イオン ウォレット ログイン できない。 イオンウォレットはイオンユーザー必須アプリ!便利機能や使い方を徹底解説!

【完全版】イオンウォレットの明細の見方や見れない場合の対処法など解説!

イオン ウォレット ログイン できない

イオンウォレットは、イオンカードの公式スマートフォンアプリです。 イオンカードの 利用明細の確認ができ、 クーポンの配布などがある、 便利でお得なスマホアプリになっています。 今回は、イオンカード会員なら必ずインストールしておきたい、 イオンウォレット アプリ についての情報をお届けします。 どんなサービスがあるの?、 どうやって使うの?、 エラーになったらどうする?など、 イオンウォレットのありがちな疑問を解決できる内容になっています。 イオンカードを使っている人、イオンカードを作りたい人、イオンカードをお得に使いたい人などに読んでいただけるとウレシイです。 イオンウォレットアプリでできること イオンウォレットは、スマホがあれば いつでもどこでも使えるのでとても便利です。 どんなサービスを使えるのか見ていきましょう。 イオンカードの利用明細の確認 イオンウォレットは、登録している イオンカードやの利用明細を確認できます。 利用した金額だけでなく 、 利用した日 、どこの お店 で使ったのかもわかるようになっています。 利用明細がいつでも確認できれば。 イオンカードの 計画的な利用につながります。 明細を見てちょっと使いすぎていると感じたら、「お買いものするのは控えておこう」ってなりますからね。 イオンカードは WEB明細が基本 イオンカードでは、 紙の明細は発行していません。 基本的にWEB明細となり、イオンウォレットアプリか、イオンカードの会員が使える暮らしのマネーサイトで確認できるようになっています。 どうしても紙の明細を郵送してほしいときは、 1通あたり100円(税別 )を支払って郵送してもらわなければなりません。 12カ月分なら、1,200円(税別)もかかってしまいます。 は 無料ですが、年会費が有料のクレジットカードと同じことになってしまいますね。 わざわざコストをかけて、紙の明細を発行する人はいないのではないでしょうか。 イオンウォレット アプリや 暮らしのマネーサイト で、利用明細は管理するのがおすすめです。 イオンウォレットから リボ払いへの変更ができる イオンウォレットでイオンカードの利用明細を確認してみたところ、予想以上に使いすぎていた・・・となったら、あなたはどうしますか? 1回で支払いできないような金額だったら、使いたいのがリボ払いです。 一括払いやボーナス一括払いに指定した分を、イオンウォレットではあとから リボに変更できるのです。 リボは 何度かに分けて支払いをするシステムです。 1回の支払い金額を減らせるので、お金に余裕がなくても支払いをしやすくなるんですね。 無理に一括払いにしたままで支払いが遅れてしまうよりも、リボに変更して少しずつでも支払いするほうが、イオンカードから悪い印象を持たれないメリットもあります。 クレジットカードの 支払いが数日でも遅れてしまうと、信用をなくしてしまいますからね。 リボ払いへの変更は、イオンウォレットの トップ画面で「明細」から「リボ払いに変更」をえらびます。 「明細指定リボ」をえらぶと1件ごとに変更できるようになっていますので、リボ払いにしたい利用分をえらんでください。 ただ、イオンカードのリボ払いは、 年率 15. 0%の金利手数料がかかりますので、なんでもかんでもリボ払いにするのはやめましょう。 イオンカードを使った金額+金利手数料の支払いとなるため、総支払い金額が高くなってしまうためです。 1回での支払いがキツイときだけに、リボ払いを使うのがおすすめです。 イオンウォレットはクーポンがあるのでお得 イオンウォレットでウレシイのは、 イオンやイオングループで使えるクーポンが あることでしょう。 主なクーポンとなるのが、 サンキューパスポートとバースデーパスポートです。 イオンカード、イオンデビットカードで支払いをすると、 割引きになるクーポンです。 