ファミペイ チャージ クレジットカード。 「ファミペイ+ファミマTカード」で、税金や公共料金をお得に支払おう!「nanaco」と還元率やチャージの手間などを比較して「ファミペイ」のメリットを解説|クレジットカードおすすめ最新ニュース[2020年]|ザイ・オンライン

ファミペイ便利?使い方&他電子マネーとデメリット比較。Tポイントは?

ファミペイ チャージ クレジットカード

クレジット機能付きのファミマTカードのお申し込みはこちらから。 入会費年会費無料。 ファミマTカードのお申し込みはをご覧ください。 クレジットカード登録でオートチャージの利用が可能 ファミマTカードのクレジットカードでファミペイチャージが可能になると「オートチャージ」の利用も可能になります。 ファミマのレジでファミペイをチャージする ファミペイのチャージはファミリーマートのレジでもチャージが可能です。 セルフレジではファミペイのチャージはできないので必ず店員さんのいる有人のレジに行きます。 レジにいる店員さんに 「ファミペイのチャージをお願いします。 」 と伝えればファミペイチャージを行ってくれます。 レジの店員さんにファミペイチャージの旨を伝える• スマホにファミペイバーコードを表示させる• 店員さんにバーコードを読み取ってもらう• レジの画面にチャージ金額が表示されるので希望のチャージ金額を選択する• 希望チャージ金額を現金でお会計する ファミリーマートのレジでSuicaなどの交通系電子マネーや楽天Edyなどのチャージを行ったことがある方は、その時の手順をご想像ください。 このファミリーマートのレジでのファミペイチャージの流れの中でさらに気になるポイントを詳しくご紹介いたします。 チャージの際はファミペイアプリを開いておこう ファミリーマートのレジにてファミペイチャージを行う際には、そのチャージしたいファミペイのバーコードをレジにて読み取らなくてはチャージができません。 レジに行きファミペイのチャージをする際はスマホとファミペイアプリを開く準備をしておきましょう。 レジでのファミペイチャージの際はファミペイアプリを開いたときに表示されるバーコードを表示させればOKです。 このチャージ金額の選択は最低1,000円からで 1,000円・2,000円・3,000円 5,000円・10,000円・30,000円 の6つの金額からお選びいただけます。 チャージのお会計は現金のみで合算不可 そしてレジでファミペイのチャージをする際のチャージ金額のお支払いは現金のみとなります。 ポイントも貯まらないのでTカードの提示も不要です。 さらにチャージの会計と他にファミマカフェやスイーツなど他の商品の購入をしようとしたときお会計の合算ができません。 1度ファミペイチャージはファミペイチャージでお会計をしてから他の商品の会計となります。 ご注意ください。 ファミペイボーナスをファミペイにチャージする方法 クレジットカードとファミリーマートのレジ以外にも「ファミペイボーナス」からファミペイ残高にチャージすることも可能です。 ファミペイボーナスはファミペイを使用したりキャンペーンに参加することによって獲得することができます。 獲得しているファミペイボーナスから任意の金額を入力し【チャージする】をタップするとファミペイ残高へチャージが完了します。 ファミペイボーナスについての獲得方法や使用方法の詳しい情報はこちらをご覧ください。 ファミペイチャージ履歴の確認方法 チャージした履歴はファミペイアプリのホーム画面右上のマイページをタップしマイページ内の「FamiPay履歴」をタップで確認できます。 正確に言うとファミペイの中に入れておける金額の上限は決められています。 ファミペイの残高上限は10万円となります。 ファミペイ残高が10万円以上にならないようにチャージをすることができます。 例えば現在ファミペイ残高が1,000円あった場合のチャージの上限額は99,000円となります。

次の

『ファミペイ(Famipay)』にチャージを行う方法

ファミペイ チャージ クレジットカード

