コロナ 自粛 カップル。 コロナで深まるカップルの愛情、心理学的考察 [コロナでも諦めなくていい7つのこと

コロナ禍で外出自粛中…カップルたちのデート事情は?

コロナ 自粛 カップル

恋人と会えないストレス……ダメになるカップルときずなを深めるカップルの心理の違いとは? 新型コロナ拡大による外出自粛と流行地域での緊急事態宣言。 誰もが日常生活に不便や不安を感じていると思いますが、特にカップルの間では「会えないストレス」「近づけないストレス」に悩んでいる方も多いことと思います。 お互いを感染から守るために、恋人間でもソーシャルディスタンスをとるべきだと分かっていても、それを実行するのは辛いもの。 「外出自粛で全くデートができない」「触れ合いたくても、自分や相手が感染していたらと思うと不安」「マスク越しの会話では、何だか味気ない」……。 そのため、会う時間も短くなり、デート代わりのビデオ通話を空しく感じ、会えないストレスで苦しくなってしまう……こうした悩みもあるかと思います。 しかし、会えない、近づけないストレスは、逆にお互いの心の距離を縮めるきっかけにもなり得ます。 こうした非常時に破局してしまうカップルと、愛情を深めていくカップルの違いを、心理師の立場から考えてみたいと思います。 コロナ自粛で別れるカップルは? 注意すべき3つの心理傾向 恋人同士が会えない、近づけないストレスは、時にお互いをネガティブな感情に引きずり込んでしまいます。 直接的な会話を十分できないことで意思の疎通が難しくなり、「LINEの返信がそっけないのは、私(僕)に興味がなくなったから?」など、相手に対する疑心暗鬼も募りがちです。 感染予防が大事だと分かっていても「今は会わない方がいい」と言われると、自分が否定されたような気持ちになってしまう方もいるでしょう。 ソーシャルディスタンスをとらざるを得ず、性欲が満たされなくなることで、フラストレーションが強くなる方もいるでしょう。 非常時のストレスに心がかき乱され、ささいなことでケンカになってしまうこともあるかもしれません。 コロナ自粛が長期化する中、次のようなネガティブな心理状態になっていないか、チェックしてみましょう。 例えば、「この時期にデートなんかして(私が/僕が)感染したら、仕事に差し支える。 家族にも申し訳が立たない」などの何気ない一言は、相手より自分のことを心配しているように受け取られてしまうかもしれません。 このような発言は自分本位に聞こえやすく、愛情が一気に冷めてしまうことがあります。 でも「(キスもセックスもできないのなら)今会っても仕方がないのでは?」という考え方になっていないでしょうか? 体より心がつながっていることを実感できないと、「私(僕)に興味があったのは体だけ?」と相手に不信に思われてしまいます。 この先どんどん悪くなる」「コロナのせいであれもできない、これもできない」といった不満や愚痴ばかりでは、聞かされる方は気持ちが滅入ってしまいます。 会えなくてもきずなを深めるカップルになる3箇条 大変な時だからこそ、恋人同士でよい関係を保ち、きずなを深めていくことがとても大切です。 そのためには、男性も女性も次の3箇条を意識することをお勧めしたいと思います。 すると、会えない、近づけないからこそ、何を大切にするべきかが分かるでしょう。 辛い時期でも、まず相手を思いやる気持ちを示すこと 「万が一でも、あなたを感染リスクにさらしたくない」…このように、自分の体や健康が大切にされていることを実感できると、恋人に対する愛情と信頼の気持ちが増すでしょう。 スキンシップが減っても、愛情は変わらないことを伝えること こんな時期だからこそ、いつもより頻繁にメッセージを送り、電話やビデオ通話で話し合える時間を作っていきましょう。 「会えなくても、近づけなくても話したい。 心のつながりを感じたい」という気持ちがお互いにあれば、スキンシップをとれない状況が逆に愛情を深める契機になるでしょう。 未来に希望を感じられるポジティブな会話をすること 「事態が収束したら、できなかったことをたくさん楽しもう」「この大変なときに、こんなに頑張っている人がいる。 私たちにできることも考えよう」「未来はきっとよくなる。 大丈夫」。 このように、大変なときでも大好きな人と前向きな会話を交わせると、気持ちがパッと明るくなります。 心理学に「予言の自己成就」という概念があるように、前向きな未来像を描けるカップルほど前向きな未来を実現しやすくなります。 「予言の自己成就」については「」記事をご参照ください。 恋人同士のきずなを深めるには、まず自分自身を振り返ること 「コロナ破局」といった言葉も生まれているように、このような有事はカップルにとっての試 練です。 しかし同時に、お互いのきずなを深めるチャンスでもあります。 不安の多い毎日ではありますが、まずは自分自身がストレスに振り回されないようにし、できるだけ前向きに考えるようにしましょう。 考え方、伝え方ひとつで、カップルの愛情と信頼には大きな差が出てしまいます。 悲観的で自分本位な発想をしていれば、相手をつらくさせてしまいます。 前向きで相手を気遣う発想をしていれば、相手の心も明るくなり、一緒に試練を乗り越えていく勇気が湧いてきます。 会えない、近づけないストレスの中で、大切な気づきを得ているカップルは多いのではないでしょうか。 不安の多い毎日ですが、まずはご自身の考え方、伝え方を振り返りながら、ぜひ大好きな恋人を幸せにするアプローチを考えていきましょう。

