ギガ らく wifi。 NTTを名乗る営業電話に要注意【ギガらくWi

NTTギガらくWi

ギガ らく wifi

このページの目次 CLOSE• 下り最大:1. 3Gbps• 上り最大::- 端末のスペック ハイエンドプラン ベーシックプラン 製造元 シスコシステムズ シスコシステムズ 同時接続台数 アクセスポイント1台につき50台まで(推奨) アクセスポイント1台につき50台まで(推奨) WiFi規格 IEEE802. 11ac/n/a(5GHz) IEEE802. 11n/b/g(2. 4GHz) IEEE802. 11ac/n/a(5GHz) IEEE802. 11n/b/g(2. 4GHz) PoE給電 対応(IEEE802. 3at) 対応(IEEE802. 3at) 消費電力 最大20W 最大12. 3W 最大12. 7kg 0. 9kg 通信許可が必要なポート番号 TCP:80,443,7734,7752 UDP:53,1812,7351,9350 TCP:53,80,443 UDP:53,123,1812 付属品 ACアダプタ、LANケーブル ACアダプタ、LANケーブル ギガらくWi-Fiの良い評判 家に近いデイリーヤマザキ、ギガらくWi-Fiを導入しててかなり速い。 Merakiしゅごい。 特に広い店舗やオフィスの場合は、法人向けのWiFiサービスや光回線などを導入していても電波が届かなったりもともとの通信速度が遅かったりします。 しかし、 光回線にアクセスポイント装置を導入することで、通信速度や電波の状況が改善されます。 従来の通信速度を引き出したり、もともとの通信速度を上げたりすることができるのです。 ギガらくWi-Fiの悪い評判 NTTのギガらくWi-Fiってのがよさそうだなって思ったけど、契約縛り2年なのと、Twitterで検索すると恐ろしい勧誘地獄のツイートばかり出てきてひく。 まー営業エグくても、ちゃんとつながりさえすればいいのだけど、そういう体質の事業は他にもいろんな問題がありそうと思ってしまう— 加藤雄一 Smoozブラウザ sassymanyuichi ギガらくWi-Fiの勧誘がしつこい 無料と言いながら、解約金が10万とか、有線より、ギガらくWi-Fiの方がセキリティが凄いって力説してて、突っ込んだらしどろもどろしてたわ— ひらのたかし11月30日舞台半神コンカリ flatfieldstudio たった今来た電話ですが「GoogleMapの者ですがギガらくwi-fiというサービスが実質無料で・・」GoogleMapの者ってウケるんですけどw NTTさん代理店がまたヤバイことしてますよ? www— スープカリーイエロー SoupCurryYellow 「契約期間がある」「違約金が高い」といった意見が多い印象を受けました。 契約期間は2年と5年の最低利用期間を選ぶ必要があり、2年にすると5年よりも多く料金を支払っていかなければなりません。 一方で5年を選んで途中で解約すると、違約金のリスクは上がります。 最も多かったのは「代理店からの勧誘が酷い」という内容のものでした。 こちらについては、下記の「ギガらくWi-Fiを利用するデメリット」で詳しく説明します。 ギガらくWi-Fiを利用するメリット• 簡単な接続だけですぐに使える• 従業員と来訪者のWiFiを分けられる• 顧客の情報を収集できる• お店のPRができる• 電波干渉を防げる• NTTならではの手厚い電話サポート• 複数のSSID(ネットワーク名)が使える• 法人向けに特化した便利なオプションが豊富 下記から、詳しく見ていきましょう。 社内ネットワークや社内システムの設定を変更する必要もありません。 ただし、既設のLANで固定IPアドレスを利用している場合などは、ネットワーク設定が別途必要になることもあります。 また、快適に利用するためには設置場所に注意しましょう。 理想なのは部屋の中央付近で、25m以内の利用が推奨されています。 引用:NTT東日本公式サイト 電源コードとLANケーブルの接続だけなので、「設定方法がよくわからない」という人でも簡単に利用することができます。 簡単な接続だけですぐに使えることが、ギガらくWi-Fiのメリットです。 そもそも オフィス向けWiFiは、顧客やオフィスの来訪者がWiFi経由で企業ネットワークや内部リソースにアクセスしてしまうというリスクがあります。 