宝塚トップスター 給料。 天海祐希「宝塚退団について」徹子の部屋で告白

元星組トップスターが告白「歌劇団員のお給料は…」

宝塚トップスター 給料

宝塚女優(タカラジェンヌ)のトップスター・男役など業種別年収 宝塚女優(タカラジェンヌ)の業種別年収を調べてみました。 トップスター:900~1,200万円~ 男役:900万円~ 宝塚女優(タカラジェンヌ)は男性の役は 男役と呼ばれ、女性の役は娘役と呼ばれていて男役の宝塚女優(タカラジェンヌ)は舞台だけでなく普段の生活でも短い髪で、宝塚歌劇団の男役の トップスターになれば年収も 1000万円以上です。 給与では無くて1回の公演で約100万の収入があり、さらに男役のトップスターになればグッズの売上や企業のスポンサーが付いたり、ファンクラブが結成されさまざまなプレゼントや差し入れがあるようです。 さらに車での送迎やファンとの食事の支払いも自分ですることはほとんどないようです。 参照: 宝塚女優(タカラジェンヌ)の生涯推定年収は? 宝塚女優(タカラジェンヌ)の生涯推定年収ですが、一般の企業に勤めるOLやサラリーマンのようには単純には計算できません。 それは7年間の研修生のあいだは給料もなく、宝塚歌劇団の団員になっても初任給はわずか12万円しかないからです。 男役や娘役のトップスターになれば年収1000万円以上も夢ではないようですが、トップスターになるためには新人公演での主演かヒロインになり、バウホールなど小劇場で単独で主演かヒロインになりさらに公演が成功することが条件です。 また男役のトップスターになるためには2番手と呼べれる準トップを経験し、機関誌の表紙を飾り公式カレンダーに掲載されることが条件です。 さらに例えトップスターになったとしても普通は数年で退団することになるので、退団後も女優の黒木瞳さんのように稼げるのは少数派だからです。 宝塚女優(タカラジェンヌ)のスターシステムって何? 宝塚歌劇団の大きな特徴の一つとしてスターシステムがありますが、宝塚歌劇団のスターシステムは1980年代に確立され、それまではトップが2人であったり公演ごとに主演者が異なったりしていました。 またスターが他の組へ特別出演することも多く、柔軟な配役で公演が行われていました。 しかしスターシステムが確立されてからは男役が主演男役とか トップスターと呼ばれ、トップスターの相手役を務める娘役は主演娘役とか トップ娘役と呼ばれています。 また各組に男役と娘役がそれぞれ一人で、さらに単独での主演が原則と決められています。 歌劇の脚本もトップスターに合わせて書かれ、在籍中は原則として同じ生徒がずっと主演を務めます。 宝塚女優(タカラジェンヌ)の仕事内容 タカラジェンヌは未婚女性だけで構成されている宝塚歌劇団のメンバーのことで、タカラジェンヌという名称は宝塚とフランス語のパリジェンヌ(Parisienne)を合せた造語です。 宝塚歌劇団は兵庫県宝塚市に本拠があり阪急電鉄の部門の一つで、阪急電鉄創遊事業本部歌劇事業部がエンターテイメント・コミュニケーション事業として運営しています。 そのため劇団のメンバーは阪急電鉄の正社員扱いになっていて兵庫県宝塚市にある宝塚大劇場と、東京都千代田区にある東京宝塚劇場の二か所で主に公演が行われています。 約400人いる宝塚女優(タカラジェンヌ)は花組・月組・雪組・星組・宙組の5つの組に分かれていますが、いずれの組にも所属しない専科もあります。 5つの組それぞれに主役を務める男役と娘役のトップスターがいて、大きな特徴としては 公演に出演するのは宝塚音楽学校の卒業生で、メンバーの全員が未婚女性であることです。 そのためタカラジェンヌ以外の俳優が宝塚歌劇団の公演に出演することはなく、またタカラジェンヌが在籍中に他の舞台やテレビなどに出演することもほとんどありません。 宝塚女優(タカラジェンヌ)の勤続年数はどのくらい?また最長はどのくらいなの? 宝塚女優(タカラジェンヌ)の定年ですが1972年に57歳定年制が導入されましたが、今は 満60歳の誕生日が宝塚女優(タカラジェンヌ)の定年になっています。 また1977年入団生の63期生から結婚適齢期定年制度が導入され、女子技芸員として阪急電鉄の社員扱いであった生徒は一定の学年になるとタレントとして新たに会社と個別に契約を結ぶようになりました。 またトップスターになるまで約12〜15年ほど掛かるようですが、トップスターとして 最長の宝塚女優(タカラジェンヌ)は、1994年から2006年までトップ娘役を12年間も務めた花總まりです。 宝塚女優(タカラジェンヌ)の種類(組や組長など) 宝塚女優(タカラジェンヌ)は 花組・月組・雪組・星組・宙組の5つの組に分かれ、なかにはいずれの組にも所属しない専科もあります。 新人の研1生は初舞台の公演が終わって組の所属が決まり組配属と呼ばれていて、年度によっては班に分けられてそれぞれの組の本公演に分かれて出演することもあり、組まわりと呼ばれ、その後に組配属が行われる場合もあります。 また生徒によっては組替えと呼ばれる、配属された組で活動した後に他の組へ異動する場合もあり、いずれの場合も宝塚歌劇団の公式ページで配属日に配属先の情報が発表されます。 それぞれの組には組長と副組長がいて、組長はその組の役職の一つで、普通は組の最年長者が任命されます。 ただ宝塚歌劇団では組長や副組長は実際の年齢が上ではなく、 在籍年数が長く舞台経験が豊富で、統率力がある生徒が任命されます。 エンターテイメント、クリエイティブ系職種の年収•

