サイコパス シーズン 4。 サイコパス3シーズン最後の幕開けFIRST INSPECTORをわかりやすいように解説・考察してみた

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン4 視聴終了しました : The Wheel of Fortune

サイコパス シーズン 4

\『サイコパス3』見るならここ/ サービス名 配信状況 無料期間 レンタル 30日無料 10月に始まった「PSYCHO-PASS3」ですが、ついに残り1話となってしまいました。 今までのサイコパスシリーズとまた違った雰囲気となっていますが、いつも通りの面白さとなっています。 そして7話まで見た人は皆同じ疑問を持っていると思います。 「 あと1話で本当に終わるの?」 8話で終わってしまうとわかっていながら毎週見ていると、次々と新しく出てくる伏線をちゃんと回収してくれるのか心配になってしまいますよね。 今日は、サイコパス3期でまだわかっていない謎について考えていきたいと思います。 さらに 「サイコパス3」のDVDをレンタル宅配サービスで視聴する方法も一緒にご紹介します! 何も考えずにとにかく今すぐ安心安全高画質で「サイコパス3」を見たい!という方は 以下の手順で視聴してみてください。 1時間になっていても、やはり8話だと時間数的には2クールにもなりません。 今までのストーリとは少し違った印象なので、2クールは欲しかったなという感じですよね。 「サイコパス4期」の放送はいつで予定はある? こちらが先程発表されました。 私含め、多くの人は喜びと期待を胸にこの発表を聞いたと思います。 そして、3月24日に東京で開催された「AnimeJapan2019」でTVアニメサイコパスのステージイベントが行われました。 ここで公開された塩谷監督からの手紙には、3期の準備に取り掛かったのが 4年前で、 脚本完成に約3年かかったことが書かれていました。 4年も時間をかけてサイコパス3期を制作たのに、またもや時間をあけて4期を放送するのに違和感を感じてしまいます。 8話で放送は終了すると発表されているので、話はある程度まとめて終わると思います。 このアニメサイコパスのステージイベントで、塩谷監督からの言葉を宜野座役の関さんから伝えられました。 「 『PSYCHO-PASS サイコパス 3』が最後と決めているわけではない。 今後の展開は皆さんの応援次第。 ぜひ周りに広めていって」 これらより、アニメ4期よりも 劇場版の予定の方が高いと思います。 あくまでも予想ですが。 まだ残ってる謎は全て判明する? 放送前に各話の見どころを制作スタッフが解説! 【PSYCHO-PASS サイコパス 3/制作スタッフ見どころポイント】 「第7話」 7話の注目ポイントは、ある二人の特技が発揮されるシーン。 どこなのか予想しながらご覧下さい! いよいよ大詰めの「宗教編」。 サイコパス3期を見ている人なら皆「 判明してほしい!」と思っているでしょう。 先ほど書いたように、サイコパス4期が放送される可能性は低いかなと思っています。 劇場版が公開されるとしても、少し時間が空いてしまうでしょう。 せっかく今までサイコパス3期がいい感じに盛り上がっているのに、時間をあけてこんな難しい謎を解いていくのはもったいないです! 劇場版で貼っておいた伏線を3期で回収もされているので、さすがに3期で謎は全部解決されると信じたいです。 常守朱が隔離されている理由と細呂木局長が出入りできた理由 PSYCHO-PASSの特番面白かった 朱ちゃんなんか幽閉されてる!? — Gomarz Gomarz サイコパス3期では、朱は一係の監視官として活躍はしておらず、 隔離されています。 これは1話の冒頭で流れていた ラジオから常守が隔離されている理由が隠されているようです。 ラジオ「公安局局長が??? された事件で、厚生省は現行犯逮捕された??? 元監視官のサイコパスを非公表にする」??? の部分は聞き取れないよう雑音が流れていましたが、ここに「 殺害」「 常守朱」という言葉が入る可能性が高いとされています。 監視官だった人物といえば朱だし、もし殺害をしたのが彼女だとしても 免罪体質の朱のサイコパスが公表されることはないでしょう。 そして、サイコパスを公表できていない容疑者を公安局が監視していても不思議ではありません。 朱さん相変わらず1期のキャラデザのままで安心しますね。 灼君はシビュラシステムに組み込める人材だから見逃されていたのか… — ガタリ gatariblue シビュラは免罪体質を集めてできているシステムなので、朱を取り入れたいと思っていても不思議ではありません。 シビュラからしたら、常に監視できる場所に置いておくのが普通でしょう。 