アドセンス 合格。 アドセンス審査に30回落ちてようやく合格した話と不合格原因考察【価値のない広告枠】

Goggleアドセンス審査一発合格!運営6日、合計5記事のブログが申請までに準備したこと|kanadays

アドセンス 合格

これが1番です。 人間習慣づけをするのは難しいです。 ダラケたらおしまい。 申し込んだすぐは、最短合格など、考えてもいませんでしたが 、申請したからには合格したいのが本音じゃないですか? だから申請しました。 どうせ、こうなるだろうとおもっていたから どんなことがあっても、アドセンス申請を理由に書き続けようと思いました。 最短で合格してやろう!!と なので、4記事で結果的に通過できましたが、あなたも 1記事書いた時点で申請してみてはどうでしょうか? たとえ合格しなくても、習慣づけできれば儲けです。 通っても通らなくても1つの利点はあるとしたらやるべきではないでしょうか スポンサーリンク できなくても、やれることはある 私は、まだ大学院生なのでなるべきことが色々あります。 多くの時間をブログに割けない中でやったことは、 1時間だけでもいいから向き合うことです。 社会人のかたも似たような境遇だと思いますが… 時間がないときにやったことをまとめます.

次の

Googleアドセンスに合格したらやるべき5つの事

アドセンス 合格

アドセンスに合格するなら文字数を2000文字を目安に• アドセンスに合格するならお問い合わせフォームを設置しよう!• アドセンスの合格率を高める為にプロフィールもしっかり書こう!• アドセンスの合格率を上げる為にプライバシーポリシーの設置も忘れずに!• カテゴリーは2つ程度に絞ってグーグルアドセンスに申請するべし この5つのポイントを抑えて申請したおかげか、ブログ初心者の私でも1回でグーグルアドセンスに合格することができました。 1つづつ項目の説明をしますね! グーグルアドセンスに合格するなら文字数2000文字を目安に書こう! グーグルアドセンスに合格できた時の文字数は、平均2500文字以上です。 他のブログでは、1000文字程度でもグーグルアドセンスに合格しています。 たしかに1000文字程度でも合格できるかもしれませんが、記事の内容が薄くなりそうだったので、2000文字を目安に記事を作成していました。 記事の文字数があまりにも少ないと、グーグルに内容が薄く読者の為にならない記事と判断される可能性があります。 できるだけ、2000文字を目標に記事は作成しましょう。 読者の為になる記事を作成すると意識すれば、2000文字は書けるようになります。 グーグルアドセンスの合格に必須なお問い合わせを作成しよう! グーグルアドセンスの合格率を上げるならお問い合わせフォームの作成も必ずしてください。 お問い合わせフォームを作成する事で、ブログ自体の信頼性が上がります。 グーグルはサイトの信頼性を重視しますので、サイトのの信頼性が上がる事でグーグルアドセンスに合格しやすくなります。 また、ASPの広告主から直接広告の依頼が来る場合もあります。 簡単にプラグインで設置できますので必ずやっておきましょうね。 グーグルアドセンスに合格する為に、プロフィールにも力入れる! プロフィールもグーグルが重要視するサイトの信頼性を上げるブログには必須のコンテンツです。 プロフィールがないとこのサイトは誰が書いていているのか不明ですし、その記事の情報もどこを元に作成されているのかあいまいになります。 誰が書いたか分からない記事を信頼する事なんてできませんよね。 読者と同じでグーグルもサイトの信頼性を重視するので、必ずプロフィールは設置してグーグルアドセンスに申請して下さい。 プロフィールはを参考にして見てね! グーグルアドセンスの合格率を上げるならプライバシーポリシーの設置を忘れずに! プライバシーポリシーを設置せずにグーグルアドセンスに合格した人もいます。 しかし、グーグルアドセンスに合格した時には、必ず設置する事になるのでそれならグーグルアドセンスに申請する時に設置した方がグーグルからの評価もあがり、グーグルアドセンスに合格しやすくなります。 お問い合わせフォームと同時にプライバシーポリシーも一緒に設置しておきましょう。 カテゴリーを2つ絞る事で、そのブログの専門性が上がる。 カテゴリーを多く設定しすぎると、記事が少ないと内容の薄いカテゴリーとグーグルに判断されて、内容の薄いサイトと評価されない事を防ぐ為。 1については、2つ程度のカテゴリーに絞っておけば、2つの記事に関する専門的なサイトとグーグルが評価します。 専門的なサイト=信頼性があるとなり、グーグルアドセンスの合格率が上がります。 2ついては、カテゴリーが多すぎると記事の少ないカテゴリーが出てきます。 そうすると、グーグルがこのサイトは内容の薄いカテゴリーの記事があると評価してしまします。 内容が薄い=信頼性が低いとなり、グーグルアドセンスに落ちてします可能性があります。 申請時はカテゴリーを2つ程度に絞ってグーグルアドセンスに申請してみて下さいね。 グーグルアドセンスに申請する時だけすればいいってことだね! グーグルアドセンスに合格しやすい記事数は何個? 私がグーグルアドセンスに合格した時の記事数は15記事でした。 でも、実際は記事数3つでグーグルアドセンスに申請しています。 4月はコロナウィルスで、グーグルアドセンスの審査が3週間近く長引きました。 その間に12記事作成しています。 ほかのグーグルアドセンスに合格したブロガーさんは、5記事から10記事で合格している人が多くそれぐらいは必要かなと思います。 10記事を目安に申請することをお勧めします。 あまり記事数が多くなって申請すると、もし合格できなかったらどこが原因でグーグルアドセンスに合格出来ないか調べるのが大変になるからです。 10記事ならもし合格できなかったとしても、原因を探しやすいので10記事前後で申請するのか効率的です。 グーグルアドセンスに合格するポイントまとめ• ブログの文字数は2000文字を目安に書く。 お問い合わせフォームをを設置する。 プロフィールもしっかり書き、サイトの信頼性を上げる。 プライバシーポリシーも設置する。 グーグルアドセンスに申請する時はカテゴリーを2つに絞る。 この5つのポイントを守ればグーグルアドセンスに合格しやすいです。 また、折角グーグルアドセンスに合格できたらなら、収益が上がる所にグーグルアドセンスを表示させたいですよね! グーグルアドセンスの広告をクリック率が高い場所に表示させたいならおすすめのプラグインがあります。 是非、グーグルアドセンスに合格したら利用しよう!.