ギガらくWi-Fiでは、従業員向けと来訪者向けに別々のWiFiネットワークを構築できるため、ハッキングなどのリスクを軽減させることができるのです。 「万が一のことを考えるとお客様のWiFiは別にしたい」という人には、ギガらくWi-Fiが向いています。 従業員と来訪者のWiFiを分けられることも、ギガらくWi-Fiのメリットです。 以下は、ダッシュボード機能で解析できるデータです。 通信トラフィック(一定時間内に転送されるデータ量のこと)• WiFiを利用したアプリケーションの種類• 来訪者数• 滞在時間 引用:NTT東日本公式サイト 自動で解析されることから、手間をかけずにいつでもWiFiの利用状況を確認できます。 店 舗なら来訪者の情報をマーケティングの調査、オフィスなら従業員のWiFi利用状況の把握などに活用することができるのです。 ただし、 設置場所周辺の通行人など無関係な人の端末を検知して来訪者として数えることがあるので、設置場所には注意しましょう。 「顧客の情報を得て集客に繋げたい」「来訪者がどれだけ滞在しているのか知りたい」という人には、ギガらくWi-Fiが便利です。 顧客の情報を収集できることも、ギガらくWi-Fiのメリットといえます。 同機能を設定することで、 来訪者がWiFiのパスワードではなく店舗のフェイスブックページにチェックインするだけでWiFiが利用できるようになります。 引用:NTT東日本公式サイト しかも、来訪者がフェイスブックページにチェックインすると「タイムライン」に店舗の名前と一緒に表示されるため、来訪者の友人にも店舗をPRすることができるのです。 「もっと自分のお店を知ってほしい」「SNSでも店舗をPRしたい」という人には、ギガWiFiの「Facebook Wi-Fi機能」が便利です。 お店のPRができることも、ギガらくWi-Fiのメリットです。 そもそも電波干渉が起こってしまうと、通信状況が不安定になって速度が出ません。 ギガらくWi-Fiなら、周辺にWiFiの電波が多く飛んでいたり電子レンジなど強力な電磁波を発生させる電化製品が近くにあったりする環境下でも、電波干渉が少ない状態でWiFiを利用できます。 引用:NTT東日本公式サイト 「周辺のオフィスや店舗もWiFiを導入している」「店舗内には電化製品が多い」という人は、ギガらくWi-Fiを導入すると快適にインターネットが使えます。 電波干渉を防げることも、ギガらくWi-Fiのメリットです。 「接続できない」といったトラブルも遠隔操作で対応してもらえるほか、複数の拠点があってもサポートセンターによる一括管理が可能です。 つまり、社内にWiFi管理の人員がいなくてもサポートセンターに対応を任せることができます。 引用:NTT東日本公式サイト サポートセンターの受付時間は9時から21時と長く、365日対応してもらうことができます。 しかも、フリーダイヤルなので電話代もかかりません。 電話番号:0120-009-070 WiFiアクセスポイント装置が故障した場合には、交換用のWiFiアクセスポイント装置を郵送してもらうことが可能です。 アクセスポイント装置を導入したくても、「使い方がよくわからない」「導入後の運用が不安」という人には、サポートが充実した業者をおすすめします。 ベーシックプラン:8個• 複数のSSIDが使えることも、ギガらくWiFiのメリットといえます。 インターネット接続環境さえあれば、スマホやパソコンから店舗やオフィスのリアルタイム映像を確認できます。 (ただし、複数の端末で同じカメラの映像の確認はできない) 引用:NTT東日本公式サイト カメラは撮影場所の音や動きに反応して、検知前5秒〜検知後30秒の合計35秒を自動で録画します。 録画した映像は、クラウド上に7日間保存してくれます。 セキュリティを強化するなら、カメラオプションがおすすめです。 たとえば、電話サポートの受付時間外である21時から翌日9時までの時間帯もオペレーターに対応してもらえるほか、郵送で行う故障機器の交換も訪問して行ってもらえます。 以下は、訪問修理オプション対象の機器です。 アクセスポイント装置• リモートアクセス装置• LAN給電装置• カメラ装置(付属のSDカードは対象外) 夜間や午前中でも対応してもらえるので、日中は本来の業務で忙しいオフィスや店舗、宿泊施設などは訪問修理オプションに加入しておくと、万が一のときに便利です。 