地 デジ に なっ た の は いつ。 地 デジ レコーダー

蝦夷はいつから、、

地 デジ に なっ た の は いつ

デジチケ座席表記• 着席ブロック• 立ち見 指定席 一般的なセンター、アリーナ、スタンド席。 コンサート会場の大部分は指定席になっています。 MCなど着席する場面では、自分の席にそのまま座れるから助かりますね! 公演中に座ったり立つなど自由度が高いのも指定席の魅力です。 着席ブロック 公演中は決して席から立っていけないブロックです。 自分の席があるのはもちろんですが、座ったままコンサートを楽しめるのが魅力ですね! 小さい子供がいるママさんや、体力に自信がない方にはとても助かるブロック。 車いすの方の付き添いなどで来られている方も、一般席より着席の方が落ち着いて座れるのでおすすめですよ。 集合場所。 横アリ裏駐車場、16時15分くらいに到着しましたが既にかなり並んでました。 ブロ毎に16時45分くらいから移動。 暑い中待たされますので対策必須。 1番ずつ番号が呼ばれQRを見せて入場。 FCの立ち見のあと、一般立見。 下3桁はFCが0、一般は8はじまり。 30日夜の立見は150人。

次の

地上デジタルテレビ放送

地 デジ に なっ た の は いつ

>日本の領土として確定 ? したのでしょうか。 領土としての確定というのは非常に 難しいところですが、16世紀の秀吉の 時代と言っていいと思います。 北海道はもともとアイヌ民族の土地で、 鎌倉(11世紀くらい)幕府が奥州(東北地方) を制圧していくなかで、敗れた藤原氏の残党が 北海道にわったたとされおり、文書で残るもの としては鎌倉時代の吾妻鏡という本に、蝦夷の地に 山賊や盗賊を島流しにしたという記録が最初だと 思います。 アイヌ民族に対して、本土から渡った人たちを 和人といいますが、その後も、海洋交易をやっていた商人が流れ着いて住み着くなど、和人の定着が進みました。 和人が少ないうちは、アイヌと和人の共栄の時代が続いていたんです。 和人はアイヌ人が持っていない鉄を作る技術を もっており、これは重宝がられたため、和人の 鍛冶屋が蝦夷に多く移り住みましたが、金勘定に 弱いアイヌ人を和人がだますなど、和人の悪行が 目立ちはじめました。 15世紀に、和人の鍛冶屋がアイヌ人の 子供を殺すという事件があり、それまで たまっていた不満から、アイヌ人対和人の コシャマイン戦争というのが勃発し、 そこから和人とアイヌ人の小競り合いが 続いていました。 16世紀に秀吉が織田信長に代わって 全国統一を進めるなか、秀吉に命を受けた 前田利家(漢字違ってるかもしれません)らが 奥州(東北地方)の検地(土地の持ち主や お米の石高の調査)にやってきていました。 このとき蝦夷の和人の中心的立場にあった 蛎崎(かきざき)義広(これも字が違ってるかも) という人物がわざわざ今の秋田県付近まで来て 前田利家と面会したんです。 これをきっかけに、交流が進み、蛎崎義広は 秀吉から独立の蝦夷島主と認めるという朱印状を 受け取りました。 蝦夷に帰った蛎崎は、その朱印状をアイヌ語で アイヌ人に読み聞かせ、私にそむけば、秀吉様が 大群を率いてやって来ると言ったと言われています。 (これでアイヌ人の人たちが納得したのかが不明ですが) 日本の政治の中心的人物が、文書で明確に 蝦夷統治を認めたのはこれが最初と思いますから、 これが日本領土確定としてもいいのでしょう。 蝦夷とは、えぞ、えみしなどといいますが 蝦夷という言葉は本来、「朝廷の直轄支配地の外の人達」という意味 もともと直轄支配地にいた人でも、政府の力の及ばない東北の地に移住すれば、その人も蝦夷になります。 例えば北海道の地に住む「アイヌ」と日本人は、人種が違うなどといってきましたが、そうではないのです。 と工藤先生は説明されています。 