています。 先日、尊敬している格闘家の先輩も来てくださったりして。 そういう方と会うだけでも力が湧いてくるんです。 最近は気持ち的にもいい流れを感じています。 河野:はい。 野方のジムで今日もこれから練習です。 ジムは何もなければ日曜以外は毎日行っています。 怪我が完治して復帰戦が決まったら応援に行きたいですね! 河野:ありがとうございます! ぜひ! 店主の試合を応援したい 取材前は現役ボクサーということで強面の人だったらどうしようかと思っていましたが、実際にお話してみると河野さんは人懐っこい笑顔が素敵な方でした。 日々の練習に打ち込む生真面目な姿勢も推せますね~。 そして、なんと執筆中に念願の復帰戦が決定したとの一報が。 日時は4月3日(金)、会場は後楽園ホール(水道橋駅)の予定。 顎を骨折手術して1年ぶりの復帰戦。 頑張れ河野さん! お店情報 円蔵食堂(夜の営業は「JAPUB円蔵」) 住所:都杉並区高円寺北2-22-6 電話:03-5356-9199 営業時間:水曜日・金曜日のランチのみ営業11:00~17:00(16:30 L.

次の