社外に持ち出せない資料などを外出先でも使えるので、出張先から売上システムにアクセスして売上チェックをしたり、商談中にシステムで在庫確認して発注したりできます。 「自宅でもオフィスにいる感覚で働きたい」「社内にいないときも大事な用事を済ませたい」という場合は、リモートアクセスオプションに加入すると役に立ちます。 LANケーブルによる給電が可能なので新たな電源工事が不要なほか、壁や天井にアクセスポイント装置を設置することもできます。 別途費用は必要ですが、NTT東日本によるLAN給電装置の設置やLAN配線工事も可能です。 ちなみに、LAN給電装置1台で給電できるアクセスポイント装置は決まっています。 ハイエンドプラン/ハイエンドExプラン:3台• ベーシックプラン:4台 「店舗が狭くアクセスポイント装置を置く場所がない」「新たな電源工事にお金をかけたくない」という場合は、LAN給電オプションが便利です。 引用:NTT東日本公式サイト IoTサポートオプションは、「農業用タイプサービス」と「工場タイプサービス」に分かれます。 それぞれの主なサービス内容は、農業タイプは畑の遠隔監視や異常の検知/通知など、工場タイプは製造ラインの稼働状況の可視化や異常時の通知/録画などです。 工場タイプの特化すべきオプションは、「おまかせサイバーみまもり」です。 情報セキュリティに関する運用の代行サービスで、不正通信した場合などは原因究明/環境普及をサポートしてくれます。 なお、おまかせサイバーみまもりの基本セットは1,200,000円です。 「IoTを導入したいけれどよくわからない」「自社の大切な情報を守りたい」という場合は、IoTサポートオプションが便利です。 ギガらくWi-Fiを利用するデメリット• 勧誘が酷いとの噂が…• 通信サービスは別途契約が必要• 月額費用が高額• 契約期間が長い• 違約金がケタ違いに高額 下記から、順番に見ていきましょう。 NTT代理店からのギガらくWi-Fiの売り込み電話がしつこい。。 すでに家中WIFI飛ばしてますが、と言っても、半年無料なのでぜひお試しを、の一点張り。 てかただのアクセスポイントなのに月額費用なんでとる?— ねじあさい(浅井英夫) nejiasai 2017〜2018年にかけては、勧誘を受けたという投稿が特に集中していました。 代理店だけでなくNTT東日本からも勧誘の電話がかかってくることもあるようです。 中には、営業中に何度も電話がかかってくるために仕事にならないという声もありました。 NTT東日本代理店のギガらくwi-fiの勧誘電話が日に何度もかかってきてもはや営業妨害。 今日の電話は既設のNTTドコモユーザーが使うwi-fiスポットの事をスピードが遅いだの繋がらないだのボロクソに言っていた。 もう何でもありだなw— スープカリーイエロー SoupCurryYellow 「面倒なことは避けたい」「しつこい勧誘は怖い」という人は、ギガらくWi-Fiは避けておいたほうが無難です。 勧誘の電話が多いことが、ギガらくWi-Fiのデメリットといえます。 アクセスポイント装置だけではインターネットが使えないので、光回線などを別に引かなければなりません。 つまり、光回線を引いてギガらくWi-Fiを導入する形になるので2つの料金が発生します。 しかし、 一般家庭は半径25mもWiFiを飛ばす必要がなければ家族でSSIDを分けることもないので、導入してもほとんど恩恵を受けられません。 「光回線やモバイルWiFiだけで十分」という人は、アクセスポイント装置を設置する必要はないでしょう。 通信サービスは別途契約が必要であることも、ギガらくWi-Fiのデメリットです。 というのも、アクセスポイント装置だけならネットでも販売されているからです。 簡易的な法人向けのものなら、1万円台から購入することができます。 光回線からの乗り換えなら、データ通信量に上限がないものを選ぶといいでしょう。 たとえば、ネクストモバイルはホームタイプのルーターもあって、どんなときもWiFiなら海外でそのまま使うことができます。 「オフィスや店舗が小規模」「社員の海外出張が多い」という場合は、用途に合ったポケットWiFiを選ぶといいでしょう。 月額料金が高額なことも、ギガらくWiFiのデメリットです。 モバイルWiFiは最長でも3年なので、かなり長いことがわかります。 