かつて「蝦夷」と呼ばれた東北・北海道地方の人々と、朝廷との歴史についてくわしい 福島大学の工藤雅樹名誉教授によると 進出したのは、およそ6世紀~8世紀 当初は、交易の目的だったようです 領土支配のためではなかったようです。 奈良~平安時代は、蝦夷地へと派遣された 東北に派遣された地方長官だけは、通常の任務に加えて、政府の力を蝦夷の地域に浸透させるという特別な役割が与えられていたようです。 蝦夷地に築かれた城は、戦闘の城ということではなく 城柵として、地域の物産を集めて、都に送る 集約施設だったようです。 やがて、蝦夷の人々同士でも朝廷と仲良くしたくない 人々もあり、内輪もめとなり、朝廷は仲良くしたい人々を応援し称号を与えたりして、内輪もめは次第に大きな戦いとなっていったようです。 そして蝦夷の英雄アテルイ、蝦夷地を平定した征夷大将軍・坂上田村麻呂といった人々が登場します。 その頃、朝廷も蝦夷平定に莫大な予算をつぎ込んでいます。 先生のお話がここにあります 詳しいサイト ちなみに 蘇我蝦夷っていうのは、歴史書に書かれていますが 蝦夷というのは、反逆した人ということで、のちにつけられた勝手な名称であるようですね 馬子とか、入鹿とか、高貴な立場にあった権力者一族とは思えぬような名前ですよね これらは、大王に逆らい支配しようとしたために 呼ばれてしまったようです。 「北方領土」が歴史の表舞台に登場したのは、意外にも大阪夏の陣で豊臣家が滅亡し、徳川幕府が天下を平定した元和元(1615)年に遡ります。 注)夷千島王:北海道を治めていた政治勢力と思われる といった記録がありますね 8世紀末 坂上田村麻呂、東北地方のアイヌ征伐開始 鎌倉時代~室町時代ごろ 和人、函館~江差の海岸線付近地域に進出 (17世紀半ばごろまでは、これ以遠の和人の進出はない 1443年 安東盛季が南部氏に破れ、津軽十三湊を放棄し、蝦夷島に逃げ渡る。 この後、多数の豪族が渡来、和人の本格的な北海道移住始まる。 1552年 イワン4世 雷帝 カザン攻略 この時から、ロシアのシベリア進出が始まる 1585年 西シベリアのシビル・ハン国、ロシア人ストロガーノフらにより滅亡 1599年 蛎崎氏、松前氏へ改姓 1604年 幕府(徳川家康)、松前藩主に北海道での交易の独占権を与える。 この後、松前藩は「場所請負人」を通したアイヌの間接支配を広げてゆく。 1635年 松前藩士、サハリン島(樺太)上陸 1639年 幕府、鎖国令 詳しくは、前記したサイトをご覧ください 日本人による開拓の歴史 1635年(寛永12年)、北海道を支配していた松前藩は、北海道全島および千島、樺太を含む蝦夷 えぞ 地方の調査を行いました。 1644年(正保元年)の幕命により諸藩から提出された国絵図に基づいて、幕府が作成した日本総図(いわゆる「正保御国絵図」)には、「くなしり、えとほろ、うるふ」などの島名がはっきり記載されています。 ロシア人が初めて得撫 うるっぷ 島に来て、長期滞在して越年したのは、1766年(明和3年)ですが、住民の反抗にあって翌年帰国しています。 その後、ロシア人は再々この方面に進出して、住民との間に衝突が絶えない状況でした。 坂上田村麿などが有名ですよね。 大体江戸時代後期から明治初期だと思って良いと思います。 江戸時代まではアイヌ民族が住んでいました。 ただ、アイヌ民族には統一的な政権は存在せず、ネイティブアメリカンのような部族毎の集団として生活していました。 江戸時代の遅くとも中期以降には松前藩の支配下にありました。 丁度薩摩藩における琉球のような地位で、日本の領土としてカウントして良いと思います。 例えば「おろしゃ国酔夢譚」の大黒屋光太夫はロシア船で帰国当初根室に到達しますが、この地の役人の指示により函館へ送られています。 江戸時代中期頃まではロシアはこの地区にまだ到達していませんので、特に反発はありませんでした。 