中村さんちの自宅から tシャツ。 KIBO

中村倫也は野生の動物!?自宅からのYouTube配信に見る生態とは…

中村さんちの自宅から tシャツ

所属事務所のYouTubeチャンネルで動画シリーズ「中村さんちの自宅から」をアップし、世の人々を癒やしまくった俳優・。 エプロン姿で料理をしたり、ちょっとハネた横髪、甘い声で語りかける優しい口調など、そのすべてがプライベート感満載で「中村倫也の彼女になった気分に浸れる」「彼氏感ハンパない」「結婚したい」と想像をめぐらす熱いコメントも多数見受けられた。 役者としての七変化ぶりにも定評があり、いつも「本当の彼は一体、どんな人なんだ?」と思わせてくれる中村だが、これだけハマる人が続出するのは、彼に「妄想をかきたてる魅力」があるからではないだろうか。 中村は、1986年12月24日生まれの33歳。 2005年に俳優デビューし、映画『七人の弔』(2005年公開)、『沈まぬ太陽』(2009年公開)など出演作を重ねながら、舞台にも積極的に参加。 2014年に舞台初主演を務めた「ヒストリーボーイズ」では、第22回読売演劇大賞優秀男優賞を受賞している。 トーク番組などでも明かしているように、20代は仕事がなく苦労した時期も。 積み重ねた努力と経験が花開き、いまや映画、ドラマにと引っ張りだこの人気俳優となった。 ファンから寄せられるたくさんの質問にも丁寧かつ、正直に答えている中村。 その優しさ、包容力に胸を打たれた人も多いはず。 料理動画で見せた手際の良さ、きれいに片付けられたキッチンも好感度大。 癒やしのオーラで視聴者をくぎ付けにした。 中村というと、この癒やし系のオーラを思い起こすが、それがピタリと合致して彼の知名度を全国区に広げる転機となったのが、2018年のNHK連続テレビ小説「半分、青い。 鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)の恋と成長を描いた同ドラマ。 マアくんは律の友人で、鈴愛から想いを寄せられるという役どころ。 飼い猫をちょこんと肩に乗せた姿も愛らしく、鈴愛と律を温かく見守るマアくんは大人気を博した。 ドラマ「凪のお暇」(2019年放送)で演じたゴンも、主人公の凪(黒木華)だけではなく、世の女性たちをとりこにした役柄。 中村は持ち前の包容力でゴンを見事に演じ切り、視聴者が「自分の彼氏だったらツライ。 でも惹かれてしまう気持ちもわかる!」と妄想できるような立体的な人物としてキャラクターを作り上げていた。 中村本人にも、そういった匂いを感じる。 所属事務所、トップコートの渡辺万由美社長がNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演した際には、中村について「こびない、ブレない。 低温動物みたい。 表に、本音や心の中が出ない。 そこがすごくいい」と評していた。 おじさんキラー」と中村のツンデレぶりを証言していたのも印象深く、心の奥底が見えにくいからこそ「もっと知ってみたい」とハマってしまうような魅力が彼にはある。 放送中のドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系)で演じる明智は、そのミステリアスな魅力が弾けたような役どころと言えそう。 明智はひょうひょうとしていて、周囲を振り回しながらも、いつの間にかみんなを惹きつけてしまうようなカリスマ性のある男。 助手扱いをされている苺(小芝風花)も彼に魅了されていくが、第6話は、苺が切ない思いを明智にぶつける場面が大きな見せ場となった。 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、このシーンの撮影も危ぶまれたが、「密」を避けた特殊な方法で撮影が実現。 荻野哲弘プロデューサーによると、この場面は中村のアイデアに背中を押されて完成したシーンなのだという。 荻野プロデューサーは「中村さんの真摯な言葉に、スタッフ一同胸を打たれた」とも明かしており、中村のミステリアスな魅力だけでなく、役者としての気概も示した1作となった。 映画『星ガ丘ワンダーランド』(2016年公開)では、柔らかな笑顔の裏側に、幼少期に自分を捨てた母親に複雑な感情を抱く青年・温人の葛藤を体現。 貫井徳郎のミステリー小説を映画化した『愚行録』(2017年公開)では、登場シーンは少ないものの、人間の悪意が顔をのぞかせる瞬間を見事に表現していた。 また、狂犬のようなヤバいヤツを存在感たっぷりに演じて圧巻だったのが、『孤狼の血』(2018年公開)。 役所広司をはじめ松坂桃李、石橋蓮司、音尾琢真ら実力派が男の生きざまを見せつけるような熱い芝居をする中、中村は気性の荒い若手ヤクザに扮し、観客に衝撃を与えた。 そして同じ年に放送されたドラマ「ホリデイラブ」のモラハラ夫役もインパクト大。 メガネの奥に鋭い眼光を放ち、妻(松本まりか)の浮気を知るや、怒鳴りつけ、張り倒すドSな夫。 目を見開いて激昂する姿は、見ているこちらも胸がギューンとなるほど恐ろしい。 これがマアくんやゴンと同じ人には見えない……。 「妄想をかきたてられる」ということは、それだけ中村が目の離せない存在であるということ。 これからもどんな顔を見せてくれるのか、楽しみで仕方がない。 (成田おり枝) 外部サイト.