対象となるイオンのレジで、イオンウォレットアプリで表示したクーポンを店員さんに見せれば割引きになりお得です。 サンキューパスポート 毎月イオンウォレットで配信されているクーポンです。 イオン、イオンスタイル、イオンスーパーセンター、ホームワイド、ザ・ビッグ(昭島と八潮南店のみ)で、 衣料品、暮らしの品などが5%~10%オフになります。 有効期限(毎月20日くらいから~翌月25日まで)の間で、好きな1日を指定して使います。 同じ日であれば何度でもOKですし、 対象のイオン店舗であれば違うお店でもOK。 イオンA店でサンキューパスポートで買い物をして、同じ日であればイオンB店やイオンC店でもサンキューパスポートで割引きになっちゃいますよ。 バースデーパスポート 誕生月になるとイオンウォレットに登場するクーポンです。 誕生月の好きな日1日であれば何度でも使え、 衣料品や暮らしの品が5%~10%、食料品が5%オフになります。 イオン、イオンスタイル、イオンスーパーセンター、ホームワイドのほか、マックスバリュ、ザ・ビッグなどの食料品専門のお店でも使えます。 サンキューパスポートでは使えない 食料品も割引きになるのがウレシイですね。 イオンウォレットアプリがないとクーポンはもらえない サンキューパスポートやバースデーパスポートは、以前はハガキで郵送されていました。 しかし、 現在はイオンウォレットアプリでの配布となっています。 のATMでも発券できますが、イオンウォレットにログインしていない人のみ対象です。 イオンで5%や10%オフになるサンキューパスポートやバースデーパスポートを使えないのは、かなりの損になってしまいます。 スマホがあるなら、イオンウォレットアプリをインストールしておくのが良いでしょう。 イオンカードのポイントの管理 イオンウォレットでは、 ポイントの管理 ができます。 、電子マネーWAONの WAONポイント、イオンでお買いものしたときにたまる WAON POINTの 3つとも確認できるので便利です。 わたしはイオンカードでたまったときめきポイントを、WAONポイントへ交換して使っています。 以前はイオンの商品券に交換していたのですが、手数料分のポイントが必要になってしまったんですよね。 WAONポイントやWAON POINTへの交換は、 手数料がいらないのでおすすめですよ。 わたしなんてすでに頭の中ではを貯めているような感覚です(笑) イオンカードのお得な情報をゲットできる イオンウォレットには、 イオンカードのお得な情報が掲載されています。 イオンカード会員向けの お得なキャンペーンや、会員だけの 特別価格の商品などが紹介されているのです。 イオンウォレットの キャンペーンページは、定期的に目を通しておきましょう。 お得な情報を見逃さずに済 みますよ。 iDが使える イオンウォレットでは、 電子マネーのiDが使えます。 おサイフケータイ対応の AndroidはiDアプリ、 iOSはでイオンカードを設定してください。 iDの利用分は設定したイオンカードから請求となり、 いちいちチャージをしなくても良いのが便利ですよね。 イオンカードはイオンでは 毎月20日と30日に5%オフになるお客さま感謝デーがあります。 また、イオンで使うと ポイントが通常の2倍(200円に2ポイント)になる特典もあります。 イオンウォレットのiDで支払っても対象になるのか心配ですが、大丈夫です。 ちゃんとイオンでは、イオンウォレットの iD支払いでも 割引きにもなりますしポイントも2倍になりますよ。 イオンウォレットでイオンカードが即時発行できる イオンウォレットがあれば、 をした 直後からイオンカードを使えるようになります。 受け取りをイオンウォレットに指定する オンラインでイオンカードに申込みをしたときに、「 スマートフォンでのカードお受取り(イオンウォレット即時発行)」をえらびます。 が完了すると、イオンウォレットにイオンカードが表示され、すぐに使えるようになります。 オンライン決済では、 表示されたイオンカードの番号などを入力すれば支払いができます。 