大根 人参 スープ。 大根のレシピ

大根ダイエットの効果と成功するやり方のコツと口コミ!

大根 人参 スープ

大根10cm• 玉ねぎ1個• セロリ1本• キャベツ3枚• えのき1袋• にんにく みじん切り 1片• オリーブオイル大さじ1• A・ホールトマト1缶• A・水800ml• A・コンソメ 固形 1個• A・ローリエ1枚• A・鷹の爪お好みで• B・塩小さじ2弱• B・コショウ適量• B・砂糖ひとつまみ~• B・黒コショウお好みで• 大根・玉ねぎ・ニンジン・セロリの茎・キャベツは、 1cmの角切りにします。 セロリの葉は 粗みじん切りに、えのきは 1cmの長さに切ります。 鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて、香りが立ったら玉ねぎ・ニンジン・大根・セロリを入れて、塩を ひとつまみ入れます。 入れた具材が透き通るまで炒めていきます。 2にキャベツ・セロリの葉・えのきも加えてしんなりするまで炒めたら、Aを入れてスープを作り味を付けてから、 弱火で20分ほど煮ます。 スープにBを加えて味を調えたら器に盛り付けて完成です。 豚バラ薄切り肉150g• キャベツ2枚~3枚• ニラ半束~• ごぼう30cm• 大根3cm• ニンジン3cm• もやし1袋• えのき1袋• A・水1000ml• A・鶏ガラスープの素大さじ1. A・にんにく1片• A・しょうが1かけ• A・鷹の爪1本• A・酒大さじ1• B・白味噌大さじ4強• B・コチュジャン小さじ1• B・甜麺醤小さじ1• ごま油適量• ごま適量• 柚子コショウ適量• ごぼうは ささがきにして、酢 分量外 少々を入れた水にさらします。 ニラは 長さ5cmほどに切り、そのほかの材料も 食べやすい大きさに切っておきます。 にんにく・しょうがをすりおろして、鍋にAを全部入れて煮立てスープを作ります。 スープが煮立ったところで ニラ以外の1の材料を加えて煮ます。 材料に火が通ったら、Bをスープに溶き入れてからニラを入れてスープをひと煮立ちさせ、ごま油を回しかけます。 スープを器に盛り付け、ごまを振りかけたら完成です。 大根10cm• 豚挽き肉 合挽き可 150g~• 豆板醤小さじ1~• 水700ml• A・ウエイパー 中華スープの素でも可 大さじ1• A・味噌 甜麺醤 大さじ2• A・にんにく すりおろし 小さじ1• A・しょうが すりおろし 小さじ1• A・ピーナツバター 有糖 大さじ1~2• B・酢大さじ1• B・ごま油大さじ1• 大根は 2cm~3cm角に切ります。 鍋に挽き肉を入れて炒め、火が通ったら豆板醤と大根を入れてサッと炒めます。 1に水を入れて、 途中アクが出たらとりながら、大根に火が通るまで煮込みます。 2にAの調味料を入れてスープに味をつけたら、さらにスープにBと塩コショウを入れて味を調えます。 スープを器に盛りつけたら、お好みでごまやニラのみじん切りをかけて完成です。 豚バラ薄切り肉100g• オクラ2本• 鶏ガラスープ600ml• A・酒大さじ1• A・醤油大さじ2• A・粗挽きコショウ少々• 大根の皮を剥いて食べやすい大きさの 短冊切りにします。 オクラはヘタを取って 縦に半分に切り、豚バラスライスは 1cm幅に切っておきます。 冷たいままの鶏ガラスープに大根を入れて火をつけます。 鍋に火をつけたら、鶏ガラスープが まだ冷たいうちに豚バラ肉も入れてほぐしたら、ひと煮立ちさせます。 スープが煮立ってきたら火を 弱火にして、アクを取り除きます。 スープのアクを取り除いたら 10分ほど煮込みます。 時間が経ったらオクラを入れてサッと茹でます。 Aを入れて味を調えたら、スープを器に盛り付けて完成です。 大根3cm~4cm 250g• ちくわ3本• ごま油小さじ2• 水600ml• 鶏ガラスープの素大さじ1• 酒大さじ1• 醤油小さじ1• 塩ひとつまみ• しょうが すりおろし 小さじ1~• 塩コショウ適量• A・片栗粉大さじ1• A・水大さじ1• 小ネギ 小口切り 適量• ちくわを 縦と横それぞれ半分ずつに切って4等分にし、えのきは石突を取り除いてから 半分に切ります。 大根は 皮を剥いておきます。 鍋にごま油を熱して、焦がさないように気をつけながら、ちくわとえのきを軽く炒めます。 水を加えて沸騰したら、鶏ガラスープの素・酒・みりん・醤油・塩を加えてひと煮立ちさせてスープを作った後、一度火を止めます。 鍋に大根を 直接すりおろしながら入れ、しょうがも加えます。 再び火をつけたら、スープを 沸騰させすぎないようかき混ぜながら温めていきます。 塩コショウで味を調えて、Aを合わせて水溶き片栗粉を作ってスープにとろみを付けたら火を消して、スープを器に盛り付け小ネギを散らして完成です。 