グラブル フーちゃん。 フーちゃん

【グラブル】アラクネの評価(最終上限解放あり)【グランブルーファンタジー】

グラブル フーちゃん

概要 種族 エルーン 年齢 36歳 身長 168cm 趣味 執務、エルステ王国の記録をつけること 好き 、女王ヴィオラ 苦手 無能な部下、、 CV エルステ帝国の宰相を務めるの女性。 メインクエスト「蒼の少女編」における大ボス。 その立場上、主人公らに協力することはあり得ない…のだが、 彼女を基にしたの妄想の産物「フーちゃん」が いろんな意味で まさかのプレイアブル化。 レジェンドガチャで「アラクネ」を入手することで加入する。 人物 フルネームは 「フリーシア・フォン・ビスマルク」。 眼鏡をかけた知的でクールな美人だが、その裏には目的のために手段を択ばない非情さと、自らの悲願への狂気じみた執念を持つ。 エルステが帝国となる前、「エルステ王国」の時代から代々王家に使える家系の生まれであり、彼女が真に忠義を尽くしているのはこのエルステ王家である。 そのため、王家滅亡の引き金となった星の民に対して強い憎悪を抱いている。 当初は皇帝に心酔し、皇帝からの命を絶対としているかのように見えていたが、実際はエルステには皇帝と呼べる人物はおらず、事実上彼女がエルステの実権を握っていた。 故に、後に自らをエルステ皇帝にして星の民の末裔と名乗る男「」が現れた際には困惑と憤怒を隠しきれなかった。 かつて星の民すらその力を持て余したと言われる「」の力を使い星の民を歴史上から抹消し、戦争の無かったエルステ帝国と事故で失った主であり友であるヴィオラ女王を取り戻すことがフリーシアの真の目的であった。 そのため、アーカーシャの力を使役するのに必要な星晶獣を使える力を持ったルリアと、事故で魂を失った王族のの両方を最終的に手中にしようと狙っており、 同じくかつての友オルキスを取り戻そうとする黒騎士に協力しつつも、最後は罠にかけて失脚させ、ヴィオラの娘オルキスを手中に収める。 そしてオルキスの力で星晶獣の現身を従えたり、魔晶によってを「ユグドラシル・マリス」へと変異させるなどして強大な戦力を整えつつ、ついにアーカーシャの起動寸前にまで辿りつくが、オルキスの抵抗と星晶獣「ローズクイーン」の妨害によって失敗。 しかしそれでもあきらめることはなく、起動に失敗したアーカーシャのコアを回収して帝国へと持ち帰り、かつてエルステ王国が所有していた星晶獣「デウス・エクス・マキナ」を利用した兵器「リアクター」によってアーカーシャを起動させようと目論む。 しかし、リアクターの使用はエルステ帝国の全国民を犠牲にすることを意味しており、それを知ったエルステ帝国軍大将アダムは、主人公達にフリーシアの計画を阻止するよう懇願する。 最終的には自らも魔晶を使い、星晶獣ミスラの力と合わせて不死身の怪物となって主人公や黒騎士の前に立ちはだかるが敗北。 リアクターは破壊され、アーカーシャとデウス・エクス・マキナもルリアの力で吸収され、計画は完全に失敗に終わり、アマルティア島にいる秩序の騎空団に拘束された。 だが、混乱するエルステと民衆の不安を利用し騒動に乗じて脱走。 オルキスから分離された魂を宿すことで蘇った元のオルキス王女を人質に、暴走ともとれる行動に走り主人公たちの手により再び撃破される。 全てを失い、もはや生きる意味を持てない彼女に、彼女の手によって生まれたオルキス改めオーキスが、自分が生まれたからこそフリーシア自身を否定させないと説得し、 遂に、長い長い執念から解き放たれ、失ったヴィオラの忘れ形見であるオルキスと自らが生み出したオーキスの二人を見守っていく決意を固める。 シナリオイベント 「」 前述のようにメインクエストでは非情な悪役として活躍していたフリーシアだが、達からはその美人さ故に「ワンチャンある」と思われていた。 とくにトモイは 「フーちゃん」と渾名で呼び、禁断の愛の末に逃避行をする妄想までしていた。 あくまで妄想の中であるため性格が本編よりかなり丸く、本編では見せない 照れ顔も用意されている。 本心でない命令を出す時には片耳が折れるらしい。 ちなみにこのシナリオイベントは、よりによってメインクエストのフリーシアとの戦いのクライマックスを描いた章と同時に更新されており、本編とイベントとで凄まじい温度差が発生している。 まさにである。 オマケにこのシナリオイベントがサイドストーリー化した事で 彼女はこのネタのままで実装。 いいのか? 「」 やはり温度差が激しい。 また、このイベントではアイテム「イカ」を消費して、 妄想内ではあるが 彼女と戦う事ができる。 風属性になり、本編と同じ行動で攻めてくるが、本編と違いモードゲージがある分戦いやすい。 「」のフェイトエピソード 「とりまトッポブで。 」の妄想の後日談。 「妄想とはいえ、ダンチョらと敵対してたフーちゃんをグラサイに乗せるのはどうなのか」というからのツッコミを受け、主人公一行と別れて逃避行をする方向に軌道修正した話。 が垣間見えてしまう話でもある。 妄想内ではラブラブだったトモイとフーちゃんだが、現実では…。 関連タグ 蒼の少女編における実質のラスボス …妄想の産物がプレイアブル化した前例 関連記事 親記事.