イオンiDやApple Payに登録すれば、 リアル店舗でも支払いができます。 イオンウォレットの即時発行サービスは、審査がとてもスピーディ。 なんと、 最短なら5分で審査は完了しちゃいます。 (21:30を過ぎた申込み分は翌日)。 イオンウォレットで受け取りする即時発行は、 すぐにイオンカードを使えるサービスなのです。 イオンウォレットで即時発行ができるイオンカード はたくさんありますが、その すべてが即時発行に対応しているワケではありません。 イオンカード(WAON一体型トイ・ストーリー)• イオンカード(WAON一体型ミッキーマウス)• イオンカード(TGC)• イオンカード(SKE48) イオンウォレットで 即時発行ができるのは、上記の6枚です。 やイオンSuicaカードなどは、対応していませんので注意してくださいね。 イオンカードの即時発行ができる条件 イオンウォレットでイオンカードを即時発行するときに、必要になるものがあります。 まずは、 Apple PayやiDが使えるスマートフォン。 即時発行されたイオンカードは、リアル店舗ではiDを使用して支払いするためです。 そして、 本人確認サービスが使える銀行口座です。 イオン銀行• みずほ銀行• 三井住友銀行• 三菱UFJ銀行• ゆうちょ銀行• りそな銀行• 埼玉りそな銀行• 関西みらい銀行• 住信SBI銀行• ろうきん• 一部をのぞく地方銀行 以上の銀行で 本人名義の口座を持っており、支払い口座に指定できれば、イオンウォレットでの 即時発行ができます。 イオンウォレットを使い始める方法 イオンウォレットはまず、 アプリをインストールすること から 始まります。 iOSはApp store、AndroidはGoogle Playから、アプリを入手してください。 イオンウォレットにログインする イオンウォレットアプリをインストールしたら、 イオンスクエアメンバーのIDとパスワードを使ってログインをします。 はじめてログインをするときは、 本人認証をしなければなりません。 登録したメールアドレスに届いた 認証番号を入力して、ログインしましょう。 イオンスクエアメンバーIDを持っていない場合は、イオンスクエアメンバーへ登録します。 イオンウォレットの「イオンスクエアメンバー新規登録」をえらぶ• 利用規約を読み同意する• 持っているイオンカードの情報を入力する(カード番号、有効期限、セキュリティコードなど)• IDとパスワードを設定し、メールアドレスを入力• 入力内容を確認したら、「手続き申し込み」をえらぶ あとは、設定した イオンスクエアメンバーのIDとパスワードでログインしてください。 すでにイオンスクエアメンバーになっている場合は、 IDとパスワードを入力 すればすぐにログインできます。 ところで、 イオンスクエアメンバーって何だろう?って思った方はいるんじゃないでしょうか。 イオンスクエアメンバーとは、 イオンのサイトを便利に使えるサービス。 イオンカード会員なら、無料で登録できます。 イオンスクエアメンバーへの登録は、イオンウォレットだけでなくほかのイオンのサービスからもできます。 イオンカード会員の専用サイト 暮らしのマネーサイト• イオンカードが運営するネットショッピングモール ときめきポイントTOWN• イオンが運営する ネットショッピングサイト(など) もし、イオンのサービスを使ったことがあるなら、あなたもイオンスクエアメンバーに登録しているかもしれません。 わたしは暮らしのマネーサイトやときめきポイントTOWNを利用していたことがあり、すでにイオンスクエアメンバーIDを持っていました。 なので、イオンウォレットへの ログイン はカンタンにできましたよ。 イオンウォレットに登録できるイオンカード イオンウォレットは イオンマークが付いたクレジットカード、デビットカードを登録して使うアプリです。 も登録できますが、 WAONカードのみではダメ。 イオンカードやイオンデビットカードを登録しないと、WAONカードの登録はできません。 