ザ・ハングドマン。 カイム (SSR)の詳細・評価

ジョジョのマンインザミラーとJガイルの能力ってかぶってないですか?それぞれ...

ザ・ハングドマン

公式記事では「戦闘不能になった場合」という表現ですが、公式ヘルプでは吹き飛ばし効果などの効果でも適用されるとなっております。 チェンジ、タクティクスコマンドといったアビリティの入れ替えでは発動しないとも明記あり。 この辺、細かい条件についてはまだまだユーザー間での検証中だったりします。 カイム[ザ・ハングドマンの契約者]キャラクター性能&評価 年齢:10歳 身長:128cm 種族:ヒューマン 趣味:シミュレーション(趣味というより契約者としての唯一の目的) 好き:特にない 苦手:愚かな者(苦手というより嫌悪) グラブルでは貴重なショタ属性。 うん…見ての通り。 意味わがんにゃい・・・ となりそうなスペックしてますが、読み込んでみると思ったよりもシンプルな使い所が沢山思い浮かぶ。 というわけでひとつひとつ見ていこう。 2連発という特性は黒麒麟召喚効果のCT即復活とはまた違う使い方になりそう。 土パでツープラトンというイメージはなかったのですが、地味に土パも環境が変わりつつあるので、虚空斧を使うなど、今までにない新たな戦術が生まれる可能性はありそう。 ちなみにこれ、自身のアビにも適用が可能な模様。 サラーサとのグラゼロ2連発はもちろん、土パならジークさんのマニガンス等も模倣が可能。 引用元:グラブルwiki: ルナールと違い、土パ運用がそのまま出来るという点でボス戦でも面白い使い方はできそう。 「エンド・オブ・ジョーカー」はアーカルム召喚石「ザ・ハングドマン」の召喚効果の一つである「土属性キャラにランダムで強化効果」の強化効果を全て付与できる強力な効果です! ダメージ上限UPや弱体効果無効 1回 といった強力な強化効果を含む9つの効果を土属性の味方全体に付与する、 まるで強化の宝石箱のような効果です! 最後に軽く発作起こしちゃうの好き。 普段使いとしてはダイヤトリック、クラブトリックは便利そう。 ただし何を仕込んでおくかという部分で開幕、カイム奥義でブランクになった状態で判断する必要はある。 思った通りの運用が出来るかどうかはこりゃ使ってみないとわからんちん。 オメガ武器、虚空武器、バハといった「合致タイプ」の武器はそれだけで入れ得ですが、テスカトリポカみたいな召喚石の場合はどうなんでしょうかね。 ヒューマン2人並べたら都合よく解釈してくれるんだろうか。 どちらかというとティターン編成向きの効果…になりそうか。 ウリエルの召喚効果など組み合わせれば、装備に関わらずダメージ上限UPがえげつない形で効く可能性はありそう。 ただこれカイムくんが出てきた時点で台無しになっちゃうのが怖いところ。 土パはサラーサ、アイルなど、落とそうとすれば落としやすいキャラが多いので、ある程度狙って飛び出ささせる事は出来そう。 この辺は運用の想定に入れてもよさそうな気はする。 デビル同様属性石ではない点に注意。 召喚効果にクリアがあるのが実は地味に大きい。 取得、強化を進めることでバアルさんがエレメントになってくれる。 ロベリア(ザ・タワーの契約者)実装時点の性能評価 年齢:22歳 身長:181cm 種族:ヒューマン 趣味:『音』鑑賞 好き:『音』を聴くこと、雑談 苦手:黙っていること、何かを教えること 音を使った魔術に長けた青年「禍殃なる魔術師」ロベリア。 10賢者随一となりそうな問題児。 壊れた吉良吉影みたいな人。 基本的な運用としては毎ターン1アビ使いながら魔術刻印を貯めていく…という運用にはなりそう。 ただし、サポアビの魔術師の正位置発動で魔術刻印が10追加と、ガラッと運用を変える事も可能。 1アビ効果もアビダメ+確定TA+追撃効果と強力。 コストを重いと見るかは意見が分かれそうですが、4~5T毎にPT全体のCT3短縮は相当でっかいと思うの。 災禍の雷槌効果は全てのアビリティ発動時に、追加ダメージが発生する状態。 永続消去不可能の特性持ち。 最近流行りの自動発動型アビリティの頂点に立ちそうな効果。 クビラちゃんの運用でも軽く気配はありましたが、アビポチを押すだけの元を取れるか、という部分では大きく感覚をぶっ壊しそうな気配はある。 魔術刻印も1貯まる。 採用するなら前に出したい。 3アビの恩恵からしても、初期に登場を確定させるコンボを組む価値は全キャラの中でも一番ありそう。 オクトーさんが毎ターン奥義ゲージ振りまく度に追加ダメージが発生する姿を想像するだけでもちょっとおもしろい。 開幕アンデッドなのでキュアポでダウン。 セレスト相手に試してみましたが 回復アビ:HP満タンでも押せる キュアポ:対象キャラのHPが減ってないと押せない オルポ:誰か一人でもHPが減っていると押せる となっていました。 うーん元取れるかは微妙な手数に。 ただし取得条件は神バハバージンソウルBD第二巻特典orリンクスチケと取得難易度は滅茶苦茶高い。 3回目が最大ダメージ。 グリムの召喚効果のようなものと言いたいがこちらが元祖。 ただし他の多くのアーカルム石と異なり、5凸でも開幕召喚は不可能。 土はキャラパワーが高い事から、ハングドマンに人気が集中している感は強い。 面白い性能はしてるんですが、カイムくんも面白い性能してるんですよねぇ・・・ 古戦場スケジュール的には土パが一番熱いかもしれない 次回古戦場は4月風有利古戦場が開催、周期的には本来は土有利が来てもいい順番だった・・・という事で、次の次は流石に土有利でしょというのが大方の見解。 賢者取得に必要なアストラ200個は風古戦場に間に合わない人も多そうですが、土古戦場であれば間に合う人も出てくる可能性がある。 サボった自分が悪いだけ 俺も時間なくて数十枚溢れさせたからこういうのはイライラするけど、消化できなかったのが悪いんだからしょうがねえんだよ。 こうなるのはわかりきってた事だしな 所持上限なんかいくつあったって配布ペースがキャップになってるし、いくら溜め込んでもポイントのウィークリー上限もあるんだから関係ねえはずなのに一年も経ってようやく30枚にしたのが意味わかんねえ。 緩和するなら一年早くやっとけ、渋る理由が全く見つからん。

