手越ボランティア。 手越祐也の自転車メーカーはどこで値段は?弁当配達姿がジワる!【画像】

手越祐也、“ボランティア活動”をしても賛否! 背景に「キャラ設定の矛盾」

手越ボランティア

画/彩賀ゆう (C)まいじつ 5月26日から活動自粛をしている『NEWS』の手越祐也。 母子家庭にお弁当を届けるボランティア活動に参加し、自ら寄付と宅配を行っていることが分かったが、ネット上では心配の声が上がっている。 6月2日、あるツイッターユーザーの投稿にて、手越の行いが発覚。 さらに6月4日に発売された『女性セブン』によると、手越は新型コロナウイルスの影響で生活が苦しくなった母子家庭に弁当を届けるボランティア活動『INGプロジェクト2020~お弁当でシングルマザーの力に~』に参加しているという。 手越から同プロジェクトに声を掛け、初日の稼働では《自転車で2時間ほどかけて5~6軒に宅配》するなど夕飯の時間帯に合わせてサプライズ訪問。 母親が不在の場合は子どもに直接お弁当を渡し、写真や握手にも快く応じたというのだが…。 「手越といえば、『週刊文春』によって5月13日と23日に、夜の繁華街で知人らと飲み会をしていたことがスクープされました。 そしてボランティア参加日である6月2日は、飲み会から約10日後。 諸説あれども、コロナの潜伏期間である〝2週間〟内の行動ということで、ネット上では万一の心配の声が上がっているのです」(ネットメディア編集者) 手越の行動に「恐ろし過ぎる」と非難 実際にネットの反応を見ると、 《今、手越がやらないといけないことは、家に居て出歩かないことでは》 《普段、夜の街で飲み歩いてる奴が子どもと至近距離でいるのはちょっと嫌だな》 《夜の街で感染が広がっている。 その夜の街で朝まで遊んでた手越が6月初旬に弁当配達してるって本人が無自覚過ぎて恐ろし過ぎる》 《いまだにコロナの危険性分かってないんだもんな》 《まあ、かかってるかかってない関係なく潜伏期間過ぎるまで働かん方がええんやろな》 などと、戸惑う声が多く上がっている。 香港大学のレオ・プーン教授率いる研究チームによる「モノの表面に付着した新型コロナウイルスは、一体どのくらいの時間、感染力を維持するのか」の研究によると、プラスチック製品には〝7日間〟感染能力のあるウイルスが残っているともいわれている。 コロナ禍での行動を反省しているならば、もう少し気を使っても良かったかもしれない。