イオンカードが発行しているクレジットカードなら ほとんどがイオンウォレットに登録できますが、対象外となるイオンカードが一部あります。 イオンバリューカード(VIP)• 法人カード• サンデーアグリッシュカード などは、イオンウォレットには登録できません。 また、イオンiD、、も、イオンウォレットには登録できないことになっています。 イオンウォレットのエラーが起きる原因と対処法 イオンウォレットを開いたら エラーコードが表示される、 ログインができないといったトラブルがあるようです。 エラーが起きても あわてずに、対処法を試してみてください。 イオンウォレットアプリが起動しない アプリをインストールしても、起動しないとどうにもなりませんよね。 起動しない原因で多いのは、 スマートフォンのメモリ不足や、 速度制限による通信エラー。 自分のスマートフォンの状況はどうなのか、確認してみましょう。 そして、以下のような対処法を試してみてください。 イオンウォレットアプリを再起動してみる• スマートフォンを再起動してみる• イオンウォレットアプリをアップデートしてみる• イオンウォレットアプリをアンインストールしたあと、再インストールしてみる イオンウォレットを再インストールするときに、気を付けたいのが 海外版のアプリがあることです。 おっちょこちょいのわたしは間違って、マレーシア版のイオンウォレットをインストールしてしまいました! アプリの画面を見ても、何が書いてあるのか意味がわからず何がなんやらです。 あわてて、日本版をインストールしなおしたのでした。 イオンウォレットにログインできない イオンスクエアメンバーのIDとパスワードを入力しても、 イオンウォレットに ログインできないときの原因と対処法です。 IDが無効になっている イオンウォレットの パスワードを何度かまちがえると、ロックがかかって IDが無効になってしまいます。 使えなくなったIDは復活できませんので、 イオンスクエアメンバーへ 新たに登録しなおさなければなりません。 まちがったIDとパスワードを入力している IDを忘れたときは IDの検索ができますが、パスワードを忘れたらイオンスクエアメンバーへ新たに登録するしかありません。 パスワードはイオンカードに問い合わせをしても教えて は もらえませんので、管理には注意をしたいですね。 イオンウォレットが メンテナンスをしている イオンウォレットでは、 定期的にメンテナンスを行っています。 メンテナンスの時間は、 すべてのサービスが使えません。 また、 イオンウォレットの不具合により、ログインできないということもあります。 メンテナンスが終了するか、不具合が解消するのを待って、使うしかありません。 イオンのお店でクーポンを使いたくても、ログインできないとどうにもなりませんよね。 クーポンをせっかくもらっても、使えないなら意味ないです。 イオンウォレット側の問題でログインができにくくなったときは、お店のレジで「クーポンを使いたい」と言うだけで割引きされるようになっていました。 イオンウォレットアプリを店員さんに見せなくてもOKという、 柔軟な対応をしてくれていたんです。 「クーポンが使えないなんてイオンウォレットなんてやめてしまえ」とイキがっていましたが、クーポンを使えると聞いたとたん「仕方がないか」と態度が変わる単純なわたし。 さすが、大手のイオンは、お客さんの不利益にならないようにしてくれますね。 どうしてもエラーが解決できないときは IDやパスワードは間違っていないのにアプリが起動しない、ログインできないというときは、 イオンカードのコールセンターに問い合わせしてください。 イオンカードコールセンター 0570-071-090もしくは043-296-6200 ログインに関しては、 チャットでも問い合わせを受けつけています。 電話がつながりにくいときは、チャットを使うのも良いでしょう。 電話もチャットも、受付時間は9:00~18:00。 電話は年中無休、チャットは平日のみとなります。 イオンウォレットのセキュリティは大丈夫? QRコード決済などは、 セキュリティが心配ですよね。 