また、明治時代は武力の時代なので、文句があったら「攻めてこられる」可能性が高かったです。 その為に屯田兵が多数北海道に配置されました。 A ベストアンサー 戦国時代は、1493年の明応の政変、あるいは1467年の応仁の乱に始まり、1573年に15代室町将軍足利義昭が織田信長によって京都から追放されて室町幕府が倒されるまでの時代を指します。 が、安土・桃山時代も戦国時代に含まさるという説があり、それも極めて曖昧で、豊臣秀吉が死去した1598年までだ、関ヶ原の戦いで徳川家康が勝利した1600年までだ、家康が征夷大将軍に任じられ江戸幕府を開いた1603年までだ、などの諸説があるのが実情です。 ここではテレビ等でのイメージ等を優先し、1467年から徳川家康が江戸に幕府を開いた1603年までを『戦国時代』とみなす事にします。 信広は蠣崎氏を継ぎ、その子孫は後に松前の氏を名乗り、代々蝦夷地の南部に支配権を築いたのです。 所謂『松前藩』です。 松前藩の経済基盤はアイヌとの交易にありました。 安土桃山時代から江戸時代にかけて松前氏は幕府より交易独占権を認められ、アイヌとの交易条件を自らに有利なものに変えていったのです。 つまりは蝦夷地は和人とアイヌ民族の争いの渦中にあり、勝利した和人が『松前藩』を築いた時期であったのです。 その後、第二尚氏王統は、尚真王の治世に地方の諸按司を首里に移住させ、中央集権化に成功します。 1571年には奄美群島北部まで進軍して勢力下におさめ、最大版図を築きあげました。 16世紀後半、豊臣秀吉が明とその進路にある李氏朝鮮を征服しようとし、琉球王国に助勢を命じましたが、明の属国であったため国王は一旦拒否します。 しかし、実際に文禄・慶長の役で日本が朝鮮半島に攻め込んだ時には、琉球は日本軍に食料を提供しており、日本軍の兵站の一部を担っていたのです。 琉球王国においても、中央集権化に成功するなど、沖縄県にとってはある意味「分岐点」の時代であったわけです。 本州が動乱の時代なら、同じく蝦夷地、琉球王国も動乱の時代だったわけです。 戦国時代は、1493年の明応の政変、あるいは1467年の応仁の乱に始まり、1573年に15代室町将軍足利義昭が織田信長によって京都から追放されて室町幕府が倒されるまでの時代を指します。 が、安土・桃山時代も戦国時代に含まさるという説があり、それも極めて曖昧で、豊臣秀吉が死去した1598年までだ、関ヶ原の戦いで徳川家康が勝利した1600年までだ、家康が征夷大将軍に任じられ江戸幕府を開いた1603年までだ、などの諸説があるのが実情です。 ここではテレビ等でのイメージ等を優先し、1467年から徳川家康が江戸に幕... A ベストアンサー 質問に対する答えではなく、tomotaroさんの回答に対する補足ということで。 (あくまで訂正補足ということで、他意はありません) >また農耕を開始した民族アマミキヨは「海の人」「海部」といわれ九州から南下した人々です。 このことからいっても古代から日本には違いないです。 最近のミトコンドリアDNAでは南方から北方へ移動したという結果が出ています。 また「アマミキヨ」という民族はあくまで一説で、メジャーな説ではありません。 >その最初の人は源為朝(日本ですよね!) これはあくまで作話で、事実ではありません。 薩摩下における地位向上のために創作されたものです。 >1429年本島の南部の按司(領主)であった尚巴志が中山王の武寧を倒し中山王となり北山・南山を滅ぼし統一王朝を開きました。 中山王・武寧を倒したのは1406年、 その後即位したのは尚巴志でなく父の尚思紹です。 で、北山・南山を攻略し統一を果たしたのが1429年です。 >この王朝が明治になるまで続いたわけです。 その後尚巴志の系統・第一尚氏王統は滅び、 第二尚氏王統(血縁関係はない)が誕生し、明治に至ります。 >1441年島津氏は室町幕府の将軍義教から恩賞として琉球国を与えられました。 いわゆる嘉吉附庸はまったくの虚構であることがわかっています。 事後のアリバイ工作にすぎません。 質問に対する答えではなく、tomotaroさんの回答に対する補足ということで。 (あくまで訂正補足ということで、他意はありません) >また農耕を開始した民族アマミキヨは「海の人」「海部」といわれ九州から南下した人々です。 このことからいっても古代から日本には違いないです。 最近のミトコンドリアDNAでは南方から北方へ移動したという結果が出ています。 また「アマミキヨ」という民族はあくまで一説で、メジャーな説ではありません。 >その最初の人は源為朝(日本ですよね!) これはあく... A ベストアンサー 朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。 ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。 幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。 ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるということはほとんどなく、武士に言われるがままに任命していたわけですから、実権は武士の側にあったということになります。 wikipedia. ただ、今の天皇陛下も政治的な実権はまったくなくて象徴として存在しているわけなので、それとちょっと似ているというような説明は、できるかもしれませんね。 (今でも首相を任命するのは天皇と決まっています。 ただし天皇が首相を選ぶことはできず、国会が選んだ人を形式的に任命するだけです) 朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。 ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。 幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。 ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるという...

次の

【ジャニーズデジチケ】天国と地獄の分かれ目!立ち見、着席ブロックはいつ分かる?|晴れときどきいわち

地 デジ に なっ た の は いつ

2台目にちょうどイイ「ハードディスクレコーダー」 「HVTR-T3HDTシリーズ」は同時録画数と録画容量を中心に、録画にこだわったシンプルなハードディスクレコーダーです。 自分専用のレコーダーが欲しい時、もっとたくさんの番組を録画したい時に最適です。 またハードディスクはUSB接続なので、録画容量が一杯になったら簡単に交換できます。 さらにご家庭のネットワークに接続すれば、スマホやタブレットからでも録画予約や視聴はもちろん、スマホへの自動持ち出しも可能になります。 0 瞬間起動時 地デジアッテネーター:切、アンテナ出力設定:入 、約6. 9 通常待機時 地デジアッテネーター:切、アンテナ出力設定:入 、約0. カンタン操作で世界の地デジを楽しもう! 地デジ全5方式対応! カンタンスキャン機能搭載! ブルーライトガード機能搭載。 リモコンでのワンタッチ操作でブルーライトの低減が可能。 美・彩・細エンジン、和紙素材スピーカー搭載。 超解像度技術でより精細感のある映像を表現。 外付けUSB HDDを接続して録画可能。 豊富なラインナップ。 USBハードディスク 別売り を接続して、簡単に録画が可能。 3波裏番組録画:地上デジBS・110度CSをそれぞれ2チューナー搭載で、番組の視聴中に裏番組録画可能。 