唐津ボートリプレイ。 本日のレース|BOAT RACE オフィシャルウェブサイト

スマホでもパソコンでも!競艇リプレイ動画の見方を詳しく解説

唐津ボートリプレイ

4kg 0. 17 5. 84 35. 24 48. 0kg 0. 20 5. 11 27. 07 27. 5kg 0. 16 5. 80 45. 24 58. 0kg 0. 19 5. 56 31. 08 29. 7kg 0. 17 4. 29 20. 78 22. 0kg 0. 20 4. 56 27. 42 15. 11 2. 33位 2 3. 16 3. 12位 1 1. 16 2. 89位 1 1. 18 3. 62位 2 3. 15 3. 38位 5 6. 19 3. 62位 2 1. 33 9 66 7. 60 7. 40 7. 20 7. 00 6. 80 6. 70 6. 88 8 47 6. 33 6. 11 5. 89 5. 67 5. 44 5. 33 5. 22 9 56 6. 60 6. 40 6. 20 6. 00 5. 80 5. 70 5. 88 8 47 6. 33 6. 11 5. 89 5. 67 5. 44 5. 33 5. 00 8 48 6. 44 6. 22 6. 00 5. 78 5. 56 5. 44 5. 63 8 45 6. 11 5. 89 5. 67 5. 44 5. 22 5. 11 5. 中間市行橋市競艇組合施行51周年記念競走 令和2年7月11日〜7月16日 松井が独走態勢を築く 地元西山が真っ向勝負! 王者・松井繁(大阪)が今年2度目の当地参戦だ。 前回の1月DCは終盤に3連勝し優出2着とさすがの成績。 SG優勝2回を誇る実績水面で久々の一般戦ならば断然の優勝候補だ。 松井と同じく1月DCで優出したのが、福岡が誇るエンターテイナー・西山貴浩(福岡)。 8月には若松の推薦を受けてSGメモリアルに出場する。 地元で負けるわけにはいかない。 当地周年覇者の辻栄蔵(広島)は当地一般戦に限れば、5連続優出うち2優勝と断然の強さを見せる。 的確さばきは健在で逆転を狙う。 林美憲(徳島)は当地では苦戦しているが、4月戸田GIIで優出するなどパワー勝負が冴えており、当地攻略に力が入る。 創刊65周年記念サンケイスポーツ杯 令和2年7月23日〜7月27日 初日12R ドリーム戦出場予定選手 艇番 1 2 3 4 5 6 級別 A1 A1 A1 A1 A1 A1 登番 4413 3265 3961 4545 4361 4537 名前 水摩敦 今村暢孝 谷村一哉 岡村慶太 柳生泰二 渡邉和将 支部 福岡 福岡 山口 福岡 山口 岡山 勝率 6. 57 6. 54 6. 88 6. 61 6. 62 6. 98 2連率 50. 60 52. 80 49. 70 48. 80 47. 60 56. 気合満点の今村を軸に地元勢がシリーズをリード 大挙参戦する地元勢が、優勝戦線をリードする5日間シリーズだ。 当地通算7回の優勝歴を誇るベテランの今村暢孝(福岡)が、変わらぬ積極的なコース取りと、衰えることのない熟練のさばきで魅せる。 当地では前回、前々回と2節連続で準優敗退しているだけに、今度こそと気合満点で乗り込んでくること間違いなし。 5月にオール3連対で予選を突破した小羽正作(福岡)は、的確な走りで上位進出を外さない。 近況好調な水摩敦(福岡)は5回、正月戦で2年連続優勝の実績もある岡村慶太(福岡)は4回と当地で何度も美酒を浴びてきた。 高倉和士(福岡)は優勝歴こそないが、直近の4節で優出3回と好成績。 A1級に復帰と勢いに乗っており、そろそろ初優勝への期待も懸かる。