セブンペイなんかは開始して間もなく、不正に使用されて早々と中止になってしまいました。 イオンウォレットでも2019年6月に不正ログインにより個人情報が流出したことがあります。 登録していたイオンカードを、不正に使われた人もいたんですよね。 犯人は外部から入手したパスワードとIDにより、不正アクセスを試みたとのこと。 不正使用された事例があると「イオンウォレットのセキュリティって大丈夫なの?」と思ってしまいますが、 以前よりも安心して使えるようになっています。 イオンウォレットではセキュリティを強化している イオンウォレットは、 セキュリティの強化に乗り出しています。 2020年1月末より、ログインするときに 本人認証が必要になりました。 イオンスクエアメンバーIDに登録したメールアドレスに送信された本人認証番号を、イオンウォレット画面で入力しないとログインができなくなっています。 イオンウォレットへの初回ログイン• これまでと違うスマートフォンでのログイン• 同じスマートフォンで、違うイオンスクエアメンバーIDでログインしたとき 本人認証が必要になるのは、上記のようなログイン時です。 ちょっと手間はかかりますが、 以前よりも安心して使えるようになったといえるでしょう。 あなたもできるイオンウォレットのセキュリティを強化させる方法 不正使用されないためには、イオンウォレットを 利用する側も対策をしなければなりません。 IDとパスワードは使いまわししない• IDとパスワードを定期的に変更する• 他人がすぐに推測できるようなIDやパスワードは使わない ちょっとしたことで、 セキュリティを強化できる んですね。 不正使用の被害にあわないためにも、実践してください。 イオンウォレットへの登録におすすめなのはイオンカードセレクト イオンウォレットは、 イオンカードを便利にお得に使えるアプリです。 いつでも 利用明細の確認ができますし、イオンカードを 即時発行できるのも便利ですよね。 また、 クーポンがもらえるので、イオンカードを持っている人は イオンウォレットアプリをインストールしていないと損するでしょう。 イオンウォレットに登録するなら、 おすすめはイオンカードセレクトです。 WAONが使えるし、 イオン銀行のキャッシュカードとしても使えちゃいますからね。 イオンカードセレクトはいま作れば、すぐに割引き&ポイントざんまい生活が始まる! イオンカードセレクトをはじめとするイオンカードは、 高校生をのぞく18歳以上で電話連絡がつく方なら、誰でも申込みができるクレジットカードです。 もちろんクレジットカードですから審査に落ちることもありますが、近い過去に何かしら信用上の大きな問題を起こした方でなければ 審査を通せる確率はかなり高いです。 もっとも、以前にちょっとやらかしてしまって審査が心配な人でも、ためしに申し込んでみたら意外とすんなり発行できるかもしれません。 そういう話も実際はかなり多いですので、ためしてみるに越したことはありません。 なにか損するわけじゃありませんしね。 それから大切なことは、• イオンカードセレクトならWAONチャージをするときに ポイントを二重取りできるけど、引き落とし口座はイオン銀行だけ• イオンカード(WAON一体型)ならポイントの二重取りはできないけど、 どこの銀行からも引き落としができる ってところですよ。 忘れないでくださいね。 最後に、イオンカードは• まさかの5%オフでお買いものできる日(毎月20日、30日)があるし、• どこでもポイントが2倍になる日(毎月10日)もあるし、• さらに 年会費は無料なので、 イオンでお買いものすることがあるなら、 持ってないとかなり損なのは絶対に間違いありません。 ですから、 今すぐ申込みをしておきましょう。 だって、一日でも早く申し込み、一日でも早く手に入れられたなら、 その日のお買い物からどっさりとポイントをもらえるわけですからね。 せっかくスグにくれるって言ってるものをあえてもらわないなんて、あなた一人だけが損するってことじゃないですか?(笑) (関連記事).