HDMI端子対応機器を2台同時に接続可能。 スーパーバス機能:人間の視聴特性に着目し、低音域のデータを補完することで、臨場感豊かな音を再現。 ギャラリーモード:USB接続でUSBメモリーなどに保存したJPG形式の写真が見られる機能。 追いかけ再生機能:録画中の番組を先頭から再生できる。 リモコンのボタンを一押しで、約30秒先のシーンにスキップ。 リモコンのボタンを一押しで、約10秒前のシーンにバック。 【用途】液晶TV、地デジ、テレビ、液晶テレビとして。 【待機電力 W 】0. 新リモコンで使いやすい。 お客様の声にお応えして、リモコンが新しくなりました。 大きく見やすいボタンで、操作しやすくなりました。 地デジWチューナー搭載。 オンエア中の番組を見ながら、気になる他の裏番組を録画することができます。 USBハードディスク録画対応。 USBハードディスクに接続して、録画が可能。 見たい番組をたっぷり楽しめます。 録画はリモコンのワンタッチ録画、番組表からの予約録画から簡単に行えます。 レジューム再生、追いかけ再生、リピート再生機能にも対応しています。 ブルーライトガード機能搭載。 和紙素材スピーカー搭載。 スリムベゼル採用。 フレームをスリム化することによって、画面が際立つスタイリッシュなデザインを採用。 電波状態が悪くても自動的にワンセグに切り替わって受信を続けます。 受信地域を移動したときは、リモートコントロールのワンタッチ操作で簡単にチャンネル受信の再設定が出来ます。 フルセグ受信対応ワンセグチューナー。 車で手軽に地デジ鮮明受信。 シガーソケットプラグに挿して、送受信共用アンテナをお手持ちのアナログアンテナに沿わせて貼るだけ。 デジタル放送の受信とアナログテレビへの送信を一つのアンテナで実現しました。 25 VHF 1ch 、97. ブレが少ないクリアーな映像。 字幕放送・音声多重放送対応。 EPG 番組表 対応。 ナビやカーTVに簡単接続。 車の外観を損ねずスッキリ見せる車室内ダイカットアンテナ附属!!。 日本製。 【用途】車で地デジ放送を観る。 走行中でも安定した電波を受信でき、従来のアナログ放送よりも格段に高品質な映像と音声がお楽しみいただけます。 ゴーストやノイズのない安定したデジタル映像。 高性能フィルムアンテナ ブースター付 を付属。 フル・ワイド画面切替可能。 電子番組表 EPG 表示。 字幕放送表示。 操作しやすいハンドグリップリモコンを付属。 長距離ドライブにも最適な「オート放送局サーチ」 安定した視聴を実現する「4チューナーキャリア合成方式」 地デジを見続けられる「ワンセグ自動切換」 幅広く組合わせられるスタンドアローンタイプ。 データ放送や字幕放送で、詳しい情報がわかる。 電子番組ガイド EPG 対応。 緊急警報放送 EWS 対応。 電波の弱いエリアでも同じ番組を見続けられる「ワンセグ自動切り替え」。 信頼性の高いシャープ製モジュールを使用。 車内の取り付け場所に困らない、薄型、軽量、コンパクト設計。 【仕様】高性能フィルムアンテナ付属。 電子番組表 EPG 表示字幕・文字スーパー・チャンネル情報表示。 ワイヤレスリモコン付属。 緊急警報放送対応。 異なる放送エリア間の移動でも最適な中継局から受信する「中継局オートサーチ」。 電波の弱いエリアでも同じ番組を見続けられる「ワンセグ自動切り替え」。 ワンセグ番組をなめらかな映像にする「ワンセグ倍速補間機能」。 【仕様】高性能フィルムアンテナ付属。 電子番組表 EPG 表示字幕・文字スーパー・チャンネル情報表示。 ワイヤレスリモコン付属。 電波の受信感度に応じて、「地上デジタル放送 12セグ 」と「ワンセグ放送」を自動で切り替えます。 日本国内で企画・開発され、日本で生産されています。 