次の

【グラブル】 土有利古戦場に向けてザ・ハングドマンの最終上限解放 出来ればカイム加入まで行きたいところだが・・・

ザ・ハングドマン

ザ・ハングドマン:土属性• リテ:土属性• ラテ:水属性 ザ・ハングドマンにグラビティは効かないので注意。 HP75%以降になると昏睡が入る?模様。 戦力によって倒し方が変化 ボスが3種類いるので、主な倒し方は• ザ・ハングドマンに集中して攻撃 火力が高い人• 先に取り巻きを処理してから、メインを倒す 火力が低い人• リテだけ処理してからメインを倒す 強化効果の消去対策 のいずれかになります。 取り敢えず最初の1ターン目だけザ・ハングドマンに攻撃し、HPの減り方を見て決めるのもあり。 取り巻きの2体はHPが低いので、チェインバーストの巻き込みで倒すのも手。 必要な対策 これといった対策は必要ありませんが、強いて挙げるなら「 クリア」と「 ディスペル」 特殊行動でザ・ハングドマンに強化バフが付与されるので、ディスペルはあると安心。 5分間、TAが高確率する上に攻撃力も上がるので厄介です。 またニオがいれば「昏睡」で3体とも動きを封じる攻略もおすすめ。 使うとすれば弱体耐性が下がる「 HP75%以降」が無難。 攻略におすすめのジョブ• エリュシオン 弱体耐性DOWN目的• 特にウォーロックであれば追撃に全体攻撃を合わせられるので、ボスの処理はしやすい。 または昏睡の成功率を上げるためにエリュシオンで挑むのも手。 数ターンの間、ボスの動きを封じるだけでも攻略はかなりしやすいです。

次の

吊された男

ザ・ハングドマン

1: 名無しのジョジョ好き[]:2015-02-10 01:01:08 マンインザミラーに勝てるやつはおらん 2: 名無しのジョジョ好き[]:2015-02-10 01:11:36 鏡を使うってこと以外、実はまったくタイプが違うよねこいつら ハングドマンは鏡に入る前にイルーゾォを倒さなきゃいけないから、勝つには奇襲しかない 状況にもよるけどマンインザミラーのが有利っぽい 3: 名無しのジョジョ好き[]:2015-02-10 01:21:11 本体のゲスっぷりならJガイルの旦那の勝ち 5: 名無しのジョジョ好き[]:2015-02-10 01:26:00 イルーゾォにハングドマンを切る手段があるとは思えないし 遠距離からならハングドマンが有利、かと思ったが マンインザミラーはリスク0で近づけるからなぁ いくらハングドマンがリスク0で攻撃することができても イルーゾォが鏡の中から近づいて本体が引きづり込まれたらどうしようもないな 6: 名無しのジョジョ好き[]:2015-02-10 01:27:15 スタンドだけでやりあったらハングドマンに勝ち目あるけど、鏡に入られたらどうしようもないしマンミラじゃないの。 イルーゾォは鏡の中にいたらほぼ無敵だから出てくることないだろうし外で本体攻撃するのは難しい気もする。 7: 名無しのジョジョ好き[]:2015-02-10 01:28:58 同じ鏡に関する能力とは言え、イルーゾォは世界を作り出し、ハングドマンは光なんだよな。 本体の位置がわかるならイルーゾォが有利かもだけど、本体の位置がわからないならハングドマンの方が遠距離まで行ける分有利か? 8: 名無しのジョジョ好き[]:2015-02-10 01:29:18 射程距離とスピードならハングドマン 汎用性ならマンインザミラー どちらにも勝筋はあるし、状況次第でどうにでもなるバトルだと思うから全くの五分の勝負だと思う。 9: 名無しのジョジョ好き[]:2015-02-10 01:39:51 鏡に中の世界なんてありませんよ ファンタジーやメルヘンじゃあないんですから 10: 名無しのジョジョ好き[]:2015-02-10 01:49:56 ハングドマンは本体から結構離れて戦ってる描写もあったし有利そう。 Jガイルの勝ち筋が、ヨーイドンで始まった瞬間に、 イルーゾォが鏡の中に逃げ込む前に切り刻むってのと。 マンミラのデータ上は高くない持久力、 故に訪れるであろう息継ぎの瞬間を上手くつくっていう。 主人公補正ないときついもんばっかだし。 かたやイルーゾォはガイル本体さえ見つけりゃほぼ勝確だしな。 22: 名無しのジョジョ好き[]:2015-02-10 05:25:48 マン・イン・ザ・ミラーって鏡の中のイルーゾォを認識すると引きずり込めるんだっけ? ハングドマンは視覚共有っぽいしスタンドの目を通したら本体側も認識したことになるんだろうか。 本体が両方とも、有利な時にネチネチ攻撃して逆転されて窮地に陥るとパニックになる傾向があるからイマイチバトルが想像つかない。

次の