スタップ 細胞 真実。 STAP細胞事件の真相 小保方晴子氏の頭の中にあったもの

第4話 STAP細胞が葬られた訳、iPS細胞はロスチャイルドのガン利権説

スタップ 細胞 真実

Contents• STAP細胞事件 STAP細胞事件で炙り出されたのは、日本の生命科学研究がいかに杜撰に行われていたかということでした。 2014年1月30日付けのNATURE誌に掲載された2報のSTAP細胞論文の内容を伝えた最初のニュースに接して、凄い研究者が出現したものだと自分も思い、このウェブサイトでも記事にしましたが、今から考えるとマヌケだったと思います。 研究者も変わったなあ、こんな見た目の人がこんなすごいことをやってのけるんだ?と当時はびっくりしました。 2014年に小保方晴子研究員らを中心とする研究グループによりNATURE誌に論文報告されましたが、現在ではそんなものは存在しなかったことになっています。 共同研究グループは、この初期化現象を刺激惹起性多能性獲得(STAP)、初期化された細胞をSTAP細胞と名付けました。 それに対して、iPS細胞は実際に存在する細胞です。 「STAP細胞はあります」 小保方晴子氏が記者会見で記者からの「STAP細胞はあるんでしょうか?ないんでしょうか?」という質問に答えた「STAP細胞はあります」という発言は、2014年の流行語大賞にノミネートされるほど社会的なインパクトがありました。 「STAP細胞はあります!」 4月9日反論会見 小保方氏本人と守護霊が激白!!【ザ・ファクト REPORT 3】• (2014. 19 16:25 産経ニュース)今年話題となった言葉に贈られる「2014ユーキャン新語・流行語大賞」の候補が19日、「現代用語の基礎知識」を発行する自由国民社から発表された。 今年は、小保方晴子氏の「STAP(スタップ)細胞はあります」やアニメ映画「アナと雪の女王」の「ありのままで」、お笑いコンビ「日本エレキテル連合」の「ダメよ~ダメダメ」など50語がノミネート。 大賞とトップ10は12月1日に発表される。 こっちが流行語大賞? 小保方さんの「レシピある」発言はすごい(2014. 18 11:30 AERAdot. やく:私は一貫して、小保方さんを擁護しています。 かみさんには「あなたはインテリ女に弱い」と言われるんですが、まことにそのとおり。 疑惑に答えるため4月に開いた会見で発した、「 STAP細胞はあります」という言葉が新語・流行語大賞の候補になりましたが、私はそれより、「 STAP細胞は200回以上作製に成功した」という言葉に重きを置きたい。 検証実験の結果はまだ公表されていませんが、201回目の成功を待てばいいだけです。 ぺリー:小保方さんの「 レシピのようなものはある」という発言はすごいと思いました。 科学者は、レシピとは言わないでしょ。 かっぽう着でレシピですからね。 スポンサーリンク STAP細胞の真実 結局、STAP細胞は存在しなかったと思います。 あったとすれば小保方さんの頭の中にだけあったのでしょう。 そして、周囲の研究者は、すくなくとも当初は、それを信じたのです。 研究の過程で、アーチファクトをうっかり大発見と見間違うことはありがちです。 思い込みが激しければ、死にゆく細胞の自家蛍光をGFPの蛍光と見間違った可能性は大きかったと思います。 