パソコン 13 インチ 大き さ。 Surface Book 2 の「13.5インチ」と「15インチ」、どっちがオススメ? 使い勝手や価格を比較!

11.6インチの大きさ、ノートパソコンの画面は縦横何㎝?11インチPCって持ち運びに最適サイズでしょ。|shomey

パソコン 13 インチ 大き さ

そこで今回、 標準の5000シリーズという条件で、13インチノートと14インチノートを比較してみました。 比較した機種は、 と です。 標準の5000シリーズという条件で、13インチノートと14インチノートを比較してみました。 購入のご参考にしていただければ幸いです。 正面から比較。 左がInspiron 13 5000(5390)、右がInspiron 14 5000(5480)。 左が13インチ、右が14インチなので、 見た目の印象は結構違います。 各機種の単体レビューは以下です。 あわせてご参照ください。 Inspiron 13 5000(5390・Wi-Fi)の単体レビュー Inspiron 14 5000(5480)の単体レビュー Inspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480)の外観を比較 サイズを比較 両機種の本体サイズを比較します。 本体サイズを比較。 手前がInspiron 13 5000(5390)、奥がInspiron 14 5000(5480)。 かなり大きさが違います。 特に奥行きですね。 Inspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480)の本体サイズ比較 項目 Inspiron 13 5000(5390) Inspiron 14 5000(5480) 高さ 14. 9〜16. 8 mm 18. 77〜19. 1 mm 幅 307. 6 mm 324. 3 mm 奥行き 204. 7 mm 232. 0 mm 最小重量 1. 24 kg 1. 48 kg 幅や奥行き、最小重量が大きく違います。 本体ボディやキーボードを比較 ボディ全体を比較。 左がInspiron 13 5000(5390)、右がInspiron 14 5000(5480)です。 キーサイズや配列、タッチパッドの大きさなどは、ほぼ同じです。 Inspiron 13 5000(5390)のキーボードとタッチパッド Inspiron 14 5000(5480)のキーボードとタッチパッド。 Inspiron 13 5000(5390)とは、右下の一部分だけ違います。 (シルバー色ではありませんが、配置は同じです。 ) 本体ボディの素材を比較。 左がInspiron 13 5000(5390)、右がInspiron 14 5000(5480)です。 どちらも、ツルッとした高級感がある素材です。 本体ボディの厚みを比較。 左がInspiron 13 5000(5390)、右がInspiron 14 5000(5480)です。 Inspiron 13 5000(5390)はコンパクトなので、かなり薄さを感じます。 反面、Inspiron 14 5000(5480)は厚みがあるので、しっかりとタイピングできます。 ベゼル幅を比較。 左がInspiron 13 5000(5390)、右がInspiron 14 5000(5480)です。 Inspiron 13 5000(5390)と約6mm非常に狭く、Inspiron 14 5000(5480)も約7mmと肉薄しています。 天板を比較 天板を比較。 左がInspiron 13 5000(5390)、右がInspiron 14 5000(5480)です。 色は、左はカッパー、右はプラチナシルバーです。 この記事を書いている時点における、各機種の天板カラーは以下のとおりです。 Inspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480)の天板カラー 機種名 Inspiron 13 5000(5390) Inspiron 14 5000(5480) 天板カラー• プラチナシルバー• アイスライラック• プラチナシルバー• 右側面を比較 右側面を比較します。 右側面を比較。 上がInspiron 13 5000(5390)、下がInspiron 14 5000(5480)です。 右側面の接続端子は、全く異なります。 1 Gen1を搭載• Inspiron 14 5000(5480)は、 SDカードリーダー、USB2. 0、有線LANを搭載 使い勝手は、変わってきます。 左側面を比較 左側面を比較します。 左側面を比較。 上がInspiron 13 5000(5390)、下がInspiron 14 5000(5480)です。 両機種とも、電源、USB3. 1 Gen1 Type-C、HDMIを搭載しています。 両機種の違いは、以下のとおりです。 Inspiron 13 5000(5390)は、 microSD カードリーダーを搭載• Inspiron 14 5000(5480)は、 USB3. 前面を比較。 上がInspiron 13 5000(5390)、下がInspiron 14 5000(5480)です。 どちらも接続端子はありません。 前面を拡大。 上がInspiron 13 5000(5390)、下がInspiron 14 5000(5480)です。 Inspiron 13 5000(5390)は、かなり薄いです。 接続端子を比較(まとめ) 全ての接続端子を整理して、比較します。 Inspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480)の接続端子を比較 項目 Inspiron 13 5000(5390) Inspiron 14 5000(5480) USB3. 1 Gen1 Type-C 1 1 USB3. 1 Gen1 Type-A 1 2 USB2. 0 - 1 HDMI 1 1 有線LAN - 1 光学ドライブ - - SDカードリーダー - 1 microSDカードリーダー 1 - ヘッドセット(ヘッドフォンとマイク) 1 両機種の違いは、以下のとおりです。 USB3. 1 Gen1 Type-AやUSB2. 0の搭載数• 有線LANの有無• リーダーに対応するSDカードの種類 Inspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480)のカスタマイズ仕様を比較 Inspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480)のカスタマイズ仕様を比較してみます。 