次の

なぜハマる人が続出?中村倫也にある「妄想をかきたてる魅力」

中村さんちの自宅から tシャツ

中村倫也のピアノ経験は? 調べてみると中村倫也さんは幼少期に1年くらいの間ピアノを習っていた経験があり、発表会でトトロの曲を弾いたこともあるうだそうです。 1年間では上手な子でも簡単な曲を弾ける程度だとは思いますが、ピアノを弾くという感覚は大人になった今でも体のどこかに染み付いていたのかもしれませんね。 さらに、中村倫也さんは2005年に主演した「アンプラグド」と言うドラマで頭の中に音楽が湧き上がってくる高校生の役を演じた際に、5日間ピアノの猛特訓を経験しています。 ピアノを弾く中村倫也さんの指に力みがないことや、姿勢の良さ、読譜力などからも子供の頃に身に着けた音楽の素養や、若い頃の役作りの経験が活かされているように感じます。 中村さんの上達スピードですと、この調子で練習すればそう遠くない日にノクターンをマスターできるのではないでしょうか。 それは (プレミアムローズウッド調仕上げ) です。 ディスプレイの位置、譜面台や背面の形状、カバーの縁のゴールドなどが酷似しています。 木製鍵盤でグランドピアノのタッチを再現。 音色も最高級コンサートグランドピアノのものを再現したカワイの電子ピアノの看板商品です。 もしこれからピアノを始めようとしているなら、中村倫也さんとおそろいのピアノではじめてみては? ではでは。 Advertisement 関連する記事• 2020. 27 Advertisements 動物が好きなのに動物番組が嫌い。 そんな人が意外と多いんです。 実は私もその一人。 ではなぜ人々は動物番組を嫌うのでしょう[…]• 2019. 11 Advertisements 女優の二階堂ふみさんと言えば、まだ24歳と若手ながら、高い演技力で映画やドラマ、CMに引っ張りだこ。 さらにバラエティ番組[…]• 2020. 16 Advertisements 元オセロの中島知子さん。 一時期はテレビで見ない日はないというほどの売れっ子でしたが、2011年の洗脳報道をきっかけに表[…]• 2019. 02 Advertisements 2020年に「池袋ウエストゲートパーク」のアニメ版が放送開始されるようです。 池袋ウエストゲートパークと言えば小説が原作で[…]• 2020. 04 Advertisements アメリカにおける人種差別は根深い社会問題です。 先日も黒人のジョージ・フロイドさんが白人警察官に執拗に首を押さえつけられ[…]• 2020. 26 Advertisements NHKテレビ小説「なつぞら」のヒロインの同級生・雪次郎役で一躍全国に流しられるようになった俳優の山田裕貴さん。 彼の魅力[…].

次の

なぜ中村倫也にハマる人が続出するのか?

