極 連 の 闘技 場 アメン。 【パズドラ】極練の闘技場の周回と攻略まとめ|きょくれんの闘技場

【パズドラ】練磨の闘技場の攻略と安定周回パーティ

極 連 の 闘技 場 アメン

敵はスキルを使わない 練磨の闘技場はノーマルダンジョンなので、当然ながらスキルを使うことはありません。 先制攻撃やバインド、覚醒無効や吸収など、 ありとあらゆるギミックが存在しません。 ダメージだけを意識したパーティ編成が組めます。 防御減少スキルが有効 練磨の闘技場に出現する敵の中には、防御力が異常に高いキャラがいます。 特に、 進化素材やたまドラの防御力は億を越えて厄介なので、防御力を減少させるスキルがあると攻略が安定するのでおすすめです。 前述の通り敵の先制攻撃がないので、仕様上敵をワンパンし続ければ クリアまで効果が永続するのでおすすめです。 必要になるキラーの個数は計り知れませんが、一つの選択肢として覚えておきましょう。 練磨の闘技場であれば、 悪魔キラー、覚醒用キラー、進化用キラーの3種が効果的です。 敵の行動=ワンパンされると考える 敵のステータスはHPや防御力に限らず、攻撃力も非常に高くなっています。 1発で最大15万ダメージを与えてくるモンスターもいるので、HP倍率を持たないリーダーや自傷スキルを軸に立ち回る編成を使う際は要注意です。 高火力を叩き出せる編成がおすすめ 練磨の闘技場はノーマルダンジョンです。 つまり やられる前にやれれば勝ちなので、高火力を叩き出せる編成がおすすめです。 周回であればダークオメガやライザーなど、通常の編成ならアメンや超転生アヌビスなどを使うのがおすすめです。 搭載すればするほどモンスター経験値が増加するので、育成の効率がグッと高まります。 立ち回りなどはガッシュと変わらない。 スキルの使用が1ターン遅れる。 バッジor育成枠にスキルブースト武器をアシストの必要あり。 50%以下強化武器ならなんでも可。 縦2列光ドロップ変換のアシスト。 キングたまドラが少々面倒なくらいで、その他は非常に快適です。 3Fで水ドロップを残す立ち回りは難しくないので、できるようになると周回が更に楽になります。 なお、だけは必須ではないので、やなどヘイスト付きの変換で代用可能です。 スキルブーストバッジは全体攻撃や落ちコンなしバッジに変更することもできますが、育成枠のスキルブースト2以上が必須になるので注意です。 全体攻撃バッジが必須• ドットティラは育成枠• 全体的な調整は必要。 スキブが1増え、対魔女戦が楽になる。 常時火力は落ちるので調整が必要 スキブが1増える。 ロシェより打点は下がるもののスキルは便利。 対神タイプの打点は落ちる。 代わりに多くのタイプの敵を見れるように。 神キラー枠として非常に優秀。 全体的なキラー(火力)調整は必要。 スキルブーストが1個減る。 他でスキルブースト数を調整する必要あり。 スキルブースト装備なら何でもOK。 ヴラスカ装備、坂田銀時装備など 代用…というよりも、 代用として採用する価値のあるキャラをピックアップしてみました。 結局は火力の計算が必要になるので、手持ちで調整してみましょう。

