ディズニー シー 乗り物 待ち 時間。 ディズニーシー人気アトラクション10選!所要時間や混雑攻略法も

【ディズニー】過去の待ち時間ランキング歴代TOP6!最高記録は780分!?

ディズニー シー 乗り物 待ち 時間

東京ディズニーシー時間帯別アトラクション狙い目一覧 なぜその時間が狙い目なのか等、詳しい説明は省いてあります。 アトラクション名にリンクが貼ってあるものは、リンク先で詳しい説明をご覧いただけます。 また、は考慮していません。 あくまでも スタンバイ 並んで で乗るならどの時間が良いか、の一覧です。 ファストパスを取得できるものは、素直にファストパスを取得する事をおすすめします。 各時間帯よりアトラクションを1~2個チョイスして、予定を組み立てて下さい。 小さなお子様と一緒の場合やゆったり楽しむ場合は、各時間帯から1つ。 学生さんなど気合を入れてアトラクションをがっつり楽しみたい場合は、各時間帯から2つのチョイスがおすすめです。 複数の時間帯にまたがるアトラクションもありますので、他のアトラクションとの兼ね合いでチョイスしてください。 ディズニーシーでは、メディテレーニアンハーバーを運行するアトラクションは、ハーバーでショーを開催中および、その前後は運営が中止になります。 開園~10時・アメリカンウォーターフロントが混雑 「トイストーリー・マニア」という最大勢力のおかげで、アメリカンウォーターフロントは大変な混雑となります。 パークの奥地、ロストリバーデルタやマーメイドラグーン、アラビアンコーストなどは空いている時間帯ですので、このあたりのアトラクションをクリアすると良いでしょう。 ヴェネチアンゴンドラやトランジットスチーマーラインはメディテレーニアンハーバーでショーが開催される前後で運休となるので、ショーの無いこの時間帯に乗っておくのも良しです。 10時~12時 朝イチ「トイストーリー・マニア」を目指した人が「ニモ&フレンズシーライダー」へ、逆もしかりで、アメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーの混雑が続きます。 12時~15時 アメリカンウォーターフロントとポートディスカバリーの混雑も次第に緩和され、パーク全体が混雑する時間です。 「トイストーリー・マニア」や「ニモ&フレンズシーライダー」の次点として存在する「タワー・オブ・テラー」や「センター・オブ・ジ・アース」などの混雑には注意です。 15時~18時 「トイストーリー・マニア」や「ニモ&フレンズシーライダー」の待ち時間のピークは午前中です。 15時にもなると、待ち時間もだいぶ減ってきますので、夕方で帰宅予定でファストパスでクリアできていない場合は狙い目です。 18時~20 パーク全体、平均的に人が減っていく時間帯です。 まだクリアしていないアトラクションに絞ってチョイスします。 「トイストーリー・マニア」はスタンバイ列の締め切り ラインカット も早く、この時間帯でクリアするのが安全です。 「ニモ&フレンズシーライダー」に関しては、パーク奥地の為、遅くなればなるほど待ち時間がグンと減っていきます。 20時~閉園 夜の景色に定評のある「ヴェネチアンゴンドラ」は、夜のハーバーショーが終了後、短い時間だけ夜の運営が行われます。 多少の待ち時間は必要ですが、夜の時間帯で乗りたい場合は、ここで乗るしかありません。 また、人気アトラクションの「トイストーリー・マニア」はスタンバイ列の締め切り ラインカット に注意が必要です。 ラインカットに注意 FP• ラインカットに注意 FP•