近くで監視していると、細呂木局長も朱に会いに行くことができるでしょう。 ラウンドロビンやビフロストの全容 ビフロストの正体って明かされるのかな — えくれあん S56r4hk4VqoMNnl まず、7話までの内容を踏まえるとラウンドロビンとはある ゲーム進行AIのことのようです。 ラウンドロビンに参加しているのは 法斑静火、 代銀遙熙、 裁園寺莢子の3人となっていました。 彼ら参加者は「 コングレスマン」と呼ばれてます。 法班静火 — たっくん n092t 1話で代銀は「 この社会での真の自由と権力をかけて、心踊るゲームをしようじゃないか」と言っています。 ラウンドロビンの目的は 自由と権力を得るということです。 そして、7話でルール違反が告発された裁園寺がラウンドロビンに執行されたように、 命の危険を伴うゲームであることもわかります。 次に、 ビフロストとはコングレスマン3人が所属している組織のことです。 ビフロストは今までシビュラの干渉を受けずにいましたが、お互いの存在を認知はしているようです。 ビフロストにはコングレスマン以外にもインスペクターがいます。 彼らはシビュラの 監視官と同じような存在のようです。 今の時点で判明しているインスペクターは以下の者です。 ファーストインスペクター:梓澤廣一 セカンドインスペクター:榎宮春木 サードインスペクター:トーリ・S・アッシェンバッハ セブンインスペクター:些々河哲也 コングレスマンもインスペクターも名刺には 狐のデザインが描かれています。 そして、ビフロストに関係した事件では「狐に噛まれた」と言う人が度々います。 ビフロストは狐として表されています。 慎導篤志と炯兄の死の真相 慎導灼は常守朱さん推薦で入ってきたのか — たっくん n092t 3話で雛河が灼と炯をプロファイリングした際、ある事実が判明しました。 灼の父、篤志は炯の兄アキラを殺害した容疑者であるということです。 そしてアキラが死亡した同年に篤志も自殺していまいした。 しかし、灼と炯はこれに疑問を持っているようです。 篤志の名刺にはビフロストの関係者に見られる狐のデザインが描かれており、裁園寺がアキラを知っていました。 彼らはどちらもビフロストの関係者だった可能性が非常に高い状態です。 如月と梓澤の関係 彼岸花の花束…今回は如月さんが話の中心になるのかしらん — ガタリ gatariblue 5話では、如月の部屋に 赤い彼岸花と「 僕を忘れないで」というメッセージカードが置かれていました。 このメッセージカードには 狐のデザインが描かれていたので、ビフロストの関係者であることはわかっていました。 そして、6話で炯と如月がヘブンズリープの潜入捜査中に捕まってしまいました。 このとき、捕まっている如月に梓澤は「お嬢さん、あなたには手錠より真っ赤な花が似合うのに。 残念」と言います。 これらより、 如月はなんらかの理由でビフロストの人間と関係があることが想像できます。 慎導灼が免罪体質の理由 やっぱり灼くん免罪体質 — ひな seoyoun60873817 7話の終わりで、灼が 免罪体質であることが判明しました。 久利須がカリナを巻き込み自爆しようと待ち伏せていたら、カリナに変装していた灼と雛河が現れました。 自暴自棄になり、自爆しようとする久利須を雛河はドミネーターで執行しようとするが灼が間に入って止めます。 ここで灼のサイコパスが測定されます。 久利須と話しているうちにどんどんと灼のサイコパスは減っていき、 最終的には0になってしまいました。 今までのシリーズでは、免罪体質者は悪役として登場され、人間の常識では測れないような思想を持っていることでシビュラに取り込まれてきました。 灼はメンタルトレースをすることで、人の感情や思考を理解し、それらを受容してきました。 久利須と話し、彼を受容していくことで灼のサイコパスも減っていきました。 そして、朱は灼と炯にこの社会の真実にたどり着かせようとしています。 免罪体質の灼が真実にたどり着くことで今後のシビュラに何かしら変化があるのでしょうか。 サイコパス1期の時点で247人もの脳をシステムに入れていました。 そして、この脳の集合体となったシステムは義体として高級官僚たちの体を使用しています。 この中に今までの 公安局局長だった禾生壌宗もシビュラの義体として使用されていました。 禾生は朱に「 殺害」されていることになっているようなので、次に細呂木晴海が公安局局長となりました。 細呂木は禾生と非常によく似た容姿に同じ声をしているので、局長が変わったことに最初は気づかなかった人は多いと思います。 殺害された禾生と非常によく似た細呂木が局長として就任したのは、きっと 細呂木もシビュラの義体として使用されているからだと予測できます。

