木村花 出演シーン。 『テラスハウス』、問題のシーンはまだ配信中 木村花さんを怒らせた出演者の“やらせ”告発の影響は

『テラスハウス』、問題のシーンはまだ配信中 木村花さんを怒らせた出演者の“やらせ”告発の影響は

木村花 出演シーン

木村花さんはなぜ可哀想だと言われているのですか? 話を詳しく知らないので勘違いしていたら申し訳ないのですが、テラスハウスで一部の方から反感を買う役を演じたためSNS上で誹謗中傷を受け、自殺してしまったんですよね? これって番組に出演している以上そのような誹謗中傷を受けることも容易に想像でき、視聴者からそのように思われるのもエンターテインメントの1部なのでは?と感じています。 そのような番組に出演するという契約をしているのにも関わらずメンタルブレイクをして自殺するというのは番組側からしたら言い方が悪いですが、迷惑なのではないのでしょうか? 誹謗中傷していた方々を擁護する訳ではありませんが、一概に木村花さんを可哀想とも言えません。 皆さんの意見をお聞かせください。 女子プロレスラー・木村はなさん(!?)の件について、 先日からテレビのワイドショーやニュースで, 「SNSが悪い!?SNSを規制すべきだ?」 と、アナウンサーが繰り返しておっしゃっているようですが、 私はSNSのせいにしてはいけないと思いました。 何だかフジテレビで、 「テラスハウス」という番組が有るそうで彼女は毎週出演されていて、 それは、シェアーハウスで共同生活する男女の人間模様を描く番組だそうで、 最近の放送で「彼女が激怒するシーン」が有って、 そのシーンを見た視聴者が、「彼女キモイ!?」 とかいっぱいSNS投稿が殺到したそうですが、 でも、これってもともとフジテレビの番組の演出でしょう? で、彼女はヒールにされたわけでしょう? というか別にヒールにされても良いんじゃーないでしょうか? 「おまえらふざけるな!」と、観客に向かって 女子プロレスでサーベル持って火を噴いて暴れれば良いんじゃーないでしょうか? いかがでしょうか? よくわからないですけど、 でも、もともとの発端は、 フジテレビの番組の演出に起因する事であって、 SNSは、その演出に関する感想が殺到しただけなんじゃーないでしょうか? ですから、ニュースやワイドショーで, 「SNSを規制するべきだ!?」 というアナウンサーはお門違いというか、 それなら、フジテレビの編集演出に疑問を投げかけるのが先決じゃーないでしょうか? いかがでしょうか? なお謹んでご冥福をお祈り申し上げます。 ありがとうございます。 帽子かぶってあやまるなんて許せないですねー、 グレンバスターかければ良いんじゃーないでしょうか!? ありがとうございます。 彼女はプロレスラーであり、スターであり、公人ですよねー! 公人の行いが批判されるのはいわば有名税じゃーないでしょうか? いかがでしょうか? かつて、裕木奈江さんがポケベルドラマに出て役を演じただけで、ボロクソにたたかれていましたが、 あれは、演劇と現実が区別できない人たちが非難したのですが、 演劇と現実が区別できない人は、1億人いれば、100万人ぐらいいるかもしれませんねー、 そんな人を一人一人あぶりだしても、あんまり意味ないと思いました。 ! ですからバッシングは有名税じゃーないでしょうか? いかがでしょうか? 