関連書籍(アマゾンへのリンク)• 小保方 晴子『 』 講談社 2016年1月29日• 小保方 晴子『 』 中央公論新社 2018年3月20日• 須田 桃子『 』文藝春秋 2015年1月7日• 小畑 峰太郎『 』新潮社 2014年11月27日• 黒木 登志夫『 』中央公論新社 2016年4月19日• 渋谷 一郎『 』ビジネス社 2016年4月22日• 船瀬 俊介『 』花伝社 2015年5月25日• 佐藤 貴彦『 』パレード 2016年12月14日• 佐藤 貴彦『 』パレード 2015年12月7日• 大川 隆法『 』幸福の科学出版 2014年4月18日• ブロード, N. ウェイド『 』講談社2014年6月20日• 村松 秀『 』中央公論新社 2006年9月1日• 田中 智之、小出 隆規、安井 裕之『』東京化学同人 2018年6月8日 ちなみに、東京化学同人から出版された『科学者の研究倫理』は、これから科学者を目指す大学生や大学院生にぜひとも読んでいただきたい本です。 研究生活を送る上で何に注意したらよいのか、どんな問題が待ち受けているのかが解説されています。 理研STAP細胞NATURE論文捏造事件のカテゴリー内の記事• 今週みんなが読んでいる人気記事100• 310 views• 154 views• 110 views• 97 views• 83 views• 79 views• 70 views• 68 views• 53 views• 49 views• 44 views• 41 views• 41 views• 39 views• 36 views• 35 views• 34 views• 33 views• 33 views• 32 views• 32 views• 30 views• 29 views• 28 views• 28 views• 27 views• 27 views• 26 views• 26 views• 26 views• 26 views• 24 views• 23 views• 23 views• 23 views• 22 views• 22 views• 21 views• 21 views• 21 views• 20 views• 20 views• 19 views• 19 views• 18 views• 18 views• 17 views• 17 views• 17 views• 17 views• 16 views• 16 views• 16 views• 15 views• 15 views• 15 views• 15 views• 15 views• 14 views• 14 views• 14 views• 14 views• 13 views• 13 views• 13 views• 13 views• 12 views• 12 views• 12 views• 12 views• 12 views• 11 views• 10 views• 10 views• 10 views• 10 views• 9 views• 9 views• 9 views• 9 views• 9 views• 9 views• 9 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 7 views• 7 views• 7 views• 7 views• 7 views• 7 views•

