スーパー 北斗。 札幌~函館 特急「北斗」

スーパー北斗グリーン車体験レポート JR北海道 261系

スーパー 北斗

キハ261系 スーパー北斗9号 スーパー北斗11号 スーパー北斗19号 スーパー北斗23号 函館駅発車時刻 10:48 12:16 17:51 19:54 札幌駅到着時刻 14:41 16:04 21:35 23:40 到着ホーム 5番線 5番線 5番線 5番線 【主な変更点】 ダイヤ改正前までキハ183系で運用していた6号と19号が加わった。 また、基本編成が8両編成から7両編成となった。 スーパー北斗の運用 A・Bグループの運用に変化はなく、新たにCグループを付け加えた。 Aグループ• 札幌運転所• スーパー北斗4号• スーパー北斗11号• スーパー北斗20号• 函館運輸所 Bグループ• 函館運輸所• スーパー北斗9号• スーパー北斗18号• スーパー北斗23号• 札幌運転所 Cグループ• 札幌運転所• スーパ北斗6号• 函館運輸所• スーパ北斗19号• スーパーとかち 次にスーパーとかち。 スーパーとかちの運用 スーパーとかちの運用は、グループ数こそ変化はないが、運用は一部変更となっている。 Dグループ• 札幌運転所• スーパーとかち1号• スーパーとかち6号• 札幌運転所• スーパーとかち7号• 帯広運転所 Eグループ• 帯広運転所• スーパーとかち2号• スーパーとかち3号• スーパーとかち8号• 札幌運転所• スーパーとかち9号• 帯広運転所 Fグループ• 帯広運転所• スーパーとかち4号• 札幌運転所• スーパーとかち5号• スーパーとかち10号• それぞれの使用車両 スーパー北斗、スーパーとかちで使用される車両にもダイヤ改正後から変更が見られる。 それぞれの車両は混ざり合うことがなく、各区間専用のものとなっている。 専用と言っても、番号で分けられているだけだが・・・。 スーパー北斗専用車両 スーパー北斗で使用されている頭は5つの番号。 車番 色 車番 色 キハ260-1309 青 キハ260-1310 白 キハ260-1311 白 キハ260-1312 白 キハ260-1313 青 キハ260-1314 青 キハ260-1315 青 キハ260-1316 青 キハ260-1317 青 キハ260-1318 青 キハ260-1319 青 キハ260-1320 青 キハ260-1321 青 キハ260-1322 青 キハ260-1323 青 キハ260-1324 白 キハ260-1325 白 キハ260-1326 白 キハ260-1327 白 — — スーパーとかち専用車両 スーパーとかちで使用される車両は残りの車両と考えている。

次の

スーパー北斗の混雑具合を教えてください7月に北海道旅行に行こうと思います...

スーパー 北斗

海がすごく近くきれいに見えてくるのは 札幌を出てだいぶたって、室蘭をすぎたあたりからでした。 特に長万部(おしゃまんべ)~八雲~森あたりから見える内浦湾(噴火湾)は近くてきれいです。 この時はとっても穏やかな感じでした。 きれいに取れた写真が少ないけど、こんな感じです。 うっわー、指入ってた(笑) でも、ほんとにきれいな海岸ラインが見えるんですよ。 こんな風にちょっと哀愁漂う感じとか。 ほんとはもっといい景色だったんですよ!写真にとれなかっただけ(笑) 函館に近づいてくると、大沼公園付近からの駒ヶ岳。 これは絶景! 駒ヶ岳は長い間見えてます。 (結構遠くからでも見える。 ) 海側席からは大沼も見えるはずだけど、この時は雪でよく見えず。 それでも、雪の大地と駒ヶ岳。 最高! 概して、絶景と言われる眺めが数多く拝めるのが海側座席となります。 札幌から函館へ向かう時は進行方向左手側(CD席側:窓側はD席) 函館から札幌へ向かう場合は進行方向右手側(CD席側:窓側はD席) が海側席となります。 ただし、 281系(1・2・5・7・10・14~16・21・24号)のスーパー北斗も 261系(3・4・6・8・9・11〜13・17~20・22・23号)のスーパー北斗も 7号車だけは海側がAB席側になります。 札幌行きも函館行きも両方海側の窓際はA席になるのでお間違いなきよう! 7号車は自由席なんですけどね。 なんで、そんなややこしいことになるのか? それは、7両編成のスーパー北斗には1号車と7号車に運転席があるから。 函館行は1号車が先頭。 札幌行は7号車が先頭。 7号車だけ車両の向きが逆なんです。 特に苫小牧あたり~洞爺あたりの山々。 樽前山、紋別岳、有珠山、昭和新山などの素晴らしい眺めが広がります。 この辺りは海側よりも山側の景色の方がきれいだなと思いました。 海と反対側の荷物置き場付近で写真撮ってましたから(笑) 山あり、川あり、鉄橋ありで素敵なんですよ。 あとは、海側席でも見どころの大沼公園。 山側の席からは小沼(海側は大沼)の景色も楽しめるようです。 この時は雪で今一つわからなかったけど・・・。 山側もなかなか風情があってかなり好きでした。 参考: 参考:.

次の

スーパー北斗の混雑具合を教えてください7月に北海道旅行に行こうと思います...

スーパー 北斗

海がすごく近くきれいに見えてくるのは 札幌を出てだいぶたって、室蘭をすぎたあたりからでした。 特に長万部(おしゃまんべ)~八雲~森あたりから見える内浦湾(噴火湾)は近くてきれいです。 この時はとっても穏やかな感じでした。 きれいに取れた写真が少ないけど、こんな感じです。 うっわー、指入ってた(笑) でも、ほんとにきれいな海岸ラインが見えるんですよ。 こんな風にちょっと哀愁漂う感じとか。 ほんとはもっといい景色だったんですよ!写真にとれなかっただけ(笑) 函館に近づいてくると、大沼公園付近からの駒ヶ岳。 これは絶景! 駒ヶ岳は長い間見えてます。 (結構遠くからでも見える。 ) 海側席からは大沼も見えるはずだけど、この時は雪でよく見えず。 それでも、雪の大地と駒ヶ岳。 最高! 概して、絶景と言われる眺めが数多く拝めるのが海側座席となります。 札幌から函館へ向かう時は進行方向左手側(CD席側:窓側はD席) 函館から札幌へ向かう場合は進行方向右手側(CD席側:窓側はD席) が海側席となります。 ただし、 281系(1・2・5・7・10・14~16・21・24号)のスーパー北斗も 261系(3・4・6・8・9・11〜13・17~20・22・23号)のスーパー北斗も 7号車だけは海側がAB席側になります。 札幌行きも函館行きも両方海側の窓際はA席になるのでお間違いなきよう! 7号車は自由席なんですけどね。 なんで、そんなややこしいことになるのか? それは、7両編成のスーパー北斗には1号車と7号車に運転席があるから。 函館行は1号車が先頭。 札幌行は7号車が先頭。 7号車だけ車両の向きが逆なんです。 特に苫小牧あたり~洞爺あたりの山々。 樽前山、紋別岳、有珠山、昭和新山などの素晴らしい眺めが広がります。 この辺りは海側よりも山側の景色の方がきれいだなと思いました。 海と反対側の荷物置き場付近で写真撮ってましたから(笑) 山あり、川あり、鉄橋ありで素敵なんですよ。 あとは、海側席でも見どころの大沼公園。 山側の席からは小沼(海側は大沼)の景色も楽しめるようです。 この時は雪で今一つわからなかったけど・・・。 山側もなかなか風情があってかなり好きでした。 参考: 参考:.

次の