この記事を書いている時点における、各機種の主なカスタマイズ仕様は以下のとおりです。 Inspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480)の主なカスタマイズ仕様を比較 項目 Inspiron 13 5000(5390) Inspiron 14 5000(5480) 備考 OS• Windows 10 Home 64ビット 日本語• Windows 10 Pro 64ビット 日本語• Windows 10 Home 64ビット 日本語• Windows 10 Pro 64ビット 日本語 同じ CPU• 第8世代インテル Core i3-8145U プロセッサー 4MB キャッシュ, 最大 3. 9 GHz まで可能• 第8世代インテル Core i5-8265U プロセッサー 6MB キャッシュ, 最大 3. 9 GHz まで可能• 第8世代インテル Core i7-8565Uプロセッサー(8MBキャッシュ、最大4. 6GHzまで可能)• 第8世代インテル Core i5-8265U プロセッサー 6MB キャッシュ, 最大 3. 9 GHz まで可能• 第8世代インテル Core i7-8565Uプロセッサー(8MBキャッシュ、最大4. 6GHzまで可能) Inspiron 13 5000(5390)は、低価格なCore i3プロセッサも選択可能。 メモリ• 4GB, オンボード, LPDDR3, 2133MHz• 8GB, オンボード, LPDDR3, 2133MHz• 8GB, 1x8GB, DDR4, 2666MHz Inspiron 13 5000(5390)は、低価格な4GBメモリも選択可能。 ハードドライブ• 128GB M. 2 PCIe NVMe SSD• 256GB M. 2 PCIe NVMe SSD• 512GB M. 2 PCIe NVMe SSD• 128GB M. 5インチ SATA ハード ドライブ• 256GB M. 2 PCIe NVMe ソリッドステート ドライブ Inspiron 13 5000(5390)は、大容量SSDが選択可能。 Inspiron 14 5000(5480)は、SSDとハードディスクの2台同時搭載が可能。 ビデオカード• インテル UHD グラフィックス 620 共有 グラフィックス メモリー付き• NVIDIA GeForce MX250 2GB GDDR5 グラフィックス メモリー 付き• インテル UHD グラフィックス 620 共有 グラフィックス メモリー付き• NVIDIA GeForce MX250 2GB GDDR5 グラフィックス メモリー 付き 同じ ディスプレイ TN? IPS?• 3インチ FHD 1920 x 1080 光沢 ノンタッチ スリムベゼル WVA ディスプレイ• 0インチFHD(1920x1080) IPS LEDバックライト Narrow Border ディスプレイ インチが違う。 Inspiron 13 5000(5390)のメリットは、• 低価格なCore i3プロセッサも選択可能• 低価格な4GBメモリも選択可能• 大容量SSDが選択可能 です。 Inspiron 15 5000(5582 2-in-1のメリットは、• SSDとハードディスクの2台同時搭載が可能 です。 Inspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480)の価格を比較 最安値パッケージを比較 Inspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480)の最安値パッケージを比較を比較してみます。 Inspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480)の最安値パッケージを比較 項目 Inspiron 13 5000(5390) Inspiron 14 5000(5480) パッケージ名 New Inspiron 13 5000 スタンダード New Inspiron 14 5000 プレミアム カスタマイズ仕様• Windows 10 Home 64ビット 日本語• 第8世代インテル Core i3-8145U プロセッサー 4MB キャッシュ, 最大 3. 9 GHz まで可能• 4GB, オンボード, LPDDR3, 2133MHz• 128GB M. 2 PCIe NVMe SSD• インテル UHD グラフィックス 620(メインメモリー共有)• 3インチ FHD 1920 x 1080 光沢 ノンタッチ スリムベゼル WVA ディスプレイ• Windows 10 Home 64ビット 日本語• 第8世代インテル Core i5-8265U プロセッサー 6MB キャッシュ, 最大 3. 9 GHz まで可能• 8GB, 1x8GB, DDR4, 2666MHz• 256GB M. 2 PCIe NVMe ソリッドステート ドライブ• インテル UHD グラフィックス 620 共有 グラフィックス メモリ付き• 詳細は、各機種のDELL公式ページをご参照ください。 (総まとめ)お得感が高いInspiron 13 5000(5390)、デジタルコンテンツ用途も考えるとInspiron 14 5000(5480) Inspiron 13 5000(5390)は、• コンパクトで持ち運びも便利• 安価なパーツがカスタマイズ可能• 接続端子の種類や数は少ない• microSDカードリーダーを搭載 Inspiron 14 5000(5480)は、• 画面が大きくて見やすい• SSDとハードディスクの2台同時搭載が可能• 有線LANを搭載• USB端子の数が多い• SDカードリーダーを搭載 です。 モニタは、13インチと14インチのどちらが好みか• 価格差はどうか• SSDとハードディスクの2台同時搭載は必要か• 有線LANは必要か• SDカードリーダー、もしくは、microSDカードリーダーのどちらを使うか という視点で、比較検討してみてください。 DELLの標準5000シリーズのInspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480) 詳しくは、 (DELL公式ページ)と (DELL公式ページ)をご参照ください。 Inspiron 13 5000(5390)の単体レビュー Inspiron 14 5000(5480)の単体レビュー 徹底比較!13インチと14インチと15インチ、売れ筋ノート対決• 標準の5000シリーズで、13インチノートと14インチノートを比較 〜Inspiron 13 5000(5390)とInspiron 14 5000(5480)〜•