次の

米誌で読む「STAP細胞」真相(上)小保方さんは「プリンセス晴子」と呼ばれた

スタップ 細胞 真実

Contents• STAP細胞事件 STAP細胞事件で炙り出されたのは、日本の生命科学研究がいかに杜撰に行われていたかということでした。 2014年1月30日付けのNATURE誌に掲載された2報のSTAP細胞論文の内容を伝えた最初のニュースに接して、凄い研究者が出現したものだと自分も思い、このウェブサイトでも記事にしましたが、今から考えるとマヌケだったと思います。 研究者も変わったなあ、こんな見た目の人がこんなすごいことをやってのけるんだ?と当時はびっくりしました。 2014年に小保方晴子研究員らを中心とする研究グループによりNATURE誌に論文報告されましたが、現在ではそんなものは存在しなかったことになっています。 共同研究グループは、この初期化現象を刺激惹起性多能性獲得(STAP)、初期化された細胞をSTAP細胞と名付けました。 それに対して、iPS細胞は実際に存在する細胞です。 「STAP細胞はあります」 小保方晴子氏が記者会見で記者からの「STAP細胞はあるんでしょうか?ないんでしょうか?」という質問に答えた「STAP細胞はあります」という発言は、2014年の流行語大賞にノミネートされるほど社会的なインパクトがありました。 「STAP細胞はあります!」 4月9日反論会見 小保方氏本人と守護霊が激白!!【ザ・ファクト REPORT 3】• (2014. 19 16:25 産経ニュース)今年話題となった言葉に贈られる「2014ユーキャン新語・流行語大賞」の候補が19日、「現代用語の基礎知識」を発行する自由国民社から発表された。 今年は、小保方晴子氏の「STAP(スタップ)細胞はあります」やアニメ映画「アナと雪の女王」の「ありのままで」、お笑いコンビ「日本エレキテル連合」の「ダメよ~ダメダメ」など50語がノミネート。 大賞とトップ10は12月1日に発表される。 こっちが流行語大賞? 小保方さんの「レシピある」発言はすごい(2014. 18 11:30 AERAdot. やく:私は一貫して、小保方さんを擁護しています。 かみさんには「あなたはインテリ女に弱い」と言われるんですが、まことにそのとおり。 疑惑に答えるため4月に開いた会見で発した、「 STAP細胞はあります」という言葉が新語・流行語大賞の候補になりましたが、私はそれより、「 STAP細胞は200回以上作製に成功した」という言葉に重きを置きたい。 検証実験の結果はまだ公表されていませんが、201回目の成功を待てばいいだけです。 ぺリー:小保方さんの「 レシピのようなものはある」という発言はすごいと思いました。 科学者は、レシピとは言わないでしょ。 かっぽう着でレシピですからね。 スポンサーリンク STAP細胞の真実 結局、STAP細胞は存在しなかったと思います。 あったとすれば小保方さんの頭の中にだけあったのでしょう。 そして、周囲の研究者は、すくなくとも当初は、それを信じたのです。 研究の過程で、アーチファクトをうっかり大発見と見間違うことはありがちです。 思い込みが激しければ、死にゆく細胞の自家蛍光をGFPの蛍光と見間違った可能性は大きかったと思います。 関連書籍(アマゾンへのリンク)• 小保方 晴子『 』 講談社 2016年1月29日• 小保方 晴子『 』 中央公論新社 2018年3月20日• 須田 桃子『 』文藝春秋 2015年1月7日• 小畑 峰太郎『 』新潮社 2014年11月27日• 黒木 登志夫『 』中央公論新社 2016年4月19日• 渋谷 一郎『 』ビジネス社 2016年4月22日• 船瀬 俊介『 』花伝社 2015年5月25日• 佐藤 貴彦『 』パレード 2016年12月14日• 佐藤 貴彦『 』パレード 2015年12月7日• 大川 隆法『 』幸福の科学出版 2014年4月18日• ブロード, N. ウェイド『 』講談社2014年6月20日• 村松 秀『 』中央公論新社 2006年9月1日• 田中 智之、小出 隆規、安井 裕之『』東京化学同人 2018年6月8日 ちなみに、東京化学同人から出版された『科学者の研究倫理』は、これから科学者を目指す大学生や大学院生にぜひとも読んでいただきたい本です。 研究生活を送る上で何に注意したらよいのか、どんな問題が待ち受けているのかが解説されています。 理研STAP細胞NATURE論文捏造事件のカテゴリー内の記事• 今週みんなが読んでいる人気記事100• 310 views• 154 views• 110 views• 97 views• 83 views• 79 views• 70 views• 68 views• 53 views• 49 views• 44 views• 41 views• 41 views• 39 views• 36 views• 35 views• 34 views• 33 views• 33 views• 32 views• 32 views• 30 views• 29 views• 28 views• 28 views• 27 views• 27 views• 26 views• 26 views• 26 views• 26 views• 24 views• 23 views• 23 views• 23 views• 22 views• 22 views• 21 views• 21 views• 21 views• 20 views• 20 views• 19 views• 19 views• 18 views• 18 views• 17 views• 17 views• 17 views• 17 views• 16 views• 16 views• 16 views• 15 views• 15 views• 15 views• 15 views• 15 views• 14 views• 14 views• 14 views• 14 views• 13 views• 13 views• 13 views• 13 views• 12 views• 12 views• 12 views• 12 views• 12 views• 11 views• 10 views• 10 views• 10 views• 10 views• 9 views• 9 views• 9 views• 9 views• 9 views• 9 views• 9 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 8 views• 7 views• 7 views• 7 views• 7 views• 7 views• 7 views•

