ライン ストーン。 ラインストーンとは

ラインストーンとは

ライン ストーン

1粒単位での販売なので、必要な分だけ購入できます。 ハーバリウムにも使用できます。 皆様のチャンネル登録をお待ちしております。 岐阜県の緊急事態宣言解除に伴い、土曜日の発送業務お休みを16日 土 までとし、 それ以降は通常通り営業いたします。 日曜・祝日発送業務お休みは変わりません 大変ご迷惑をおかけいたしました。 今後もよろしくお願いいたします。 デコダリア をいつもご利用いただき誠にありがとうございます。 11日 土 ですが、発送業務をお休みさせていただきます。 急な御連絡になり、また勝手を言って大変申し訳ございませんがどうぞ、よろしくお願いいたします。 次の入荷は未定です。 お試ししやすいようにカラー別でセットにしました。 クリスタルエレクトリックディライト系がss12サイズからの製造ですので、セットもss12,ss16,ss20の3サイズとなります。 120年近い社歴の中で培われた加工技術・カッティング技術によって生み出された製品の品質は他の追随を許すことなく、クリスタルガラスの一大ブランドに成長しています。 その成功の鍵は、現状に甘んずることなく常にイノベーションを繰り返して自らを革新してきた姿勢にあります。 創業者であり希代のイノベーターであったダニエル・スワロフスキーの理念がいまも社風に生き続けています。 伝統と革新を体現する企業としてスワロフスキーは世界的に高く評価されています。 一方、日本のストリート・ファッションが注目されつつある昨今、デコ電やデコネイル・洋服デコなどが独自に発展し、世界的に認知され受け入れられようとしています。 これらのデコレーション素材(デコパーツ)には主にスワロフスキーのラインストーンが選ばれています。 ヨーロッパの伝統と革新から誕生したスワロフスキーが日本のファッション文化のひとつの要素となり、さらに世界に再配信されていく様は文化のうねりを目撃しているようで大変エキサイティングです。 当店デコダリアでは、スワロフスキー・クリスタルズと呼ばれるクリスタルグラスの素材を皆様に御提供しています。 その美しさ・品質の高さ・味わいをもっと知っていただきたいと考えています。 当店は日本のデコレーション文化が更なる飛躍をしていくことを期待してやみません。 デコダリア 店主 お支払について クレジットカード・銀行振込・代引き・Mobile Edy・Cyber Edy・ペイジーからお選びいただけます。 お客様からのご要望にお応えして、さまざまなお支払方法をご用意しております。 クレジットカードを安全にご利用いただけます。