主なポケットWiFiの契約期間• ギガらくWi-Fi:2年/5年• ネクストモバイル:2年• どんなときもWiFi:2年• 縛りなしWiFi:なし 5年も経過すると、新しい製品が発売されたり製品そのものが劣化したりすることもあります。 ポケットWiFiなら、2年ごとに最新のルーターを持つことも可能です。 また、縛りなしWiFiのように契約期間を設けていないものもあるので、使ってみて気に入らなければ直ちに解約して他社へ乗り換えることもできます。 「常に最新の製品を使いたい」「ずっと契約できるかわからない」という人は、ポケットWiFiをおすすめします。 契約期間が長いことも、ギガらくWi-Fiのデメリットです。 残り期間で金額が異なる点は光回線やモバイルWiFiといった通信サービスと共通しますが、ギガらくWi-Fiは年単位ではなく「月単位」で変わります。 モバイルWiFiの場合はプランによって違約金が異なることもなく、違約金もギガらくWi-Fiに比べると遥かに安く設定されているのです。 主なポケットWiFi各社の違約金• ギガらくWi-Fi:0〜224,400円• 早く解約するほど違約金が高額であることも、ギガらくWi-Fiのデメリットです。 注意:オプションの解約にも違約金がかかる オプションにも、2年と5年の「最低利用期間」が設定されているからです。 なお、「訪問修理オプション」だけは最低利用期間が設定されていません。 以下は、オプションの契約ごとの違約金です。 オプション名 最低利用期間 違約金 違約金満額 カメラオプション 2年 2,750円 66,000円 リモートアクセスオプション 5年 2,420円 145,200円 2年 6,050円 145,200円 LAN給電オプション 5年 352円 21,120円 2年 880円 21,120円 つまり、 ギガらくWi-Fiにオプションを付帯した状態で解約すると、通常のプランの違約金にオプションの違約金がかかってしまうのです。 「ハイエンドプラン 5年タイプ」と「リモートアクセスオプション 5年タイプ」を3年で解約すると47,520円と58,080円の合計105,600円もの違約金を支払わなければなりません。 「いつ解約するかわからない」という状況なら、オプションは付帯しないほうがいいでしょう。 ギガらくWi-Fiの解約方法と解約手数料 解約方法• 電話で解約を申し込む• オペレーターの指示に従って解約手続きを進める 解約手数料• 料金プラン:0〜224,400円• オプション:0〜145,200円 ギガらくWi-Fiの運営会社 ギガらくWiFiは、「東日本通信電話株式会社(NTT東日本)」が運営しています。 会社概要• 本社所在地:〒163-8019 東京都新宿区西新宿3-19-2• 連絡先(代表):03-5359-5111• 設立年月日、営業開始日:1999年7月1日• 資本金:3,350億円• 社員数:4,900名(2019年3月31日時点)• 資本構成:日本通信電話株式会社 100%出資• 事業内容:東日本地域における電気通信業務及びこれに附帯する業務、目的達成業務、活用業務 なお、ギガらくWi-FiはNTT東日本が運営していますが、西日本でも導入することができます。 ギガらくWi-Fiに向いた店舗・法人 今回の記事では、ギガらくWi-Fiの料金と評判、利用するメリット・デメリットをご紹介しました。 以下は、ギガらくWi-Fiをおすすめしたい人です。 店舗の集客に活用したい人• 広いオフィスへの導入を検討している人• 業務中のトラブルが起きたとき対応してもらいたい人• 電話サポートを重視する人• セキュリティを高めたい人 ギガらくWi-Fiは法人向けサービスですが、小規模で単純にWiFiを使用したいだけなら市販のものを購入するだけで解決できます。 ギガらくWi-Fiの機能やサービスを十分活かせるようなら、導入を検討しましょう。

次の

代理店によるギガらくWi

ギガ らく wifi

