ロマサガrs 敵の数 少ないクエスト。 『ロマサガRS』高難易度クエストに連れて行きたいSSスタイル5選!キーワードは「生存能力」

【ロマサガRS】ブラウニー(バレンタイン/SS)の評価/おすすめ覚醒【ロマサガ リユニバース】

ロマサガrs 敵の数 少ないクエスト

スポンサーリンク みなさまこんにちは!晩酌です。 今回は、ロマサガRSにある程度慣れてきた中級者向けの記事。 オート戦闘時の適正周回に関しての記事です! 適正周回って? 適正周回という呼称は私が勝手に呼んでいるだけなのですが・・・要はオート戦闘時のキャラの動きをしっかりコントロールして、戦闘の流れにムダが発生しないようにし、少ないターン数でクエストをクリアしようという考え方。 例えば敵の数が少ないクエストでは、単体攻撃が強力なキャラを中心に編成。 敵の数が多ければ全体攻撃や範囲攻撃を駆使する事で効率良く突破が可能になります。 ロマサガRSをプレイしている人でもオート周回時に、敵の属性などは意識するけど、各キャラの行動順や挙動等を特別意識せず、純粋に強いキャラで編成している人も多いのではないかと思っています。 結局の所クリア出来ればいいじゃん。 という意見はもっともなのですが、この適正周回を狙う事によるメリットは結構多いです。 ロマサガRSは敵の攻撃が激しいゲームなので、敵の攻撃を受ける=コチラ側が倒されてしまうリスクが増え、最悪全滅・・・なんて事も・・・ そしてムダが無くなる事によってクエストクリアに必要な戦力に余裕が生まれるケースがあります! 余裕が生まれれば、その枠に普段では戦力になりにくいキャラを編成する事が可能になり、育成に集中させる事が出来ます!所謂「引率育成」といわれる育成方法です。 例えば2ラウンドで消費BP10の技を使いたいと考えていても、1ラウンドで技を使ってしまったり、逆にBPを使わずに想定と違った消費BP13の技を使ってしまう等・・・ 覚醒レベル調整で回避出来れば問題ありませんが、調整でどうにもならないケースもままあります・・・その時は別のキャラを当てはめるようにしましょう。 この状態では当然ながらBP10以上の技は使えません・・・ ここで重要なのが、消費BPが10を超える技を持っているキャラに1ラウンド何もさせずに突破するという運用方法。 スポンサーリンク これに成功すると対象キャラが2ラウンド到達時にBPが13になるので、覚醒によって13まで下げられる技は撃つ事が可能になります! 私のブログ内では「ラウンドまたぎ」、「BP温存策」などと表記しています。 (統一しろ) 最近追加されたSSスービエのメイルシュトローム等がこの枠に当てはまります。 新ウルピナの二刀烈風剣は最大覚醒でも消費BP15なので、3ラウンドまで温存させる必要があるなど、さらなる工夫が必要ですね。 そして、使う技をコントロールする上で必須なのが、覚醒レベルの調整と技継承。 オート戦闘時は、基本的に所持BP内で使える最大消費BPの技を使い、同じ消費BPであった場合は、元々の消費BPが多い技を優先使用します。 さらに例外として、同じ消費BPだった場合は継承した技が最優先される仕様となっています。 ファスト効果付きのアバドンハンズ、豊穣の大波が大活躍! ファストは無いものの素早さが高いアニバーサリーウンディーネも非常に適正が高いです。 ・2ラウンドは斬属性弱点の敵が2体バラバラに配置。 十分に育った新ギュスターヴのダブルクラッシュならばどちらも一掃する事も可能!ダブルクラッシュ等のランダムターゲット攻撃は他にも色々なシチュエーションで活躍します!使い方を試行錯誤してみましょう。 ・3ラウンドは縦一列編成。 というのも有効です。 武器聖石の洞窟-10層-の2ラウンドと似た編成ですね。 本当にワンパン出来るかは、実際に試走して試してみましょう。 また、ここでも活躍するのがダブルクラッシュ等のランダムターゲット攻撃。 敵を残り1体にした状態であれば、ターゲットが集中し非常に高火力に期待出来ます。 他にはアニバーサリーポルカのイグニッションスキャター等も強力ですね! ・2ラウンドは、敵の数が多い構成。 素早さが下がる後衛に置いてもファスト発動出来るというのが強み! ・3ラウンドは横一列編成。