次の

【パズドラ】練磨の闘技場の攻略と安定周回パーティ

極 連 の 闘技 場 アメン

はじめに みなさんこんにちは。 バーチャル[秘密]Mです。 わたしは土曜日の更新担当なのですが、現在この日報のメンバーは5人しかいないので、月曜日と水曜日はランダムで担当する人を決めています。 そういうわけで今日はわたしがあたったのですが、きっと前回あまりにもおざなりな更新をしたバチが当たったのだと思います・・・。 私事で恐縮ですが、現在高速データ通信が使えない環境にいます。 ということで、今回は取り急ぎ、テキストのみで失礼します。 次回こそはしっかり更新します。 さて、表題の件です。 ここからはある程度をやっている人向けになるので、わかりにくい点が多くなるかと思いますがご容赦ください。 もくじ• 極練を周回するメリット 極練8倍再来!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! あの半世紀は来ないと言われていた神イベントが早くも復活しました。 今回はその理由をいくつか紹介していこうと思います。 その1 スタミナ上限が多くなる! これはそのまんま、ランクを上げるメリットです。 スタミナ上限が多くなると、スタミナが溢れて無駄になることが少なくなりますし、コラボダンジョンなどの周回に魔法石を使うとき、効率がよくなります。 その2 ソロで回れる! ランク上げ周回で使われるダンジョンには様々な種類があります。 以下はその一例です。 ・月曜ダンジョン ・アテナ降臨 等、低難度の降臨 ・異形の存在 ・百花繚乱 ・三位一体 ・闘技路 ・マシン降臨 特にマシンヘラ しかし、これらのほとんどはマルチ前提になっています。 その理由は様々ですが、スタミナ効率が悪い、階層が長く周回に必要なスキル数が多い、マルチブーストが必要、などが主な理由です。 マルチ周回にももちろんメリットはありますが、相方とスケジュールを調整することなく回れるソロ周回は手軽さで勝ります。 ダンジョン潜入後にアプリをいったん閉じることもできるので、まとまった時間が取れなくても安心です。 その3 経験値効率が異常にいい! 先ほど、いくつか定番のランク上げダンジョンを紹介しましたが、実は前回の極練8倍イベント以降、そのどれもが過去のものになってしまいました。 それほどまでに極練8倍の効率が良かったということです。 ランク上げダンジョンを評価するポイントは、主にスタミナ効率 石効率 、時間効率、副産物の3つの観点がありますが、ここではスタミナ効率に注目します。 それに対し、8倍時の極練はおよそ4万~4万8千にもなります。 このスタミナ効率は、ノンストップでランク900台まで到達できるほどです。 わたしも今回はじめて調べたのですが、あまりの効率にとても驚きました。 ただし、異形は一周にかなり時間がかかります。 その4 周回の度が高い! 極練の闘技場はノーマルダンジョンのため、敵のスキル使用がありません。 そのため、毎回同じ立ち回りで周回することができます。 編成にもよりますが、ほとんどの編成で5分未満、一部の編成では2分未満で1周でき、時間効率もかなりよいです。 その5 副産物の汎用性が高い! 副産物にも注目です。 極練で得られる副産物は、モンスター経験値と潜在たまドラです。 異形のようにピイは手に入りませんが、モンスター経験値はほとんどのプレイヤーが無駄なく利用することができ、魅力的です。 極練を周回しないほうがいい場合 さて、ここまでいくつかメリットを紹介しましたが、極練8倍を周回しないほうがよいプレイヤーも存在します。 それは、ランクがまだ十分に上がっていないプレイヤーです。 ダンジョンを周回しながらスタミナをループさせることで、ノンストップでランクを上げることができますが、おおむねランクが500~600未満のプレイヤーは、一度のクリアでランクが複数回上がってしまいます。 そうすると、せっかくのスタミナを無駄にすることになるので、どうしてもすばやくランクを上げたい!という方以外は、あまりおすすめできません。 また、ランクが500前後のプレイヤーは、まだまだ他の多くのダンジョンでノンストップ周回が可能です。 コラボダンジョンをがっつり周回するときのために、逆にランク上げを残しておく選択もありだとおもいます。 逆に、ランクが800くらいまで上がっているプレイヤーは、これから先、ほとんどのダンジョンでノンストップ周回ができません。 今後の周回では必然的に魔法石を使うことになるため、むしろ積極的にランクを上げておくべきでしょう。 周回編成について ここまで極練8倍について解説をしてきましたが、気になるのは周回編成だと思います。 極連の闘技場は、平常時から需要が非常に高いため、多くのプレイヤーが上などで周回編成を紹介しています。 よく用いられているのは、以下のようなリーダーです。 その枠を利用することで、多少編成難易度を落とすことが可能になるでしょう。 おわりに ここまでお読みいただきありがとうございました。 今後、はプレイヤーをどこへいざなうつもりなのでしょうか。 バーチャル[秘密] M Bu-ryuri.

