ボックスフレッシュ インスタ 貼り方。 結露防止シートは効果なし!?貼り方や有効な使い方・注意点は?

画面を貼り付けよう

ボックスフレッシュ インスタ 貼り方

Instagram(インスタ)で質問箱のURLを貼り付けたい!設置や回答のやり方 公開日時 : 2020-01-02 11:25 更新日時 : 2020-06-10 18:42 インスタグラムでフォロワーが増えてきたものの、シャイな人が多いのか、なかなか交流できないもどかしさ。 コメントやDMだと恥ずかしいのかな? 本当はもっと私のことを知って欲しいし、質問とかメッセージをどんどんしてほしい! そんなあなたへ。 「Peing-質問箱-」ってご存知ですか? Peing-質問箱-はそのまんま、インスタをはじめとするSNSに質問箱を設置して、質問を募集・回答できるサービスです。 質問が欲しい人はPeing-質問箱-とSNSを連携してURLを設置したら、あとは質問が投稿されるのを待つだけ! 質問する人は匿名で送れるので、気軽にコミュニケーションがとれちゃいます。 インスタでも使えるので、さっそくあなたのアカウントにも貼り付けて、フォロワーと仲良くなっちゃいましょう! 目次• Peing-質問箱-とは Peing ペイング -質問箱-といって、匿名で質問をしたり質問を受けとれるアプリです。 ツイッター、インスタグラム、フェイスブックで使えますが、YouTubeやVoicyを使って動画や音声で質問に答えられるほか、 SHOWROOMなどの配信サービスで質問に答えたり、LINEやブログなどを使ってテキストでまとめて質問に回答することができます。 Peing-質問箱-の詳細 アプリストアに掲載されている情報によると… Peing-質問箱-は• 会員ユーザー数600万人突破!• 1日に160万人以上が利用中!• Twitter・Instagram・FaceBookなど様々なSNSと連携可能!• 全世界へ展開中!• アプリのみのオリジナル機能も実装予定! など、かなり大々的に展開されているようですし、無料でも使えるので使い勝手がよいアプリと言えます。 質問については誰でも匿名でできる 基本的に質問箱に登録している人なら誰にでも匿名で質問をする事が出来ます。 芸能人にも質問することができますが、匿名質問をブロックしている人には、匿名では質問できない場合もあります。 回答は好きなものだけ答えられる 友達や、フォロワー、その他の人からたくさんの質問が届きますが、質問に対する回答は、あなた好みの質問をだけでOKです。 連携しているインスタグラムなどのSNSにも自動でシェアされるので、たくさん回答すればそれだけ名前が売れるということに。 質問箱は5秒で作れる Peingの導入はすごく簡単です。 まずはアカウントを作ってみましょう。 1.にアクセス 2.インスタグラムで登録/ログインを選択 3.インスタグラムのアカウントにログイン 4.Peing-質問箱-のページへ移動 5.質問を「募集する方法」を選択 「Instagramで画像をシェア」「URLをコピーしてシェアしよう!」の選択肢がでてきますが、初めて使う方は「URLをコピーしてシェアしよう!」をタップ。 6.インスタグラムのプロフィールページに移動し、 「プロフィール編集」をタップ。 「ウェブサイト」に、さきほどコピーしたURLを貼り付けます。 7.インスタのページに質問できるリンクが設置される これでインスタグラムとPeing-質問箱-がリンクされました。 8.リンクをクリックすると、Peing-質問箱-「質問を送る」へ遷移 9.この画像をスクリーンショットで撮影、インスタのストーリーズでシェア 定期的にシェアすることで、質問が途切れず来るようになります。 かんたんスマホで完結 Peing-質問箱-はアプリをダウンロードしてスマホからも登録できます。 スマホでインスタグラムを使っている方は、スマホでPeing-質問箱-を使ったほうがスムーズですね。 Peing-質問箱-のアプリをインストールしたら、開いてみましょう。 自分のページがすでに作られているので、URLをコピーします。 次にインスタグラムを開いて、プロフィール編集画面へ。 ウェブサイトにURLを貼り付ければOKです。 パソコンで行ってもスマホでやっても、全く同じ作業です。 インスタグラムへPeing-質問箱-のURLを貼り付けると、インスタグラムのプロフィール欄に青色の文字でさきほどのリンクが表示されます。 関連記事はこちら Peing IDでログインも可能 Peing IDを作って登録することもできます。 PeingIDで登録する まずPeingIDで登録を作ってから、インスタグラムで使いたい方はアカウントを作りましょう。 IDを作ろう PeingIDを登録します。 このIDはログイン時に使用するほか、自分のアカウントページのURLに記載されます。 表示名を入力します。 インスタグラムのアカウントと連動させる方は、インスタの表示名と一緒でもいいかもしれませんね。 パスワードを入力し、登録するをタップします。 便利機能設定 便利機能設定画面になります。 