中 条 あや み 写真 集。 里中あや写真集「初恋電車」

葉月あや“限界露出を超えた限界露出”写真集が再度増刷「うれしくて飛び上がりました!」

中 条 あや み 写真 集

「史上最高のレースクイーン」とも評されるモデルの早瀬あやさん(22)が初の写真集「PERFECT」(木村哲夫撮影、光文社・3000円+税)を出した。 〈いま、いちばん見たいカラダ〉。 帯の文句そのままの魅力が伝わってくる一冊について、早瀬さんに聞いた。 完璧なスタイル 「初めてグラビアのお仕事をいただいたのが昨年でした。 だから、写真集のお話をいただいたときは『えっ、私の?』『本当にいいんですか』という感じで…。 すごい、うれしかったですね」。 突然めぐってきたチャンスに喜ぶ一方で、不安もあったという。 「今、みんなケータイやスマホで写真を見ますよね。 よっぽどのファンじゃないと本は買ってくれないんじゃないかな…と」 早瀬さんは山形県出身。 170センチの長身で、B90・W56・H85という恵まれたスタイルを持つ。 平成27年にレースクイーンとしてデビューを飾ると、日本レースクイーン大賞新人グランプリ・最優秀新人賞やレースクイーン・オブ・ザ・イヤー(2014-15)を受賞。 「史上最高のレースクイーン」とも評された。 現在は、雑誌のグラビアなどにも活躍の場を広げている。 「PERFECT(パーフェクト)」というシンプルなタイトルに、被写体としての早瀬さんの魅力が凝縮されている。

次の

葉月あや“限界露出を超えた”写真集が増刷、「中途半端な事はしない」と挑んだ一冊(ザテレビジョン)

中 条 あや み 写真 集

大好きなワインレッド ワインレッドのハイレグ水着に身を包んだ一連のカットが目を引く。 レースクイーン姿を想起させるような脚線美と躍動感に彩られているからだ。 「露出を増やすことで脚がさらに長く見える。 このワインレッド、好きですね。 同じような水着を着ていても、色が白だったら、ロリっぽい感じになって、カワイイ系の女の子が着そうですよね。 私はもっとハードに、大人っぽく、攻めている感じを出したかった」 そんな意気込みが伝わるりんとした表情に加えて、気の置けない友人に向けるような笑顔も随所で見せる。 一冊の中で、まったく違った印象の早瀬さんに出合えるのも楽しい。 私がふだんあんまり見せないような笑顔が、この写真集にはたくさん載っている。 それも見てほしいところですね。 撮影は楽しくて、最後は『もう終わりかぁ』みたいな感じでした」 現在、出身地である山形県遊佐町の親善大使や、酒田市の観光大使なども務めている。 「観光大使をやっているので、これからはテレビ番組にもどんどん出たい」。 初の写真集は、今後の活動の弾みとなる可能性を秘めている。 「評判も売れ行きも『パーフェクト』続きでいけばいいですね(笑)」 (海老沢類).

次の

【写真集チラ見せ】史上最高のレースクイーン・早瀬あや22歳 170cmの長身と美脚で大胆に…初写真集『PERFECT』(3/3ページ)

中 条 あや み 写真 集

自身2冊目となるこの写真集は、葉月が「限界露出を超えた限界露出です!」と胸を張る大胆な内容で話題に。 増刷決定を受け、葉月は「中途半端な事はしないと決めて、一から何度もみんなで話し合って時間をかけて作った一冊なのですごくうれしいです」と、感激の声を寄せている。 なお、1月19日 日 には東京・神保町の書泉グランデ7Fで発売記念イベントを実施予定。 詳細は書店の告知ページなどで確認しよう。 【移動に関する感染対策】 ・感染が流行している地域からの移動、感染が流行している地域への移動は控える ・帰省や旅行はひかえめに 出張はやむを得ない場合に ・発症したときのため誰とどこで会ったかをメモにする ・地域の感染状況に注意する• 3 日常生活の各場面別の生活様式 【買い物】 ・通販も利用 ・1人または少人数ですいた時間に ・電子決済の利用 ・計画を立てて素早く済ます ・サンプルなど展示品への接触は控えめに ・レジに並ぶときは前後にスペース• 【公共交通機関の利用】 ・会話は控えめに ・混んでいる時間帯は避けて ・徒歩や自転車利用も併用する• 【食事】 ・持ち帰りや出前 デリバリーも ・屋外空間で気持ちよく ・大皿は避けて料理は個々に ・対面ではなく横並びで座ろう ・料理に集中 おしゃべりは控えめに ・お酌 グラスやお猪口の回し飲みは避けて• 【娯楽 スポーツ等】 ・公園はすいた時間や場所を選ぶ ・筋トレやヨガは自宅で動画を活用 ・ジョギングは少人数で ・すれ違うときは距離をとるマナー ・予約制を利用してゆったりと ・狭い部屋での長居は無用 ・歌や応援は十分な距離かオンライン• 【冠婚葬祭などの親族行事】 ・多人数での会食は避けて ・発熱やかぜの症状がある場合は参加しない.

次の