『貯め代のと暮らしのヒント』を運営して半年。 よく読まれているページのひとつが、ギガらくw-ifiのしつこい勧誘と高額な解約料に関する記事です。 「3カ月無料です、お客様の集客につながりますよ!」と言われて契約し、月々の使用料アップにびっくり。 解約を申し込んだら7万円近い負担金が発生することがわかり、頭を抱えてしまった私の体験談を記事にしました。 アクセスが多いということは、悩んだり困ったりしている方が少なくないということだと思います。 ところで、そもそもとはなにか、ご存知ですか。 スポンサーリンク ギガらくとはなにか? そもそもとは? の普及によって 、カフェやホテル、病院、公共施設などで無料でネットにつなげる場所が増えました。 とは、無線でネットワークにつなげる技術のこと。 そして、相互接続ができるブランド名で、Wireless Fidelityの略。 の規格の一つです。 を使いこなすことができれば、インターネットの世界が便利に広がるとされています。 プロによる導入から運用までサポート付きを謳っていますが、注意したいのはそのサポートも 有料であること。 月々2980円が計上されます(貯め代家のケース)。 いろんなサポート等が付いて、ぐんと高くなるのがギガらくです。 では契約してから設置までの流れを。 設定済みの機器が届く。 機器を設置する。 機器に電源コードとLANケーブルを挿す。 機器と言うのは、親機である無線LAN。 ギガらくは50台までのノートパソコンやに飛ばせる無線の電波を放出するため、高性能を謳っています。 でも、一般的な そのものは、でも買える機器なんですね。 「そんなこと常識だろう」と若い方は言われるかもしれませんが、中高年にとっては解かりにくい。 50代の私がインターネットにふれたのは2001年ころですが、私も含めて用語のなじみにくさ、仕組みの複雑なことなどで、ちんぷんかんぷんなシニア世代が多いです。 そして、それこそがギガらくの被害者を生む土壌となっています。 利用料金と契約期間に注意を ギガらくは、2020年のにむけて飲食店やカフェなどの店舗に設置させようと、営業が活発になっています。 席数のあるレストランやクリニックですと、利用客の利便性につながり、集客が期待できるに違いありません。 問題は、小規模事業者や零細な商店にもしつこい営業がなされている現況でしょう。 夫婦で営むそば屋、クリーニング店、お惣菜や弁当の販、民謡教室やカラオケ教室、理美容店など個人の商店だと、ギガらくの料金は経営を圧迫します。 しかもプラン利用料金は月々3300円とか、4480円ですが、 2年~5年の縛りがあるんですよ! これ、とっても重要。 これで、自営業者は蒼ざめるワケ。 訪問修理オプションには、最低利用期間はございません。 心臓がばくばくして、焦ってしまう……。 しつこく勧誘する代理店とは? 電話をしてくるのは、NTTの社員ではありません。 委託されている業者で、それを代理店と呼びます。 ところで、検索すると代理店を募集しているサイトを見ることができました。 少し前は、を販売する人や企業を募集するのが多いようです。 お申し込みを希望されているお客様を弊社にご紹介いただき、弊社コールセンターのスタッフより商品説明、 キャンペーン説明やお申し込みの受付処理を行います。 知識がない方や、副業でお考えの方でもお手間をおかけいたしませんが、 販売手数料は高額条件です。 ご希望に応じて新品パソコンやなどの家電製品、キャッシュバックを販促ツールとして、ご提案いただくことも可能(弊社より発送)なので、成約率は飛躍的に高まります。 プロバイダのみの提携でも大歓迎。 予めご了承いただきますようお願いいたします。 上記サイトではプロバイダ契約を20件取ると、(報酬)30万円とあります。 副業でやってもいいとも書いています。 つまり、率直にいうと、代理店はお金欲しさに手当たり次第に電話をかけて、契約を取るのが仕事と言えます。 報酬が生じるので、なんどもなんども電話をかけてくるのです。 そして、詳しい説明はコールセンターが対応します。 コールセンターへつなぐと、報酬となるケースが多いようです。 スポンサーリンク 諦めないで取り戻す決意を 私は代理店の電話攻勢につい、「それほど集客できるのならやってみようか」と考えて、ギガらくを試してみることにしました。 いったん契約して機器が自宅に届いてしまうと、それを取りつけて3カ月間試してみることが条件です。 「3カ月使ったけれど、やっぱりいらない」 4ヵ月目に解約すると、それまでの経費がキャッシュバックされる。 無料といっても、解約料をいったん払って後から返金の形になるのです。 そして、返金のためには、NTTの領収書をコピーしてファックスで代理店に送ることが必要でした、三カ月分です。 自営業者ですから、接客の合間にそういう書類をそろえなければなりませんし、代理店と粘り強く交渉する根気強さも要るのです。 