次の

【ロマサガRS】ロマンシング サガ リ・ユニバース序盤の攻略方法まとめ

ロマサガrs 敵の数 少ないクエスト

【開催期間】3月31日~4月15日 4:00 出現条件 炎の将魔との戦いは【炎と4人の冒険者】クリア後に出現します。 イベントストーリー1つとバトルストーリー4つの構成。 難易度は高くないのでサクッとクリアして出現させちゃいましょう。 初回クリア報酬にジュエルもあります。 難易度が上がるほどドロップ量もアップ。 VH20がドロップ量が最高です。 炎獣の殻について 炎獣の殻もチャレンジバトル以外どこでも100%ドロップ。 同じく高難易度ほどドロップ量がアップ。 (やはりVH20が最多) さらに以下の特定キャラを 1名以上パーティに編成しておくと追加でドロップします。 ドロップ確率はどこでも変わらないものと予想しています。 今回も10個ドロップありそう・・・ 10個ドロップあるそうです。 情報提供ありがとうございます。 ロベルトメダルで交換する回復剤は100個ずつ必要数が増えていき(1000個まで)、1000の次は1500個とだんだんインフレしてきます。 限定ミッションあり イベント関連の限定ミッションもあります。 使用技&術 ・通常攻撃や三連撃(腕力依存) ・ソニックバーナー(知力依存) ・スクラッチ(腕力依存) ・ヘビーキック(腕力、素早さ依存) ・火炎(知力依存) ・バーニングチャージ(腕力、素早さ依存) ・瞑想(知力、精神アップ) ・メテオスウォーム(知力依存) 技&術構成だけみると、腕力デバフ、素早さデバフ、知力デバフの3つがあれば完封できそう。 わたしの場合は腕力デバフなしでクリアしました。 斬・冷のキャラやデバフ役が有利 弱点は斬や冷属性なので火力役としてこの辺は数名欲しいですね。 あとは知力デバフがあると便利。 術系の攻撃頻度が高い印象があるので、知力デバフを入れるとクリアしやすくなるかと思います。 Romancingだけは知力デバフ必須 難易度Romancingだけは知力デバフが必須級です。 瞑想を使ってくる頻度が高く、1度の使用で知力デバフ3回分くらいチャラになる印象。 クリアパーティ 一応こんな感じのパーティでクリアしました。 (もちろん手動です) 知力デバフの他にも素早さデバフも入れています。 面白みのないパーティですね・・・ 知力が低いと知力デバフが入りにくいというジンクスを信じて、無駄にアセルスとジニーを知力50%枠に配置しましたがどうなんでしょうね・・・ 周回情報 一応、VH20をこんな感じのパーティで周回しています。 斬や冷を詰め込んでおけば育成枠2でもいけますが、何回か全滅したので育成枠は1でやっています。 ロベルト召喚までの目安 SSロベルトのスタイル召喚までにはロベルトメダルが20万枚必要です。 VH20の周回だと約250周必要に感じますが、わたしは一通りクリアしたあとにVH20を46周だったかな!?で取れました。 ミッション報酬と炎獣の殻からのピースも合わせて、意外に少ない周回数で取れちゃいます。 必要な炎獣の殻が24000個ですからね。 ただ今回は交換所でスタミナ回復剤のおかわりもあるので、ロベルトを使っていく予定がなければスタ剤に交換するのもありかと。 まとめ 以上、炎の将魔との戦い攻略、周回情報でした。 今後の日程としては4月1日 4:00までスタ半。 4月6日~15日までスタ半。 対象はメインストーリーで炎の将魔との戦いは対象外。 やはりスタ半期間中はメインストーリーをがっつりと周回したいので、炎の将魔は4月5日までにはある程度仕上げておきたいところですね。

次の

『ロマサガRS』高難易度クエストに連れて行きたいSSスタイル5選!キーワードは「生存能力」

ロマサガrs 敵の数 少ないクエスト

11話オート周回 なるべく事故が少なく、オート周回しやすいクエストを選んで紹介していきます。 ラウンド2の敵の数が多いので、全体攻撃を連続で使えるキャラがいるとラク。 ネプトゥーネ(大きい魚)にマヒが効くので、ラウンド3がキツければアリ。 (全体攻撃ばかりされると、全員のHPが均等に減っていき、全員ピンチになるまで回復術を使えない) 11-2-1 棍棒ドロップ オススメ攻撃属性 打、雷、冷 オススメ防御属性 各キャラの弱点属性を補う (敵の攻撃が斬、打、突、と多彩なので) オート周回のコツ 全ての敵が打弱点なので、 打属性多めにすれば安定。 ある程度育っているパーティなら「回復役ナシ」でもオート周回可能。 「育成スタイルを混ぜたい」「戦闘力的にキツい」、なら回復役を増やせば安定しやすくなる。 パーティ編成目安 弱点をつけるキャラ&戦闘力高めのキャラを複数採用すれば、自由に編成できます。 このPTでの安定度は、スタミナMAX分周回して1回全滅するくらい。 ファングクラッシュを連発されるとさすがに事故ります。 育成キャラを多く編成できますし、 「このキャラがいないとダメ」というのが無いので、「かなり周回しやすい」です。 11-2-3 小剣ドロップ オススメ攻撃属性 打、冷、雷 オススメ防御属性 打or突 ストーンシャワーor3連撃のダメージ軽減目的です。 オート周回のコツ ほとんどの敵に「マヒ、スタン」が効きます。 敵の攻撃はかなり強力ですが、「マヒ、スタン」役を2~3人入れれば攻略しやすくなります。 陣形はラピッドストリーム マヒやスタンを敵の攻撃よりも先に入れたいので、「ラピッドストリーム」がオススメです。 先に動けるなら他の陣形もアリ。 デミルーンで雷弱点。 スウィングが後列の敵にもスタンが効く場合がある。 影縫いでマヒを狙う。 影縛りとペイン。 マヒ、スタン役を複数採用する必要があるので、「育成目的なら11-2-1」の方がオススメです。 (いろいろなキャラを育成できるので) 育成なら「11-2-1」がオススメ ドロップ武器別にクエストを紹介しましたが、 「育成目的」なら「11-2-1」が大安定です。 編成の自由が効く(必須キャラがいない)• 事故が少ない• HP830以上でも成長する(おそらくHP840まで)• ステータス+12まで上がっている 周回がしやすい上に、ステータスも11話の上限値まで上がりそうなので、 ひたすら「11-2-1」周回で充分だと思います。 HPの成長目安は 「11-2-〇」がHP840まで 「11-1-〇」がHP830まで かなと予想しています。

次の