メール通知機能を有効にする場合は、通知を受け取りたいメールアドレスを入力します。 生年月日を入力 生年月日が入力できます。 性別も入力できますが、正直必要な情報とは思えないので、未回答でもOKです。 気になるトピック 自分の趣味や嗜好に基づいて、気になるトピックをチェックすることもできます。 さっそく使ってみる 一通り「便利機能設定」が終わると、ようやくアカウントができます。 その下に、先ほど入力した気になるトピックがハッシュタグつきで表示されます。 ここからインスタグラムと連動 インスタグラムと連動するには右上のえんぴつをタップします。 設定画面へ移動します。 SNSを押し、 Instagram連携をクリックしましょう。 お近くのノジマ店舗を検索いただけます インスタグラムで質問&回答 インスタグラムで質問と回答にチャレンジしましょう。 質問するには、質問したい相手のプロフィールを開きます。 記載されているPeing-質問箱-のURLをタップします。 「質問する」ボタンが表示されますので、タップして質問を入力します。 質問は匿名で送られる 質問は匿名で送られるので、誰が送ったのかはわかりません。 匿名性があるので、悪口でも中傷まがいのコメントでも送れちゃいそうですが、そういう質問はしっかりブロックされます。 逆にこうした質問があなたにくることもありません。 ブロックしてくれるからです。 ただ、よく読めば失礼な質問、不快になる質問などは、ブロックされないこともあります。 何が失礼にあたるのかはその人のとらえ方という面もありますが、一度読みかえして、それが失礼にならないのか。 よく考えてから質問をしましょう。 また、失礼な質問を送って来たユーザーから、質問が送られてこないようにブロックも可能ですが 一度ブロックすると解除ができないので、注意が必要です。 質問に答えてみよう! インスタグラム経由であなたに質問が来たら、ぜひ答えてあげてください。 やり方は簡単です。 まずPeing-質問箱-を開き、質問リストを見てみましょう。 すべての質問にも答えてよいのですが、中には答えたくないものもあると思います。 親切心で下手に回答してしまうと大変なことになる可能性も。 回答に対してまた質問がかえってきて、やり取りが続いて最後にケンカになってしまう。 そんなことになったら時間のムダですし、傷ついちゃうかもしれません。 匿名の人から来た質問なのに。 インスタグラム、嫌になって辞めちゃうなんてことにもなりかねませんから。 当たり障りのない質問に答えつつ、さりげなくほかの人にもアピールするような発展的な回答をしましょう! 回答は質問をタップすると回答ページへ移動しますので、質問を画像として保存し、インスタグラムのアプリまで持っていきましょう。 画像を長押しすればOKです。 そのままPeing-質問箱-で回答することもできますが、インスタグラムと連動させたい方はそれでは意味がないので、インスタグラムを立ち上げてから行いましょう。 ストーリー機能を使う インスタグラムで質問に回答するには、ストーリー機能を使います。 ストーリーをタップし、保存した質問画像に対する回答を入力します。 これでOK。 質問箱の設定を変えてより快適に Peing-質問箱-には設定をいじれる機能がついています。 鍵のマークをクリックすると出てくるので、適宜変更して快適に使いましょう。 お知らせ機能を駆使しよう ちなみに、質問が来たことを知らせてくれる機能はアプリでは通知設定、パソコンでは設定画面で調整できます。 デフォルトではすべてONになっているので、通知が来るのがイヤな人はOFFにしましょう。 投稿フィルターで不快な思いをしない 投稿フィルターをONにしておくことで、不適切な質問画像がブロックされます。 デフォルトではONなっているので、どんな質問でも誰からの挑戦でも受ける! という方は、OFFにしてみてもいいかもしれません。 匿名でのメッセージは禁止したい 匿名でのメッセージが送られてくるのをブロックしたい方は、こちらも通知機能と同じように設定から調整できます。 「匿名メッセージ受信許可」をOFFにすればOKです。 運営からの質問なんてイラナイ! 質問箱の運営事務局から、クリスマスの予定は?といった、なんてことのない質問が来たりすることもあります。 運営事務局からの質問はいらないという方は「バトン質問の受信」をOFFにしましょう。 質問一覧の背景色を変える テーマカラーという箇所が一番下にありますが、ここから質問一覧画面の背景色を選ぶこともできます。 好みなので、変えても変えなくても構いませんが、どうせならお気に入りの色に設定して 気分を上げておくのもいいでしょう。 まとめ ここまでインスタグラムに質問箱を設置するやり方、質問の仕方、回答の仕方などをご紹介してきました。 質問箱はツイッターやフェイスブックでも設置できますが、フェイスブックはそもそも実名での利用なのに、 匿名で質問されて怖い、といった感じで機能不全な気がします。 その点インスタグラムはメッセージ機能がない点で、ほかのSNSに設置するよりも有意義かもしれません。 また、SNS連携しなくても素朴な疑問や、悩みなども質問・相談できるので、ぜひ使ってみてください!.