中村さんちの自宅から tシャツ

そのなかで「美食探偵」は主演の中村倫也が6月5日から主演舞台「ケンジトシ」(中村が宮沢賢治役で黒木華がトシ役という素敵なキャストだった)に出演する予定だったため撮影が早めに進行していた。 おかげで6話まで放送できたとはいえ、逆にドラマが終盤に向けて盛り上がってきたところでの中断で、視聴者としては身悶えするほど残念。 しばし特別編などでつないでいくようだが、やっぱり本編が気になる。 公開延期になった映画「水曜日が消えた」 それにしても中村倫也。 余計なお世話ながらお気の毒である。 主演ドラマは中断、主演舞台は延期(中止でなく延期であることは不幸中の幸い)、ひとりで7人もの演じ分けをする意欲的な主演映画「水曜日が消えた」も公開延期に。 いま日本の芸能人はほとんど仕事が中止と延期とはいえ、主演ドラマ、主演舞台、主演映画のトリプルで中止、延期とは。 これまで、中村は若手の名バイプレーヤーとして2番手、3番手のポジションで作品に大いに寄与していたところ、朝ドラ「半分、青い。 」(18年)をきっかけに人気がぐいぐい上がってきた。 結果、今年、主演作が一気に発表されるいい流れだったというのに……。 「中村さんちの自宅から」You Tubeで配信 このせっかくの露出の場を中村倫也はYou Tubeに切り替え、「中村さんちの自宅から」という配信を4月15日から開始。 5月20日の時点で29回。 じょじょに緊急事態宣言も解除され、そろそろ撮影も再開されそうなので、あとどれくらい「中村さんちの自宅から」が配信されるかが気になる昨今、5月20日深夜には、世界初の宇宙と地上の双方向ライブ配信を行う宇宙放送局「KIBO宇宙放送局」のメーンクルーとして出演するなど、中村イヤー2020(勝手にそう呼んでみただけです)の戦いはまだこれからだ!と少年漫画のラストページみたいな感じではないだろうか。 「中村さんちの自宅から」はアーカイブが残っているので今から第1回から見ることも可能である。 私は4月から時々見ていたのだが、この機会に改めて、1から29回までイッキ見してみた。 延期になった舞台「ケンジトシ」(シス・カンパニー公演)「中村さんちの自宅から」は文字通り、中村倫也の自宅(らしき場所)からの配信。 生中継ではなく、事前に撮影したものに編集をすこし施しての配信であるが、ほどよいゆるさで臨場感がある。 最初はファンに質問を募(つの)りそれに答えていたが、4月22日配信の第6回から、キッチンで料理するパターンが加わった。 質問コーナーはゆるい部屋着(Tシャツにカーディガンに楽そうなパンツ)にメガネ、髪の毛がハネているところもいかにも自宅ぽい。 そんな姿で白い部屋の片隅にスツールに腰掛けスマホを見ながら質問に答える。 料理のときはメガネを外し、ちょっとスリムなパンツにきれいめトップス、黒いエプロンをかけ、ビールを飲みながらほろよいムードを漂わせる。 中村倫也の魅力は耳に程よいゆったりしたウィスパーボイス。 ラジオでリスナーに向けて語りかけるような感じで質問に答える。 ときに親身に、ときに塩対応でと緩急自在。 料理コーナーで中村倫也がいろいろしゃべりながら料理を続ける姿は、まるで、彼氏の家に遊びに行ってその日は彼が料理を作ってくれるというから横で見ているときのような感じがする。 エプロンをうまく着れなかったり、勢いに任せて肘(ひじ)を棚にぶつけたり、調味料を入れ忘れてあとから入れたり、できたものを立ったまま食べたり、その出来に満足そうに拳を握ったり、その一挙手一投足にほのぼのする。 動物の生態を追った番組を見ているような感じで、ずっと見ていても飽きない。 中村はハムスターを飼っているそうで、そのハムスターを見ている中村と、中村をモニターから見ている私達は同じような気分なのではないだろうか。 ハムスターは時々、出てきて水を飲んだりしていることを中村が語るが、ハムスター自体は配信には登場しない。

次の