次の

映画『PSYCHO

サイコパス シーズン 4

自宅でゴロゴロしていたらたまたま見た人も少ないのでは? PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTORは劇場版で2週間前に放映されてからのAmazonプリプむの変種版で配信されたといことで、まさにサプライズ的なシーズン4の最期でした。 サイコパスファンの中にはこの作品の最期を楽しみにしていた人も少なくないはずですが、いったいどんな結末を迎えたのでしょうか。 サイコパス3は他のアニメと違いどちらかとドラマ方式の放送形態をとっていました。 何故か放送できる尺がちゃんとあったのにもかかわらずクールの後半から放送されていたことに疑問がありました。 卑劣な攻撃受けた六郷塚弥生は、瀕死の重傷を負ってしまいます。 なぜな字佐和が六郷塚弥生を狙ったかと言うとそれは公安本部は侵入するパスを入手するためでした。 公安本部に侵入した梓澤はパスを使い公安局のネットワークにアクセスします。 そして、すべての通信手段を掌握し、豚箱に入れられていたカルト宗教組織の団員に武器を持たせ蜂起をさせます。 そして、その蜂起により監視官や執行官の全滅を狙います。 公安局本部に侵入したのは梓澤達だけでなく、凶悪な国際テロリスト「パスファインダー」もでした。 パスファインダーの狙いは公安局に身柄を保護されていた東京都都知事・小宮カリナの抹殺です。 最大の謎は、サイコパスSSシリーズから常森あかねがキャンプんに収監されるまでにいったい何があったのかです。 視聴者もそれを気にしていいたでしょう。 ところが尺の都合がその辺が全然描かれていなかったのは少し残念ですね。 でも、こんかいのサイコパスシーズン4がそのカギを握っているのは間違いなさそう。 監督のくせから言って最初に結論ありきであとから、理由を言いう方法をとるのでこういう形になったのかもしれません。 あとテレビシリーズのラストで詩音のパートナー六郷塚弥生が梓澤紘一にレーザーされそうになった時に 「私が最後に携わった事件と今起きている事件は密接に関わっている」と言う発言がありました。 ここから物語が再発動しているわけですが、少しこの部分を無視しているような気がしているのは私だけではないでしょう。 多分これは続編をまたつくりますよっていう監督の予告なのかもしれません。 ただ、常森あかねに過去に何があったのかを次のシーズンに持ち越すにしても新局長に就任したコングレスマンが来季のシーズンでの何かを握っているのでやっても、サイドストーリー程度くらいだと思われます。 どこかのブログには冲方丁さんが風呂敷を広げ過ぎたという表現が出されていましたが、それぐらい伏線を張っておかないと壮大な物語はできないというメッセージにも感じ取れます。 そして次期シーズンのテーマはPSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTORで描かれたことを詳細に見ていけばある程度分かると思います。 