次の

ラインストーンとは

ライン ストーン

「ラインストーン」って小さくて、少ししか入っていないわりに価格が高い!と思ったことはありませんか?しかも、何種類もある中から選びきれずについつい買い過ぎてしまう方も多いはずです。 でもそんなお困りのあなたもコレを読めば問題が解決するのではないでしょうか。 実は、「ラインストーン」は100均で購入できるんです!既にご存知の方もそうでない方も、ぜひこちらを読んで100均の「ラインストーン」を有効活用してみてください。 また、実際に100均で販売されているラインストーンを使用したセルフネイルや、ラインストーンの簡単な付け方の説明などぜひ参考にして頂きたいこともご紹介していきますので、参考にしてみてください。 100均のストーンでキラキラする?スワロフスキー・クリスタルはある? スワロフスキーやクリスタルは、通常のラインストーンよりも価格が高いので、100均で購入できたらとっても経済的です!色々なカラーを使用してみてください。 現在確認が出来ている範囲で販売されているカラーは「クリスタル」「オーロラ」「ライトローズ」「ライトコロラドトパーズ」「ライトアメジスト」「ライトサファイア」「ブラックダイヤモンド」「ライトシャム」の全8色です。 また内容量は9粒となっており、サイズは下記に詳しく載せてあるのでチェックしてみてください。 ダイソーに比べて種類は少ないですが、通常タイプとはまた違った使用の仕方が出来るVカットタイプのラインストーンもおすすめです。 ラインストーンのおすすめ収納術 ラインストーンのおすすめ収納術:ピルケース(ダイソー) こちらは、ダイソーで販売されているピルケースです。 三連ごとにケースから取り外すことができ、それぞれに蓋がついているのでラインストーンなどの細かいものを収納するのにとても便利です。 蓋もしっかりと閉めることが出来るので外れてラインストーンが混ざってしまうこともありません。 また、大きいケースに小さいケースがいくつも収納出来るようになっているので、色別や種類別で分けて収納できるところもおすすめのポイントです。 ラインストーンのおすすめ収納術:コンタクトケース 家に大量のコンタクトケースが余っているという方は、ラインストーンの収納に活用してみてください。 この画像のように大きなボックスにまとめて収納しておけば紛失してしまう心配もありません。 また、中身が分かりにくい場合は、マスキングテープにメモをしてコンタクトケースに張り付けておけば大丈夫です。 コンタクトケースが家にない場合は、ダイソーなど100均で手に入れることが出来るのでぜひ活用してください。 また、コンタクトケースをまとめて入れることの出来る大きなボックスも100均で手に入れることが出来ます。 サンダルなどを頻繁に履く夏ごろにフットネイルをしておき、さらにラインストーンを使用すると歩くたびにラインストーンがキラキラと光ってとても素敵でおすすめです。 仕事柄ハンドネイルが難しい方はフットネイルをしてみてはいかがでしょうか。 セルフネイルの場合でもハンドネイルと違い、両手を使用することの出来るフットネイルはとても簡単にできます。 フットネイルとセルフネイルの塗布前のケアやその後の手順に特に違いはありませんが、使用する用品を他人と共有することは避けてください。 これは、ハンドネイル・フットネイル含めすべてのことに共通して言えますが、特にフットネイルの場合は気を付けるように心がけましょう。 ハード系のジェルでも長さ出しは可能なので、セルフネイルでも出来ますが適度な技術や専用の道具などが必要になってくるので、実際にはなかなか難しいのではないでしょうか。 しかし、どうしてもセルフネイルでこのようなネイルがしたい場合にはネイルチップを活用してみてはいかがでしょうか。 自分の好きな長さや形、アートを施すことが出来るのでおすすめです。 100均のスワロフスキーやクリスタルをしようしてアートをすれば、サロンのような仕上がりなのに破格の金額になります。 大量のラインストーンを使用する小物のデコレーションには100均のラインストーンを活用して、お得に完成させてみてはいかがでしょうか。 そこで、続いては、「とっても簡単なラインストーンの付け方」についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。 ラインストーンを付ける際に用意するもの一覧(ポリッシュネイルの場合) 【ラインストーン】 100均で購入可能です。 お好きなものをセレクトしてください! 【ウッドスティック】 100均で販売されている場合もありますが、ない場合は薬局などで購入可能です! 【トップコート】 100均で購入可能です。 大きめのパーツの場合は使用すると取れにくくなります。 また、ジェルネイルの場合は少し手順がことなります。 ラインストーン以外のアートが終わったら、ラインストーンを乗せたい部分にトップコート(接着剤)を塗布します。 最後に全体的にトップコートを塗るので、乗せる部分にのみ少量でOKです。 はみ出してしまったり、量が多くなってしまっても気にしなくて大丈夫です。 100均でもよく見かけますが、見つけられない場合は薬局やネイルグッズのショップで購入できます。 こちらにも少量のトップコートを付け、ラインストーンを先に引っ付けるようにしてとりましょう。 ピンセットでラインストーンを取る方もいますが、小さいラインストーンの場合はこちらの方が簡単に取れるのでおすすめです!また、ウッドスティックには接着剤を使用するのはやめてください。 どうしてもウッドスティックからラインストーンが外れない場合は、ウッドスティックにつけるトップコートの量を最小限にしてみてください。 また、時間が経ちすぎてしまうとウッドスティックに張り付いてしまう恐れがあるので注意しましょう。