ファミペイ FamiPay がサービス開始!その特長とは 2019年7月1日、ファミリーマートが新しいモバイル決済システム「ファミペイ」のサービスを開始しました。 全国のファミリーマートで利用できる決済システムで、スマホにアプリをダウンロードして簡単に使用できます。 ファミペイアプリは 「App Store」や 「Google Play」から無料でダウンロードでき、入会金や年会費などの費用も一切ありません。 さらにファミペイは「ボーナス還元」や「クーポン配布」などのサービス機能も充実しており、 使い方次第で「もっとたのしいお買いもの」が実現。 魅力がいっぱいですが、その特長について解説していきます。 主な特典サービス&機能 ファミペイのキャッチコピーは 「お買いものをもっとたのしく! 」で、それを実現する機能が 「ゲーム&スタンプ」。 これはゲームにチャレンジしてクリアすることでおトクなクーポンがもらえる機能 ゲーム と、対象商品をファミペイで購入してスタンプをためることでクーポンがもらえる機能 スタンプ の2種類のことです。 使い方はファミペイアプリの下部にある「チャンス」をタップして、ゲームやスタンプに参加します。 たとえばファミリーマートのコーヒーを5杯購入すると1杯が無料になるスタンプサービスが実施されています。 これは嬉しいサービスですね。 しかし ファミペイは公共料金や税金の支払いにも対応しており、さらに公共料金などの支払いにもFamiPayボーナスが還元されます。 ただ、現在すべての公共料金にファミペイは対応していないので、利用には事前の確認が必要です。 支払うことができる公共料金とは? サービス開始にともない東京都の水道局が水道料金をファミペイで利用できるとのアナウンスが流れました。 また一部の自治体で住民税や固定資産税の支払いに、ファミペイが利用できようになっています。 電子レシートは通常レジで印刷されるレシートが電子化したものです。 アプリの「サービス」から選択して確認できます。 利用状況が合計ではなく細かくレシートとして見られるので、日々の家計管理にも活用できます。 ファミペイ FamiPay の利用でFamiPayがボーナスもらえる クレジットカードやを利用する理由に「ポイントがもらえること」があります。 なかには「ポイントがもらえない買いものはいやだ」、「還元率の低いサービスはいやだ」と考えている人も多く、おトクな決済にはなくてはならないサービスです。 ポイントプログラムはありませんが、利用額に対して還元される 「FamiPayボーナス」サービスがあります。 これはファミペイの使用 200円 税込 ごとに1円分のボーナスが還元されるサービス機能。 つまり還元率は0. FamiPayボーナスで注意するべきポイントとは ファミペイは0. つまりコーヒー1杯 100円 ではボーナスがもらえなく、少し利便性に乏しいところがあります。 FamiPayボーナスで注意するべきポイントを見てみましょう。 FamiPayボーナスの注意ポイント• 200円 税込 以下の買いものでは還元されない• 一部商材ではボーナスに制限がある• ボーナス還元は即時ではなく翌々日 ファミリーマートのサービス商材と呼ばれる「収納代行」や「Famiポート」ではボーナス還元が制限されたり、適用外であったりします。 このような支払いをおこなう際にはスタッフへ確認してください。 TポイントをもらうにはTカードを提示する ファミペイを使用する際に、 先にTポイントカードかファミマTカードを提示してから支払いをファミペイでおこないます。 これだけでTポイント0. たとえば200円 税込 の利用ではTポイントが1ポイント、FamiPayボーナスが1円分もらえる計算になり、合計で2円相当 1. 0% の還元。 つまり支払いの前にTポイントカードを提示するだけで ポイント2重取りの達成です。 ファミペイ FamiPay をもっともっとおトクにするポイント3重取り ポイントの2重取りを紹介しましたが、さらにまだ還元が足りない人はファミマTカードによるクレジットカードチャージを追加しましょう。 クレジットカードチャージでも0. 5%の還元が受けられるので、2重取りと合わせたらなんと3重取りの完成です。 Tポイントを含めたマルチポイント化を実現 2019年11月から、NTTドコモの「dポイント」と、楽天の「楽天ポイント」が利用できる 「マルチポイント化」のサービスが開始されました。 