視聴率を稼ぎたい大人たちに利用されて 命を失って、可哀想です。 世間もこのような心無いコメントが彼女を死へと追い込んだのではないか、という風潮にある。 現在、同番組は配信・放送ともに休止としており、「打ち切りは避けられない」とも報じられるほどの事態にまで発展した。 >制作側が炎上を煽っているようにみえる このSNSでの叩きが生まれた土壌に、「番組の性質によるところも大きい」語るのは長年恋愛リアリティー番組に携わってきたある放送作家。 木村さんは「大切にしていたプロレスの衣装」をある男性メンバーに誤って洗濯されてしまったことで口論になったうえで 「ふざけた帽子被ってんじゃねえよ! 」と投げ捨てて激昂した。 このコスチューム事件は大きな話題となり、1日100件を超える辛辣な書き込みが彼女のSNSに殺到し、炎上した。 >「あくまでバラエティー番組なので当然、演出もあります。 つまり、予期せぬハプニングも起こる。 これがリアリティーさを担保する秘訣なんだとか。 ゆえにイラストレーターやモデル、スポーツ選手といったさまざまな職種から構成される住人たちは、卒業後もそれぞれの職業領域でファンや仕事を獲得してきたわけです。 木村花さんに対する誹謗中傷を読みましたが、かなり悪質な内容でした。 その点は可哀想だと思います。 1日に数百件の誹謗中傷、同一人物からは300件以上の言葉の暴力を受けてたわけですからね。 これを何とも思わない人がいるなら感覚が麻痺してると思います。 あと大前提に「人気番組に出演したら、言動に問題があれば誹謗中傷されて当たり前」という考えが蔓延してることに違和感があります。 何があっても誹謗中傷は正当化されません。 誹謗中傷もエンターテインメントの一つなのですか?誹謗中傷を侮ってる人が多いですが…、韓国ではネットのバッシングによる自殺者が社会問題になってます。 海外版のリアリティショーでも数十人自殺者が出てる。 これがネット社会の現実なのです。 まあ自殺をした人の「覚悟が足りない」「精神が弱い」「誹謗中傷されて自業自得」と非難して済ませたら楽でしょうね。 でも社会は何も変わりません。 次の犠牲者を生まないためによりよい社会になるために誹謗中傷を問題視して声を上げたから、いま法整備の動きが起きてるのです。 それなのになぜ誹謗中傷されて当然だと思うのでしょうか、、、、 亡くなった方を悪く言う気はないし、本当に残念だったとは思います。 だけど、私も少なからず貴方が言いたいことわかります。 そう言う世界に入るって事は全員が全員自分に好感持ってくれるとは限らないですよね。 演出だとしても見る側が楽しみにしていたのに不快になる場合だって十分ありますよね。 もちろん演出なら木村さんのせいと言うより番組の問題になるとかと思います。 でもテレビの世界に入るっていろんな人が見てるのだから自分がそう言う態度したら絶対批判来るって少しはわかってると思います。 だから正直自己責任的な所もやはりあると思います。 木村さんじゃないですが、他にも非常識な発言や行い、不快な態度を取っておいていざ批判されたり誹謗中傷するといきなり被害者側に回る方もいますよね。 誹謗中傷は確かに良くないですが、対象になる人も行いや発言には気をつけた方が良いのでは?と思う方がいます。