次の

ピータッチキューブでラベル作り。収納実例とおすすめテープをブログでレポート!

ボックスフレッシュ インスタ 貼り方

スマホアプリでおしゃれなラベルが作れる、ブラザーの「P-TOUCH CUBE PT-P300BT」 ラベルライターは、書類や調味料などを整理する時に便利なアイテムです。 キングジムが販売している「テプラ」やブラザーの「ピータッチ」が人気を集めています。 今回ご紹介するアイテムは、2016年10月下旬に発売となったブラザーの「ピータッチ キューブ」です。 スマートフォンのアプリでラベルのデザインを作り、ピータッチキューブ本体でラベルを印刷することができます。 フォントやデザインの種類が多く、おしゃれなラベルを簡単に作ることができました。 価格は5,000円台で販売している通販ショップが多く、他のテープライターと価格差があまりないのも特徴です。 使用するには「アルカリ単4電池が6本」または「別売りのACアダプター」が必要 ピータッチキューブはコードレスタイプのラベルライターです。 使い始める前に「アルカリ単4電池が6本」または「別売りのACアダプター」を用意します。 パッケージの中には電池は入っていないので注意が必要です。 すぐに使用することができる、サンプルテープが2本付いている パッケージの中には電池はありませんが、すぐに使うことができるサンプルテープが2本入っていました。 ピータッチキューブは両側の蓋が開くようになっています。 brotherのロゴがプリントされた蓋を取り、サンプルテープを入れましょう。 テープの向きが分かりやすいようにイラストが描かれています。 カチッとはめ込めば完了です。 テープは出し入れがしやすく、取り替える作業も簡単でした。 蓋を閉めると小窓からテープの種類を確認することができます。 アマゾンで買い物をする場合は、配送料が無料になる「」の利用がおすすめです。 (Amazonから配送される商品が対象) ピータッチキューブを使用する前に、スマートフォンアプリをダウンロードする ピータッチキューブの電源は本体の側面にあります。 ピータッチキューブで印刷を始める前に、スマホアプリをダウンロードをします。 とどちらにも対応しており、無料でダウンロードすることができます。 アプリはピータッチキューブ本体を持っていなくても見ることができるので、どんなデザインやフォントがあるか購入前にチェックできるのも嬉しいポイントです。 アプリのトップページからラベルのカテゴリを選びます。 主なカテゴリは「整理収納・書類収納・ネーミング・ギフトラッピング」の4種類です。 ラベルシール作りのヒントになるコラムも読むことができます。 上の写真のように「どんなラベルを作れるか」写真で分かるようになっています。 イメージに近いラベルデザインを選んで、フォントやデザインをアレンジして使用しましょう。 書類収納も縦書きや絵文字付きなど、デザインバリエーションが豊富です。 紙物だけでなく、缶やペンなど筒状の物にも使用することができます。 ギフト・ラッピングのラベルデザインも充実していました。 ハロウィンやクリスマス、誕生日会のラッピングにも役立ちそうです。 こちらでご紹介したラベルはごく一部なので、ぜひアプリをダウンロードしてチェックしてみてくださいね。 アプリとピータッチキューブをBluetoothで接続する ベースとなるラベルデザインを選んだら、画面右上にある「このテンプレートでラベルを作成」ボタンを押します。 ラベルデザインを変更する前にアプリとピータッチキューブ本体を繋げておきましょう。 Bluetoothで簡単に接続することができます。 アプリとピータッチキューブを接続できたら、テープの種類を指定します。 テープは「テープの自動検出」を押すと、簡単に設定することができます。 蓋を開けてテープの種類を確認・入力する必要はありません。 完了したら「カセットを検出しました」という文字が出ます。 フォントの種類やサイズなどを指定する 印刷したい文字を入力したら、「フォント設定」より文字の種類やサイズを決めていきます。 日本語フォントはやや少なめですが、アプリタイプなので今後増える可能性もありそうです。 欧文フォントは種類が充実しており、おしゃれなラベルづくりに役立ちます。 デザインが決定したら「印刷」ボタンを押すだけです。 印刷する枚数を指定すると、数秒後にラベルが出てきます。 何度も印刷したいラベルや後で印刷する場合は「保存」機能の活用がおすすめです。 ラベルデザインを保存しておくことができるので、移動中や空き時間にラベルデザインを作ることができます。 透明やグレーなど、他のテープカセットも購入 ピータッチキューブは、白やゴールドテープ以外にも色んな種類のテープを販売しています。 テープの種類にもよりますが、今回は楽天市場のビッグカメラで1個700円〜800円台で購入することができました。 ピータッチキューブに対応しているテープは、に掲載されています。 付属の白テープで作ったラベルです。 