次の

初心者でもグーグルアドセンスに合格できる5つのポイント

アドセンス 合格

先日Googleアドセンス審査に無事合格しました! 申請から合格通知が来るまでに2週間程かかりましたが... 2度目の申請で 6記事での合格でした^^ Googleアドセンスに合格したら絶対に設定すべきこと!があります。 合格したからといって"わーーい!"と手放しでは喜んでいる場合ではないかもしれません!? 合格通知を貰ったらすぐに設定すべきことをお伝えしたいと思います。 安心してGoogleアドセンスを使うために大切な設定になりますので、できるだけ早く設定しましょう!! 1. Google Publisher Toolbarを設定する Googleアドセンスの 違反行為の中に 自分の広告をクリックするがあります。 サイト運営者様がご自身の広告をクリックしたり、手動または他の方法で表示回数やクリック数を作為的に増やしたりすることは禁止されています。 AdSense プログラムポリシーより抜粋 大きな声では言えませんが... 私広告を見た瞬間嬉しすぎて... ごめんなさい 広告はクリックしやすい場所に設置してあるので、自分のサイトを見るたびに広告に注意するのは大変ですよね。 また、自分のサイトに表示された広告がどのようなものなのか、クリックして確認したいと思うこともありますよね。 しかし自分でクリックすることはポリシー違反となって利用停止... なんてことにもなりかねません。 スマホで閲覧している場合はつい手が滑って。。 なんてこともあるかと思います。 その時に活躍するのが Google Publisher Toolbar!! このツールを利用すると、自分のブログのアドセンス広告をクリックしてもポリシー違反にならないので、安心して広告を確認することができます。 Google Publisher Toolbarの設定方法 step 1サイトにアクセス Google Publisher ToolbarはChromeブラウザで利用できる無料の拡張機能です。 step 2Googleアカウントを設定 AdSenseを利用しているGoogleアカウントを設定して、AdSense の項目で 有効にするボタンをクリックしてください。 step 4広告オーバーレイを ONに設定 クロムのページ右上(クロムメニュー)にある下のボタンをクリックして 広告オーバーレイをONに設定してください。 step 5設定を確認 最後にサイトを確認し、設定が有効になっているか確認しましょう。 下記のように緑色でオーバーレイされていれば設定完了です^^ 広告の左端をクリックすると広告の詳細が見ることができ、広告枠のクリック数やインプレッション収益、見積もり収益学などのレポートを確認することができます。 (私のサイトではまだ確認することができませんでした) 「リンク先URL」も表示されるので、そのリンクをクリックすれば広告先ページを確認することができます。 不適切な広告のブロックできるので、PVが増えてきたら調整してみたいと思います。 AdSenseはクリックだけでなく、自己閲覧で広告掲載ページの 表示回数を増加させることも好まないようです。 Google Publisher Toolbarの拡張機能を利用すれば、自己閲覧をカウントに含まないので、AdSense利用者は必須ツールです! 早めの設定をオススメします!!.

次の