次の

木村花さんが『テラスハウス』出演から亡くなるまで、何が彼女を追い詰めたのか

木村花 出演シーン

一方、出演者からは「指示されていない」と、報道を否定する声もあがっている。 木村さんとともに最新シーズン「テラスハウス TOKYO 2019-2020」に出演中だった新野俊幸さんは、5月27日にツイッターで「#テラハの暴走 『事実』が大事だと思うからコメントするけど、俺は何も指示されてないよ、忖度なしで」とツイートした。 また、同じく最新シーズンに出演していた水越愛華さんも同日、インスタグラムで、一部報道について「鵜呑みにしないでほしいです」とコメント。 「過去のシーズンの事は分かりませんが、私が実際に体験した事実と異なる内容が多く書かれていて驚いています」と訴えた。 この度は、木村花さんがご逝去されたことについて、お悔やみ申し上げます。 またご遺族の方々にも深く哀悼の意を表します。 彼女がご逝去されたことをネットニュースで知りました。 大変驚きましたが、木村さんの気持ちを想像することはできました。 謝罪じゃなくても、「なぜあんなことをしたのか」について語るシーンなどが流されるんです。 メンバーも番組を視聴するので、自分の良くないシーンが放送されたら「挽回したい」「謝りたい」という気持ちが生まれます。 だから、木村さんにも「その後」が必ずあったと思います。 それが放送されていれば、彼女に対する視聴者のイメージは180度変わっていた可能性もあります。 今までの出演者全員が「やらせはない」って知っていると思います。 でもそれを声に出すのって結構勇気がいることなんです。 私はまだ芸能界にいますが、すでに引退した人も少なくない。 そういう人たちは守ってくれる事務所もないので、不愉快だとしても発信することは難しいと思います。 だからカメラワークについて「この場所で」とかそういう指示を受けたことはあります。 でも台本はありませんし、演出としての指示を受けたことは一度もありません。 そうしたことがあると、テラハメンバーで助け合うのが常でした。 メンバー間で話し合って、「気にしないようにしよう」とか、お互いを慰め合っていました。 木村さんの場合はコロナで収録が止まり、それができず、自宅で一人で受け止めてしまったんだと思います。 また、本業のプロレスができなかったことも大きいと思います。 自分を好きでいてくれるファンと接すると傷ついた心は回復していくものです。 彼女はその機会もコロナによって奪われてしまった。 もちろんショックを受けましたが、仲間とファンの存在が気持ちを和らげてくれました。 それに、当時は「とにかく有名になりたい」という一心だったので、純粋に自分を見てくれていることがうれしかったという気持ちもありました。 いまの率直なお気持ちを教えてください。 私はいまでも番組を愛しているので、とても残念です。 打ち切りは仕方がないことかもしれませんが、その原因について、これから議論を続けていかなければならないと思います。 「番組の製作手法が誹謗中傷を助長した」という意見もありますが、私はそうは思いません。 むしろ、スタジオメンバーのYOUさんや山里亮太さんの存在が、人間のリアルな感情や愚かさを、愛嬌のある「笑い」に変換していたと思います。 出演者が視聴者から本気で恨まれないように。 木村さんの「その後」を収録した回が見たかった。 そして、それをYOUさんや山里さんが、「笑い」に変える場面を見たかったです。 (AERA dot. タレント、作家、歌手。 2012年、「テラスハウス」に作家志望の竹内桃子として出演。 アイドルグループ「バンドじゃないもん!MAXXNAKAYOSHI」のメンバー。 著書に「刺激を求める脳」(KADOKAWA)「リスカの数だけ整形~」(ワニブックス)がある。