次の

闇属性SSレア「フーちゃん」の性能とキャラ評価(グラブル攻略)

グラブル フーちゃん

フーちゃん来るのか・・・? 今月号のこれグラで言われていたとおり2章での更新となった今回のメインストーリー。 前回、ヴァルフリートからの問いかけからの超気になる引きで終わりましたが、ここから同展開していくのか・・・ 以下、ネタバレ注意です。 ヴァルフリートからの重い問いかけに自らの決意を答え、その答えに納得したヴァルフリートから壊れたグランサイファーのための動力部を譲り受けることになった一行。 一方、エルステ帝国の宰相アダムは来るべき脅威に向けて かつての敵に協力を仰ぐ。 また、信用できないかつてに敵を監視すると言って 申し出る黒い影・・・ シルエットがかかっていて全く分かりませんが、一体何ージアに何騎士なんだ・・・ そして、壊れたグランサイファーを修理している間に神聖エルステ帝国から襲撃を受けるエルステ帝国。 更に、用意された策によって分断されたオーキスとオルキス。 今回、かなり美味しい展開で活躍していたフリーシアですが、今後リミテッドキャラ化されることがあったりするのでしょうか。 ただ、フリーシアといえば かつては思いっきり敵役であり、色々思うところはあったもののかなり非道なことをしてきているので手放しで迎え入れられるわけではない立場・・・ まぁ、今後の活躍次第と言ったところでしょうか。 また、前々からリミテッドキャラ化されるのではないかという噂が出ていた エルステ帝国現宰相のアダム。 長らく土属性にリミテッドキャラがオイゲンしかおらず、アダムが2人目の土属性のリミテッドキャラになるんじゃないかとも言われていましたが、年末のグラブルフェスでの話だと今年も去年ぐらいのペースでリミテッドキャラを実装するということだったので、今度こそリミテッドキャラ化される可能性もあるでしょうか。 今回分かったことは少なかったものの、これまでわからなかった様々な謎も段々と解き明かされていくのではないかと思います。

次の

フリーシア (ふりーしあ)とは【ピクシブ百科事典】

グラブル フーちゃん

弾薬を1消費して敵に3回闇属性ダメージ• 弾薬はバトル開始時は3の状態• 使用間隔:2ターン(Lv55) フーちゃん通常時の1アビは、 敵の防御10%ダウンが累積枠であるのが嬉しいポイント。 どうしてもミゼラブルミスト(両面枠)やアーマーブレイク(片面枠)の防御ダウンでは、防御下限まで届かない場合がありますからね。 累積枠であれば、両面枠や片面枠の防御ダウンと効果が共存できるので、防御下限に持っていくハードルがグっと下がります。 使用間隔が2ターンと短いのですが、3回までしか使えない点には注意しましょう。 アビリティ2:ファルシルム• 自分以外のバトルメンバーは戦闘に参加できなくなる。 フーちゃんのサポアビ:狂瀾怒濤の効果は、魔晶化した時の強化効果の内容。 各強化効果も素晴らしいのですが、注目したいのが 『自分以外のバトルメンバーが戦闘に参加できなくなる』点。 全体ダメージも魔晶化フーちゃんしか受けなくなるので、やっかいな全体ダメージを受け流す手段としても使えるかも? フーちゃんは魔晶化したら、暴れるだけ暴れて使い捨てみたいな運用になるので、全体ダメージを受け流せたら最高ですね! サポアビ:魔晶の侵蝕• 攻撃100%アップ• 防御500%アップ• 連続攻撃確率アップ• 通常攻撃が全体化• 弱体耐性100%アップ 魔晶化すると フーちゃんのステータスが大幅アップ! 攻撃系のステータスも大幅に上がるのですが、防御500%アップはほぼダメージが通らないレベルの硬さを誇ります。 魔晶化すると奥義ダメージが極大に変化するので、しっかり奥義ゲージをためて奥義を発動させたいところ。 魔晶化したら暴れるだけ暴れて、敵のHPを削るのが正しい運用方法ですね。 魔晶化フーちゃん以外全体ダメージの対象外 フーちゃんが魔晶化すると、自分以外のバトルメンバーは戦闘に参加できなくなります。 この時に全体ダメージを受けても、 フーちゃん以外のキャラはダメージを受けません。 なのでやっかいな全体ダメージをかわすために、あえてフーちゃんを魔晶化させるのもアリかな?と考えています。 しかし!ターン経過や時間経過はするので、魔晶化フーちゃんが戦闘不能になったら、強化効果や弱体効果をかけ直す必要も出てきますね。 通常時は味方支援と防御ダウン役• 魔晶化でステータス大幅アップ• 魔晶化すると超高倍率のアビダメに変化• 魔晶化フーちゃん以外は全体攻撃の対象外• 魔晶化すると5ターン後に戦闘不能• 奥義ゲージ100%消費が使いにくい はい!ということで今回は、 フーちゃんの評価とLBの振り方を解説しました。 非常に使いにくい性能のフーちゃんですが、魔晶化するとフーちゃん以外全体ダメージを受けないのが最大の長所! こういうネタ系のキャラを使えるのも、グラブルの1つの楽しみ方ですね。 以上、『フーちゃんの評価とLBの振り方【魔晶化で全体攻撃をかわそう!】』でした。

次の