コクヨのPP製個別フォルダーにラベルを貼りました。 ラベルフォルダーが薄いグレーなので、白テープだとテープの形がはっきりと見えています。 記事: 追加購入した透明のテープ「TZe-121」を使用します。 こちらもラミネートテープなので水やこすれに強いテープです。 サイズは9mmを選んでみました。 ライトグレーのテープは、おしゃれなラベル作りにおすすめ 洗剤や調味料、収納用品の整理に欧文フォントを使用する場合は、ライトグレーのテープもおすすめです。 ライトグレーに白文字が印刷されるので、上品な印象に仕上がります。 テープの種類は「TZe-MQL35」。 つや消しタイプのテープで、高さは12mmのみ販売しています。 オキシクリーンや粉洗剤を入れている容器に貼ってみました。 ライトグレーのテープは、白や黒の容器と相性バッチリです。 無彩色なのでモノトーンインテリアやホワイトインテリアにもよく合います。 冷蔵庫の整理・収納に使用する 保存容器に移した場合、「中に何が入っているか」一目では分からないことも。 上の写真では無印良品の琺瑯保存容器に透明ラベルを貼っています。 保存している食品の名前はもちろん、保存日を貼っておくのもおすすすめです。 野田琺瑯の持ち手付ストッカーにも透明ラベルを貼りました。 この他にもドレッシングボトルや調味料など、冷蔵庫の整理に活用することができます。 調味料の収納に使用する 塩や砂糖、小麦粉などの調味料は、中身が見えやすい保存容器での収納がおすすめです。 自宅ではセラーメイトのチャーミークリアやフレッシュロックを使用しています。 クリアタイプの容器にラベルを貼る場合は、透明テープがおすすめ。 文字が一目でわかりやすいようにフォントサイズは大きめにしています。 その他の容器にも透明タイプのラベルを貼りました。 ピータッチのテープは粘着力が強いですが、きれいに剥がすこともできます。 収納ボックスや無印良品PPファイルボックスに使用する 上の写真ではIKEAで販売している人気収納グッズ「VARIERAボックス」を使用しています。 仕切りとして活用できる収納ボックスは、キッチンや洗面所の整理に便利なアイテムです。 収納ボックスを使用すると物の出し入れはしやすくなりますが、中の物が分かりづらくなることも。 前面にラベルを貼って、収納している物を分かりやすくすることができます。 今回は白のボックスに黒テープを使用しました。 無印良品で販売している「PPファイルボックス」もラベルと相性が良い収納グッズです。 中身が透けないホワイトグレーのファイルボックスに、縦書きのラベルを貼って整理しました。 ピータッチキューブは縦書きラベルのテンプレートも用意されており、簡単に作ることができます。 こちらではライトグレーのテープを使用しています。 付属のテープは白テープだけでなく、ゴールドテープも用意されています。 思ったよりもゴールドの主張が強いテープだったので、少量のポイント使いが良いかもしれません。 デスク周りの整理に使用する ラベルはデスク周りの整理にも役立ちます。 データをバックアップするHDDや充電器などのガジェット類にもおすすめです。 100円均一ショップや無印良品で購入できるファイルやバインダー、ホルダーの整理にもおすすめです。 上の写真ではライトグレーのテープを使用しました。 透明ファイルとライトグレーのテープは相性がよく、落ち着いた雰囲気にまとめることができます。 無印良品の重なるアクリルケースを使用して、書類や郵便物の整理をしています。 仕分けがしやすいようにラベルを貼っておくのも便利です。 テープだけが浮かないように透明テープを使用しました。 絵文字の種類も豊富 洗面所の収納に使用する キッチンだけでなく、洗面所の細々とした物を分かりやすく整理する場合にもおすすめです。 上の写真では無印良品のアクリルポットに透明テープのラベルを貼っています。 欧文フォントも充実しているので、インテリアに合ったラベルを作ることができました。 黒や色付きアイテムにラベルを貼ると、黒文字が見えにくくなってしまうことも。 おすすめのテープサイズは12mm。 ライトグレーと透明テープも使いやすい ピータッチキューブは操作に慣れるとラベル作りが楽しくなるアイテムです。 付属テープに加えて、種類の異なるテープを購入することで活用できる幅はグンっと広がりました。 特に透明テープは汎用性が高く、貼る物の色やデザインを損ねることなくラベリングができます。 テープの高さは「6mm・9mm・12mm」の3種類がありますが、12mmが使いやすかったです。 「もう少し高さを抑えたいな」という場合でも12mmのテープはカットして使用することができます。 コンパクトサイズなので、収納がしやすい ピータッチキューブ本体とテープはどちらもコンパクトサイズなので、保管がしやすいのも嬉しいポイントです。 IKEAのVARIERAボックス・小サイズにまとめておくことができました。 埃を避けることができる場所に収納しておきます。

