フォートナイト チャプター。 GTX1660Tiでフォートナイトチャプター2のフレームレート(fps)を計測!

【フォートナイト】おすすめ武器構成の最新版!【チャプター2シーズン1】

フォートナイト チャプター

「プレイ」するゲームから「観戦」するゲームへ チャプター2ではマップも新しくなり、刷新といった感じでした。 もともとプレイしている感じから一時期に比べるとプレイ人数などが落ち着いてきている印象がありました。 フォートナイトでそこそこ人を集める海外ストリーマーが別のゲームをプレイしていることが増えてきていますし、全体的に下降傾向にある印象です。 プレイヤー数の発表はないので、具体的な数字はわからないのですが、PC版アジアサーバーの通常モードは、もう結構前から過疎ってましたし、他のマルチプレイヤーゲームと同じような流れになりそうな気がします。 海外ではコンシューマー機とPC版でどちらがプレイ人数が多いのかはわからないのですが、全体的な減少傾向に対する対策が、全プラットフォーム共通でボットありのマッチ、なのかな~と思います。 視聴者数、という意味だけでならば、大会系ならばTwitchの視聴者数もかなり多かったので、「大会を見るゲーム」として定着したのかな~と思います。 日本でも有名なチームの人の配信はyoutubeでかなりの人を集めてますし。 今後は、他の大会があるゲームのように、大会の時にのみガンと視聴者数が上がるような感じに落ち着いていくのかな~と。 LOLやオーバーウォッチ、レインボーシックスシージやPUBG、CSGOなどがモデルケースになりそうですが。 アップデートの質と量と速度は落ちていく? 人の減少に合わせて、更新頻度やサービスなどの変更もしていくのかな~と思うのがこのシーズン延長かなと思います。 嘘か本当かはわかりませんが、労働環境の問題などは以前から話題になっていたりしたので、ペースとしてはゆっくりになっていくのかな、と予想しています。 まあ、今までの更新速度とアップデートの量が異常だった、と言ってしまえばそれまでですし、儲けたが故にできた無理だったのかもしれませんが…。 とは言っても、2018年に30億ドルの利益が出たなんてニュースが出るぐらいのフォートナイトなので、縮小しつつもゲームサービスは長く続けていき、ハイレベルな大会に出るプレイヤー・既存のプレイヤー・たまに入ってくる新規プレイヤー、というような、他の対戦ゲームのような形になっていくんですかね~。 ちょっと残念な気もしますが。 そういえばオーバーウォッチはPvEモード実装の2が発表されていますが、オンライン対戦は1とのクロスプレイで新マップ等も1のままで遊べるとのことで、実質有料追加コンテンツみたいな感じです。 フォートナイトは世界を救えがもともと有料でかつ無料化を予定しており、そういった手も取りにくく、今後フォートナイトがどういった形で収益を上げるモデルを作るのかはちょっと気になるところです。 他のバトロワゲームと比較してもフォートナイトは非常に速いペースでアップデートをしていましたが、ここには非常に多くのお金がかかっていたでしょうし、売上規模の変化と共に、色々変わっていくのは仕方のないことかなと思います。 残りのシーズン1はどうなるのか とりあえず残りのシーズン1はどうなりますかね。 「新しいゲーム機能、無料の報酬、見逃せないライブ体験」と公式にはあるので、クリスマスや年末年始などに追加のイベントとかチャレンジなどが出てきそうですね。 お馴染みのワンタイムイベントや、以前にあったゲーム内でのライブイベントなど、何がしかは行われるのかな、と期待しています。 直近数回は、イベントに入ろうとしてもサーバー落ちで入れなかったり…が多かったので、ワンタイムイベント自体の難しさも感じます。 ただ、それでもフォートナイトは何かやってくれるんじゃないか、と期待したいシーズン延長でもあります。 シーズン2では自分が想像もできないようなものが出てくるといいな~と思っています。 ちょうどCOD:MWの発売とチャプター2シーズン1が被ってしまったのであまりプレイできてないのですが、2月まであるならばシーズン2を期待しつつ、ちょっとぼちぼちやろうかな~と思います。

次の

「フォートナイト」チャプター2でレベルを350まで上げる方法とは?