次の

コロナ禍で外出自粛中…カップルたちのデート事情は?

コロナ 自粛 カップル

1:コロナ禍外出自粛でもデートしたい! 外出自粛が叫ばれる中、気軽に出かけられない日々が続いています。 デートを我慢して、ストレスが貯まっている人も多いのではないでしょうか。 そこで今回『MENJOY』では、現在、恋人がいる20~30代の男女67人を対象に独自のアンケートを実施。 「時節柄、デートの頻度は減りましたか?」という質問をしてみました。 結果は以下のとおりです。 変わらずデートしている・・・19人(28. 4%) デートしているが頻度が減った・・・25人(37. 3%) デートしなくなった・・・23人(34. 3%) やはり、ほとんどの人がデートの回数が以前より減ったと回答しました。 やはり今までのようにデートを重ねるのはなかなか難しいようですね。 「変わらずデートをしている」と答えた人は約3割。 「えっ、そんなに!? 」と思った人もいるかもしれませんが、そのデートの内容を聞けば納得です。 【注目の記事】 2:三密もクリア?外出自粛中のデート場所はココ ほとんどのお店が休業しており、また「三密」も気になる中、デートの場所も悩みますよね。 みなさんはどのようなデートをしているのでしょうか。 そこで先ほどの質問で「変わらずデートしている」または「デートしているが頻度が減った」と回答した男女44名に、「自粛中、どんなデートをしていますか? またはする予定ですか?」という質問をしてみました。 (複数回答可) その答えで多かったトップ5を発表します。 第1位:おうちデート・・・29名(65. 9%) 圧倒的に多い回答が、おうちデートでした。 恋人に会いたくても会う場所が極端に限られてしまう中、当然の結果といえるでしょう。 テレビやDVDを見ているという回答が圧倒的多数でしたが、「 おうちカフェ」を参考に一緒に料理をしてみたり、ふたりで同じゲームを始めてみたりと、工夫して楽しんでいるようです。 ふたりで料理などをしながら長時間一緒に過ごすのは、同棲したり結婚したりした後のこともイメージできるので、とっても楽しい時間に。 コロナに負けず、ふたりの仲をしっかり育んでいきましょう。 第2位:お散歩デート・・・5名(11. 4%) 外出自粛で運動不足になっている人が多い中、お散歩はとても有意義な時間の過ごし方といえるでしょう。 ひとりでは飽きてしまうかもしれませんが、ふたりでならいくらでも歩けそうです。 近所の公園に行ってみたり、歩いたことのない道を開拓したり、楽しめる要素はたくさん! 見つけたカフェやお店に立ち寄れないのは寂しいですが、それは終息後の楽しみに取っておきましょう。 第3位:ドライブデート・・・4名(9. 0%) 遠出をするには、電車などの公共機関はなるべく避けたいですよね。 車なら人に接触することないので、そこは安心です。 ただし、不要不急の移動や、エリアをまたいでの移動は自粛しなければいけません。 また、ドライブ先でお店に入ったりするのも推奨されないので、あくまで車内の空間を楽しむくらいに納めておきたいところです。 第4位:オンラインデート・・・3名(6. 9%) 遠距離でなかなか会いに行くこともできないという人には、オンライン上でのデートが人気のようです。 テレビ電話をしながら同じ映画を見たり、同じオンラインゲームを一緒に遊んだり。 実際に会えなくても相手を身近に感じられる方法は意外にたくさんあるんです。 「会おうと思えば会えるけど、感染防止のためにあえてテレビ電話でデートをする」という人もいました。 相手のことも思いやった、とっても素敵な考え方ですよね。 第5位:ラブホデート・・・1名(2. 3%) 外で遊べないなら、ラブホにこもって、愛を深め合うのも良いですよね。 ふたりきりでいればそんな雰囲気になることが増えるのも自然なこと。 外出自粛を意識するようになってからエッチの回数が増えたという人も、実は多いのではないでしょうか。 ただし、ラブホテルは不特定多数が利用する場所。 その点では、感染リスクが心配なところもありますが……。 3:コロナ禍におけるデートの体験談3つ 今までどおり生活できないのは分かっていても、やはり窮屈に感じることもありますよね。 そんなコロナ禍におけるデートの体験談を集めました。 (1)電車でおしゃべりができない! 「彼とは職場が同じなので、同じ時間に仕事を終わらせて、最寄り駅までよく一緒に帰っています。 仕事中はなかなか話せないので、電車ではいつもたくさんおしゃべりをするんですが、コロナの騒動が始まってから電車で厳しい目を向けられることが多くなってしまいました。 近距離でのおしゃべりがダメと言われているのは分かっているので、必ずマスクはして、かなり小声で話すようにはしていますが、会話もできないのは寂しいです」(Sさん・32歳女性/事務員) (2)デート写真をSNSにアップできない! 「デートはしますが、三密には気を付けていますし、人の多いところには行かずに、ほとんど家で過ごしています。 でもこの間、家でのデートも飽きたので、愛犬の散歩がてら、近所の公園に行ったんです。 公園なら問題ないかなって思ったし、海外でもペットの散歩は認められているって聞いたのでいいかと思ったんだけど、やっぱり人によってはデート=遊びってなっちゃったみたいです。 なんでも批判される風潮なのは嫌ですね」(Wさん・29歳女性/販売業) (3)うかつに咳ができない! 「おいしいごはんを食べるのがふたりとも好きで、ランチタイム限定ですが、開いているお店を探してランチデートをしています。 まだ感染者数がほとんど出てない県なので。 でもこの間行ったお店で、彼女の飲み物が気管に入っちゃって、盛大にむせてしまったんですが、そのとき。 近くの席の人にものすごい顔でにらまれたんです。 今は仕方がないのかなぁと思いつつ、咳払いも自由にできないなんて……。 人前でデートするのが怖くなりました。 」(Dさん・23歳男性/大学院生) 4:まとめ 自由に行動できず、我慢続きでストレスが貯まる日々。 不安な気持ちも大きいですが、少しでも恋人と同じ時間を共有して癒されたいという人も多いでしょう。 いつものようなデートはしにくいかもしれませんが、相手のいつもと違う一面が見られるチャンスかも。 オンラインデートなどを駆使して、ストレスフルな日々を乗り切っていきましょう。