でも、諦めない覚悟が大切です。 なぜなら、 いったんあきらめてしまうと、カモリストに載ってしまい、次々と電話攻勢を受けて、また騙される確率が高くなるからです。 中高年は日本人が変わったことを知るべき 昭和の時代は人情や義理がまかり通りましたが、今はドライに割り切って金儲けを追求することが是となりました。 勧誘の電話がかかってきたら警戒するべき。 ハゲタカが零細な個人商店を狙っているのだと考えてみることです。 ギガらくの代理店だけではありません。 生命保険のセールスレディがハイエナ化していることもあります。 拝金主義の世の中に対して、私も含めて中高年は認識が甘い。 とくに地方在住でのんびり暮らしてきた50代~70代は格好のカモとなりやすい。 そのことを自覚するだけでも、騙される率は低くなるに違いありません。 電話の会話を録音するのも手 巧みな業者相手に、純朴な田舎の人間が太刀打ちするのは大変です。 電話の録音機能などを利用して、証拠を残しておくと後々有利なことがあるでしょう。 どういう契約であったか、なんども確認できるので、おススメ。 中高年になると忘れやすくなって、つい昨日のこともうろ覚えになりがちですから、メモをこまめに残すことも効果的です。 まとめ 泣き寝入りしないで違約金をとり戻しましょう。 ここで負けたら、負け癖がついて老後貧困に直結します。 そのくらいの覚悟であたってください。 自営業者は年金がうんと低いですし、昨今は手職があっても稼ぎ難い。 老眼で読みにくいけれど契約書をよく読み、面倒がらずに対処を。 これをクリアできると自信がついて、次は騙されないで済むはずです。 まさか企業が善良な小市民をだますようなことはないだろう。 そんなは通用しない現代。 田舎者でも、したたかにならないと日々を生きぬくことができません。 読者さまからのご意見 2017年12月14日に読者の一般人Aさまから丁寧なコメントを頂きました。 「ブログ運営者は人のせいにしているが、責められるべきはあなた自身」という内容で、全くその通りです。 とても参考になるご意見ですので、全文を引用したく存じます。 一般人A 2017-12-14 10:41:28 契約前に重要事項説明が必ずあったはずです。 よく確認致しましたでしょうか? よく調べもせずに、とりあえず契約して、後々になって「そんな事聞いていない」「話が違う」等騒ぐ方が後を絶ちません。 もちろん、電話営業をして来た側にも落ち度があるかもしれません。 どうとでも取れる言い回しなど電話営業にはテクニックというものがありますので。 しかし、数年前から法律が変わり、お客様の獲得方法にもしっかりとしたが設けられております。 そのため、1回目の電話で申し込みの意思を伝えたとしても、その後で再度ご確認のご連絡が入り、注意事項を読み上げ、料金説明、オプション説明、解約についてなど必ず重要事項説明が行われております。 何が言いたいかというと、自分の確認不足を棚に上げて、あたかも業者に騙された!などと被害者意識しか持てない方が急増しております。 もちろん業者にも非があるでしょう。 しかし、しっかりと内容をご自身で確認されましたか?十分に理解した上での契約でしたか? ただ言葉任せに契約を押し進められたから契約をしたというのは、あまりにも無責任では御座いませんでしょうか。 私はそれは間違っていると思います。 世の中人のせいという事は絶対にあり得ないのです。 決断を下すのは自分自身であり、他人では無いのです。 やりたくなければそのまま断れば済んだ話です。 厳しいことを言うようで恐縮ですが、人のせいばかりにしている方が多く、非常に残念で仕方ありません。 ましては、運営者様に関しては、旦那様を説得して契約をしたとの事ですが、本来ならばちゃんと理解もせずに、ただ安くなる〝らしい〝程度の認識で他人を説得していること自体問題だと私は思います。 本来なら紹介したあなたが責められてもおかしくないと思います。 今すぐ、人のせい精神はやめましょう。 ご意見を引用したのは、代理店の手の内が明かされているからです。 どうとでもとれる言い回しの営業テクニックがある• 契約後に「話がちがう」「そんなこと聞いていない」と、大騒ぎをする客がいる 私は契約に関して考えが甘かったと猛省しております。 皆さまもご注意ください。 この項は2017年12月14日に追記いたしました。 スポンサーリンク tameyo.