AV出力端子2系統装備により、2台のモニターで同時視聴可能 2台目に接続する場合は、市販のAVケーブルが必要となります。 設定により親局の受信エリアを外れても受信状態の良い中継局や系列局へ自動的に切替を行い、視聴中の番組をそのまま見ることができます。 電波の受信感度に応じて、「地上デジタル放送 12セグ 」と「ワンセグ放送」を自動で切り替えます。 日本国内で企画・開発され、日本で生産されています。 AV出力端子2系統装備により、2台のモニターで同時視聴可能です。 2台目に接続する場合は、市販のAVケーブルが必要となります。 設定により親局の受信エリアを外れても受信状態の良い中継局や系列局へ自動的に切替を行い、視聴中の番組をそのまま見ることができます。 電波職人ブランドの新設計高感度フィルムアンテナを採用し、アースレスにより取付性も向上しました。 9インチワイド地デジフルセグTVモニター。 AV出力搭載で外部モニターへ接続可能。 DVDプレーヤー等が接続可能なAV入力端子装備。 EPG電子番組表機能搭載。 便利なリモコンで操作簡単。 薄型コンパクトボディーで設置場所を選ばない。 FMトランスミッター内蔵です。 電波状況によりフルセグとワンセグを自動切替しますので快適な視聴が楽しめます。 また、リモコン付きなので、手元で簡単に操作できます。 豊富なラインナップ。 PCモニターとしても使えるテレビ。 USBハードディスク 別売り を接続して、簡単に録画が可能。 3波裏番組録画:地上デジBS・110度CSをそれぞれ2チューナー搭載で、番組の視聴中に裏番組録画可能。 HDMI端子対応機器を2台同時に接続可能。 スーパーバス機能:人間の視聴特性に着目し、低音域のデータを補完することで、臨場感豊かな音を再現。 ギャラリーモード:USB接続でUSBメモリーなどに保存したJPG形式の写真が見られる機能。 追いかけ再生機能:録画中の番組を先頭から再生できる。 リモコンのボタンを一押しで、約30秒先のシーンにスキップ。 リモコンのボタンを一押しで、約10秒前のシーンにバック。 【用途】液晶TV、地デジ、テレビ、液晶テレビとして。 豊富なラインナップ。 PCモニターとしても使えるテレビ。 USBハードディスク 別売り を接続して、簡単に録画が可能。 3波裏番組録画:地上デジBS・110度CSをそれぞれ2チューナー搭載で、番組の視聴中に裏番組録画可能。 HDMI端子対応機器を2台同時に接続可能。 スーパーバス機能:人間の視聴特性に着目し、低音域のデータを補完することで、臨場感豊かな音を再現。 ギャラリーモード:USB接続でUSBメモリーなどに保存したJPG形式の写真が見られる機能。 追いかけ再生機能:録画中の番組を先頭から再生できる。 リモコンのボタンを一押しで、約30秒先のシーンにスキップ。 リモコンのボタンを一押しで、約10秒前のシーンにバック。 【用途】液晶TV、地デジ、テレビ、液晶テレビとして。 インターネット AQUOS City 対応、AQUOS ファミリンク対応。 ホームネットワーク機能、無線LAN対応。 USB外付けハードディスク対応 別売。 裏番組録画対応。 【用途】液晶テレビ、テレビ、TV、液晶TVとして。 録画、地上デジタル、地デジ、裏番組録画、ユーチューブ、YouTube、NETFLIXに。 【用途】BS、110度CS、地上デジタル、地デジに。 50Vテレビ、液晶テレビ、テレビ、液晶TV、4Kテレビとして。 自分専用のレコーダーが欲しい時、もっとたくさんの番組を録画したい時に最適です。 1TBモデルなら最大約1,090時間も録れるうえ、トリプルチューナー搭載で「3番組同時録画」も可能だから、気になる番組もバッチリ録画できます。 またハードディスクはUSB接続なので、録画容量が一杯になったら簡単に交換できます。 さらにご家庭のネットワークに接続すれば、スマホやタブレットからでも録画予約や視聴が可能です。 