次の

Macbook Proの13インチの画面の寸法を教えてください。15、17...

パソコン 13 インチ 大き さ

この記事の内容:• Surface Book 2 の 13. 5インチ と 15インチって、どんな感じ? パソコンやテレビの大きさは「~インチ」と表現されますが、これは、画面の角からナナメ反対の角までの対角線の長さを表しています。 (インチは長さの単位で 1インチ = 2. 54 センチメートル。 ) 「13. 5インチ」と「15インチ」ということで、15インチの方が大きいんだなってことは皆さんご承知だと思いますが、実際使ってみてどうなのか、大きさ以外に違いはあるのか、といった点について、このあと、1つずつご案内します。 まず、Surface Book 2 の「13. 5インチ」と「15インチ」は、 基本的な「機能」においては、とくに違いはありません。 両者のもっとも大きな違いは、サイズ と 重さ、です。 Surface Book 2 の 13. 5インチ と 15インチ、大きさと重さはどんな風に違う? 大きさと重さの違い・まとめ 大きさと重さに関連する相違点を、一覧表にまとめました。 5インチ Core i5 13. 5インチ Core i7 15インチ 本体サイズ 31. 2 cm x 23. 2 cm 34. 3 cm x 25. 1 cm 厚み(キーボードを含む) 最厚部 2. 3 cm 最薄部 1. 3 cm 最厚部 2. 3 cm 最薄部 1. 5 cm 最厚部 2. 3 cm 最薄部 1. 5 cm 重さ(キーボードを含む) 約 1. 5 kg 約 1. 6 kg 約 1. 9 kg 解像度 3000 x 2000 267 PPI 3240 x 2160 260 PPI タッチパッドの大きさ 横 10. 5 cm x 縦 7 cm サイズ感の違いを、写真で比べてみた サイズ感の違いを写真で見てみよう! ということで、左に13. 5インチ、右に15インチの写真を並べてみました。 以下の写真は、下から、ビジネスバッグ、Surface Book 2、A4サイズのレポート用紙、の順に重ねたもの。 A4サイズのレポート用紙の下に、はみ出して見えるのが Surface Book 2 です。 5インチはA4用紙に隠れて本体がほんの少ししか見えないのに対し、15インチの方は上下左右しっかり見えて、A4用紙よりがっつり大きいことがわかります。 ビジネスバッグなど、とくに大きいサイズのバッグであればどちらでも入れられますが、A4サイズの書類がちょうど入るくらいのサイズのバッグだと、15インチは入らなそうです。 使っているところ、持ち歩いているところの写真も並べてみました。 ただ、13. 5インチと15インチは別々の時期に借りているので、服装や撮影場所など、統一できなかった要素が多く、大きさの違いはわかりづらいですね。 写真の距離感だと、サイズに大きな差はないようにも見えますが、間近で見るとやはり「15インチ大きい!」と感じます。 キーボードは基本的には同じで、15インチは「余白」が大きい キーボード「全体」としてはもちろん15インチの方が大きいですが、 キーのサイズやキーピッチは共通のようで、タッチパッドの大きさも同じ(10. 5cm x 7cm)でした。 15インチのキーボードは、キーの周囲の「余白」が大きくなっています。 余白…というと、あってもなくても同じのように感じられますが、 この余白は、使ってみると意外に好印象。 キーボードに手を置いたときの安定感というか、落ちつく感じがとてもよく、文字を打つのがふだんより楽に感じられました。 持ち歩いた感想 … 持ち歩きはだんぜん「13. 5インチ」の方が楽 借りている間、あちこち持ち歩いてみました。 15インチも2kg弱(約1. 