てんぷら粉 レシピ。 天ぷらの作り方、基本やコツは?衣の小麦粉の割合、サクサクの揚げ方は?

天ぷら粉のおすすめ人気ランキング10選【コツいらずでサクサクに!】

てんぷら粉 レシピ

今日のお昼何にしよう……。 ピザが食べたい、中華がいい!など、家族の意見がばらばら。 そのうえ材料が揃わない、なんてことも。 そこで、そんなお悩みを「天ぷら粉」で解決しちゃいましょう! 天ぷら粉と砂糖、お湯の材料3つだけで、世界を旅する気分のパンが作れちゃいます。 材料はこの3つだけ 天ぷら粉(ここでは天ぷら粉 黄金を使用)……100g 熱湯……75g お砂糖……大さじ1 作り方 混ぜるだけ!2分で生地が完成 1. 混ぜてねかす 天ぷら粉と砂糖をボウルに入れて、そこに熱湯を加え、箸をぐるぐる動かしながら一気に混ぜます。 *熱湯でやけどしないようにご注意ください。 全体が混ざったらへらでこねてなめらかにし(ここまで2分!)、ラップをして30分ほど休ませます。 伸ばして焼く 食べたい大きさにカットして、天ぷら粉をうち粉にし、5ミリほどの厚さに伸ばします。 油を薄くひいてフライパンをあたため、中火で片面3分焼き、裏返してさらに3分焼いてできあがり。 *めん棒を使わず、手で伸ばしてもOK。 *湿度の高い梅雨~夏はべた付きやすいので、材料のお湯を少し減らすか、うち粉を多めにすると作りやすくなります。 世界を旅する「無限パン」の食べ方アレンジを紹介! 【インド編】バタープラスでカリカリもちもちのナンに 生地を2等分にして伸ばし、バターで焼けばあっという間にナンのできあがり。 伸ばす時に片側を大きめの形にするとお店っぽくなり、気分が盛り上がります。 【イタリアン編】オリーブオイルで焼いてチーズIN! 生地を2等分にして伸ばし、オリーブオイルで焼きます。 片面を焼いて裏返したら、ピザ用チーズをのせて焼きあげればピザ風に。 生ハムや葉ものをトッピングして召し上がれ。 【中華編】照り焼きチキンで北京ダック風 生地を4等分にして丸く伸ばし、ごま油で焼き上げれば、中華バンズのできあがり。 甘味噌と照り焼きチキンを挟んだら、食卓が一気に中華風に。 【パーティ編】 手巻き寿司ならぬ手巻きパンパーティ! 作り方1の時に、いりごまを混ぜて生地をアレンジ。 8等分のミニサイズに焼き上げます。 手巻き寿司のように、好きな具を挟んで楽しめます。 食べるサイズや形、フライパンにしく油の種類を変えるだけで、美味しさ広がる「無限パン」。 こう食べたら美味しかった!この形が可愛かった!など、ぜひ色々試してみてくださいね。 取材・文・レシピ考案/はまくま 【こちらの記事もおすすめ】.

次の

天ぷら粉活用術(おすすめアレンジレシピ)