番組を録りすぎて容量が一杯になってしまったら、別途用意した新しいハードディスクをつなぎ替えるだけで交換OK! まだ視ていない番組やお気に入りの番組を消さなくても、録画を続けることができます。 接続できるハードディスクは、最大6TBまで対応。 地上デジタル放送なら高画質なハイビジョン画質のまま、約 783時間分もの録画が可能です。 さらに約12倍 AE の録画モードなら、なんと約 6,500時間以上も録画できます! テレリモ、テレプレアプリがFireタブレットに対応! 最新のFireタブレットでテレビが楽しめます。 テレリモアプリに新機能追加! 録画した番組はスマホに自動で持ち出し! 【付属品】リモコン:1個、リモコン用乾電池:2本 単4形マンガン乾電池 R03 、miniB-CASカード:1枚、HDMIケーブル:1本 約1. 5m 、LAN ケーブル:1本 約1. 5m 、USBケーブル A-Micro B USB 3. 0、約30cm チューナーとハードディスクを接続するのに使用します。 9Mbps【待機電力 W 】約9. 0 瞬間起動時 地デジアッテネーター:切、アンテナ出力設定:入 、約6. 9 通常待機時 地デジアッテネーター:切、アンテナ出力設定:入 、約0. スマートフォンのように直感的な「フリック、タッチ操作」。 「広感度地デジチューナー」搭載。 「ここです案内」表示。 DVD再生機能。 リアビューカメラの「ガイド線調整機能」。 純正ステアリングリモコン対応。 スマートフォンのように直感的な「フリック、タッチ操作」。 「広感度地デジチューナー」搭載。 「ここです案内」表示。 DVD再生機能。 リアビューカメラの「ガイド線調整機能」。 4 10. 高性能なナビ機能色の組み合わせや形状など、細部までこだわった美しく見やすい地図表示や、GPSの電波が届きにくい場所でも正確な位置を表示する高い自車位置精度など、パイオニア独自のノウハウを活かした高性能なナビ機能を搭載。 長年蓄積してきたプローブを活用した「スマートループ渋滞情報」に加え「VICS WIDE」にも対応することで目的地まで早く着くルートを提案。 ストレスのない快適なドライブを実現します。 また、タイムアライメントや13バンドグラフィックイコライザーなどの音響調整機能を搭載しています。 使いやすさを追求した多彩なユーザーインターフェーススマートフォンのようなフリックやドラッグ操作にも対応した「マルチウェイスクロール」や純正ステアリングリモコンへの対応に加え、スマートコマンダー「CD-SC01」 別売 に対応。 ドライブシーンに応じた快適な操作性を実現しています。 全自動モデルがラインナップに追加。 ゴールデンタイム 地デジ のドラマを約90日間おとりおき。 さらにアニメもおとりおきできて、もっと録り逃しなし。 「新着番組」から効率的に楽しい番組に出会える。 ジャンルごとに新番組がまとまっているので、話題のドラマの1話目をまとめて見られる。 01系統、USB3. 0〜90. 0 0. 7型ワイドVGAオンダッシュ。 地上デジタルTV内蔵【適合】CA-FUK100D 標準取付キット 、CA-FEK100D BMW1シリーズ専用取付キット 【機能】・「新東名高速」 御殿場JCT〜三ヶ日JCT2012年4月開通 対応の地図データを収録。 ・スタイリッシュに車内へマッチする、業界初の電動開閉式モ二ター・オンダッシュナビでは業界初の電動開閉式モニターを採用。 イグニッションと連動し、モニター部が電動で自動的に開閉。 スタイリッシュな外観で車内にマッチします。 国内市販向けオンダッシュタイプナビゲーションとしてクローズ時のシルエットの美しさを追求しています。 ・2種類の取付キットをご用意。 ・従来とは異なる形状の丸型リモコン。 