キャベツ グリーンキャベツ 半分• 大根適量• ニンジン適量• 水適量• 鶏ガラスープ 顆粒 小さじ2• コンソメ 顆粒 小さじ2• 塩コショウ少々• 大根は 爪楊枝で刺して落ちないくらいの硬さに茹でておきます。 キャベツは 縦に半分に割って 芯は残しておきます。 鍋に油 分量外 をひいてキャベツを焼きます。 キャベツに焼き色が付いたら、別の器に取っておきます。 鍋に油 分量外 をひきなおして大根を入れて、鍋を回しながらほんのり焼き色を付けます。 大根に焼き色が付いたらキャベツを入れて、 大根の頭が少し出るくらいの水を入れます。 水が沸いたら鶏ガラスープとコンソメ・塩コショウを入れます。 スープに味を付けたらキャベツ全体にかかるようにかけます。 ニンジンを入れたら 弱火にして、鍋に蓋をして 15分ほど煮込みます。 大根が好みの硬さになったら器に盛り付けて完成です。 牛細切れ肉200g• 長ネギ1本• にんにく1片• しょうが1かけ• 昆布10cm四方1枚• 水600ml• A・ごま油大さじ1• 鶏ガラスープの素 顆粒 小さじ1• 酒大さじ2• 黒コショウ適量• 水に昆布を入れておきます。 牛肉は食べやすい大きさに切って、Aを よく揉みこんだら 5分ほどおいて味を浸み込ませます。 大根は皮を剥いてから 5mmの厚さの半月切り またはいちょう切り にします。 ねぎは 斜め切りに、にんにくとしょうがは 薄切りにします。 鍋に牛肉・にんにく・しょうがを入れて火にかけて、肉の色が変わるまで炒めます。 大根を加えて透明感が出るまで炒めたら、1の昆布だし・鶏ガラスープの素・酒を加えます。 スープが沸騰したらアクを取って、 鍋に蓋をして中火で 15分ほど煮ます。 最後にスープにネギを加えてからひと煮立ちさせて、器に盛り付けたらコショウを振って完成です。 豚薄切り肉250g• 大根200g• 玉ねぎ中1個 200g• サラダ油大さじ1• 水800ml• 牛乳150ml• 豚肉・玉ねぎは 一口大に切ります。 大根・ニンジンは いちょう切りにします。 ほうれん草は茹でて水気を切り、 3cm~4cmの長さに切ります。 厚手の鍋にサラダ油をひいて熱したら、豚肉・玉ねぎ・大根・ニンジンを炒めます。 鍋に水を加え火をつけ、沸騰したらスープのアクを取って、材料が柔らかくなるまで 弱火~中火で約10分間煮込みます。 スープに牛乳を入れてさらに 約5分間煮込みます。 最後にほうれん草を加えてスープをひと煮立ちさせたら、スープを器に盛り付けて完成です。 豚バラ150g• 玉ねぎ1個• こんにゃく1袋• 出し汁700ml~800ml• 味噌大さじ3• 油適量• しょうが チューブ 1cm• ネギ適量• 煮込み用に出し汁を作っておきます。 大根・ニンジン・玉ねぎ・こんにゃく・ごぼうを、それぞれ 食べやすい大きさに切っておきます。 豚バラ肉は 一口サイズに切っておきます。 鍋に油をひいて熱し、豚バラ肉を入れて炒めます。 赤い部分がなくなってきたら こんにゃく以外の野菜を入れます。 玉ねぎがしんなりするまで炒めたら、こんにゃく・出し汁を入れます。 沸騰してきたらスープのアクを取り除き、しょうがを入れます。 15分間ほど煮込んだら 火を止めて、味噌を溶かします。 蓋をして 30分以上おいておき、味をしっかり浸み込ませます。 器に盛り付けたらネギを散らして完成です。 しじみ200g• 大根350g• 昆布出し400ml• 酒大さじ4• しょうが汁1かけ分• 醤油大さじ1• 青ネギ適量• しじみはこすり合わせてよく洗っておきます。 お湯500mlに水500mlを入れて作ったぬるま湯 分量外 に、ザルに入れたしじみを入れて 砂抜きします。 昆布出しは鍋に 水400mlを入れて、そこに 昆布を浸け込んでとっておきます。 2の鍋に1のしじみと、 5mm幅にいちょう切りにした大根を入れて、火にかけます。 アクが出てきたら取り除いて酒を入れます。 しじみの口が開いたら、しょうがの絞り汁・醤油・みりんを加えて、小口切りにしたネギを散らします。 塩で味を調え器に盛り付けたら完成です。 ニンジン1本 100g• 水4カップ• ほんだし小さじ山盛り1• 味噌大さじ2. ごま油大さじ1• 大根・ニンジンは 4cmの長さの短冊切りにします。 水菜も 4cmの長さに切ります。 豆腐は 粗くちぎり、 500Wの電子レンジで2分間加熱したら、ザルに上げて水気を切ります。 鍋にごま油を引いて熱したら、 中火で豆腐を入れて、油がまわるまで炒めます。 続けてニンジン・大根を順に加えてサッと炒めます。 2に水・ほんだしの 半分の量を加えて煮立て、 弱火で蓋をして 15分間煮ます。 水菜を加えて味噌を溶き入れたら、 残りのほんだしを加えて 沸騰直前で火を止め、器に盛り付けて完成です。