次の

手越祐也、“ボランティア活動”をしても賛否! 背景に「キャラ設定の矛盾」

手越ボランティア

何も知らずに来る子供たちや親御さんは『イッテQの人だ!』と驚き、慌てて化粧を直すお母さんもいたほど(笑)。 (引退報道の)前日は自転車に乗って自ら各家庭に弁当を配達したそうで、記念撮影やサインにも気さくに応じていました。 livedoor. 公表せずにコツコツやっているっていうのがすごく尊敬ですよね。 芸能人が自宅に来る、地元に来るというのはですね、、、テンションがあがるのですよ。 (筆者の家の周りはたまにドラマのロケ地になったりしていて、芸能人目撃して喜んでいます笑) そういう意味で、手越くんのこのプロジェクトにおける介在価値は大きいな~と。 これからもボランティアに参加予定。 6月22日の朝の情報番組でも紹介されて、とーっても話題になっていました。 手越祐也さん|配達中の自転車が話題! そして・・・各社週刊誌がお弁当を配達する手越さんの写真を載せたことで、そのかっこよい自転車に注目が集まっています笑 自転車のブランドはどこ? 問題の自転車がこちら。 kodansha. 調べてみたところ、どうやらこちら「SUPER73-SG1 Black 」の自転車のようです。 かな~~りかっこいい。 1970年代にカリフォルニアで流行したミニバイクから着想を得たアイコニックなフレームに、パワフルな電動モーターと太いタイヤを備えた「Super 73」は、乗る者を冒険へと連れて行ってくれます。 フォルムがすんごい可愛い&かっこいいですよね~! ほかにも特長は• 長距離走行にも最適• ハイパフォーマンス電動アシスト自転車• 最大時速24km• 一回の充電(3~4時間)で通常60-70km走行• JP仕様(道路交通法に準ずるアシスト比率) という感じで、 「都内どこでも配達にいけそう!!」な感じのハイパフォーマンス自転車です。 ヘッドライトが普通の自転車と比べてかなり大きいので、 暗くなってからの配達、街灯が少ない場所への配達でも安全。 ブレーキライトもついていますので、車道を走る際も後続車に存在をしっかり知らせることができます。 軽自動車と同じくらいのお値段・・・!笑、原チャリより高い・・・!笑 ただ、都内を中心に各ご家庭にお弁当を配達するのですから、「駐車場ないですか?」なんてやっていられません。 しかし一方で普通のチャリンコだと疲労困憊して、効率的に配達もできません。 電動自転車でも、よく見かける自転車はタイヤが大きすぎて、大きな配達リュックを背負って乗るときには実は不安定なこともあります。 ・・・ということを考えると、こちらの 電動自転車「SUPER73-SG1」は、かなりエクセレントなチョイス!(語彙力w 自転車はどこで買える? 手越自転車が欲しくなってきた人も多いでしょう・・・(筆者もその一人です) 日本で購入できるのは• のみのよう。

次の

手越祐也の“ボランティア”に心配の声「無自覚過ぎる」「出歩かないで」

手越ボランティア

画/彩賀ゆう (C)まいじつ 5月26日から活動自粛をしている『NEWS』の手越祐也。 母子家庭にお弁当を届けるボランティア活動に参加し、自ら寄付と宅配を行っていることが分かったが、ネット上では心配の声が上がっている。 6月2日、あるツイッターユーザーの投稿にて、手越の行いが発覚。 さらに6月4日に発売された『女性セブン』によると、手越は新型コロナウイルスの影響で生活が苦しくなった母子家庭に弁当を届けるボランティア活動『INGプロジェクト2020~お弁当でシングルマザーの力に~』に参加しているという。 手越から同プロジェクトに声を掛け、初日の稼働では《自転車で2時間ほどかけて5~6軒に宅配》するなど夕飯の時間帯に合わせてサプライズ訪問。 母親が不在の場合は子どもに直接お弁当を渡し、写真や握手にも快く応じたというのだが…。 「手越といえば、『週刊文春』によって5月13日と23日に、夜の繁華街で知人らと飲み会をしていたことがスクープされました。 そしてボランティア参加日である6月2日は、飲み会から約10日後。 諸説あれども、コロナの潜伏期間である〝2週間〟内の行動ということで、ネット上では万一の心配の声が上がっているのです」(ネットメディア編集者) 手越の行動に「恐ろし過ぎる」と非難 実際にネットの反応を見ると、 《今、手越がやらないといけないことは、家に居て出歩かないことでは》 《普段、夜の街で飲み歩いてる奴が子どもと至近距離でいるのはちょっと嫌だな》 《夜の街で感染が広がっている。 その夜の街で朝まで遊んでた手越が6月初旬に弁当配達してるって本人が無自覚過ぎて恐ろし過ぎる》 《いまだにコロナの危険性分かってないんだもんな》 《まあ、かかってるかかってない関係なく潜伏期間過ぎるまで働かん方がええんやろな》 などと、戸惑う声が多く上がっている。 香港大学のレオ・プーン教授率いる研究チームによる「モノの表面に付着した新型コロナウイルスは、一体どのくらいの時間、感染力を維持するのか」の研究によると、プラスチック製品には〝7日間〟感染能力のあるウイルスが残っているともいわれている。 コロナ禍での行動を反省しているならば、もう少し気を使っても良かったかもしれない。

次の