ポイントを連携することにより、ポイント、クーポン、FamiPay決済を「ファミペイ」のバーコード1つを提示するだけで完結できるようになったのです。 「ファミペイ」の利用がさらに便利に進化しました。 ファミペイ FamiPay の使い方を解説!登録方法とバーコード決済手順について ファミリーマートでスマホを提示することで決済するファミペイは、アプリをダウンロードして会員登録をすることで利用できます。 ダウンロードはiOSやAndroidごとにアプリが提供されており、各々の機種に合ったものを選択しましょう。 ダウンロードはアップル社の「App Store」や「Google Pay」で「ファミペイアプリ」と入力して検索するか、ファミリーマートに掲示しているQRコードを利用する方法もあります。 アプリには利用料金や年会費などの費用は一切かからないので、安心してダウンロードできます。 とても簡単!会員登録手順 各サイトでファミペイのダウンロードが完了したら、次に会員登録をおこないます。 会員登録には以下の個人情報を提供しなくてはいけません。 ファミペイ新規会員登録の手順• 各サイトからファミペイアプリをダウンロードする• ダウンロードが終わるとアプリを起動• ファミペイアプリのログイン画面から「初めての方 会員登録 」をタップ• 画面の「スタート」をタップ• SMS認証がつかえる携帯番号を入力• SMSメッセージで認証コード4桁がスマホに送られてくる• 認証コード4桁を入力• 性別、生年月日、郵便番号と任意のパスワードを入力• 登録完了 ここで設定するパスワードは 半角英数字6文字以上なので、条件に合ったパスワードをあらかじめ用意したらスムーズに登録できます。 登録はとても簡単なので、内容をよく見ながら入力してください。 会員登録をすることでおトクなチャンスが訪れることも 登録が正常に終了すると「会員登録ありがとうウェルカムクーポンゲット」の画面に切り替わり、ファミリーマートで利用できる無料クーポンがプレゼントされます。 クーポンの種類は限定されておらずコーヒーやファミチキなどさまざまです。 また会員登録をおこなうことで、以降も会員に合ったおトクな情報やクーポンが配信されるのでぜひ会員登録をおこなうようにしてください。 会員登録をおこなわないと 紛失時やパスワードロックなどのトラブルに対応できないこともある ので注意してください。 支払い方法はファミリーマートの店頭でバーコードを見せるだけ 登録が終わるといよいよファミペイが使用できます。 バーコードで決済をおこなうアプリなので、ファミリーマートの店頭でスマホを提示するだけでかんたんに決済ができます。 チャージ残高があればスマホを見せるだけなので、財布から現金を出すより手間がかからずスムーズです。 ファミリーマートの店舗で使う方法と手順 実際にファミペイを支払いに使用するにはファミペイアプリを起動して、ホーム画面に移動し 「FamiPayを使う」をオンにすることからはじめます。 店頭での支払い手順• ファミペイアプリを起動する• ホーム画面に移動して「FamiPayを使う」をオンにする• 設定した暗証番号を入力• ファミリーマートスタッフに「ファミペイで支払う」と伝える• スタッフにバーコードを提示• スタッフがバーコードをレジでスキャンする• 支払い完了 たったこれだけの手順で支払い完了です。 おつりの小銭を気にすることもなく、財布を出す必要さえありません。 スマートな支払いができるのがファミペイの最大の特長 です。 ファミペイ FamiPay でもらえるクーポンの使い方 ファミペイのサービス機能としておトクなクーポンのオンライン配布があります。 クーポンはファミリーマートの商品が無料でもらえる「無料クーポン」や「割引クーポン」で、新規会員登録時にも無料クーポンが配布されます。 定期的に送られてくるクーポンのなかにはおトクな内容のものも含まれているので、 アプリホーム画面の下部にある「クーポン」をタップして随時確認してください。 またクーポンを配布していない時期もあることを覚えておきましょう。 ファミリーマート店頭でクーポンを利用する方法と手順 それではファミリーマートでクーポンを使用する手順を紹介します。 