視聴者の中には時期シリーズの伏線張りとしてストーリーが進行したことに少し憤りを感じている人が少なりません。 完ぺきなものを求めるとそういう風な考えに陥ってしまうのは監督も織り込み済みなのでしょう。 ただ、灼と炯が食事をしているシーンで「どんな真実が待っていても俺たちなら乗り越えられる」と言う会話がありましたね。 あれは、まさに監督は続編をやる気満々の決意の泡割れではないのでしょうか? ちなみにネットの中に意見ではこれはだたのルーティーンだと言い張る勢力もいます。 ルーティーンと言うならその先に何か自分で考えての発言でしょうか?無限に作品を楽しめるように監督がしているので、こういう風な展開になっていると私は思うのですが・・・・こういう発言をするとアンチが総攻撃してきますがドンと来てくださいね。 いつでもウェルカムですよ。 梓澤は、何故今回公安局を襲撃したかそれは・・・シビラシステムの一部になりたかったからです。 しかし、彼は免罪体質ではなかったためにシビラから拒否され、最期は灼に撃たれて矯正施設行になってしまいます。 彼の望んでいたことはコングレスマンになることより、シビラシステムの一部となり完ぺきにな人間になることにすべての目的がありました。 サイコパスの話を振り返ってみるとシビラシステムの一部になることを拒否した免罪体質は槙島省吾がいます。。 彼の場合シビラ的な判断は悪い冗談とだと言っていました。 小説アンドロイドは電気羊の夢を見るのパロディーだと東京の街を言っていましたが、逆に梓澤は積極的にその一部になろうとしていました。 シビラ的とは、色相に曇りがなければある程度自由の保障された監視社会のことです。 つまり梓澤は監視社会の一員として完全な存在になるべくして公安局を襲い勺を人質捕りました。 しかし、逆にシビラにあこがれることがシビラ的ではないということに途中で気づきます。 それに気づいた後の梓澤はもぬけの殻のようになってしまいます。 最終的にシビラ的に収容施設にいられた梓澤も伏線のひとつかもしれません。 一方槙島の場合、自分の意思を最大限生かした摩擦を好む人間です。 縛られた枠の中でどうこうなる人間ではありませんでした。 免罪体質になったもの、それが最大の要因とみていいでしょう。 そう考えると梓澤はシビラ的に今後執行官になることも考えられるので、今後のシリーズが見逃せませんね。 また今回のシリーズでは、局長が表舞台から姿を消し、新任の局長としてコングレスマンだった法斑静火(ほむらしずか)が就任します。 彼がビフロストの消滅と引き換えにシビラシステムに依頼したのは常森あかねの開放。 そして彼自身が厚生省公安局のトップになることでした。 白金とバトルをした彼にとって厚生省公安局のトップになったのはまだ始まりの感じがするのも、次期シリーズを楽しませてくれる伏線のひとつとなっています。