フォートナイト チャプター

非公式パッチノートv13. ジュールズのドラムガン• キットのチャージショットガン• オーシャンの底なしチャグジャグ• ハンティングライフル• コンパクトサブマシンガン• ボルトアクションスナイパーライフル• チャグスプラッシュ• スティンクボム• チャージショットガン• オーシャンのバーストアサルトライフル• オーシャンの底なしチャグジャグ• ジュールズのドラムガン• ジュールズのグライダーガン• キットのチャージショットガン• ポンプショットガン• サイレンサー付きアサルトライフル• ヘビーアサルトライフル• ヘビースナイパーライフル• サイレンサー付きスナイパーライフル• ミニガン• バンデージバズーカ• 忍び寄るダンボール• 7 4. 3 4. 1 4. 7 5. 2 5. 75倍• タクショヘッド倍率1. 主に移動手段として使うことが可能。 戦利品シャーク トレーラーではいろいろな車に乗って、移動しているシーンが流れているが、 現時点では車を運転することはできない。 公式によると今後水が徐々に引いていき、様々な新要素が現れると発表している。 今後のアップデートで追加されていくようだ。 シーズン3トレーラー公開! ゲームプレイトレーラー バトルパストレーラー トレーラーからわかること 車に乗れる? チャグジャグ復活? 新ショットガン登場? アクアマン確定 サメで移動ができる? 傘のカスタマイズが可能? チャプター2シーズン3はいつから? 【最新】シーズン3は6月17日から ストームがもたらすものとは... チャプター2 シーズン3はすぐそこに!ダウンタイムは日本時間午後3時より開始予定です。 Teaser 4! meow?