次の

全国の競艇ライブ中継&リプレイ

唐津ボートリプレイ

次節の総展望 頑張れレノファ! 徳山からエールを送る6日間! ボートレース徳山では7月20日から「レノファ山口カップ」が開催される。 サッカー・J2リーグで戦うレノファ山口とコラボしたこの大会は、17年にスタートして今年で4回目。 毎年夏の恒例レースになってきた。 今回はA1勢から山一鉄也(福岡)、荒井輝年(岡山)、市橋卓士(徳島)、竹田辰也(山口)、海野康志郎(山口)、中田元泰(香川)、末永由楽(岡山)、片岡雅裕(香川)、長谷川雅和(岡山)、高田明(佐賀)が参戦。 高速ドリブルで水面を切り裂き、Vゴールを駆け抜けるのは誰になるのか。 V候補の筆頭格に挙がるのは市橋卓士だ。 今年の勝率7. 05は今節出場メンバーのなかでトップの数字。 今年5優出1Vとコンスタントな活躍を見せており、3月のSGボートレースクラシックでは予選6位に入るなど記念戦線でも存在感を示している。 徳山では過去2回のV歴。 当地前走となる18年のG3企業杯で堂々のオール3連対Vを飾っており、今節は徳山2節連続3回目の優勝がかかる一戦だ。 対抗一番手は竹田辰也と海野康志郎の地元勢か。 竹田は昨年7月に行われた「レノファ山口カップ」で優出2着。 羽野直也と優勝争いを演じて惜しくも準Vだっただけに今回は頂点を狙いたい。 徳山は通算15優出0V。 悲願の当地初Vを目指す。 海野は徳山通算19優出2V。 近況当地2節連続優出中だ。 今年初めての徳山参戦で大暴れを見せるのか。 荒井輝年も見逃せない。 4月の江戸川戦と5月の若松戦で優勝するなど今年6優出2Vをマークしている。 徳山は今年すでに2回走っており、2月の「山口マツダ周南東店カップ」では松井繁や上條暢嵩らとV争いを演じて優出4着に入っていた。 徳山初Vは射程圏だろう。 その他ではG1タイトルホルダーの意地を見せたい片岡雅裕や、5~6月に4節連続優出を飾るなどリズム上昇中の山一鉄也、前期勝率6. 20で2期連続のA1級キープに成功した末永由楽、6月のG1大村周年で予選6位に入るなど近況地力アップが光る中田元泰、前期勝率6. 44で4期ぶりのA1級復帰を果たした長谷川雅和、6月の住之江戦で約3年9カ月ぶりの優勝を飾った高田明らがV争いに加わってきそう。 またA1勢以外にもSGタイトルホルダーの田頭実(福岡)と濱村芳宏(徳島)や、徳山2Vの実績がある上田隆章(香川)と眞田英二(徳島)、6月の丸亀戦で約7年ぶりの優勝を飾った吉田光(佐賀)、4月の宮島GWレースで優勝した松本博昭(広島)など楽しみな選手が揃っている。 (データはすべて7月2日現在。 カッコ内は所属支部)• 一般戦• モーニング• 女子戦 本場一般席 7月 1 水 2 木 3 金 4 土 5 日 6 月 7 火 8 水 9 木 10 金 11 土 12 日 13 月 14 火 15 水 16 木 17 金 18 土 19 日 20 月 21 火 22 水 23 木 24 金 25 土 26 日 27 月 28 火 29 水 30 木 31 金 本場 JLC放送 682 680 680 680 680 681 681 681 681 681 681 680 681 681 681 681 681 684 683 683 683 683 683 683 684 684 場外 本場指定席&すなっちゃ徳山 本場 休館 モーニング デイ ナイター•

次の

スマートフォン版 レースリプレイ ボートレース唐津 レース選択

唐津ボートリプレイ

リプレイを見る方法はざっくりこの2つ• ではまずはスマートフォンで見る方法を紹介していく。 スマホでレースリプレイを見る方法 スマホでライブ中継やリプレイを見るのは• 競艇場ごとの配信サイトに移動する• 見たいレースを選ぶ このたった2つのステップで完了だ。 「会員登録とか必要なんでしょ?」 って心配になる人もいるだろうが、そんな 面倒な手続きもなくすぐにリプレイを見ることができる ぞ! ただ1つ注意点があるとすれば、リプレイを見るには通信料がかかるので、 Wi-Fiに接続するか、データ通信料の多いプランでの利用がおすすめだ。 リプレイの見過ぎで通信制限にかからないように注意しよう(笑) スマホでリプレイを見る 競艇のリプレイを楽しむポイントは• SGやプレミアムG1を見る• 予想をしてからレースを見る この2つのポイントだ。 SGやプレミアムG1を見る リプレイを楽しむポイントの1つ目は、 SGやプレミアムG1のレースを見ること。 競艇のレースの中でも超一流の選手たちが集まり、最終日の第12レース目に行われる優勝戦は賞金1000万以上のレースになっていて、普段のレースよりも格段にレベルが高く白熱した勝負を見ることができる。 どのレースを見ればいいか迷っているときは、とりあえず過去のSGやプレミアムG1を見るのをオススメする。 予想をしてからレースを見る リプレイを楽しむポイントの2つ目は、 予想をしてからレースを見ることだ。 あまり本格的に予想するのではなく、軽く考えるだけでも十分だ。 私の場合は、レースに出場している選手の一覧を見て「この面子ならこういう展開になりそうだな」や「(自分の好きな選手)が上位に入ってくれるといいなぁ」と思いながらリプレイを見ている。 ただ見るのではなく、軽くレース展開を予想したり、自分の好きな選手を応援しながら見た方がリプレイをより一層楽しむことができるぞ! さらに軽く予想をすることによって実際に舟券を買うときの予行練習にもなるので一石二鳥と言えるだろう。 私の場合どうしてもリプレイで好きな美人レーサーを目で追いかけてしまいます...。 競艇ライブ配信リンク一覧(スマートフォン用).

次の