次の

STAP細胞の真実。笹井氏は他殺。狙われる小保方。

スタップ 細胞 真実

STAP細胞という強力な再生医療研究が、理研・笹井氏の暗殺により暗礁に乗り上げてしまったため、これからしばらく再生医療の研究は、IPS細胞という極めて不安定な細胞によってのみ支えられていくことになります。 一応、マスコミは笹井氏が自殺したと報道していますが、これは全くの嘘です。 その証拠は、以下の記事に書いてあります。 誤解を恐れずに言うならば、ある意味、これは博打を打つような治療法なのです。 詳しくは以下のリンクをご覧ください。 そのため、金融ユダヤの傀儡どもが集まって、今後はきちんとその患者に保険が下りる仕組みを作らなければいけないと主張しはじめたようです。 いいえ、もっと分かりやすく言うと、今後もIPS細胞の研究を続けるためには、金融ユダヤの保険を絶対に買わなければならないように規則をきちんと作っておきましょう、と言い出したわけです。 (以下、より転載) 日本再生医療学会は15日、iPS細胞などを使う新しい医療の臨床研究で患者に被害が出た場合、研究の実施機関が補償する際の指針を発表した。 11月に施行される再生医療安全性確保法は患者への補償を義務づけた。 研究の実施機関が事前に加入する保険の整備も進めており、指針の細則を詰めて同時に運用を始める。 指針では、法律に基づいた賠償責任がない場合でも、治療との因果関係が認められれば補償するとした。 補償の対象は治療を受けた患者のほか、治療に使う細胞の提供者も含む。 併せて、実施機関が保険料を保険会社に納め、事故が起きた場合に患者に補償金を支払う仕組みも、三井住友海上火災保険が中心になってまとめている。 学会員などの専門家が算定法を助言し、保険の料率などを決めやすくする。 (転載ここまで) ご存じの方も多いと思いますが、三井住友とはいわばロスチャイルドの日本支部。 笹井氏暗殺によるSTAP細胞つぶしの成功により、金融ユダヤが早くもこんな儲け話を作ろうと画策しはじめたわけです。 もちろん、この話で儲かるのは三井住友だけではないでしょう。 三井住友が中心になってこの話をまとめているというだけで、他に幾つもの保険会社がこの儲け話に群がっているはずです。 特に金融ユダヤの保険会社どもが……。 皆さん。 これがこの世の現実です。 笹井氏が死んでSTAP細胞の研究が頓挫したとたん、保険屋にこんな儲け話が降って湧いてくるなんて、これが単なる偶然だと思いますか。 彼らは最初からこのような計画を立てて笹井氏を暗殺したに違いありません。 念のために言っておきますが、STAP細胞はガン化することはありません。 ガン化する危険性がないからこそ、STAP細胞は世界からあれほど大きな注目を集めたのです。 ですから、もしSTAP細胞の再現実験が成功したなら、保険会社にこんな儲け話が降って湧いてくることはなかったはずなのです。 これでますます笹井氏の暗殺説は確固たるものとなりました。 金融ユダヤ自身がそれを証明してしまったのです。 言うまでもなく、今回のこのSTAP細胞つぶしの成功により、これまで通りガン保険の会社も儲けつづけ、抗ガン剤を作る製薬会社も儲けつづけることになるでしょう。 そして、このガン保険も抗ガン剤も一番の儲けを出しているのは金融ユダヤです。 こんな奴らは絶対に許しておくことはできません。 皆で彼らの滅亡を切に祈りましょう。 小保方さん。 他の理研の皆さん。 どうか勇気を振り絞ってSTAP細胞の研究を続けてください。 そうして、多くの人々の病を安全に治療できるように頑張ってください。 あなたたちが再生医療の未来を握っています。 金融ユダヤなど恐れず、真に正しい道を突き進んでいってください。 人気記事• - 716,157 views• - 513,573 views• - 433,389 views• - 376,550 views• - 373,441 views• - 371,644 views• - 327,909 views• - 315,556 views• - 310,811 views• - 308,259 views• - 289,853 views• - 274,042 views• - 255,970 views• - 255,096 views• - 254,107 views• - 253,476 views• - 246,431 views• - 244,579 views• - 237,387 views• - 234,852 views.

次の