全員死ね。 郵便局員全員死ね、日本郵政は潰れろ

「くそ、死ね」「じゃ、訴えてください」と医者が6歳の女の子の父親に暴言を吐いたことがYouTubeで発覚

全員死ね

父親の退職金もない!? 貯金もない!? どこへいった? 山口さんにとって人生の転換期となった2017年は、母親の介護生活がスタートしたこと以外にも、家庭の関係性が大きく変わった年だった。 このことが、のちの母親の介護に経済的な側面で暗い影を落とすことになる。 2017年2月、母方の祖母の葬儀前日に、父親から電話があった。 「父は、『葬式をするから金を出せ』と、兄と私に要求してきました。 母方の親戚たちは、『お金がないならそれなりの葬儀で良い』と考えていたにもかかわらず、自分の見栄のために、勝手に採算度外視の葬儀を決めてしまっていたんです。 父の身勝手さにあきれ、葬儀中も怒りを抑えるのに必死でした」 このとき山口さんは、豪華な葬儀を決めてしまったために費用が足りなくなったのであって、生活するためのお金は特に心配する必要がないと思っていた。 ところが、寝耳に水の話を聞かされる。 同じ年の夏ごろ、父親は「(母・姉が住んでいた賃貸)アパートの電気代が払えず、電気を止められている」と言い始めたのだ。 さらに、父親と母親と姉が契約している携帯電話料金が、月に計10万円以上もかかっていること、さらに賃貸アパートの家賃を6カ月も滞納していたことも発覚した。 携帯料金の明細を確認すると、姉がスマホゲームで頻繁に課金をしていたためだと分かった。 山口さんは、兄とともに姉の入院先へ行き、明細を見せて厳重注意した。 すると姉は涙を流して謝罪し、反省の弁を述べた。 2人の通帳を見ると、1000万円以上あった父親の退職金は跡形もなく、貯金は底を尽きていた。 裏切られたような気持ちになった山口さんは「ふざけるな! 家族全員死ねばいい!」と思ったと当時を振り返る。 「父も母も、親がしっかりした人で、それなりに資産もあったため、お金に苦労した経験がなかったようです。 そのときまで何とかなっていたのは、専業主婦と子ども3人を、男一人の稼ぎで養えたという時代背景と、たまたま祖父母が遺してくれた財産があったからにすぎないのだと確信しました。 つまり、家族の中に、まともに金銭管理ができる人間が一人もいなかったのです」 母親は家計費が足りなくなると、祖父が残してくれた山林を売って急場をしのいでいたが、焼け石に水だったようだ。 山口さんは、兄の了承を得て、両親の通帳を預かり、年金の中から毎月必要な分だけ渡すことにした。

次の

「くそ、死ね」「じゃ、訴えてください」と医者が6歳の女の子の父親に暴言を吐いたことがYouTubeで発覚

全員死ね

一人残らずくたばれ。 で入って来たを、勤務で「アイツは使えない」ってして、まともに教えようとしないは誰だよ。 右も左も分ないで解消してか? 達成出来なかった人を、朝礼で名指しでしてか? 誰も買わないを客に買わせろって、かけてか? の一歩手前だよなの。 ほぼ全員になんてあり得ねえよ。 「人が足りない」? 唯一面倒見の良かった優しい先輩を、陰口とで欝病にしてに追いこんだのは誰だよ。 お前らが陰で「早くって」とか「」呼ばわりしてたの知ってんだぞ。 した後も先輩ので盛り上がってたよな? 人一人壊してよく平然と生きていられるよ。 それに先輩がいなくなったら、今度は別の人をにしたよな。 いい年したが、そんな事して遊んでいいと思ってんのかよ。 作って、に媚び売って、の手柄して、言いまくるはかよ。 の陰口とでウサ晴らししてるお前らが、まずってよ。 「人が足りならも遅い」? 他のがした、クソで教材させてんのは誰だよ。 それで「が取れた」とか言って悦ってるは誰だよ。 楽な区で休憩で潰して、苦戦してる振りしてるお前らはなんなんだよ。 するなって言って、平気でさせてんのは誰だよ。 ったら即にして、でさせてんのは誰だよ。 みたいなで使い潰してるのは、全部お前らじゃねえか。 もうでもなんでも台頭して、さっさと潰れりゃいいんだよ。 くだらねえとでを浪費してる共は路頭に迷え。 の体質と旧の悪習が残るはくたばれ。 二度と行くかよこんなな。