次の

大根、人参、ゴボウに椎茸・・・鍋で煮出して飲む、シンプルな野菜スープ健康法

大根 人参 スープ

大根6~7cm• じゃがいも1個• ベーコン2枚• バター10g• 顆粒スープの素小さじ2• 水200ml• 牛乳150ml• 塩こしょう、ドライパセリ少々• 大根、じゃがいも、人参は1cmほどの角切りにして、レンジで2~3分加熱します。 玉ねぎは粗いみじん切り、ベーコンは幅1cmくらいに切ります。 鍋にバターを中火で熱して、ベーコン、玉ねぎを炒めます。 玉ねぎがしんなりしたら残りの野菜を炒めます。 水、スープの素を加えて7~8分煮込みます。 牛乳を加えて煮立つ寸前で火を止め、塩こしょうをします。 器に入れてドライパセリを振ったら完成です。 大根3cm• しいたけ2個• プチトマト3~4個• 刻みネギ大さじ3• 水800ml• 固形スープの素2個• 酒大さじ3• しょうゆ小さじ1• 粗挽きこしょう少々• 大根、人参は半月またはいちょう切りにします。 しいたけは石づきを切って汚れを取り、軸は縦に裂いてかさは4つに切ります。 プチトマトは縦半分に切ります。 鍋に大根、人参、水、固形スープの素を入れて強火にかけます。 沸騰したらアクを取って、火を弱めます。 野菜がしんなりしたら酒としょうゆを加え、煮立ったらしいたけ、プチトマトを入れて2分煮ます。 器に注いで刻みネギを散らし、黒こしょうを振ったら出来上がりです。 卵3個• しょうゆ大さじ1• ベーコン2枚• にんにく1かけ• 赤唐辛子1本• 小口ねぎ少々• オリーブ油大さじ2• 砂糖大さじ2• しょうゆ大さじ2• 酒大さじ1• 大根はフィットチーネ風にして水にさらし、水気を切ります。 ベーコンを2cm幅に切り、にんにくは包丁の背でつぶし、赤唐辛子は種を取って小口切りにします。 卵を溶いてしょうゆを加え、 色のついた材料を合わせておきます。 フライパンに油、にんにく、赤唐辛子を入れて弱火にし、ベーコンを炒めたら大根を加えて透き通るまで炒めます。 調味料を加えてから卵を入れ、半熟状になったら火を止めます。 余熱で炒めたら盛り付けてねぎを散らして出来上がりです。 フォアグラ100g• 大根50g• なす2切れ• かいわれ適量• コンソメ1個• ドライクランベリー大さじ2• バルサミコ酢大さじ1• 白ワイン大さじ3• 大根は輪切りにして皮を剥いて下茹でしておき、クランベリーは白ワインにつけておきます。 鍋に大根とコンソメを入れて、ひたひたの水を加えて弱火で20分ほど煮込みます。 フライパンにオリーブ油を入れて熱し、なすを焼いてフォアグラもきつね色になるまでソテーします。 クランベリーをレンジで1分加熱してやわらかくします。 焼いたフォアグラにかけてバルサミコ酢を加えます。 皿に大根、なす、フォアグラの順にのせて、大根のスープと4のソースをかけかいわれを飾って完成です。