次の

宝塚の給料(ジェンヌ、専科、トップ)を徹底解説!

宝塚トップスター 給料

天海祐希さんに憧れた宝塚スターがいっぱい! 89期七海ひろきさん、望海風斗さん 89期には「海」がつく芸名のタカラジェンヌが沢山。 その中でも先日退団された 七海ひろきさんは、天海祐希さんのファンだと良く話されていました。 退団される直前の「カフェブレイク」出演の時も、「憧れている人はという質問に天海祐希さん」 とこたえていました。 望海風斗さんも、学生時代に毎日天海さん宛の日記をつけるほど、天海祐希さんの大ファンだったことは有名で、だいもんのトップお披露目公演のショーでは、憧れの方への日記を書くシーンまでありましたね。 97期の永久輝せあ 天海さんとお誕生日が同じことが、ひとこちゃんの自慢。 そして芸名「せあ sea 」は、英語の海から。 天海祐希さんが宝塚のスターだったことがキッカケで宝塚を受験したタカラジェンヌはとても多いと思います。 「海」がついている芸名の大半の方がそうなのかも? 裏を返せば、天海祐希さんが宝塚のスターになっていなかったら、現在の宝塚のスターも存在していなかったかもしれません。 在団されていた時もスターとしてとても大きな存在でしたが、その後の「宝塚」にも影響を与え続けられた貴重な存在の方ですね。 徹子の部屋でのお話 上野の下町生まれの下町育ち。 お祭りが大好きで、 兄と弟と両親の寺内貫太郎一家のような仲の良い「熱血家族」の中で チャキチャキ生粋の江戸っ子として育ったそうです。 天海さんて方はトップスターにおなりになって、宝塚で男役で、本当に大スターにおなりになったのに、2年でお辞めになっちゃったのね。 どうして2年で辞めちゃったの? 色々な要素があったんですけど… ちょうど後々こういうスケジュールになりますよ、と月組のプロデューサーの方に先々のスケジュールを見せていただいて、その時にちょうど 2年後の12月がパァーと光って見えているような気がしたの。 それが自分が大好きだった、一番最初に大きな役をいただいた 『ミー・アンド・マイガール 』というミュージカルを再演しようと思うと言っていただいて、 あっ、コレだ。 コレで私はやめようと思って、私コレで辞めますと言ったら、 プロデューサーが、「はっ?」 ここで辞めますと! みんなにどんなにチヤホヤされても自分のこととは思えない、お父様の教えがあったの? 父から 「年相応 分相応でいなさい」とずっと言われていて。 「100万円のプレゼントをくださる方も、例えば10円のアメをくださる方も、お前を思う気持ちは一緒だ」と言われていて。 そんなのわかっている気持ちでいたんですけど、 でも年を重ねていくと、言われている意味が本当にわかってきて。 年相応というのは大事だと思う。 トップスターのスケジュールを見せてもらった時、つまりトップスターになる前から、2年後の12月の『ミー・アンド・マイガール 』で退団すると決めていらしたのですね。 宝塚では、『ファンからプレゼントをもらう』というのは「当たり前」の世界で、特にトップスターになるとその度合いは強くなる傾向にあるでしょう。 安いお給料だけで、スターに見合う身なりを整えることは難しい。 「年相応 分相応でいなさい」ということとは、かけ離れた世界と言えます。 幼稚園のお遊戯で、先生が「ゆりちゃんは、声が大きくてお芝居上手ね」と誉めてもらったことがきっかけで「ゆりちゃんは、お芝居する人になる」って決めていたそうです。 中学時代は演劇部に所属。 映画『きつね』のオーディションに応募し、予選を通過したものの、全国大会前に両親に反対され断念された経験があるようです。 退団後に「幼い時から女優になりたくて、宝塚は女優になるための通過時点だった」ということもおっしゃっていました。 天海祐希の在団時の男前伝説 舞台の稽古の22時以降の出待ちを禁止にした 若い女性が遅い時間に何かあったら大変。 待っていると心配で稽古に集中出来ないから。 普段はファンに対して塩対応だったが、「お茶会では握手も写真撮影もします」とお茶会ではファンとの交流につとめた。 手際の悪いスタッフを叱り、自ら進行をされた時もあったとか。 退団時にファンクラブの全員に差をつけず、平等にワイングラスを贈った。 高級なワイングラスだったそうで、ファンクラブの余剰金を清算されたのかな。 「100万円のプレゼントをくださる方も、例えば10円のアメをくださる方も、お前を思う気持ちは一緒だ」というお父様の教えを守られたのでしょう。 徹子さんとお互いに親交のあった故・津川雅彦さんの話になった時に 「お前は男だ」と言われていたと笑って話されていましたが、退団当時からの男前な潔さは今も変わらないようです。 ご結婚は? このまま一人でいくと思います。 若い時は結婚するかなと思った時もあったけど。 あきらめてはいないけど、 私は結婚しないです。 と潔く男前におっしゃっていました。 スポンサーリンク 天海祐希さんプロフィール 1967年8月8日生、東京都台東区東上野出身。 身長:171cm。 研音所属。 本名:中野祐里 なかの ゆり 高校入学後にバレエ教室「バレエ・アート」に通い、高校2年修了時に宝塚音楽学校を受験し首席で合格。 73期生、1987年初舞台。 同期は姿月あさ、匠ひびきなど。 在団時の愛称:ゆりちゃん 宝塚入団後は、研1で『ミー・アンド・マイガール 』の新人公演の主役に抜擢。 研7(正式には入団後6年半)で月組トップスターに就任。 2年後1995年12月『ミー・アンド・マイガール 』で退団。 後任になる月組男役トップスターは3代(久世、真琴、紫吹)天海より上級生だった。 退団後は女優としてドラマ、映画、舞台など幅広く活躍し、2005年に主演したドラマ『女王の教室』では高視聴率を記録。 その後も主演ドラマが高視聴率を獲得し、「視聴率の女王」と呼ばれた。 女性からの支持が多く「理想の上司」に選ばれることも多い。 五十路を越えても驚くべき美しさと若さを保っていらっしゃって、いつまでも皆の憧れですね。 今回の徹子さんとの対談から、天海さんがトップに就任された25年前から「約2年間の宝塚の公演スケジュール」は決まっていることがわかりました。 天海さんの場合は、特別にはやすぎる退団でしたが、どのトップさんも就任と共に「いつ退団するか」ということを意識されるようです。 新陳代謝しながらスターが生まれてくる宝塚の宿命は寂しいものです。