次の

サンキューパス・バースデーパスが届かない

イオン ウォレット ログイン できない

イオンウォレット基本機能 イオンウォレットはカードアプリとして必要な機能はしっかり抑えています。 利用明細・ポイントといったイオンカード利用者が気にするであろう情報をスマホですぐ確認できるので、イオンでの買い物の際にポイント戦略をすぐ立てることも可能です。 イオンウォレットは、 パソコン版の照会サイトであるイオンスクエアへの登録が必要です。 イオンスクエアの一部の機能をイオンウォレットで確認できるので、登録しないとデータの照会ができません。 公式サイト 利用明細の確認 イオンカードには多くの種類があり、イオン以外に利用する店舗がある人は、その店舗が発行しているイオンカードも持っていることがあるでしょう。 これらのデータをスマホだけで確認できるのです。 スマホでは確認できる情報が限られますが、アプリやサイトで知りたい情報は 利用額と 支払日、そして ポイントの3つではないでしょうか。 イオンウォレットはこの3つを全て確認することができます。 引落日前にチェックする習慣がついていれば、引落不能になることはないはずです。 クレジットカードの引落不能は、信用情報に直結します。 そのため、イオンウォレットで照会する習慣は大切なのです。 公式サイト ポイント確認ができます 複数のイオンカードを持っている人はポイントをひとまとめにしてWAONなどに移している人も多いでしょう。 そして、そのWAONを買い物の都度利用するためには、残額がどれだけあるかの確認も必要です。 一見パズルのようなことになっていますが、イオンウォレットを利用すれば難しい事ではありません。 複数のイオンカードを一元管理 複数のイオンカードを持っている人であっても、毎月すべてのカードを利用しているわけではないでしょう。 利用しない月があるかもしれません。 ただ、そのようなカードを利用すると、 利用したこと自体を忘れ、引落不能になることがあります。 この場合、先ほど述べた信用情報に響くため、ぜひ避けたいことです。 複数のイオンカードがあっても、 全てのカードの利用明細を一元管理できますから、支払を忘れることを防ぐことができます。 イオンウォレットの隠れたメリットと言えるのではないでしょうか。 公式サイト お得情報も満載 イオンカードを持っていない人でもイオンウォレットが役立つことがあります。 イオングループのお店で発行している クーポンがイオンウォレットに配信されるのです。 また、イオングループのイベントもキャッチできます。 イオンウォレットはイオンカードユーザー以外には用がないと思われがちです。 しかし、イオングループの店舗はイオンのお店だけではなく、他にも数多くあります。 自分が気づいていないだけで、利用している店舗がイオングループということもあるかもしれません。 イオンのお店をお客様感謝デーだけしか利用しない人も多いかもしれません。 でも、お得情報があればもっと有効利用できるでしょう。 イオンウォレットでお得情報をキャッチしませんか? クーポンが届きます イオンウォレットをダウンロードすると、 イオンやコンビニで利用できるクーポンが届きます。 クーポンの利用は画面を見せるだけでOKの事もあればバーコードをスキャンしてもらったり、通販などの利用の際にコードを入力したりする事もあります。 多くの店舗がクーポンを提供しているため、利用方法がマチマチなのです。 店舗だけではなく、通販でも利用できる可能性があるため、どんな店舗から届くかが楽しみではないでしょうか。 スマホのアプリですから、毎日ちょっと確認するだけでOKです。 毎日の楽しみが一つ増えたと言えるかもしれません。 公式サイト イベント情報も配信 イオンの店舗で企画する キャンペーン情報なども配信されます。 お知らせ機能があるのでそこから見ることもできますし、プッシュ機能やポップアップ機能で確認することもできます。 プッシュ機能やポップアップ機能はタイムリーにわかって便利でいいのですが、ちょっと煩わしいと言う人もいらっしゃるでしょう。 そのような方はお知らせ機能で確認することをお勧めします。 イオンのお店をよく利用される人には必須の情報と言っていいのではないでしょうか。 公式サイト キャンペーン実施中!! 🙂 2017年10月1日から2017年11月20日までにイオンウォレットをダウンロードし、登録カードを利用すると ときめきポイントがもらえます。 ダウンロードだけで200ポイントもらえるので、始めようとする人は今がチャンスです。 また、更に登録したイオンカードを利用すると抽選で千人に1000ポイントのプレゼントチャンスがあります。 イオンのデビットカードも登録できますが、デビットカードなどのように対象外のカードがあるので注意が必要です。 イオンカード利用者にとって非常に便利なカードアプリなので、ダウンロードしていなければ今の機会は特にお勧めと言えます。 公式サイト.