クーポンの使用手順• ファミペイアプリを起動する• ホーム画面に移動して「使うクーポンを選ぶ」をタップ• クーポン画面から使用したクーポンを選んで「クーポンを使う」をタップ• クーポンの商品を持ちスタッフにバーコードを提示• 無料クーポンなら無料で商品を受け取る• 割引クーポンなら割引された金額で支払う• クーポンの利用完了 ファミペイのクーポンは選択して 30分以内に利用しなくてはいけません。 また店舗に在庫がない場合も利用できないので、 必ず先に商品を見つけてから操作するようにしましょう。 ファミペイ FamiPay を使うには事前チャージが必要 実際にファミペイを利用するには「FamiPay残高」と呼ばれる電子ウォレットに、事前チャージをすることが必要です。 チャージの方法は 「現金チャージ」と 「クレジットカードでチャージ」の2種類で、 クレジットカードでチャージできるのは「ファミマTカード」のみです。 またチャージの種類により上限などが設定されており、内容を十分に理解する必要があります。 さらに FamiPayボーナスを利用するにもチャージが必要なので、チャージの手順についてはしっかりと覚えておきましょう。 現金チャージの手順• アプリを起動する• ホーム画面に移動して「FamiPayを使う」をオンにする• スマホ画面にバーコードが表示される• スタッフに「チャージをしたい」と伝えてバーコードを提示• レジに表示されたチャージ額から選択して現金を支払う• チャージ完了 チャージされた金額はホーム画面の上部に表示されるので、そこで確認できます。 現金チャージをするならココに注意! 現金チャージは1,000円以上から入金可能で、レジに表示された金額のなかから選択する必要があります。 基本的には1,000円、2000円、3,000円、5,000円、1万円、3万円から選択します。 また、 FamiPay残高上限は10万円で、これを超えるファミペイへのチャージはできません。 クレジットカードでチャージする方法 チャージは現金以外にクレジットカードを使用することも可能です。 ただしクレジットカードのすべてが利用できる訳ではなく、ファミリーマートのクレジットカードである「」でしかチャージができません。 ファミペイでクレジットカードでチャージを利用したい人は、ファミマTカードを事前に用意してください。 ファミマTカードをファミペイアプリに登録する ファミペイでクレジットカードでチャージをするには、 まずファミマTカードを登録しなくてはいけません。 登録はアプリを起動して右上のチャージボタンをタップして、表示される「クレジットカードでチャージ」を選択して登録をはじめます。 クレジットカードチャージ手順• アプリを起動する• ホーム画面で右上の「チャージ」をタップ• メッセージから「クレジットカードでチャージ」をタップ• 暗証番号を入力• チャージする金額を選択する• 「チャージする」をタップ• チャージ完了 ファミマTカードは一度登録するだけで再登録の必要ななく、チャージだけならファミリーマートの店内でも簡単にできます。 クレジットカードに自動でチャージするオートチャージ クレジットカードでのチャージには手動によるチャージ以外に自動でおこなう 「オートチャージ」があります。 ファミペイのオートチャージは「オートチャージ金額」と「オートチャージ判定金額」を登録することで利用できます。 オートチャージの手順• アプリを起動する• ホーム画面で右上の「チャージ」をタップ• メッセージから「オートチャージ」をタップ• 暗証番号を入力• オートチャージをONにする• 「オートチャージ金額」を選択する• 「オートチャージ判定金額」を選択する• 「設定する」をタップ• 設定完了 オートチャージはFamiPay残高が オートチャージ判定金額を下回ると、自動的にオートチャージ金額がクレジットカードからチャージされます。 もちろんオートチャージは現金ではなくクレジットカードでのチャージなので、事前にファミペイにファミマTカードの登録が必要です。 便利なチャージですが使い過ぎには注意してください。 クレジットカードでチャージをする際の注意点 クレジットカードでのチャージは1回のチャージで1,000円以上3万円まで選択できます 1,000円~1万円までは1,000円単位、そのほか2万円、3万円が選択可能。 