次の

ふと、「全員死ねばいい」と思うんです。

全員死ね

カレンダー以上に仕事を休み、朝から酒、大量のタバコ。 出勤も昼にようやく、、と思えば15時や17時に帰宅もざら。 1人にしてくれよ、、腹が減ったと食べ物を欲しがり、満たされるとテレビ前のソファーで高いびき。 寝てるかとテレビを消すと観てる!と怒鳴り、起きては酒、たばこの繰り返し。 目が痛いからせめてiQOSも使ってと頼んでも初めだけで今は無視。 外にもいかず家のソファーとトイレの往復のみ。 観てないテレビは大音量。 人が寝てようが御構い無し。 結婚一年未満でセックスレス、会話なし。 なのにちらちらと見る。 好き嫌い多い。 何でも大量のマヨネーズをかける。 食事の際に一味や白胡椒黒胡椒などなど、全部人に取りにいかせる。 あれもこれも何でもかんでも人を使わなければ気が済まない。 黙って外泊、朝帰り。 そして私にはお前が俺に何をしてくれてるのか?バカか、お前は!働け!出て行け!弁護士立てろ!など数々の罵声罵倒。 そしてモラハラ 絶対に働いてなんかやるものか そう誓ったけどそれでも足らない。 死んでくれたら喜びに震える 私の旦那はゴミ以下です。 旦那は無職ですが、まだアラフィフなのに体が不自由なので私が働きながら介護もしています。 これだけでは文句いう私が悪いと思う人が大半と思います。 でも事実主人は体が不自由になる前から無職で私に働かせていました。 家事はやりませんでした。 でも今になって 俺がこんな体じゃなければ俺が家事をやってお前を少しでも楽させてやるのに。 と言います。 ウザい。 でも主人は体が不自由になる前からニートだったくらいなので、ホントに怠け者なんです。 今でもリハビリを言い訳を作ってはサボってばかり。 私が少しは体動かしたら、と提案すると、お前はこの俺の不自由さを知らないからそんな人でなしな事言えるんだな!と言います。 だから私は何も言いません。 そうするとどうでしょう。 今度はゴミ旦那はお前は俺の体の事を何も考えてない冷たいやつだ、結婚して後悔している。 と言います。 私はどうしたらいいのでしょう。 そんなに冷たい人間とは自分では思いません。 んー、自分が思うだけで私は酷く冷たい人間かもしれないですが。 でももしもこんな仕打ちがなければ私は彼のために働き尽くすのも厭いません。 でも、私のすることが全て裏目に出るのなら私は彼にとって不要な人間なのかなと思います。 私は疲れ切っています。 でも私は彼に疲れていると主張しようもんなら100倍くらいの非難が飛んできます。 介護は忍耐ですか。 結婚は忍耐ですか。 私は体が不自由な旦那を捨てて自分の幸せを掴むのは抵抗があります。 怖いです。 でも苦しいです、でもこれをカウンセラーに言ったらあなたは卑怯だと言われました。 私は死んだ方がいい価値のない存在ですね。 皆さん、賛同のコメお待ちしています。 ですが、同じ環境にたって分かち合うことは出来ます。 自分は介護はしていませんが嫁がそんな感じです。 自分は働きアリのように働いて休みの日は絶対に家事をして平日でも定時上がりでは家事をします。 どこの家庭が普通かは人それぞれですのでわかりませんが、自分が幸せと思える方向に向かうのが一番だと感じます。 自分は子供のために今を生きて頑張っています。 貴方様も何かのために頑張らないと身も心ももたないので何か守れるものを見つけてください。 そして、心を穏やかにして冷静な目でまた、旦那様を見つめてください。 その時にちゃんとした判断が出来ると思います。 無責任な発言になりますが、引き続き介護しようが自分の幸せをとろうが、卑怯と言われようがどちらをとってもいいと思います。 どちらを選んでもきっと後悔を大なり小なりすると思います。 でも、結局は通りすがりの介護疲れさんの人生は自分の人生でしかないので、自分が死ぬのときにいかに「後悔しなかった」「いい人生だった」と思えるかに集約すると思います。 嫌味を言われながらでも尽くした、きっと旦那は何だかんだ自分のおかげで幸せだったと思いながら尽くして果てる方が幸せなのか、割り切って自分の次の幸せを求め、最後の時に正解だった幸せだった、とどちらを思えるかは価値観やその時の現状により違うと思います。 通りすがりの介護疲れさんはきっと優しくて、甘い人なんだと感じました。 ただ価値のない人、生き物なんていないと思います。 生物として幸せを求めるのは間違いものです。 情けは人の為ならずです。 自分のためです。 道徳感など総合的、客観的に自分の考えを整理して自分が納得できる範囲で精一杯幸せを追い求めればいいと思います。 離婚経験者としてはどちらを選んでもしばらくはめっちゃ、すっごい、立ち直れないくらい後悔、自己嫌悪に陥ると思います。 ただいつか(私は早い方なのかわからないですが約7ヶ月かかりました)、死ぬ直前でもいいとおもいます、笑い話にできればいいとおもいます。 わたしはこの頃職場の人間関係で上手くいかないことがあって「死ね死ね死ね」と検索してこのサイトにやってきた通りすがりですが私自身にも言い聞かせる形でコメントしました。 ただ、本当に死んだ方がいい価値のない人間では私もあなたも当てはまりません。 天命を全うして幸せになれることを本当にお祈り応援します。 まとまらない長文失礼しました。

次の