てんぷら粉 レシピ

材料3つ、捏ね2分で生地が仕上がる無限パン。 実はスイーツにも変身しちゃいます。 トースターやフライパンで、すぐに作れちゃうのも嬉しいところ。 思い立ったら、今日のおやつタイムは家族でスイーツパーティ開催です。 オーブントースターでサクッと!可愛い「ミニタルト」 のせる具でアレンジが広がる、おしゃれスイーツのミニタルト。 今回はクリームチーズとママレードジャムをメインにしましたが、シナモンシュガーをふったり、冷凍ブルーベリーをのせて焼きあげたり、ピザ用チーズでお食事タルトにも変身させられます。 ミニタルトの作り方 1. 基本の生地を6等分して、5センチの円に伸ばして真ん中をくぼませます。 クリームチーズとお好みのジャムを同量混ぜたものをのせて、温めたオーブントースターで10分。 ふちに焼き色がついたらできあがり。 *アレンジでミニトマトとモッツァレラチーズのタルトも作成!スイーツの合間にしょっぱいものがあると嬉しいですよね。 フライパンでこんがり!「薄皮くるみアンパン」 生地が香ばしく、くるみがコリっと、あんこがとろっと。 定番スイーツのあんぱんが3つの食感で大進化! 熱々焼きたてを食べられるのは作った人の特権です。 薄皮アンパンの作り方 1. 基本の生地を6等分してスプーンひとさじのあんこを包む。 (ここでは20gですが包みやすい量でOK)。 とじ目を下にして平らにし、くるみを中心に押し込みます。 あたためたフライパンに薄く油をしき、1のあんぱんを並べ、蓋をして片面5分ずつ弱火~中火で焼いたらできあがり。 蒸し焼きで!「もちもちメープル団子」 ひとくちサイズの可愛いもちもちお団子。 丸める作業が楽しいです。 メープルシロップをたっぷりかけて召し上がれ。 もちもち団子の作り方 1. 基本の生地を12等分にして丸める。 (やや平らにする) 2. クッキングシートに包んでフライパンに入れて、お湯を1センチほど注ぎ、蓋をして10分蒸し焼きにしてできあがり。 *途中お湯がなくなったら足してください。 焼いたり蒸したり包んだり、作り方で食感が変わって美味しさ広がる小麦粉要らずの無限パン。 あんこをチーズにしたり、お団子にはちみつをかけたり、お好みで無限に味と楽しみが追加できます。 べた付く時は余ったてんぷら粉をうち粉代わりにして形を作ってみてください。 取材・文・レシピ考案/はまくま 【こちらの記事もおすすめ】.

次の

【小麦粉いらずのパンレシピ】天ぷら粉で作る「 #無限パン 」で即席おやつタイム!

てんぷら粉 レシピ

かき揚げの下ごしらえ おいしいかき揚げのポイントは 『風味と食感の違うものを組み合わせること』。 野菜でいえば食感や風味の違いを考えて 「玉ねぎ、人参、椎茸、ごぼう、れんこん、空豆、さつまいも、三つ葉、生姜」などがおすすめです。 今回は「玉ねぎ、人参、椎茸、ごぼう、三つ葉」の5品を組み合わせます。 それぞれ、揚げる時に野菜同士が絡みやすくなるように少し太めの千切り・薄切り(長さは4〜5cm)にします。 三つ葉は2㎝幅に切ります。 ここに小麦粉を加えて野菜全体に打ち粉をします。 小麦粉大さじ1ほど加え、全体に混ぜ合わせておきます。 かき揚げの衣の作り方 かき揚げの衣は家庭では卵なしで十分だと思います。 ポイントは 『氷水を合わせ、粘りが出ないようにざっくりと混ぜること』。 温かい水を使うこと、混ぜすぎることは小麦粉の粘りを引き出します。 粘りが出ない方がサクッと上がるので、注意が必要です。 また追って補足などで、卵を入れるきの割合などを追記していこうと思います。 かき揚げの揚げ方/作り方 かき揚げを揚げる時のコツは 『少量ずつ揚げること。 はじめにお玉の上などでひと塊にしてから油に落とすこと』です。 油の量や鍋の大きさによって揚げる回数のめぼしをつけ、用意した野菜を2〜3等分にします(一度にたくさん揚げないほうがいいです)。 衣も同じく2〜3等分にして、揚げる直前に野菜と衣を混ぜ合わせます。 そしてお玉やしゃもじ、小さめの器の中で、揚げる大きさにまとめ(箸で少し抑えるようにしてくっつけ)、それから油に落とし入れます。 鍋の淵からすべらせるように揚げ油に落とします。 揚げ時間は 『30秒ほどさわらずにそのまま火を通してから上下を入れ替え、さらに1分〜1分半揚げる』のが目安です。 揚げている最中に、中央に1〜2箇所ほど箸を刺して穴を開けてあげます(火通りをよくし、揚がりやすくするため)。 揚がればかき揚げを縦に持って、チャッチャッと3回ほど油を切ってから引き上げます。

次の