次の

キリングイヴシーズン4情報,キャスト,セオリー

サイコパス シーズン 4

モーランドが狙われた理由 シャーロック宅に爆弾を仕掛けた男は、モーランドの指示でシャーロックを監視していた警護主任のグレイに気づかれ、争った末グレイに撃たれ死亡した。 シャーロックは爆弾男の身元を調べ、今回の黒幕はゾーヤ・ハシェミだと突き止めた。 ハシェミはイラン国連派遣団としてNYに滞在している人物で、シャーロックは全面協力するというモーランドのつてを使いハシェミの元を訪れた。 面会にはモーランドとジョーンも同行し、ハシェミは不承不承ながらシャーロックたちを招き入れた。 自分の存在を突き止めたシャーロックたちにハシェミは爆弾を仕掛けたことをまず謝罪した。 ハシェミはモリアーティの組織の幹部であることも隠さず、ヴィクナーがモーランドを狙う発端は組織内の後継者争いが原因だと明かした。 モリアーティ逮捕後、ハシェミたち一部の幹部はモーランドがリーダーになることを望んだのだ。 モーランドは組織と繋がりのない外部の人間だが、世界相手にゲームをし大儲けをしている伝説の男だった。 そのためヴィクナーはモーランド暗殺を企て、サビーヌが犠牲になってしまったのだ。 シャーロックたちはヴィクナーを逮捕するためにハシェミと手を組むことを考えていたが、ハシェミはモーランドの二の舞になることを恐れ、協力はできないと断った。 シャーロックの秘策 ハシェミと会ったシャーロックは、ヴィクナーを陥れる策を思いついた。 ダンテテストでサイコパス判定された人物が過去に犯した未解決の犯罪を見つけ、その事件の犯人をヴィクナーに仕立て上げるのだ。 グレグソンたちを陰謀に巻き込むことができないシャーロックとジョーンは、ジョーンの知人であるFBIのバーク捜査官(シーズン4第2話「洗脳プログラムの秘密」)に「暇つぶしの捜査で見つけた」と偽装した凶器を持ち込んだ。 FBIが捜査を始めると同時に、ヴィクナーは表向きの仕事を放棄し姿を消してしまった。 組織から孤立し逃亡するはめになったヴィクナーは、力を示すため今度はシャーロックを狙うはずだ。 ヴィクナーの携帯に電源が入り、シャーロックたちにも連絡が入った。 FBIが包囲した現場で見つかったのは、射殺されたヴィクナーの死体だった。 モーランドの決断 自宅の屋上でシャーロックに会ったモーランドは、ヴィクナーを処刑したのはハシェミの仲間だと話した。 モーランドはハシェミと手を組み、モリアーティの組織のリーダーを引き受けたことを明かした。 モーランドが息子を守るためにはこの方法しかなかったのだ。 信じられない表情のシャーロックに、モーランドは内部からなら組織を解体できるかも知れないと前向きだった。 すでにモーランドは組織のNY撤退を指示し、自身もロンドンへ戻ると決めていた。 モーランドはどこか自分に似ているシャーロックに、愛する者と絆を結ぶにはふさわしくないと助言し去った。 モーランドはNYの不動産を処分し、隠れ家に使っていた豪華な部屋をシャーロックに残した。 シャーロックはその部屋をジョーンに譲ろうと考えた。 新しい部屋へ呼び出されたジョーンは、モーランドの助言にこだわるシャーロックに「生涯、孤独で生きる必要はない」ときっぱり言い、シャーロックとモーランドは違うと断言した。 シャーロックは少しはにかんだ笑みを浮かべ、隠れ家の売却をリン(ジョーンの異母姉妹、不動産業をしてる)に頼もうかと提案した。 ジョーンも、リンとベルを引き合わせようと楽しそうに計画を口にした。 途中まで、この話は次シーズンへ持ち越すのかな~なんて思っていたら・・・。 モーランドは強引な手腕で財を成したのかも知れないけど、そもそも犯罪者でない人が闇の犯罪組織を率いることができるんでしょうか。 ヴィクナーへの組織の反発を思うと、トップに立ったとしても安全だという保障はない気がします。 ひとまずこれでモーランドもロンドンに戻り、モーランドがらみのお話は終わりですかね~。 なんだかすっきりしないので、モーランドのその後はどこかで描いて欲しいです。 重苦しい気持ちになりましたが、ラストのシーンは少し明るい話題でよかったです。 ベルとリンを引き合わせようなんて・・・微笑ましいシーンを想像しちゃいました。 落ち着いたベルと、元気なリンはなかなかお似合いかも。 モーランドに愛する人をそばに置くなと言われたシャーロックは、ジョーンと距離を置こうとしたけど、フィオナとも別れてしまうのかなぁ。 来シーズンはいったいどんな事件が待ってるのでしょうか。

次の