次の

NTTを名乗る営業電話に要注意【ギガらくWi

ギガ らく wifi

はじめに断っておきます。 これからする話はすべて、サービスを受けて満足している人には関係のないことです。 商売のやり方が、余りにもお粗末なところがあったので、記事にしました。 店にかかった何本もの営業電話 某電話会社の代理店と名乗る人から電話が掛かって来たことはありませんか? 東京五輪で外国人が増えるからギガらくWi-Fiの導入を勧めてきたり、今の契約内容と同じ金額で、今以上のサービスが受けられるようになると案内されたり。 とてもオイシイ話のように聞こえてしまうのですが、騙されてはいけません。 そもそも論ですが、彼らはボランティアではなくビジネスとしての電話をかけてきています。 当然こちらのコストが、これまでより高くなることも大いに考えられます。 最初に営業電話をかけてきたのは、公衆無線LANとさまざまな業種が対象のポータルサイトさん。 会社が設立されてまだ間もないそうです。 営業の中身は、 サービスの使用に関わる一切の費用を無償で提供するので、店舗のドメインパワーを貸せ(ビッグキーワード2位)というもの。 売名するのには多くの店舗との提携が必要で、今回のような破格の対応をしてくれるのだとか。 リンクするのは勝手にやればいいことなんですが、アクセスポイントとなれば話は違うようです。 「この店はアクセスポイントがあるよ!」 と載せるために、契約を結ぶ必要があるので、向こうの言う通りにサインしました。 営業マン必死の努力による利用料なしの公衆無線LAN。 こちらのサービスに関しては、全く非の打ち所がないものでした。 持ち出し一切なし。 新気鋭の会社ながら、やる事が違います。 とまあこんな感じです。 把握していない業者 それから1年が経ち、某株式会社から電話がありました。 前述とは別口の某電話会社の代理店です。 代理店からはこう言われました。 「春には今のサービスプランが終了するから、今のうちに変えた方がいい!」• 「外国人が沢山来日するから、多くの企業さんも喜んで使ってもらっている!」• 「新しく提案するプランは、今の利用料金と何ら変わりなく、更に良いサービスが利用できるようになる!」 アナウンスの中身はとても魅力的なお話でした。 それでこちらとしては、「無料のものをより良く使えるのか」と勘違いを起こしてしまい、ズブズブの状態に発展していきました。 支払いの内訳を知らない なぜこのような事態になったのか、それは 代理店のいう言葉を信じたこちらに落ち度があったこと。 もう一つは、代理店の 巧妙な言い回しで、支払いの部分がボヤけてしまったことの2点です。 どうやら代理店は、 お客様番号を聞き出せば利用中のサービスプランを覗き見ることは出来るようです。 恐らくはここで、ご本家にアカウント情報を照会しているのでしょう。 ただし、企業努力によって割引が適用されている部分がまったく見えてなかったあたりから察するに、上辺だけで推し量っているようです。 そんな曖昧な情報を頼りにして、彼らは日々営業をしています。 これでは 担当者がいくら誠実で熱意があっても、完全な信用をすることは到底できません!電話による営業の限界があるということですね。 それって大丈夫なの?代理店とは名乗らない営業のやり方 中には電話を切られないようにするため、代理店とは言わずに某電話会社と名乗るところまで出て来ました。 これは、知りうる限り身分詐称なんじゃないかと思いますが、法的には大丈夫なんでしょうか? これは かたり商法といって、本来ならば出る場所に出てもらうような案件です。 また、電話に出た開口一番のセリフも「お世話になっております。 」と、自社と関わりのある企業からの電話かと錯覚させて傾聴してしまいがちに。 こうして話術に長けた彼らの手口で、まんまと騙されてしまうのです。 聞き分けるポイントは、ただ一つ。 某電話会社以外の会社の名前が出て来たら、代理店と疑ってかかりましょう。 電話の相手にもこちらから確認すると尚良し。 本家本元なら別の会社を使うことなんてありません。 こんな事、営業をはじめるにあたって、会社から教育されるはず。 が、それがなかったのは何故なのか? リスクを冒してまで身分を偽る理由の考察 何本もの営業電話を断ってきた中で考えられるのは、「代理店」と口に出した途端契約に漕ぎ着けなくなっているからではないのか。 ここ最近、この手の営業電話は増加する一方で、とにかく多くの会社に片っ端から電話をかけている状態です。 それこそ、営業マンが電話をかけた相手先の会社が、取りたかった契約を別口で交わしていたとしても、一介の代理店は知る由もない。 だから身分詐称をしてまで営業電話という、ある種の綱渡り状態に出ている可能性があります。 