次の

練磨の闘技場 ゼウスGIGA周回編成

極 連 の 闘技 場 アメン

はじめに みなさんこんにちは。 バーチャル[秘密]Mです。 わたしは土曜日の更新担当なのですが、現在この日報のメンバーは5人しかいないので、月曜日と水曜日はランダムで担当する人を決めています。 そういうわけで今日はわたしがあたったのですが、きっと前回あまりにもおざなりな更新をしたバチが当たったのだと思います・・・。 私事で恐縮ですが、現在高速データ通信が使えない環境にいます。 ということで、今回は取り急ぎ、テキストのみで失礼します。 次回こそはしっかり更新します。 さて、表題の件です。 ここからはある程度をやっている人向けになるので、わかりにくい点が多くなるかと思いますがご容赦ください。 もくじ• 極練を周回するメリット 極練8倍再来!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! あの半世紀は来ないと言われていた神イベントが早くも復活しました。 今回はその理由をいくつか紹介していこうと思います。 その1 スタミナ上限が多くなる! これはそのまんま、ランクを上げるメリットです。 スタミナ上限が多くなると、スタミナが溢れて無駄になることが少なくなりますし、コラボダンジョンなどの周回に魔法石を使うとき、効率がよくなります。 その2 ソロで回れる! ランク上げ周回で使われるダンジョンには様々な種類があります。 以下はその一例です。 ・月曜ダンジョン ・アテナ降臨 等、低難度の降臨 ・異形の存在 ・百花繚乱 ・三位一体 ・闘技路 ・マシン降臨 特にマシンヘラ しかし、これらのほとんどはマルチ前提になっています。 その理由は様々ですが、スタミナ効率が悪い、階層が長く周回に必要なスキル数が多い、マルチブーストが必要、などが主な理由です。 マルチ周回にももちろんメリットはありますが、相方とスケジュールを調整することなく回れるソロ周回は手軽さで勝ります。 ダンジョン潜入後にアプリをいったん閉じることもできるので、まとまった時間が取れなくても安心です。 その3 経験値効率が異常にいい! 先ほど、いくつか定番のランク上げダンジョンを紹介しましたが、実は前回の極練8倍イベント以降、そのどれもが過去のものになってしまいました。 それほどまでに極練8倍の効率が良かったということです。 ランク上げダンジョンを評価するポイントは、主にスタミナ効率 石効率 、時間効率、副産物の3つの観点がありますが、ここではスタミナ効率に注目します。 それに対し、8倍時の極練はおよそ4万~4万8千にもなります。 このスタミナ効率は、ノンストップでランク900台まで到達できるほどです。 わたしも今回はじめて調べたのですが、あまりの効率にとても驚きました。 ただし、異形は一周にかなり時間がかかります。 その4 周回の度が高い! 極練の闘技場はノーマルダンジョンのため、敵のスキル使用がありません。 そのため、毎回同じ立ち回りで周回することができます。 編成にもよりますが、ほとんどの編成で5分未満、一部の編成では2分未満で1周でき、時間効率もかなりよいです。 その5 副産物の汎用性が高い! 副産物にも注目です。 極練で得られる副産物は、モンスター経験値と潜在たまドラです。 異形のようにピイは手に入りませんが、モンスター経験値はほとんどのプレイヤーが無駄なく利用することができ、魅力的です。 極練を周回しないほうがいい場合 さて、ここまでいくつかメリットを紹介しましたが、極練8倍を周回しないほうがよいプレイヤーも存在します。 それは、ランクがまだ十分に上がっていないプレイヤーです。 ダンジョンを周回しながらスタミナをループさせることで、ノンストップでランクを上げることができますが、おおむねランクが500~600未満のプレイヤーは、一度のクリアでランクが複数回上がってしまいます。 そうすると、せっかくのスタミナを無駄にすることになるので、どうしてもすばやくランクを上げたい!という方以外は、あまりおすすめできません。 また、ランクが500前後のプレイヤーは、まだまだ他の多くのダンジョンでノンストップ周回が可能です。 コラボダンジョンをがっつり周回するときのために、逆にランク上げを残しておく選択もありだとおもいます。 逆に、ランクが800くらいまで上がっているプレイヤーは、これから先、ほとんどのダンジョンでノンストップ周回ができません。 今後の周回では必然的に魔法石を使うことになるため、むしろ積極的にランクを上げておくべきでしょう。 周回編成について ここまで極練8倍について解説をしてきましたが、気になるのは周回編成だと思います。 極連の闘技場は、平常時から需要が非常に高いため、多くのプレイヤーが上などで周回編成を紹介しています。 よく用いられているのは、以下のようなリーダーです。 その枠を利用することで、多少編成難易度を落とすことが可能になるでしょう。 おわりに ここまでお読みいただきありがとうございました。 今後、はプレイヤーをどこへいざなうつもりなのでしょうか。 バーチャル[秘密] M Bu-ryuri.

次の