次の

大根の洋風レシピ15選!サラダ・スープなど洋風の味付けと相性がいい!

大根 人参 スープ

このページの目次• 大根スープは便秘にいい?おすすめレシピとは? <準備> 1)大根はできたら1本以上用意します(皮も栄養が多いので皮つきで)。 2)約2cmの輪切りにして昆布出汁をひいたたっぷりのお湯で煮ます。 3)大根がやわらかくなったら梅干し(1~2個)をつぶして入れます。 <食べ方> 1)大根の煮汁をどんぶりに1杯飲みます。 2)梅干しを食べて、さらに煮汁を「もう飲めない」くらい飲みます。 *早い方は、その時点でトイレに行くことも。 3)もう飲めない、というくらい飲んだら煮大根を食べます。 4)便意を催すまで食べ続けます(大根の大きさにより4切れ以上) 食べているうちにいつもの便意とは違うお腹が痛くなるような感覚があれば「来ている」兆候なので心配せずにトイレへのスタンバイを始めましょう。 私が以前に参加した座禅断食では、この方法で40人の参加者全員が宿便取りに成功していました。 宿便は、ポロポロしたウサギのフンのよう、もしくは黒い色であることが多いようです。 このデトックスのポイントは ・梅干し入りのあたたかい煮汁をたくさん飲む ・煮大根をたくさん食べる ことと、 ・胃がからっぽの空腹時に最大限の効果を発揮する ということです。 胃の中に食べ物がある状態だと、そちらに大根のデトックス作用が働いてしまいます。 5 鍋に和風だし、レンコン、大根、長ネギを入れて火にかける。 コラーゲンは肌の弾力やハリにかかわるとされ、美肌作りに欠かせません。 水溶性で煮汁に溶け出しているので、スープも残さずいただきましょう。 干ししいたけは水につけて戻し、石突きを取って食べやすい大きさに切ります。 (戻し汁は取っておきます。 ) フライパンにごま油を熱し、鶏手羽先の表面に焼き色が付くまで強火でしっかりと焼きます。 土鍋に鶏手羽先、大根、干ししいたけ、薄切りにしたしょうがを入れ、干ししいたけの戻し汁を加えます。 ひたひたの煮汁にし、強火にかけて沸騰させます(足りない場合は中華スープも加えます)。 沸騰したら、最初は土鍋にふたをして、中火で20分コトコト煮込みます。 大根がやわらかくなれば、合わせ調味料を加え、今度は土鍋のふたを取ってさらに煮込みます(弱火で20分)。 全体のツヤが出て、色よく煮上がったら、ごま油(仕上げ用)を回しかけます。 いりこだしをとります。 水600㏄に煮干しと乾燥させたえのきだけを入れて 野菜を切る間、このままにしておきました。 えのきを乾燥させてない方はここでは入れなくてもOK。 だしをとるなんてめんどくさいという方は 水600㏄に顆粒だし小さじ1強を加えればOKです。 大根、にんじんはいちょう切りにします。 鍋に大根、にんじんを入れて火にかけ、 沸騰したら豚肉を入れます。 本来ならここで煮干しは取り出しますが、 私はいれたままで食べてしまいます。 材料に火が通ったら火を止め、 だいず、手で崩した豆腐、みそを加えます。 火をつけてぐつぐつする直前で火を止めたら完成です。 お好みでネギなどの薬味やごまなどをトッピングしましょう。 わかめを加えると食物繊維&鉄分がさらにUP! 引用元- 大根スープもいいけれど便秘にいいのは生だった!? 