次の

不倫も自粛!? コロナによる不倫カップルへの影響4選

コロナ 自粛 カップル

コロナ別れって? みなさんこんにちは。 今回は『コロナ別れ』について紹介していきたいと思います。 そもそも『コロナ別れ』を知っていますか? コロナによる自粛等が原因となって、別れることをコロナ別れと言います。 今回はさまざまな方のツイートから、 コ ロナの影響を受けたカップルの別れ流原因や、その防ぐ方法をピックアップ。 コロナで不安を感じているカップルの皆さんの助け舟になりますように。 コロナ別れの原因って? コロナ別れの原因はカップルによってさまざまだと思いますが、 大きく分けて2つあるに別れると思います。 原因を1つずつ見ていきましょう。 1つめの原因は価値観のズレ 『コロナ別れ』による価値観のズレは深刻な問題です。 特に自粛に関しての価値観の違いに世の中のカップルは悩んでいます。 ここからは、さまざまなツイートを例に『価値観の違い』が別れの原因となる理由を考えていきましょう。 コロナ別れって…会えないだけじゃなくて、対策への価値観や危機感の違いが浮き彫りに出るってのも多いのかも。 友達、知人、恋人関係なく。 この時期に人様の家へ行く人料理作ったとか渡しに行く人友達と遊ぶ人ヤバいな…って思ってるしコロナ移りそうだから…自粛期間終えても暫く近寄らんで欲しい。 こんな彼に価値観の違いだけでなく それを正当化して言ってくるのが許せない— miko maruo MaruoMiko コロナによるイレギュラーな状態は お互いの価値観のズレを浮き彫りにさせます。 これは恋人に限らず、友人でも当てはまる方もいることでしょう。 目先の幸せを摘みに行く人と、しっかり後先考える人では、このコロナによる非常事態でその価値観のズレの溝が深まっていきます。 もし 価値観が合わないことが浮き彫りになったり、パートナーの危機感の足りなさを痛感したら、たとえ好きであった相手でも、魅力が半減するでしょう。 コロナ別れした。 会えないからって理由で振られた。 いやいやいや、普通に考えて会わないでしょ。 こんな時期なのに帰省するとか言ってるし、緊急事態宣言出る直前まで飲みに行ってたし、価値観が違いすぎる。 遅かれ早かれ別れる運命だったと思う。 別れないと思ってたけど、 自粛の温度差にお互い違和感があって、このまま続く気もしない。 — なな qJndu4LDTwxy9Mr 会いたいという気持ちは、付き合っている相手がいる方ならば誰でもこの『コロナ自粛期間』に生まれると思います。 しかし、そこで『会う』という行為が愛の示しであるとは限りません。 お互いがコロナを患わずに健康に過ごすことを願うのが愛なのではないでしょうか? どんなに好きだった相手でも、このように価値観のズレが明るみに出るとどうしても「 今後共に付き合っていくパートナーとしてふさわしいのだろうか?」と考えてしまいますよね。 その結果別れてしまうのは仕方のないこと。 2つめの原因は『気持ちが冷める』 こと コロナによる自粛期間は会えないという辛いことだけではなく、 パートナーのことを改めて冷静に考えられる期間が設けられるという良いこともあります。 その結果、パートナーと距離を取り冷静に考えた結果、付き合っているメリットがないと別れてしまいます。 俺はかからないから大丈夫。 俺はまだ免疫力あるから大丈夫。 俺はアウトドアだから黙って家にいれない。 外出自粛してるから会えないって言った私への彼氏の返事に冷めたかもしれない。 これが噂のコロナ別れですか。 — Ria. Clairjj コロナで彼氏に会えないとちょっと気持ち冷めてくる。 でも嫌いになった訳じゃないし別れるのはすごく寂しいし考えられない。 会えなくて寂しい気持ちを抑えようとする自己防衛なのかな それともこんなんで冷めたとか思っちゃうなら別れた方がいいのかな— 餅 sFixgeJ8P7CPk3h コロナのせいで彼氏とあわれへんから冷めたって言われたんやけど。 寂しい気持ちを起こさないように自己防衛したことによって冷めたというのは、本末転倒というか悲しくなりますね。 コロナで不要不急の外出自粛出てるのにさ、普通に会えない?って言ってくる彼氏ってどうなん?確かに3月に入ってから全然会えてないけどさ、今それ言う? 今まで色々ないわーって思ったことあったけど、今回ので一気に冷めたわ。 — から ra66059141 冷めるには2パターンあることがみなさんのツイートから読み取れますね。 原因がわかったところで、カップルはどのようにして『コロナ別れ』を防いでいるのでしょうか? 続けて見てみましょう! コロナ別れを防ぐ方法 ここからは世間のカップルがしている『コロナ別れ』を防ぐ方法を紹介します。 現在会えない状況を不安に思っている方は、ぜひ参考にして心の健康を保ちましょう。 ここのところコロナで恋人に会うことができてないけど、毎日最低でも3時間は電話してるし、恋人も多分「もうこんな時間か 驚 、また明日にする?」って言ってくれてるから電話が苦になってはいない。 LINEも普通にする。 つまり何が言いたいかと言うと、コロナ程度では私達は別れない。 会いたいけどね。 — CIEL KRmkDtiXRAeMBbD 毎日電話をして意思疎通をとることは大事なことです。 私自身電話がすごく苦手で、彼氏でさえ電話をかけるのをためらうのですが、こうやって毎日3時間の電話が苦にならない関係って良いですね。 まぁコロナなので仕方ないですよねー、会いたいけれど我慢です。 素直に辛いですね。 毎日連絡をとる。 この2点は基本的なことですが、とっても大切なことです。 特に信じるということは、なかなかできないことだと思います。 揉め事が起きたとき、旦那さんや私のせいにせず、仮想悪を作り、夫婦で結託して乗り越えます。 今は全てコロナのせい。 部屋が汚いのも、家事ができないのも、イライラするのも、雨で洗濯できないのも全部まとめてコロナのせい。 全てコロナのせいにすると心が晴れやかになります。 今あなたがグータラしてしまうのも、洗濯物を取り込むのも畳むのも面倒なのはコロナのせい。 その上、 パートナーに会えないのもコロナのせいなのです。 そのため、 パートナーにコロナによるピリピリした気持ちをぶつけるのは言語道断! 返事がそっけないなども怒るのはNG行為。 相手もコロナによるストレスで、周りに配慮する余裕がなくなっているかもしれません。 まずは相手を思いやることで相手も自然と自分を思いやってくれますよ。 (ここで思いやってくれないパートナーは捨てるべし) まとめると• 毎日少しでも連絡をとる• 相手を信頼する• コロナのせいにしてパートナーに当たらない こんなことやれていたら苦労しないわ!という方も、「こんな記事があったな〜」と心に留めておくだけで変わりますよ。 まとめ ここまで『コロナ別れ』の原因や、防ぐ方法を紹介しましたがいかがでしたか? コロナのおかげで相手との価値観のズレが分かって早めに別れて良かったという方もいると思います。 しかし、運命で巡り合った相手であるパートナーでもあります。 くれぐれも軽率な気持ちで別れずによく考えて決断しましょう!.

次の