次の

スワロフスキー #2058 #2088

ライン ストーン

スマホケースやコンパクトミラー、香水のアトマイザー等、身近な小物を ラインストーンでデコることで素敵なオリジナルアイテムに変身させるのは 日本から火が付き、今や世界的にも大変な人気ですよね。 人気のラインストーンのデコの小物は沢山市販もされていますが どうせなら自分の感性を生かして世界に一つだけのデコに挑戦してみたい という方も多いのではないでしょうか。 女性を中心に人気のラインストーンのデコは アイデア次第で身の回りの様々なアイテムを可愛くデコる事ができ プレゼントなどにも大変喜ばれる上、技術を磨けばプロの道も開ける 注目のホビーでもあります よね。 という事で今回は、 ラインストーンで様々なアイテムをデコる際の 基本的なやり方や はがれにくくする 秘訣、そして おすすめ の道具などを まとめてご案内していきますので、ぜひ参考になさって下さいね。 ラインストーンでデコる基本的なデザインのやり方とは? 多種多様な色や大きさ、形をしたラインストーンを組み合わせて アイテムをデコるやり方は根気のいる細かい作業が多いものの、 初心者でも基本さえ押さえれば、気軽にトライすることができ 丁寧に作業すればそれなりに満足のいく仕上がりになります。 という事で、まずは、ラインストーンでデコるやり方の基本、 ラインストーンの並べるやり方やデザインのアイデアなどを 動画と共にわかりやすくご紹介していきたいと思います。 先ず、どちらの並び方でも、基本となる一列目はのやり方ですが 最初に中心線を入れて接着剤を付け、中心から両端にラインストーンを 貼っていき、一列目が完成したら定規等で列をまっすぐに整えます。 次にレンガ並びのやり方では、一列目の ラインストーンの間に 二列目のラインストーンを埋め込むように貼り付けていき、 同じ要領で三列目もデコる訳ですが、偶数列の両端にできる隙間には 3サイズ小さいラインストーンを埋め込んでデコるのがポイント。 尚、レンガ並びのやり方を応用すれば、 ヒョウ柄や グラデーションなどのデザインも作れますよ。 続いて、オセロ並びのやり方ですが、 こちらは一列目のラインストーンに 縦の列を合わせるようにして2列目以降を貼りつけてデコる方法で ラインストーン同士の間にできた ひし形のスペースが覗くのがポイント。 よりひし形部分をきれいに見せたいなら、 全面に接着剤を付けるのではなく ラインストーンを貼る箇所だけに接着剤をおいていくといいですよ。 尚、オセロ並びのやり方は、 ボーダー柄等のデザインに応用が可能です。 因みに、デコる作業になれていない方は、接着剤を広範囲につけると ラインストーンを貼り付ける作業でもたついている間に 接着剤が乾いてしまうなんて危険もありますので、 接着剤は 狭い範囲にとどめてこまめにつけていくのがポイント。 尚、動画ではスマホケースをグラデーションにしてデコるやり方が 紹介されていますが、色を切り替える列では綺麗な仕上がりになるよう 違う色を交互に配色して バランスよく貼り付けていきましょう。 また、形が変わっている部分や、穴が開いている箇所には 小さいサイズのラインストーンを使って 隙間を埋めるやり方をすれば 綺麗なグラデーションにデコる事ができ、仕上がりもよくなりますよ。 上の動画では、おしゃれで可愛い ハートをデコるやり方のポイントが とてもわかり易く紹介されていますので、挑戦してみて下さいね。 ハートのデザインでは数種類のカラーと大きさのラインストーンを用い 変化を持たせることで、よりおしゃれハートのデザインに仕上がるので 動画の下 絵のデザイン等もぜひ参考にされるといいですね。 また、こちらのラインストーンのデコのデザインでは、 ハート形のチャーム内をラインストーンでデコるやり方も紹介されていて 他の形のチャームにも応用が利きますのでご覧になってみて下さい。 ラインストーンの色と背景のシートの色が同色のため バランスよくデコるだけでラインストーンの間にできる隙間も気にならず 初心者でもきれいな仕上がりになるやり方となっております。 尚、動画ではドット柄を例にデコるやり方が紹介されていますが アイデア次第で色々な形のシートを作れば 応用が利きますので、 自分なりのデザインに取り入れられるのもおすすめですよ。 