大根に含まれる酵素が便秘を解消する! 大根には、食物繊維の他にもアミラーゼという酵素が豊富に含まれているのを知っていますか? 酵素は、動物や植物が生きるのに欠かせない栄養素の一つで、老廃物を体外に排出したり、腸内環境を整えたり、老化の原因となる活性酸素を吸収するというとても重要な働きがあります。 酵素には消化酵素と代謝酵素の2つの役割があるのですが、日々の食事でカロリーオーバーしていたり、高タンパクで不摂生な食生活を送ることで、「消化」を優先して酵素が消費されていまうために、「代謝」まで酵素が足らず、新陳代謝が下がって脂肪が蓄積されやすい身体になるのです。 つまり、酵素不足はデブのもと!!というわけです。 また、新陳代謝が下がると腸の活動も停滞してしまいがちなので、太るだけでなく便秘の原因にも。 そんな酵素を補ってくれるのが大根なのです。 ・大根で便秘解消するには生大根を食べるべし! 大根に含まれている酵素hさ熱に弱いという弱点を持っていて、調理の際に加熱すると効果を期待するのが難しくなります。 大根の酵素を効率よく摂取するには、生で食べるのが最適。 また、すりおろし大根はさらに効果的だとも言われています!! すりおろした大根には少し辛味が生まれますよね?? 大根をすりおろすことで生まれるイソチオシアネートという辛味成分は、新陳代謝を活性化させて、老化や肥満の元となる活性酵素を無害なものに変える効果があります。 引用元- ツイッターでのつぶやきや口コミ 僕が調理の技能をこれ以上高めることはできないんだ。 りんごの皮むきと卵スープなんて誰でもできる。 そこから上に上がるのが難しい。 大根の桂むきをやれといわれたら僕はきっと失格だ。 — ツチノコ 映画評論家見習い tsuchinoko1736 今日の夕飯はみょうがと大葉ともやしが入ってる餃子。 ぽん酢つけて食べる。 あと冷奴に刻んだ岩下の新生姜乗せたやつと、きゅうりの糠漬け、大根としいたけと小松菜のスープ。 — ずん姉 zungyo 豚肉のニンニク味噌漬け焼き 千切りキャベツ レタスと豆腐の中華風スープ とうもろこし きゅうりと大根の浅漬け 今日はこんなところで許してやろう… — ころ corocoroin1 切り干し大根はビタミンB1やB2や鉄やカルシウムも含んで食物繊維が多いので調の調子を良くしてお通じもよくなって美肌とダイエットにも効果があります。 体を温めるので冷え性にも良いです。 戻さずにそのままスープに入れたり煮物に入れたりするだけでも柔らかくなるので大丈夫です。 カテゴリー• 人気記事トップ5• 便秘からやっと開放されたと思ったら・・・いや~なベタベタ便・・・。 どうしてこんな便が出るの?いったいど... ひどい便秘で病院へ行くことになってレントゲンを撮ったら、どんな写真を見せられるのか、気になったことはありません... 便秘で右下腹部が痛い・・・。 便秘でも右下腹部が痛くなる場合はありますがもしかしたら病気の可能性が!? 日... とうとう便秘も3日目突入・・・あなたの体重は増えてきていませんか? 便秘が続くとなぜ体重が増えるの?... 便秘に悩む方も多いのでは?頑固な便秘をなんとか解消したい!そんな方に効果があるのがドテラの精油。 ドテラ...

次の