ワンダと巨像 とかげ。 ワンダと巨像

【ワンダと巨像】トロフィー

ワンダと巨像 とかげ

第16の巨像「最後の番人」について。 動画付きで分かりやすく解説していきます。 巨像の場所 マップで F-8の位置。 遺跡の入り口に剣の光を当てると開きます。 祈りの塔 セーブポイント から階段を上がり、途切れた橋をアグロで助走をつけてジャンプ、そのまま渡りきるとイベント。 壁を登っていき、遺跡内へ。 最後に柱を登ったところで出現します。 攻略動画 ポイント 弱点は 腰、 左上腕、 左肩、 頭の4ヶ所。 戦いが始まると、巨像は遠くから光弾を撃って攻撃してきます。 まずは右前方にある倒れた柱に隠れ、すぐ近くの穴から地下道 1 へ降ります。 地下道を抜けたら、そばにある防護壁に隠れつつ右へ進み、穴から地下道 2 へ降ります。 地下道を抜けて崖沿いを進み、壁の入り口から地下道 3 へ。 地下道を抜けたら、防護壁に隠れつつ進み 間隔が少し広めなので注意 、穴から地下道 4 へ。 この地下道を抜けると、巨像の足元へと出ることができます。 ここまで来ると光弾は撃ってきません。 ここからは巨像のスカート部分を登っていきます。 腰にある弱点を攻撃すると、近くまで 左手を伸ばしてくるので飛び移りましょう。 左手の甲へ移動し、一度手の甲を刺しておきます。 これで揺れが落ち着くので 左上腕まで行き、弱点を攻撃。 すると今度は近くまで 右手を伸ばしてくるので飛び移りましょう。 右手の甲へ移動し、ここでも手の甲を刺しておきます。 揺れが落ち着いたら、弓で 左肩にある弱点を射る。 すると右手が左肩付近まで移動するので、飛び移って首から 頭へと向かいましょう。 あとは頭を攻撃するだけなのですが、かなり揺れます。 巨像の動きは〔 体を大きく左右に振る〕、頭を刺されると〔 大きく仰け反る〕があります。 まずは〔 体を大きく左右に振る〕モーションを2回行った後に、最大タメ攻撃が1回できる隙があり、頭を刺されると〔 大きく仰け反る〕を行います。 握力が切れて一番下まで落ちてしまうと面倒なので注意。 余裕がない場合は、一度首まで戻って休憩しましょう。 巨像を倒すとエンディングへ。 獲得できるトロフィー 【PS4版】 トロフィー「常勝のワンダ」 一度も死ぬことなくクリアした トロフィー「呪いの使者」 ゲームをクリアした トロフィー「憤怒するドルミン」 ドルミンのブレスで攻撃する トロフィー「魂の救済」 全ての祠で祈った トロフィー「最後の番人」 第16の巨像を倒す 【PS3版】 トロフィー「最後の番人」 16体目の巨像を倒した。 トロフィー「甦りしものと封印されしもの」 ノーマルモードでゲームクリアした。 トロフィー「いつか報われる時代へ」 ハードモードでゲームクリアした。 トロフィー「空中遊泳」 小動物の鳥に30秒以上つかまった。 トロフィー「力つづくまで」 泉の光に吸い込まれないように1分以上耐えた。 トロフィー「水中遊泳」 小動物の魚に30秒以上つかまった。 トロフィー「収穫祭」 全ての果樹から果物を入手した。 トロフィー「祈りの塔めぐり」 全てのセーブポイントでセーブした。 トロフィー「絶滅の光とかげ」 尻尾が光るトカゲを全て倒した。 獲得方法などの詳細はにて。 巨像 攻略メニュー.

次の

トカゲ ワンダと巨像(PS4) 攻略[GAMING]