次の

ピータッチキューブでラベル作り。収納実例とおすすめテープをブログでレポート!

ボックスフレッシュ インスタ 貼り方

レッスンで生徒様にお作りいただいたステキなブーケや、または初めてお友達へ作ってプレゼントするブーケ。 お渡しする際には、『ブーケボックス』をお使いになると、お花のダメージが少なくて済みます。 ブーケボックスってどんなものですか?という方もいらっしゃいますよね。 このようなボックスです。 このブーケボックス、ブーケ専用に作られているのでとても使い勝手が良く、他にかわるものはあまり無いように思います。 ただ、2つのパーツから出来ているので、初めて見たかたは「??」と困惑されることがありますので、今日はこのブーケボックスの組み立て方と、配送の出し方についてご紹介したいと思います。 まずは、ブーケボックスの組み立て方についてです。 ブーケボックスの組み立て方について ブーケボックスは、2つのパーツから成り、折りたたんだ状態で1セットになっています。 それぞれ組み立てます。 まずは外側のボックス。 中に手を入れて全体を立ち上げるように広げると、自然に立体になります。 簡単です。 立体になりました。 このあとは安定の為に、底には梱包テープを貼って下さい。 貼っておかないと、ちょっぴり不安定です。 (わかりやすいようにクラフトテープを貼っていますが透明のテープがオススメです) 次に内側にセッティングする台を組み立てます。 このようになります 更に、サイドのナナメになっている部分を左右とも谷折りにし・・・ これで宅配に出しても大丈夫なボックス配送が完成です。 宅配へ出す時の一工夫 宅配に出す場合は、ボックスの上からラッピングするか、大き目のビニールをかけて、その上から配送伝票を貼ります。 こうしておくと、花嫁様は白いきれいな箱のまま式場へブーケをお持ちいただけますし、ご自宅で保管する際にも、気持ち良くこの箱をお使いいただけますよね^^ 実はこの箱、四角にすることもできます。 上の持ち手の三角部分をたたむと、四角い箱になります。 ですがブーケに限っては三角の形のまま、配送に出すのがオススメです。 宅配に出す際、箱が四角いと、上に他の配送品を重ねられてしまう可能性があります(上積み厳禁シールは残念ながらあまり効力はないそうです・・)。 ですが三角のままなら、上に物を積まれてしまう可能性は無いですよね^^ 花嫁様が、ご自宅でコンパクトにブーケをしまっておきたい、という場合には、三角をたたんでしまうと良いので、ぜひ教えてさしあげましょう。 また、持ち手には、このようにエアパッキンやウレタンシートなどを巻いてさしあげると、持ちやすいですよね^^ 配送ボックスひとつでも、きっちりと組み立てて、更にちょっとした手間をかけてさしあげることで、心を込めお作りした気持ちが伝わるのではないかなあと思います。 特にブーケは高価なものですし、花嫁様にとっては、とても大事なもの。 ブーケデザインだけでなく、全てにおいてこの方に頼んで良かったと思えるような花贈りを心掛けたいです。 昔、10~30万円のブライダルブーケの制作を契約していた時は、どんなに忙しくても自分で車を運転して手渡してお届けしていました。 そのくらい、ブライダルは気を遣うお仕事ですが、花嫁様の素敵な笑顔を見られる醍醐味のあるお仕事でもありました。

次の