次の

木村花【誹謗中傷内容】原因や理由なぜ?快とのコスチューム事件の悲劇

木村花 出演シーン

木村さんは亡くなる直前と思われる午前3時に自分のSNSを更新。 インスタグラムのストーリーには《愛してる、楽しく長生きしてね。 ごめんね。 /さようなら》という意味深なメッセージを投稿し、一部のネット掲示板では心配する声もあがっていた。 また、木村さんがツイッターで最後に『いいね』をしたのが冒頭のコメントだった。 『テラスハウスウォッチャー』の女性誌記者が解説する。 インスタグラムはコメント制限をかけていたのですが、ツイッターにはあらゆる罵詈雑言があふれていました。 それを心配した母親で元女子プロレスラーの木村響子さんはアンチに応戦する姿勢を見せましたが、花ちゃんが亡くなる今日までアンチからの攻撃が止むことはありませんでした」 なぜ木村さんは亡くなったのか。 テラスハウス入居からこれまでを振り返る。 4月からスタートした今シーズンにおいて5人目となる女子メンバーだった。 入居した当初の木村さん。 「恋がしたい!」と希望に燃えていた 「それまでのテラハのメンバーは、どちらかというと心の内を明かさないタイプが多く、全体的に暗かった。 スタジオメンバーも花のことはベタ褒め。 あの山ちゃん(山里亮太)も見守っていました」(前同) 木村さんは入居してすぐにバスケットボール選手の田渡凌さん(26)にひと目惚れ。 不器用ながらもアタックするが失恋。 避けられ冷たくされる日々が続き、涙する場面が増えていきました」(同) このころは放送回のSNSでも応援コメントが圧倒的に多く、ファンとの微笑ましいやりとりなども見られた。 このとき木村さんには新しい恋が始まっていた。 スタンドアップコメディアンを目指す小林快さんだ(26)。 小林快に恋愛相談をするうちにいつしかーー 凌さんとの恋で凹むたびに話を聞いてくれた彼に木村さんはだんだん心を開いていく。 そしてクリスマスを迎え「花のことが気になっている」と告白され、幸せの絶頂にいたように思えたがーー。 視聴者はメンバーのSNSをもちろんチェックしていて、花と快がラブラブな放送回を見る一方で、リアルタイムで花が快のインスタグラムのフォローを外したことに気づきます。 同じころ、凌も花のインスタグラムのフォローを外しています。 凌が花のフォローを外す前に卒業メンバーの愛華、春花、流佳と食事をしていたことをアップしていて、その後、一時的に花が愛華のフォローを外すということもありました。 そのことから愛華が凌に、花に関して良くないことを吹き込んだのではと推測する声もありました。 他のメンバーとダブルデートをした京都旅行でも快はお金も出さずに不機嫌。 2人はその夜話し合い、恋愛に求めるものが違うということを確認し合って京都で決別します」(同) 京都の夜。 「そのあと中身を確認しないで快が洗濯機をまわしてしまったことで花のコスチュームは縮んでしまうんです」(同) 入居メンバー6人全員が集まったリビングルームに木村さんの怒声が響く。 「わめき散らす花にただ謝ることしかできない快。 そこには《すみませんでしあ/消えれるもんなら早く消えたいよ/生きててごめんなさい。 良い人じゃなくてごめんなさい。 嫌な気持ちにさせてごめんなさい/消えて無くなったら許してくれますか? 消えたらみんなに愛してもらえますか。 /わたしはみんなの事が好きです。 翌週の放送回(39週)で快は卒業。 物語の中心は他のメンバーにうつり、木村さんに対するコメントも少なくなってきたが、5月前半には最初の恋の相手である田渡凌さんが木村さんだけを省いたメンバーの写真をインスタグラムにアップ。 メンバー同士の不仲疑惑も浮上した。 「凌のインスタ投稿で花に同情する声が高まるなか、5月13日に『テラスハウス』の公式YouTubeアカウントに配信された番組未公開シーンで再び炎上してしまうんです。 コスチューム事件以降、心配した女子メンバーが花に話しかけようとします。 その発言の裏には快にメッセージを送ってもスルーされ、自分から弁償を申し出た快を信じたかったのに裏切られた、などの思いがあったのではないでしょうか。 しかしこの放送を見た視聴者は反省していないと捉えてしまうのです」(同) コスチューム事件の夜。 顔つきが入居当時とは違う? コロナの影響で撮影が中止される前の3月に撮影されたものと思われるが、彼女はこの2か月で追い詰められていったのかーー。 「木村花さんは孤立した末に自死したのだと思います。 死因はあきらかにされていませんが噂されている通りの硫化水素自殺だったら、前もって用意した末の自殺です。 それが彼女が抱えていた孤立感を表しています。 炎上する部分を番組側が煽って視聴率を稼ぐのならそのぶん、出演者の心のケアをしなくてはいけなかった」 とし、制作サイドを批判。 台本がないというのが本当ならば、立て続けに失恋して自尊心も奪われた状態で、さらに炎上したら木村さんがどうなってしまうのか考えられる大人が周囲にいなかったのか。 韓国ではク・ハラさんをはじめとするネットをきっかけとした自殺が多いですが、もしかりに木村さんが自殺していたすれば、日本でこのようなケースは極めて稀です。 出演者に適切な対応をしたのか。 同じような状況を生まないためにも第三者による検証や、リアリティ番組のガイドライン策定など、一刻も早い対応が求められます」 とした。 番組ホームページに掲載されたお悔やみコメント 23日夕方、番組側はホームページにお悔やみのコメントを掲載するとともに、配信予定だった木村さん出演の43週、44週を休止することを発表した。

次の