9kg)なので、持ち運べないほどではないのですが、たくさん歩くとじわじわ重さがきいてきます。 5インチも軽い!といえるほど軽いわけではないですが、15インチほどの重さはないので、 持ち歩きにおいては、13. 5インチがだんぜん楽です。 Surface Book 2 の 13. 5インチ と 15インチ、価格と性能は? サイズ別! Surface Book 2 の「価格」と「性能」の一覧表 価格と性能の選択肢を、一覧表にまとめました。 (価格は、マイクロソフト公式通販の税込み価格です。 ) 13. 5インチ 15インチ 容量 1TB 397,224 円 1TB SSD Core i7 16GB RAM NVIDIA GeForce GTX 1050 単体 GPU と 2GB GDDR5 グラフィックス メモリ 401,544 円 1TB SSD Core i7 16GB RAM NVIDIA GeForce GTX 1060 単体 GPU と 6GB GDDR5 グラフィックス メモリ 容量 512GB 336,744 円 512GB SSD Core i7 16GB RAM NVIDIA GeForce GTX 1050 単体 GPU と 2GB GDDR5 グラフィックス メモリ 354,024 円 512GB SSD Core i7 16GB RAM NVIDIA GeForce GTX 1060 単体 GPU と 6GB GDDR5 グラフィックス メモリ 容量 256GB 262,224 円 256GB SSD Core i7 8GB RAM NVIDIA GeForce GTX 1050 単体 GPU と 2GB GDDR5 グラフィックス メモリ 306,504 円 256GB SSD Core i7 16GB RAM NVIDIA GeForce GTX 1060 単体 GPU と 6GB GDDR5 グラフィックス メモリ 200,664 円 256GB SSD Core i5 8GB RAM インテル HD グラフィックス 620 統合型 GPU 【まとめ】 SurfaceBook2 の 13. 5インチ と 15インチ、どっちがいい? どちらがいいか、なんとなく見えてきましたでしょうか。 まだ迷うな…という方へ、こういった使い方ならこちらがおすすめ!をまとめました。 Surface Book 2 の「15インチ」はどんな人におすすめ? まったく持ち運ぶ可能性がないのであれば「15インチ」がいいでしょう。 なにか見たり読んだりするにも、絵や文字を書くにしても、画面は大きい方がいいに決まっています。 持ち運ぶといっても、たとえば、 家のなかでは移動させることもあるかも…といった感じであれば、2kg弱はさほど気になる重さではないと思います。 また、家から持ち出して使う場合でも、 移動手段が「車」であれば、15インチがおすすめ。 2kg弱という重さは、持ち上げるのが苦になる重さではないので、ごく近距離の移動や、車への積み下ろしといった持ち運びであれば、画面が大きいメリットが勝ると思います。 持ったまま長く歩いたり、公共の交通機関などで移動したりする予定が「ない」人は、「15インチ」の Surface Book 2 がオススメです。 Surface Book 2 の「13. 5インチ」はどんな人におすすめ? 15インチの1. 5インチ」の Surface Book 2 がオススメです。 持ち歩きを考えたら、見やすい大きさでありながらバッグにも入れやすく、15インチより軽い 「13. 5インチ」が、だんぜん使いやすいです。 … もし … 「持ち歩くけど、15インチがイイ」と思ったら、15インチのメリットとデメリットを天秤にかけてみましょう。 メリットが勝る!と思うなら、持ち歩くけど15インチという選択もアリ。