業者が原因で契約後に損害が発生した場合の対処法 振り返ればうちはまだ平和に片付いたからいいものの、一歩間違えれば裁判沙汰になったり、理不尽な違約金の支払いが待っていたかもしれません。 支払わなくても済むのなら、誰でもそうするはずですね。 少しでも役に立てればと思い、対処方法をいくつか提示してみました! 業者に直接掛け合うこと まずはストレートにいきましょう。 営業の内容と、こちらの想定していた展開と明らかな違いが出た場合は、直ちに聞いてみてください。 大事なのは筋を通すことです。 向こうも商売でやっている訳ですから、簡単には折れてはくれないでしょう。 正当性がこちらにあると分かっているなら、我慢の時です。 応じなければ元を辿って本家に聞く 営業マンは末端の人間であることが多く、担当者の一存で事を決めることはまずありません。 最悪、向こうのいいようにされて電話が終わってしまうのが関の山。 気分を害しただけで終わるぐらいなら、本家に聞いちゃいましょう。 すると本家は自社の名前に傷がつかないように、また向こうで問題のある対応をしてしまったと判断された時点で、こちらの味方になってくれます。 後日、営業マンから折り返し電話をさせるということで落ち着くので、それまで気長に待ちましょう。 消費者センターか経済産業省に聞く 個人の場合、聞くべき相手は「消費者センター」になります。 物事を順序立てて聞いてくれるので、落ち着いて話してみて下さい。 最善策の提案をしてくれる心強い味方です。 明らかにこちらに正当性があると判断されればいいのですが、そうでなければ話の方向性が曖昧なところに着地してしまう点に注意して頂きたいです。 クーリングオフ制度は契約日から8日以内での適用となります。 怪しげな商材は、どうかそれまでに見極めて下さい。 個人対会社などは有効な消費者センターも、会社対会社は取り扱わないようになっています。 また、クーリングオフも同様で、個人対会社の場合のみの適用となります。 もし被害に遭ったのが法人の場合は、「経済産業省」に問い合わせるようにしましょう。 ただし、 悪質性の高い相手でないと、相手にしてもらえないかもしれません。 弁護士を立てて本気で争う準備を始めた いざ支払いになった際に、引き落とし額が明らかに増えているのに気がつきます。 当然です、ゼロだったのにマイナスが出ているのですから。 そこで経理担当者がどういうことだと突っついてきて、今回の件が露見しました。 逃げの一点張りで交渉に応じようともしない。 もちろんすぐに問い合わせましたが、コール音を10分近く鳴らしても出ようともしない。 散々待たせた挙句の果てに、やっと繋がった電話で担当者不在。 折り返すと言われたのに2週間待っても梨の礫。 上場企業が聞いて呆れます。 舐められっぱなしのまま、向こうが全くのダメージを受けていないのは間違っている。 世の中それじゃ通らないという想いから、裁判のための準備を始めました。 こちらは細かくなるので割愛します。 本家に解約の電話を入れた時のこと 埒が明かないので、本家からサービス解約の電話をすることにしました。 すると本家の担当者が、サービスに不満があれば教えて欲しいという質問をくれたので、ここぞとばかりに言い放ちました。 すると代理店と担当の名前を聞かれたので某株式会社のAさんだと答えると、早急に返事をさせるように手配すると返ってきました。 さすがは本家です。 観念して出てきた代理店 あれだけ必死だった電話営業も、食えない相手と見るや否やアッサリと引き下がりました。 労力に見合わないと分からせるのが一番だなと感じました。 それから担当者と経理担当のやり取りをもって、一連の騒動がおわり無事解約の運びとなりました。 一番腑に落ちなかったのは、 終わると言われたサービスでしたが、 本家がいうにはそんな予定はないとのこと。 某電話会社代理店の営業が把握している情報は不確かなもの• 身分詐称してでも契約をとろうとする業者に注意• 本家に聞いても駄目なら経済産業省に問い合わせる 今回は内勤の人に向けた内容でしたが、いかがでしたか? 未然に防止するには、ウェブサイト上に営業電話を丁重にお断りする旨を記載しておくと、効果は高いとされています。 しかし、それでも名前が売れすぎてしまっている会社などは、営業電話なんてどこから掛かってくるか分かりません。 確実に防ぐ方法なんてありはしませんが、毎朝無言でFAXを送って来るスパム業者など、こちらにメリットがないところからの通話は問答無用で着信拒否してしまえばいいでしょう。 向こうの都合に合わせる義理なんてありません。 NTT代理店の営業方法についてのアンケートを実施しております!詳細は下記ページをご参照ください。

次の