san-ai-flowers. 残念ながらラインストーンを完璧にはがれないようにはできませんが シリコンよりプラスチック素材の方が接着力が強くなるため ラインストーンでデコることを念頭にするなら スマホケースなどの 素材のチョイスに気を付ける事も重要。 その他、ラインストーンをデコる 接着剤 も接着力&耐久性の高いものを選び ラインストーンを貼っていく時に接着剤をけちらずにしっかり使って きっちり丁寧に貼り付けていくのも基本的な事ですが、案外大切ですよ。 ラインストーンをデコる時におすすめな接着剤は? さて、ここまでラインストーンデコのやり方やデザイン、 そしてラインストーンをとれにくくするために抑えておきたいポイント等 見てきたわけですが、おすすめの接着剤もいくつかご紹介しておきましょう。 上記のセメダインスーパーXクリアはデコ電の接着剤の代名詞ともいえる 人気の高い逸品で、 プロ方も愛用しているおすすめの接着剤なんです。 固まるまでに少し時間があるため、 ラインストーンをデコる作業もしやすく、 乾けば無色透明になりって 水や熱にも強く、接着力も極めて高いので 初心者からプロの方までどなたにもおすすめのアイテムとなっております。 尚、こちらの接着剤は、混ぜるタイプではないので手間もかからず、 またさまざまな目的の接着に利用できる 多用途の接着剤ですので ラインストーンをデコる作業用には言うまでもなく、 一つご家庭にあると何かと役立つおすすめの接着剤ですよ。 こちらのマジカルトレイFDは、動画でも皆さんが使われていた 軽く振るとトレイの中のラインストーンが 全て上向きになる便利な道具で いちいち、ラインストーンをひっくり返す手間が省けますので、 大幅な時間短縮になるおすすめの道具なんです。 定期的にラインストーンのデコを楽しまれる方には欠かせない 必需品の道具となっておりますので、ぜひこの機会にお求めになり その使いやすさを実感してみて下さいね。 ラインストーンでデコる時にはマジカルピックがおすすめ! ラインストーンをデコる際、 一粒ずつラインストーンを 取る作業も根気も手間のかかるので、 専用の道具を使って効率アップを図ると 大変、楽ちんにデコが楽しめおすすめです。 上記のマジカルピック114は先端の樹脂がラインストーンの表面に吸着し 細かいラインストーンをデコる作業を狙い通りに行えるアイデア商品で、 手先があまり器用でないという方でも楽々細かい作業がはかどる 大変おすすめの道具となっております。 大きなラインストーンならピンセット等でも問題ありませんが 小さなものだと思った通りに接着できずにイライラするなんて事も ラインストーンをデコる際にはよくある事ですので、 使用するラインストーンの大きさで、 様々なサイズが選べる 専用のピックは、楽しく作業を進めるためにはマストのアイテムですよ。 ラインストーンでデコる時にはデコキットがおすすめ! ラインストーンのデコる作業は、 初心者でも気軽に楽しめおすすめですが とりあえず一度、試してみたいという初心者の方はデコキットで 先ず挑戦してみるのもいいアイデアですよ。 上記のスマホケース全機種対応のデコキット フラワーは 可愛らしい花のデザインのラインストーンのデコに手軽に挑戦できる 初心者向けのキットで、ケースや接着剤等、最低限のアイテムを 準備するだけで、気軽にラインストーンデコが楽しめるんです。 ホワイト、ピンク、ブラックの 3色から選べるデコキットは 簡単な作業で失敗知らずなので、余り手先が器用でないという方が 初めてデコにトライするにはもってこいのキットとなっておりますので お好きなカラーで挑戦してみてはいかがでしょう。 この記事を読まれた方からは、 こちらの記事も人気です。 <関連記事> ・ ・ という事で、ラインストーンで小物等をデコるやり方や色々なデザイン、 そしておすすめの道具等もまとめてみてきましたが、いかがでしたか? 自分用は勿論、プレゼントにも最適のラインストーンデコなので ぜひこちらでご案内したポイントを参考にして気軽に挑戦してみて下さいね。 以上『ラインストーンでデコるには?剥がれにくいやり方やおすすめの道具は?』の記事でした。

次の