ボア シン マーリン グラクロ。 【グラクロ】プレイヤーシン(ダンジョン攻略者)の評価とおすすめ装備【七つの大罪】

【グラクロ】人間族のキャラ評価一覧

ボア シン マーリン グラクロ

3は魔神に変異した鎧の騎士・デールと再戦 追憶バトルNo. 3の攻略には、 弱点・毒ダメージの合わせ技への対策と、特殊戦技による毎ターン回復を上回る 火力が必要です。 そのために、味方の被ダメージを抑えたり「毒」を防げる バリアスキルを活用するのが一つの方法です。 コインマーリンや フェス限定のエリザベスが代表的な候補といえます。 またデバフ解除や浄化を持つキャラクターを編成に加えてもいいかもしれません。 こちらは キングや 王女エリザベスがその役割を果たせそうです。 火力面では、有利な 筋力属性で大ダメージを期待できる、 〈十戒〉「純潔」のデリエリや 〈傲慢の罪(ライオン・シン)〉聖騎士エスカノールを活用してもいいでしょう。 ほかにも火力役を務められる筋力属性のキャラを積み合わせれば、攻略もより捗ると見られます。 クリティカルダメージを受けた際にランクアップの期待できるメリオダスと、スキルを使用するたびに攻撃バフの乗るデリエリを組み合わせることで、火力アップを図っています。 また、 回復役と火力を兼ねられる 妖精王キング、そして 回復スキルと 必殺技ゲージ減少スキルを持ち合わせる 【黒幕の指揮者】魔術士リリアを追加。 アルビオンに必殺技を打たせずに、味方パーティには回復スキルで耐久力を挙げられる対応力のあるパーティです。 あわせて、ほかのバリエーションへの展開も可能。 たとえば。 デリエリに代えて、 〈傲慢の罪(ライオン・シン)〉聖騎士エスカノールも有用でしょう。 火力を出せるほか、ランク2以上での必殺技ゲージ減少スキルを持っており、リリアとかみ合えばアルビオンに必殺技を使わせずに攻略できそうです。

次の

【グラクロ】人間族のキャラ評価一覧

ボア シン マーリン グラクロ

【グラクロ】 第62話『登場、紅蓮の豚』 ボアシン マーリン登場。 第63話『ようやく再会』 ビビアンvsマーリンの魔術対決! ビビアンのパーフェクトキューブを軽々解除しマーリンが圧勝。 バルトラの部屋へ入り、エリザベスとバルトラに再会! 第64話『十年前の真相』 ドレファス、ヘンドリクセンの裏切りが発覚。 ドレファス聖騎士長クビになり、地下行き。 第65話『崩れるリオネス城』 第66話『不吉な予感』 ギーラやジェリコなどの新世代が苦しみだす。 第67話『ジェリコの暴走』 魔神の血が暴走する新世代 第68話『暴走する魔神の血』 暴走する新世代たちを食い止める。 しかも、暴走したジェリコの闘級76000って強すぎやろ。 w もう一体の新世代の変異体も闘級76000! 第69話『復活したヘンドリクセン』 ヘンドリクセンも魔神の血を取り込み制御している状態。 ヘンドリクセンの闘級は78000... ちょっと修業してきます!w 七つの大罪アニメ 第20話『勇気のまじない』 第21話『今、そこにせまる脅威』.

次の

【グラクロ】追憶バトル攻略まとめ

ボア シン マーリン グラクロ

コインゴウセルのようにバフスキルではないので、バフ使用不可デバフの効果を受けないのも良いポイントだ。 Point! 2ターン目に全体ランクアップができる確率はゴウセルよりも少し高いです。 ただ、「殲滅戦では味方のみ適用」という点や、ゴウセルと違い手軽に単体付与はできないという小回りの効かなさが気になります。 総合してゴウセルよりは使いにくいというのが正直なところです。 デバフ攻撃で敵の必殺威力ダウン 敵全体に「必殺技によるダメージ減少」を付与するデバフ攻撃を持つ。 敵の必殺技の威力を下げて耐久しやすくなっている。 特殊戦技: インターラプト キャラが敵にダメージを与えると、攻撃関連能力8%増加効果が付与され、その効果が3個以上になると、解除されて味方のスキルがランクアップする。 【ダンジョン攻略者】プレイヤー シンのステータス シンのステータスと順位 Lv80時点、覚醒や装備など抜きのステータスです。 貫通率 与えるダメージの一定数値を固定ダメージにする数値。 クリ確率 クリティカルが発生する確率を増加させる数値。 クリダメージ クリティカルダメージを増加させる数値。 忍耐率 受けるダメージの一定数値を固定ダメージにする数値。 クリ耐性 攻撃を受けるときにクリティカル確率を減少させる数値。 クリ防御 攻撃を受けるときにクリティカルダメージを減少させる数値。 再生率 一定ターンごとに減少したHPの一定量を回復する数値。 回復率 HPを回復するときの回復量の増加数値。 HP吸収率 ダメージの一定数値をHPに吸収する数値。 シンの総合評価・使用感 PvPにおいての評価・使用感 ランクアップ戦技が強力 実質スキルを3回使う度に味方全員がランクアップするため、採用することで動きの幅はかなり広くなる。 耐久力は高め 防御関連のサブステータスが高めで、比較的生き残りやすいのが特徴。 必殺ダメージを下げるデバフもあり、ランクアップが活きる長期戦に持ち込む事も可能。 環境的に逆風気味 環境に多いフェスメリオダスにかなり弱いのが難点。 多段ヒットの全体攻撃スキルはほぼ確実にクリティカルが出るため、相手のランクアップを誘発してしまう。 先手を取られると機能しない シンはランクアップするためにスキルを3回使う必要がある。 ターンを跨いで発動する場合が多く、先にHPを削られると倒されるのを警戒して機能しなくなってしまう。 格上の対人相手にはかなり使いづらいのが難点。 Point! 先攻を取れれば十分強力でした。 採用する場合はしっかり育成して、生命装備多めのパーティで使いましょう。 周回・ボス戦においての評価・使用感 弱点スキルは有効 オートAIは基本的にはデバフを維持しようとするため、弱点攻撃スキルの火力は十分見込める。 ランクアップ戦技もあり、周回では十分活躍できる。 殲滅戦においての評価・使用感 灰魔神では使いづらい 属性相性が良い灰色の魔神は、デバフ無効なためスキルが両方とも腐ってしまう。 忍耐されると戦技も発動しないため、攻撃力をしっかり伸ばさないと使いづらい。 Point! ランクアップ効果は自分のPTのみに掛かります。 ゴウセルのようには使えない点に注意です。 プレイヤーシンのおすすめ装備 おすすめのセットボーナス.

次の