また、1日のチャージ上限が最高10万円まで、1ヵ月の上限は100万円までです。 また登録するファミマTカードはあらかじめ 「本人確認サービス 3Dセキュア 」の登録が必須です。 ファミマTカードを利用するさいには、本人確認サービスに登録したパスワードを準備してください。 クレジットカードでチャージするとFamiPayボーナスが0. 5%還元 ファミマTカードでチャージするとFamiPayボーナスがもらえます。 これはクレジットカードでのチャージのみのサービスで、 チャージ金額に対して0. 5%のFamiPayボーナスが還元されます。 現金チャージではボーナス還元がないことから、 ファミペイのチャージはクレジットカードでのチャージがおトクなのが分かりますね。 ファミマTカードは年会費無料のクレジットカードなので、ファミペイチャージ用として入手するのもおススメです。 FamiPayボーナスチャージの手順• アプリを起動する• ホーム画面で右上の「チャージ」をタップ• メッセージから「FamiPayボーナスでチャージ」をタップ• FamiPayボーナスの残高からチャージする金額を入力する• 「チャージする」をタップ• チャージ完了 FamiPayボーナスのチャージは1円単位でできるので、大きくまとめる必要はありません。 少額でもチャージして即時に利用できます。 将来的にPring経由で銀行口座からのチャージにも対応予定 チャージは現金とファミマTカードがメインで、銀行口座からのチャージはできません。 しかし送金アプリのを経由した銀行口座からのチャージを開発しており、早ければ2019年秋からサービス開始になる予定です。 「PayPay」などの別システムでは銀行口座からのチャージが実現されていることから、早期にファミペイに対応することが予想されます。 ファミペイ FamiPay が使えるお店はファミリーマートとKaema ファミペイはコンビニ大手のファミリーマートが提供するアプリなので、全国のファミリーマートで使用できます。 さらにファミリーマートの通信販売やギフト販売でも利用することが可能です。 ただしファミリーマートに設置しているコピー機の支払いやファックス、各種電子マネーへのチャージなど、一部の支払いには対応していません。 基本的にファミリーマートの全商品の支払いができますが、ファミペイは一部の商品は対応していないことを覚えておきましょう。 Kaemaで使用するとファミペイ価格が適用される ファミペイの利用は基本的に全国のファミリーマートですが、唯一 インターネット通販サイトの「Kaema カエマ 」での決済に使えます。 Kaemaは新しく開業したネットショッピングサイトですが、ファミペイを決済ツールの軸とした営業を展開中です。 Kaemaの大きな特長は 「FamiPay価格」。 これは支払いをファミペイにすると価格が割り引かれるサービスで、たとえばソファーカバーが通常価格2,980円のところ、FamiPay価格では2,480円と500円も安く設定されていました。 約16%も安くなるのですから、Kaemaを利用するならファミペイは必須と考えてよいでしょう。 Kaemaはファミペイの普及によりこれからも大きく成長する可能性のあるショッピングサイト。 10倍ポイントキャンペーンなどの期間限定のサービスも開催しているので、ファミペイユーザーにはぜひ注目してもらいたいサイトです。 ファミペイ FamiPay のキャンペーンが熱い ファミペイでは定期的に熱いキャンペーンを実施しています。 おトクなキャンペーンばかりなのでぜひ参加しましょう。 過去には下記のようなキャンペーンがありました。

次の

FamiPay(ファミペイ)とは?使い方やチャージ方法、支払い方法、メリット・デメリット【ファミマ】|まるわかりキャッシュレス

ファミペイ チャージ クレジットカード