次の

【フォートナイト】チャプター2における最強設定 最新版

フォートナイト チャプター

本稿では新たに登場したロケーションやコンテンツ,チャプター1からの変化などを紹介する。 一見すると釣りは遊びコンテンツのようだが,釣りをすることでレアリティの高い武器や強力な回復アイテムを入手できるため,有効に活用すればゲームを有利に進められる。 さらに乗り物として水辺を移動するためのモーターボートもあり,マップ上を高速移動したり,ボートに搭載されているミサイルで攻撃したりできる。 チャプター2で追加された新ロケーション 一気にアイテムを入手できるぞ リテイル・ロー リテイル・ローはG6からH6にかけて位置する住宅街だ。 大きな変化はないが,街のいたるところに隠れられるゴミ箱が設置されているため,待ち伏せには注意したい。 また,街の北東からジップラインでダーティ・ドッグス,スチーミー・スタックスまで手軽に移動できるようにもなっている。 まずは泳ぎのアクションから紹介したい。 泳ぐ方法はとても簡単で,ある程度の深さのある場所でダッシュボタンを押すとクロールをする。 これだけだ。 その状態でジャンプボタンを押すと,バタフライのように飛び上がり,そのあと水中に潜る泳ぎ方ができる。 「フィッシングフック」は樽からも入手できる チャプター2からは 「フィッシングフック」が新しい道具として登場する。 このフィッシングフックを川や湖に向かって使うと釣りができ,ウキが沈んだタイミングで射撃ボタンを押せば魚や武器などのアイテムを入手できる。 このとき,何もない場所で釣りをしていると魚(スモールフライ)や空き缶がよく手に入る。 この魚は回復アイテムであり,包帯よりも回復速度が速いため,数をそろえればそれなりに使える回復アイテムとなる。 より強力な回復アイテムやレアリティの高い武器が欲しい場合は,魚が飛び跳ねたり波紋を立てたりしている場所にフィッシングフックを使おう。 ここで釣れる魚のうち,フロッパーは1秒でHP50回復,スラープフィッシュは1秒でHPかシールドを50回復できる強力な回復アイテムだ。 「スラープフィッシュ」はシールドも回復できるが入手しづらい しかしこの釣りポイントはずっと使えるわけではなく,何度か釣ると消えてしまうため,狙ったアイテムを入手するのは難しい。 とくにスラープフィッシュは入手できる確率が低く,数は揃えられないだろう。 なお,釣りをしているときは無防備になる点にも注意したい。 あらかじめ釣りのための小屋を建築し,遠距離攻撃から身を守りながら釣りを楽しむことをおすすめする。 せっかく追加された釣りアクションではあるが,フィッシングフックが1スロットを占有するうえに,狙ったアイテムを入手できるとは限らないため,有効なアクションになるかは未知数だ。 序盤から中盤にかけて強い武器や回復アイテムを入手できなかったとき,釣りをすることで逆転の目を引き出せるかもしれない。 このモーターボートを使うと,水上を泳ぐよりも高速で移動できる。 最大4人が乗れるため,スクワッドでチームメイトと一緒に行動することも可能だ。 その際に運転手はミサイルで攻撃ができ,ほかの座席の仲間もそれぞれ手持ちの武器で攻撃できる。 目標に特攻するといった楽しみ方もできそうだ。 ちなみにモーターボートではあるが,ブーストを使えば陸上も移動できる。 ちょっとしたテクニックとして覚えておきたい。 エピックかレジェンダリーの武器を入手できる チャプター2では,レアリティの高い武器が出てくるレア宝箱がまれに登場するようになった。 通常の宝箱は黄色だが,レア宝箱は青色のためとてもわかりやすい。 見つけたらなるべく開けるようにしたい。 また,多くの弾薬や回復アイテムが出てくる大きな弾薬箱も追加されている。 アップグレードベンチで武器のレアリティをアップ チャプター2からは アップグレードベンチが追加された。 アップグレードベンチでは,木材・石材・鉄材のそれぞれの資源を消費することで,武器のレアリティをアップさせられる。 ゲーム中盤で資源が余っているときは,悪くない選択肢になりそうだ。 スラープジュースが消えて破壊オブジェクトに 体力/シールド回復の効果が得られる チャプター2シーズン1では,回復アイテムのスラープジュース,チャグチャグ,チャグスプラッシュが保管庫に戻された。 代わりにスラープ系アイテムとして利用できるものが,マップ内の存在しているスラープ系オブジェクトだ。 これらのオブジェクトを破壊すると,体力やシールドを回復できる。 オブジェクトが設置されている場所は限られているものの,場所を把握しておけば回復アイテムが足りない時に有効活用できる。 システムの変更点 3Dヘッドホンの追加 音が立体的に聞こえるようになる3Dヘッドホンが追加された。 ただし,逆に聞こえづらくなったという話も出ているため,まずは試してみよう。 聞きやすくなれば儲けものだ。 リリースすると編集を確定 「リリースすると編集を確定」をオンにすると,編集の確定ボタンを押さなくてもリリースするだけで編集が確定するようになる。 操作時間を省略できるコマンドではあるものの,細かい編集が難しくなる。 オンにするかどうかは好みによるだろう。 負けた後,次のマッチに即移動可能 チャプター2では負けた後に「ロビーに戻る」「観戦」だけではなく, 「次の準備OK」を選ぶことでゲームを観戦しつつ,次のゲームを探せるようになった。 かなり便利な機能だと言える。 一方で何度でも挑戦してしまうため,時間泥棒なシステムだ。 ついついやり続けてしまうから恐ろしい。 チャプター2アップデートは新しいマップを始め,プレイヤーをチャプター1以上にやり込ませる狙いがありそうだ。 (C)2011, Epic Games, Inc. Epic, Epic Games, the Epic Games logo, Fortnite, the Fortnite logo, Unreal, Unreal Engine 3 and UE3 are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the United States of America and elsewhere. All rights reserved. Fortnite (C)2018, Epic Games, Inc. Epic Games, Fortnite, Unreal, Unreal Engine 4, UE4, and their respective logos are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the United States of America and elsewhere. All rights reserved. The rating icon is a registered trademark of the Entertainment Software Association. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners. (C)2018, Epic Games, Inc. Epic, Epic Games, the Epic Games logo, Fortnite, the Fortnite logo, Unreal, Unreal Engine 4 and UE4 are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the United States of America and elsewhere. All rights reserved.

次の