次の

失敗しない! ノートパソコンの選び方

パソコン 13 インチ 大き さ

ノートパソコンの『13.3型』『15.6型』を比較してみました 富士通のノートパソコンを実際購入! 今回、例にしますのは、富士通のノートパソコンです。 13.3型ノートパソコンの大きさは? まずは、ちっちゃい方のノートパソコンから・・・。 2.大きさが、分かるように『A4の紙』を置いてみました。 画面は『A4用紙』で隠れちゃうくらいです、キーボードは若干『A4用紙』より大きいかな~という感じです。 3.白い紙ですと見づらいかもしれませんので、B5の大学ノートも乗っけてみました。 こんな感じです!! 富士通のこの機種ですと、若干厚みがありますが、そんなに重く感じず、バックに入れて持ち歩けそうです!! ノートパソコン15.6型の大きさは? では、次におっきい方のノートパソコンです。 2.では、またまた『A4用紙』を乗っけています。 13.5型に比べますと、やはりおっきいですね、画面もキーボードの部分も『A4用紙』よりも大きいです。 自宅で、移動しながら使うのには便利かな~というような大きさです!! まとめ というわけで、富士通のノートパソコンの『13.5型』『15.6型』を比較してみました。 購入を検討している方の、参考にして頂けたら嬉しいです。 ちなみに、もし購入するパソコンが、富士通製でよろしければ、オンラインの富士通パソコン販売が下記にございます。 こちらでしたら、メーカー富士通から直接購入で安心ですし、かなり安く購入できます。 興味のある方は、ご確認ください。 次回は、上記サイトから、実際購入した、 も合わせてご確認ください。

次の