次の

【宝塚】組人気順ランキング!一番人気は何組?

宝塚トップスター 給料

宝塚歌劇団は、昨年記念すべき 100周年を迎えました! 黒木瞳さんや天海祐希さん、真矢みきさんが卒業していることでも有名ですよね! 女性が、男役も娘役もこなすロマンに溢れた宝塚歌劇団ですが、たくさんの組で分けられていることはご存知ですか? 今回は、 たくさんある組を人気順にランキング形式で紹介いたします。 人気順にランキングで紹介する前に、宝塚にある組ってなんだろう? ランキング紹介の前に、まずは宝塚歌劇団について紹介いたします。 宝塚歌劇団は 花、月、雪、星、宙の5つに分かれており、それ以外に、どこにも属さない一芸に秀でた人たちの集まりである 専科もあります。 名前からもう優雅で可憐ですね。 それぞれ組長と副組長がおり、メンバーである組子の生活を公私ともに支えています。 宝塚歌劇団の団結力は、こうして日々の生活から培われているのです。 同じ舞台を演じる、男役と娘役の女優さんの間で、本当に指輪を交換することもあるんですよ! いよいよ!宝塚、人気組ランキング! では、宝塚の組の紹介が終わったところで!さっそく、ランキングを紹介いたします。 そして栄えある第1位は、 星組です! この順番は、演目であったり、所属している女優さんの人気度によって年々変化しているようです。 また、人気スターの異動によって変化することもあります。 それでは、人気順に紹介したところで、堂々とそして華麗に第1位に輝いている星組について、紹介していきます。

次の