ワンダと巨像 とかげ

タイムアタックは16体の巨像でタイムアタック。 アイテムは2体倒すごとにもらえる。 (どの巨像を倒しても、もらえる順番は固定。 初期状態。 取ったアイテムはマップ画面のメニューから選択します。 武器は装備リール 十字キー左右 で変更できます。 アイテムは次周に引き継がれます。 鏑矢 Whistling Arrow• 放つと巨像の注意をそらすことができる• 活力の前掛け Cloak of Force• より深い傷を巨像に与えることができる。 力の仮面 Mask of Strength• より深い傷を巨像に与えることができる。 巨像へのダメージがさらにアップ(弓、剣両方)• トカゲの感知石 Lizard Detection Stone• この大地にいるトカゲの居場所を見つけることが容易になる トカゲの居場所がマップに表示される• 果樹の地図 Fruit Tree Map• 果樹を見つけることが容易になる 果物の場所がマップに表示される• 剛力の仮面 Mask of Power• より大きな傷を巨像に与えることができる。 巨像へのダメージがさらにアップ• 紛れの前掛け Cloak of Deception• ワンダが巨像から見えなくなる• 閃光の矢 Flash Arrow• 爆発する矢。 急所を狙わずとも巨像に傷を負わせることができる。 巨像に当たると爆発し、弱点以外の場所でもダメージを与える トカゲ狩りも楽になる ハードタイムアタックボーナス• いかずちの銛 Harpoon of Thunder• 離れた場所にいる巨像に、より大きな痛手を負わせることができる 剣の強化版 やり投げ 剣と同じ扱いなので、小さな弱点を遠距離から刺せる。 1体目のかかと、15体目の肘など。 閃光の矢は無理とか 銛でトドメは刺せません。 太陽の剣 Sword Of The Sun• 陽の光が届かぬ場所でも光を集めることができる剣 日陰でも剣が光ってコンパスが使えるようようになる• 果樹の地図 Fruit Tree Map• 果物の場所がマップに表示される(ノーマルと同じもの)• シャーマンの前掛け Shaman Cloak• 身につけることで、受ける痛みを和らげることができる 防御力アップ• トカゲ感知石 Lizard Detection Stone• トカゲの居場所がわかるようになる(ノーマルと同じもの)• シャーマンの仮面 Shaman Mask• 身につけることで、痛みを和らげることができる 防御力アップ(呪術師のマントとは効果は重ならない)• 若しの布 Cloth of Desperation• 巨像から落とされ危険を感じたときに使う パラシュート。 落下時の衝撃を緩和。 女王の剣 Queen's Sword• 一撃で巨像の急所に致命傷を負わせることができる剣 ICOの最後の剣。 最大溜め刺し、ジャンプ刺しでそれぞれの急所一撃で破壊できる この剣で16体倒して死の果実も取ってクリアしたら何かあるか? なにもないらしい・・・未確認 タイムアタックはそれぞれの難易度のクリアデータからでしか遊べない。 つまり、セーブデータは難易度毎に分けましょう。 ネタバレ系小ネタ• 巨像を倒す毎の変化• 眠る少女の周りの白い鳥が増える• ワンダに黒い筋が増える。 服が汚れる。 タイムアタック時に服装を見比べると良く分かる• 握力体力が増加 難易度問わず• 少女はキレイになる• EDのワンダ赤ちゃん操作• 眠る少女の名前は「mono」• アグロが落ちた直後、若しの布で降りて行っても何事もなく死亡扱いになる。 禁断の果実を取る時に、祠の北の橋を進んでオープニングでワンダが出てきた入り口に行けるが、行っても風が吹いていて押し戻されてしまう(名無しさん).

次の

【ワンダと巨像】第16の巨像

ワンダと巨像 とかげ

完全リメイク 神話的世界をさらに美しい映像で アメリカ現地時間2017年6月12日に行われたE3 2017 プレイステーションE3 メディアショウケースにて、PS4リメイク版『ワンダと巨像』のトレーラー映像が公開されました。 発売は2018年初頭予定。 『ワンダ~』の完成された世界観をさらに飛躍させる映像美に耽溺しましょう。 ワンダと巨像について振り返ろう 『ワンダと巨像』の特徴は大きく分けて3つ。 内容は以下のとおりです。• シンプルなゲーム構造。 目の前の巨像を倒すだけ 『ワンダ~』は、オープンワールドの広大なマップのどこかにいる巨像を倒していくことが目的のシンプルなゲーム。 主人公ワンダは、死んでしまった少女モノを蘇らせるために巨像を倒していくことになる。 果たして、ワンダは少女を生き返らせることができるのだろうか• 神話的な世界観が織りなす乾いた映像 『ワンダ~』を構成するのは、切り立った崖、繁茂する低木、石造りの古代神殿、深い湖、砂漠などのいわゆる肥沃な三日月地帯と呼ばれる地域を模している。 主に中東以西の世界をモチーフにしたメソポタミア、エジプト文明への傾倒が見られるだろう• 説明を省略した感覚世界 主人公ワンダたちの部族が話す言葉は彼ら独自のもの。 日本語の字幕が表示されるため意味を理解することはできる。 ゲーム内で示されるパラメータもわずか。 体力と腕力の2つだけだ。 ゲームをプレイしていると、自ずと感覚は研ぎ澄まされてくる ディレクター・ゲームデザイン:上田文人氏 『ワンダと巨像』『ICO』『人食いの大鷲トリコ』といった色合いの統一された独自のゲーム風景を提示し続けるディレクター上田文人氏の存在は欠かせない。

次の