次の

【解決】イオンウォレットアプリが起動しない/ログインできない場合の対処設定方法

イオン ウォレット ログイン できない

イオンウォレットのエラー一覧 イオンカードを持っているという人は、イオンカード登録時に「イオンウォレット」もダウンロードしていることが多いですよね。 自分が使っているイオンカードの残高や明細がわかるだけでなく、全国のイオン等で利用できるイオンクーポン等を取得できる、イオンユーザーの生活を豊かにしてくれる優れたアプリです。 便利である反面、 たまにクレジットカード登録や通信に関するエラーが発生してしまいます。 まずは、どのような不具合が起こっている・今後起こる可能性があるのかを見ていきましょう。 通信に関するエラー・読み込みエラー イオンウォレットで一番起こりやすいエラーは、上記画像のような通信に関するエラーです。 例えば、下記のようなポップアップが表示されると、通信に関するエラーが起こっているのだと考えてください。 通信に失敗しました。 しばらく経ってから再度お試しください。 そのメッセージ通り しばらく経って再度同じ操作を行うことで問題が解決される可能性もありますが、イオンウォレット(イオンカード)全体で大規模な不具合が起こっている場合は、問題が解決されないかもしれません。 上記のメッセージは「イオンカードをイオンウォレットに登録しようとする際」にも発生する可能性があります。 また、 上記のようにロードが終わらない場合も、通信エラーだと考えてください。 どこかの項目をタップしても画面が切り替わらなかったり、表示されているはずのクレジットカード情報が出てこなかったり、様々な不具合の原因となっています。 イオンウォレット側の不具合である可能性もありますが、自分のスマホの通信速度等が原因かもしれません。 ログインできない イオンウォレットに ログインできないエラーも発生していました。 アプリをインストールする前(インストールした後)にイオン会員情報やパスワードを入力してログインする必要がありますが、パスワード等が合っていても「ログインに失敗しました」という表記が出てしまいます。 本来ならスムーズにログインできることから、これはアプリ側の不具合であることがわかります。 情報が反映されない 上記は「登録しているイオンカードの引き落とし口座」の設定画面ですが、こ の画面で銀行口座を設定したとしても、設定が反映されない不具合も発生していました。 この不具合は、単純に設定反映が遅れているか、設定自体はうまくいっているけどなぜか表示されていないかのどちらかです。 そのため、時間を置けば問題なく引き落とし銀行口座が登録されるケースがほとんどです。 万が一いつまで経っても銀行口座が登録されないのであれば、運営に直接問い合わせを行ったほうがいいかもしれません。 クレジットカードを登録しているのに「登録してください」と表示される クレジットカードを登録しているにもかかわらず、 「クレジットカードを登録してください」という表示が出てしまうことがあります。 または、 「クレジットカード登録に失敗してしまいました」等、クレジットカードの登録がそもそもうまくいなかいこともあります。 要するに、クレジットカードの登録関連でエラーが起きていることになるので、同様のエラーがイオンウォレット全体で起こっているかどうかを確認してください。 対処法 イオンウォレットで各種エラーが起こってしまった場合のエラー対処法を紹介していきます。 どのエラーも基本的に「何かの操作ができないエラー」となっていますので、上記のどのエラーが起こったとしても、下記の対処法はおおよそは活用可能です(クレジットカード関連のエラーを除く)。 不具合に関する情報はもちろん、どのように対処すればいいかも記載してくれている可能性があります。 クレジットカードが使用可能か確認する こちらは「クレジットカード関連」でエラーが出た場合に試してみてください。 例えば、 自分が使っていたクレジットカードが使えなくなったり、一時的にエラーが起こっている可能性もありますよね。 その場合、イオンウォレット側がクレジットカード情報を認識できない可能性があるので、クレジットカードに関するエラーが起こりやすくなります。 