ファミマTカードの入会キャンペーン状況 公式サイトのキャンペーンは最大5000ポイント! 公式サイトでのファミマTカードの入会キャンペーンは最大で5000ポイントもらえるキャンペーンを実施中です。 公式のキャンペーンでこれだけ大きなポイントを出していますし、このカードは年会費が永年無料です。 リスクは皆無なカードだと言えると思います。 ではこの公式キャンペーンで獲得できるポイント数を見ていきましょう。 新規入会でカード発行 1,000ポイント獲得 カード利用200円ごとに200ポイント 最大2,000ポイント獲得 携帯料金の支払い登録 1,000ポイント獲得 電気料金の支払い登録 1,000ポイント獲得 この公式キャンペーンは利用と登録でもらうことができます。 カード200円ごとの利用で200ポイント獲得ということですので、2000円利用で2000ポイント獲得できますね。 2000円くらいなら 一回500円の利用で4回ですから1ヶ月くらいあれば達成できますよ! 次の条件達成は以下のようになっています。 携帯電話料金の支払い登録で1,000円分のポイント獲得 携帯電話の料金ですが、基本的には3大キャリアと思っておく方がいいです。 今は格安SIMの業者も出てきていますが、こういうキャンペーンの対象になるのは大手キャリアになっています。 例外でヤフーモバイルやUQモバイルもありますが基本的には3大キャリアの料金です。 そいて最後の条件達成は以下のようになっています。 電気料金の支払い登録で1000円分のポイント獲得 あとは電気料金ということになりますが、これも自分の住んでいる地域の電気料金がカード対応しているかどうかですよね。 ただ電気料金の登録だけで1000円分もらえるのであれば、もしできる地域であればしたいとこでしょう。 以上を全てクリアできれば4000円分のキャッシュバックと同じ効果があるTポイントをもらえます、 5000Tポイント=5000円相当の商品購入ができますよ! ファミペイにチャージできるのはファミマTカードだけ! 2019年7月1日運用開始! ファミリーマートがファミペイというスマホ決済サービスの提供を始めています。 2019年7月1日から提供開始ということで私も早速登録しました。 この スマホアプリにクレジットカードでチャージができるクレジットカードはファミマTカードのみとなっています。 このカードでチャージをすると 15%ファミペイボーナスでの還元となりますので、 20,000円チャージで3000円分のポイントバックは正直かなりうれしいですね! ファミリーマートで多く買い物をしたり、普段使いで利用している人はかなり大きなメリットだといえそうですね。 ただシステム面でまだまだ改善の余地がありますので、今後に期待でしょう。 とりあえずファミマTカードを持っていなくて今後ファミペイを使いたい人はファミマTカードを持っておいた方が便利です。 ファミマTカードは現在ポイントサイトからの申し込みなどはありませんので普通に公式サイトから申し込みをしてください。 今後のファミペイは? 正直ちょっとわからない部分が大きいのは事実です。 7ペイのような混乱は起きていないので、7ペイよりはいい状況だと思うのですが、ファミリーマート以外で使える店舗がどれほど増えるかでしょうね。 キャッシュバックになるポイントがTポイントではないところがちょっとクエスチョンマークではあるのですが… 加盟店の数が今後拡大すれば生き残れる可能性も上がるとは思います。 ファミマTカードのメリットは? 毎週火曜日と土曜日はポイント5倍に! ファミマTカードホルダーとして意見を言わせていたでkるとしたら最大のメリットは 毎週火曜日と土曜日に利用するとポイントが5倍になるんですよね。 通常のポイント還元率は0. クレジットカードの還元率で2. ただ火曜日と土曜日以外はそれほど高いわけではありませんので使い分けするのが一番お得にこのカードを利用できることになります。 ファミランクで翌月のポイント還元率が変わる! 前月のカード利用の金額において翌月のポイント還元額が変わるシステムになっています。 カード利用をたくさんしている人を優遇するのは悪くない施策だと思いますが、ファミマTカードの場合は毎月判定するようですね。 0円から4999円の人…ブロンズ 5000円から14999円の人…シルバー 15000円以上の人…ゴールド シルバーの人は翌月のカード利用200円ごとに2ポイント、ゴールドの人は翌月のカード利用200円ごとに3ポイント付与されることになります。 