BMW 1シリーズにはカップホルダーにも取付けが可能です。 地図の縮尺をジョグダイヤルで変更できるなど、新しい感覚で操作できます。 ・本体ボタンのLEDイルミネーションの色を、お好みで8パターンの中から設定可能。 インパネのイルミに近い光を演出できます。 ・地図用の大容量16GB SDメモリーカードを同梱。 ・地図SDHCメモリーカード用とは別に、地点情報や動画データ用のSDメモリーカードスロットを装備。 ・ハードディスク・DVDより高速アクセスが可能なSDメモリーカード。 さらに、耐振性・耐塵性にも優れているため、ナビに採用することで、精密機器にはハードな環境でもスピーディーかつ、より安心したデータ活用を可能にしています。 ・省スペース 地デジチューナー、B-CASカード用のスロットを内蔵。 ・高速スクロール スピーディーな地図操作を実現。 ・地図データ更新 ネット配信でより簡単に・3Dジャイロセンサー クルマの傾斜角や方位変化を検知し、地図上で高速道路と一般道路が重なっていてもどちらを走行中か判定。 ・ルート案内中の地図画面はなるべくシンプルに見やすくしたいものです。 フルスクリーンマップ機能ならボタン表示をできるだけ少なくし、必要な時だけメニューボタンをタッチして再表示できます。 ・ワイドVGAモニター 地デジやSD-Videoもキレイに。 ワイドQVGAの約3倍強の画素数を有するワイドVGA。 地図の視認性アップはもちろん、地デジも高精細画質で楽しむことができます。 ・大容量16GBのSDHメモリーカードを採用し、ワイドVGAモニターをフルに活かすためにワイドVGA専用地図を搭載。 ・モニター本体に搭載されるセンサーが周囲の明るさを感知し、ディスプレイ輝度の自動調整を行います。 ・クリアパネルで通過光の乱反射を低減し、LEDバックライトでより明るさを向上。 より視認性を高めています。 ・スマートフォンの専用アプリでインターネットのデータからスポット検索。 施設の詳細情報も確認でき、Bluetooth経由でナビへダイレクト送信すれば、行き先としてそのままルート探索できます。 ・膨大なデータを蓄積したネット情報を、自由な発想で検索できます。 どのジャンルで探せばいいかわからない場合等、PCや携帯電話でキーワードを入力した検索結果をナビの目的地として利用できます。 ・5ルート同時探索の中から「eco」を選ぶと、信号機の数や右左折の数、渋滞データバンク等を考慮し、燃料消費量と有料道路料金をトータルで節約するルートを探索します。 ・多彩な検索方法を選び、素早く行き先を探します。 主要施設検索、名称検索、行き先設定画面、便利な検索機能、探索結果画面 目的地までの情報を確認。 ・迂回したい地点やエリアを最大10か所まで登録可能。 渋滞しやすいエリアや、工事等のために通れない地点等を登録しておくと便利です。 ・通常は「一般道路」「高速道路・有料道路」の使用を自動で判断する「おまかせ」ルートで探索しますが、条件の異なる5ルートから選べます。 高度な地図描画表現を可能にしました。 緑地や水系をリアルな質感で表現。 文字をふちどりして読みやすく表示し、道路の輪郭を強調してクッキリとさせました。 ・ランドマークセレクト 表示させたいランドマークを選択。 ・緊急警報放送連動 緊急時、自動的に切り換わる。 ・多彩な案内図 さまざまな道路状況に合わせた表示や案内。 ・各種iPodやiPhoneにも対応。 ・USBオーディオ再生 お手持ちのUSBメモリーの音楽データも再生できる。 ・Bluetooth対応 通話や音楽再生もラクラク。 ・SD-Video再生 ディーガなどで撮りためた動画を楽しむ。 録画した番組のデータをSDメモリーカードにダウンロードし、クルマの中で楽しめます。 さらに高画質モードにも対応しています。 ・リアモニター出力 映像出力用のRCA端子装備。

次の