他にも、クレジットカードを多数登録している場合も、イオンウォレットがクレジットカードを読み込むことができずにエラーが起こる可能性があります。 イオンスクエアメンバーIDとパスワードが合っているか確認 イオンカードに登録する場合、 イオンスクエアIDというものを作成し、パスワードも自分で設定する必要があります。 このIDとパスワードを間違って入力した場合もエラーが起こってしまうので、アプリの不具合かどうかを確認する前に、自分が入力したIDやパスワードが合っているかどうかを確認したほうがいいです。 万が一違うパスワード等を入力していたら、正しいものに入力しなおしましょう。 また、イオンスクエアID発行自体は無料なので、ど うしてもアカウントに入れなくなったという場合は、新規登録してイオンウォレットを利用するという手もあります。 推奨環境か確認 イオンウォレットの推奨環境と 自分のスマホ端末がちゃんと合っているかどうかも確認してください。 アプリ版イオンウォレットが推奨している端末は以下の通りです。 Android5. 0~8. iOS10. 3以降 これらの端末以外だと AppStoreやGooglePlayストアにイオンウォレットがそもそも表示されません。 また、イオンウォレットがバージョンアップしたせいで推奨端末からいつの間にか外されてしまうような可能性も考えておいたほうがいいです。 その場合は、新しいバージョンのイオンウォレットを再インストール・更新するようにしてください。 しばらく待ってから同じ操作を行う イオンウォレットで発生した不具合が一時的なものだとしたら、再度同じ操作を行うだけで元に戻ってくれるかもしれません。 特に、 イオンウォレット公式が公表していないような通信エラーが発生した場合は、大規模なものではない可能性が高いので、しばらく待って再操作する対処法は有効です。 スマホ・アプリを再起動 スマホ・アプリを再起動するのも有効です。 イオンウォレットのエラーの中で一番多いのは通信や読み込みに関するエラーですが、これらの不具合は端末かアプリで一時的に不具合が起こっているだけの可能性が高いので、スマホやアプリの再起動だけで事足ります。 どのような不具合が起こったとしても、まずはスマホとアプリを再起動させて、問題が解決するかどうかを確かめたほうがいいでしょう。 通信環境を確認する スマホの通信環境をチェックするのも忘れないでください。 特に、読み込みエラーが起こった場合は、スマホの通信速度が遅すぎて読み込めないケースが多いです。 それと同じくらいイオンウォレット側でエラーが起こっている可能性もあるのですが、まずはスマホのWiFi等をチェックしてみて、こちらを改善してからイオンウォレットを開くようにしてください。 WiFiだけでなく、WiFiルーター等の接続機器もよく調べておきましょう。 アプリを再インストール・更新 イオンウォレットアプリを更新・再インストールしても、各種エラーが解消される可能性があります。 イオンウォレットでは最新版アプリを利用することを推奨しているので、それ以外のバージョンのアプリだと、どうしても不具合が起こりやすくなっています。 そのため、アプリを更新して最新のバージョンするか、再インストールして強制的に最新バージョンで利用するようにしてください。 また、再インストールした際に、ログイン画面でイオンスクエアIDとパスワードが必要となります。 これらの情報を忘れないでおきましょう。 今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカは!? 今まさにポイントが貯まりやすいオススメのクレカを紹介していきます。 比較して参考にしてみて下さい。 UCSカード UCSカードは、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社の子会社が発行しているクレジットカードです。 そのため、ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社が運営する総合スーパーの 「アピタ」や「ピアゴ」、コンビニエンスストアの「サークルK・サンクス」を中心にお得に利用できるクレジットカードとなっています。

次の