月間で15000円以上ファミマで買い物するような人はファミランクが上がりますので、きちんと把握しておいてほしいところ。 レシートに今いくら利用していると出ていますから、ここはしっかりと押さえておくべきポイントです。 女性会員限定!水曜日もOK! このファミマTカードは 女性会員に限りなんと水曜日もポイントアップがありますね! 私は男性ですので、あまり意識したことはなかったのですが水曜日がレディーズデートいうことになっておりポイントが2倍になっています。 これはファミマTカードで支払いをするしないに関わらず倍になるようですので、積極的に利用したいところですね! ファミマTカードのデメリットは? これというデメリットはない こちらのカードについてこれまでメリットについてお話してきましたが、デメリットはあるのでしょうか? デメリットと呼べるほどの大きなデメリットはあまりないように感じています。 年会費も永年無料ですし、Tポイントも貯めやすいですしね。 強いて挙げるとすれば次の操作が必要になってくることでしょうか。 初期設定はリボルビング払いになっている このカードが届いた時の初期設定はリボルビング払いになっています。 もともとと言いますか、こちらのカードは リボ専用カードの位置付けになっているのでそのまま利用するとリボルビング払いになってしまいます。 そうすると暴利とも言える金利が付いてくるので 最初の設定で「ずっと全額払い」に設定する必要があります。 ファミマTカードのネットサービスにログインして、お支払金額を変更して毎月のお支払金額変更から「ずっと全額払い」を選択すればOKです。 ファミマTカードまとめ 火曜日と土曜日には持つべきカード 年会費が無料のクレジットカードですので、一枚持っておいて損はないカードになっています。 もちろん火曜日と土曜日に集中して利用できれば一番いいので私は徹底的にそれを実行しています。 他の曜日は違うコンビニで買い物しましょう(笑) まあ、それは冗談ですが私自身はよくコンビニでワインを購入するので、火曜日と土曜日はファミマで購入することを意識しています。 一回の利用が1000円あれば、毎週火曜と土曜で月に8回で8000円。 8000円の還元率2. 年間にすれば2400ポイントになりますからバカにできませんよね。 マイルに交換することもできる このカードで貯まるTポイントはマイルに交換することもできますよ。 ポイントをマイルに交換したり、飛行機に乗らずにマイルを貯めている人は陸マイラーと呼ばれていますが、私も強烈な陸マイラーです(笑) TポイントはキューポというJR九州のポイント経由でANAマイルに交換することもできます。 Tポイントも今後のキャッシュレス競争についていく必要があるので、何か大きな施策をするかもしれませんが。 今後の動向に注目です! ファミペイを利用するならファミマTカードは必須のカードですよ! ライター紹介 FPマイラー 1971年6月2日生まれ、大阪市在住。 大阪府立富田林高校、同志社大学法学部卒業後 1995年、大手クレジットカード会社に就職。 入社後債権回収業務を経て、大手航空会社との 提携カードの部署で勤務。 マイルの仕組みなどを学ぶ。 30歳の時に自分で稼ぎたい!と考えるようになり、 退職して転職を決意。 2001年から大手外資系保険会社でフルコミッション の営業職として勤務。 2004年に顧客のことを考えると、色々な商品を提供 できないのは好ましくないと考え保険代理店として独立、 現在は保険代理店の役員でもありFP会社の代表を務める。 FPとしてお金が貯まらない人を「ちょきん体質」に変える アドバイスや、誰でも簡単に収入を増やせるマネーレッスン を行い攻めも守りも教えるFPとして活躍。 2003年時からネットでの集客をするようになり、 これまで資産運用や保険の見直しなど2000件以上の 相談実績がある。 2018年から陸マイラーの活動も行い、これまで半年で 20万マイルを貯めた他、単月10万マイルなどの実績がある。 現在は「誰でもすぐに実践できる毎日100円投資」、 「初心者でも簡単にハワイや沖縄に行くマイルを貯める方法」、 など空飛ぶFPマイラーとして活動中。 好きなものは阪神タイガース、B'Z、Greeeenのキセキ。

次の