イース 9 エンディング。 人形

人形

イース 9 エンディング

イース9 モンストルム・ノクスについて あのイースシリーズ待望の最新作 ファルコムの人気アクションRPG「イース」の完全新作が発売決定! 約3年ぶりにイースシリーズの最新作「イース9 モンストルム・ノクス」が発売決定となった。 今回のイース9は主人公が旅先で帝国兵に捕まってしまい、監獄から脱獄中に「 銃を持った謎の女性」と出会ったことから「 監獄都市」や「 怪人」にまつわる奇妙な事件に巻き込まれていく物語となっている。 イース9 モンストルム・ノクスの新要素について 怪人 モンストルム とは? 怪人とは超常的な力を持つ神出鬼没の奇怪な人物たち。 怪人には人々を助ける者もいるが、辻斬りを働く無法者もいるため住民たちから恐れられている。 一部の怪人は仲間にして冒険することができる。 怪人たちの異能アクション 異能アクションとは 怪人たちの超常的な力「異能」を使ったイース9独自の要素。 空中飛行をしたり、ダンジョンの障害物をすり抜けたりと多彩なアクションを行える。 異能アクションは怪人の仲間を増やすと行えるアクションも増える。 また、ブースト発動中は「与ダメージUP」「被ダメージDOWN」「移動、攻撃速度」などの追加効果も得る。 しかし、 発動後にはブースト状態が切れてしまうため使用タイミングが重要となる。 なぜいきなり黒色の髪になったのか、今作のストーリーの「事件」となにか関係があるのだろうか。 EXTRAゲージに代わりブーストが追加 EXTRAゲージはEXTRAスキルを撃つためだけに使うものでそれ以外の用途がなかった。 しかし、ブーストは使うことによって一定時間キャラクターの能力を上昇させてからEXTRAスキルを撃てる。 イース9 モンストルム・ノクスのキャラクター紹介 主人公 アドル 紹介 イースシリーズの主人公で後の世に百余冊に及ぶ冒険日誌を残したとされる希代の冒険家。 前作まで赤い髪色の主人公だったが、今作は黒い髪色に変わっている。 イース9 モンストルム・ノクスの世界観 「監獄都市」バルドゥーク 今作の物語の中心となる都市。 この街には宿屋、酒場、交易所などといった物が充実しつつあるが、街中では怪人たちが騒ぎを起こして住人たちのあいだで噂になっている。 バルドゥーク監獄 街の最奥に位置するロムン帝国最大の監獄施設。 この監獄から脱獄しようとした主人公は途中で「謎の女性」に出会い物語が進んでいく。 星刻教会 ロムン帝国の国教に指定されている巨大宗教組織。 バルドゥーク住人たちの信仰も篤く、休日の大聖堂には多くの人々が集う。 イース9 モンストルム・ノクス ソフト情報.

次の

イース9 クリア後の追加要素や周回プレイにエンディング分岐は?

イース 9 エンディング

公式ツイッター このwikiからのお知らせ 利用上の注意事項• wikiページの表示について PC用ではGoogleChrome・IE11、スマホ用ではiPhoneでの表示を確認しています。 それ以外のブラウザや機種では表示が崩れる場合があるかもしれません。 スマホ用ページで表示が崩れてしまった場合はPC用ページを利用してください。 このwikiの攻略情報について ネタバレ等の情報が含まれるものがあります。 また、誤った情報が記載されている可能性があるので閲覧は自己責任でお願いします。 転載について 著作権やライセンス情報の確認が難しいため、他サイトからの無断転載、コピー等の行為は禁止です。 市販の雑誌、書籍からの転載、コピー等も禁止です。 このwikiから転載する場合は、リンク等でこのwikiからの転載であることを明記して頂けると助かります。 悪質・不適切な編集・コメント・削除に対して 当サイトへのアクセス規制やプロバイダ等へ内容・投稿日時・IPアドレスの情報を連絡することがあります。 編集をする時はを読んでから編集してください。 発売日から日数が経過し攻略がある程度完了した後は、荒らし対策のために編集制限をかけることがあります。 その場合にページの編集・修正をしたい場合は管理人に連絡をお願いします。 会社や製品の名称・画像・内容・データなどの著作権は各ゲーム製作・運営会社に属します。 それ以外の当サイトで作成された内容やデータ等の著作権は当サイトに帰属します。

次の

イースとは (イースとは) [単語記事]

イース 9 エンディング

アクション・キャラ・ストーリーどれをとってもめちゃくちゃ良く、ストレスなく楽しめました。 特にストーリーは、物語が始まってから多くの謎が多く散りばめられていて、ついつい先が気になって進めてしまう魅力があります。 「どういうこと…??」って何回も言いました。 ストーリーを進めることで少しずつ謎が解明していく爽快さも感じられます。 エンディングにグッとこない人いないんじゃないかと。 マップ探索も今作の楽しみの一つ(楽しくてなかなか本編が進まなかったのは内緒)。 それと、前作がイースシリーズデビューだった管理人としては街に人がいることが新鮮で、無意味に話しかけることが多かったですね。 あと、過去作をプレイしてきたシリーズファンにはたまらない演出もあり。 管理人は前作しかプレイしてきてないので「過去作かな?」ぐらいしか感じなかったのはちょっともったいない気持ちになりました。 イースIXクリア! ストーリー・キャラ・アクション・音楽どれも良き。 8でも思ったけど、人知れず危機を救うのがかっこいいよね。 なので管理人としては前作のほうが好き。 不満点としては• ロード時間の長さ• フレームレートが不安定にさ の2点。 特にロード時間の長さは、マップ切り替えの多いゲームなのでまあまあ致命的です。 この点は少しストレスを感じましたね。 とはいえ、無料アップデートで両方とも多少改善していますし、今後も少しずつでも快適になっていくことを期待します。 《監獄都市》バルドゥークに訪れた冒険家・アドルの冒険譚のひとつ。 アプリリスの正体とは• 怪人の呪いとは• 監獄都市の謎• アドルが2人!? と、様々な謎に包まれたストーリー展開。 前作をブラッシュアップし、新たなアクションを追加した正統後継作品。 先が気になるストーリー展開• キャラ全員に愛着がもてる• そのため変に改悪していることもなく安心して遊べました。 ここが気になる…• ロード時間の長さ• グラフィックに劇的な進化は無し• ラスボスの存在 <ロード時間の長さ> 前述していますがやはり見逃せません…。 SSD換装すればだいぶ改善できますけどね。 今ならかなり安くなったし買っちゃってもいいかもしれません。 何かの記事で読みましたが、グラフィックに力を入れすぎないのはファルコムの方針っぽいですね。 <ラスボスの存在> ネタバレになってしまうので詳しくは書きませんが、もっと存在感があってほしかったかな。 RPGのラスボスとしては薄味に感じます。 特にキャラがいいんですよ。 白猫がいいんですよ。 健気で素直で。 前作をプレイして楽しかった方は絶対にプレイしたほうがいいですよ! なぜだか新品の値段もかなり値下がっているようなので、絶対に買って損はないはずです。

次の