次の

ディズニーシーアトラクションの平均待ち時間と混雑具合まとめ

ディズニー シー 乗り物 待ち 時間

混雑日にアトラクションとショーのどちらも楽しんだ回り方を紹介します。 アトラクション9個とショー3個、グリーティング1個を楽しんで、お土産ショップにも2時間弱滞在しました。 8時20分 ディズニーシー入場 入場したら、全員分の入場チケットを代表者1名(ファストパス入手担当)に渡します。 入場して火山や海が見える場所まで進んだら、代表者1名(ファストパス入手担当)は、右側へ進みましょう。 右側のルートは人が少ないので、スムーズに歩くことができますよ。 左側はトイストーリーマニア、タートルトークなどに向かう人で混雑して、思うように歩けません。 シーライダーは、左側から進むと歩く距離が短くてすみます。 8時26分 センターオブジアース ファストパス発券所に到着 ファストパスの発券場所はすごい混雑でした。 ファストパスの列と、スタンバイへ向かう人が大勢歩いているので、どちらか迷ったらスタッフに聞きましょう。 洞窟に入って左側へ進むとファストパスの列になっています。 8時30分 ファストパス入手 4分ほど並んで入手できました。 この時点でアトラクションの体験時間は2時間10分後の10時40分〜11時40分と表示されていましたが 発券機で発券している間に5分遅くなって、10時45分〜11時45分のファストパスを入手できました。 1分ごとに5〜10分以上 体験時間が遅くなる勢いでした。 8時35分 シーライダーに到着 妻と子供は入場ゲートから10分ちょっとでシーライダーに到着したようです。 少しだけ待ってもらって、合流できました。 8時40分 シーライダー体験 スタンバイ 5分ほどでアトラクションの中へ入れました。 14分後(8時54分頃)にアトラクションの体験が終了して出てきました。 出て来た時には、ものすごい行列になっていました。 たぶん2〜3時間待ちになっていると思います。 9時5分 海底2万マイルに到着 次のファストパス発券は10時30分以降なので、待ち時間が短くてシーライダーに近い海底2万マイルへ向かいました。 45分ほど並んでアトラクションを体験しました。 (9時55分体験終了) 10時過ぎ マーメイドラグーン センターオブジアースの体験まで45分と微妙な時間が余ってしまったので、近くのお土産ショップを見るにも少し時間を持て余す ということで 休憩も兼ねて、マーメイドラグーンへ。 ここは暑い日でも、涼しい屋内エリアで、座れる場所も豊富にあるので、休憩にもってこいです。 子供は水が地面から飛び出てくるのを避けたり、イルカが飛ばす水を触ったりして、動き回って楽しんでいます。 ただ、20分以上遊んでいたら、あちこちから飛んでくる水を避けられずに びしょ濡れになってしまいました。。。 10時30分 インディーズジョーンズ ファストパス発券 マーメイドラグーンからは4分ほどでインディーズジョーンズの発券機へ到着。 少し待って、10時30分より少し前に並んで ちょうど10時30分にファストパスを入手しました。 (14時55分から15時55分のファストパス) 10時40分にマーメイドラグーンで待っている家族と合流 ずぶ濡れになってしまった息子の服と靴を外で乾かしながら、センターオブジアースへ向かいました。 10時55分 センターオブジアース 少し遅れてしまって、時間を10分ほどロスしてしまいましたが、11時ごろにはセンターオブジアースのエレベーターに乗って、アトラクションを体験できました。 11時25分 レストランでランチ 混雑する11時30分を過ぎるギリギリで、レストランに到着。 センターオブジアースからレストランに向かう途中で、ミスター・インクレディブルに出会ったので、写真を一緒に撮ってもらって楽しんでから来ました。 穴場のミゲルズ・エルドラド・キャンティーナ レストラン(ロストリバーデルタ。 インディーズジョーンズの対岸)へ行ったので、まだ座席は空いていました。 12時30分 ドナルドダックとのグリーティング 待ち時間30分ほどだったので、グリーティングに並んで、家族の記念写真を撮影してもらいました。 13時 5分 アウトオブシャドーランド(ミュージカルショー) 2016年から始まり2017年4月に一部リニューアルされたミュージカルショーの開演25分前に、ハンガーステージへ。 ミゲルズレストランや、ドナルドのグリーティングから歩いて1・2分の近さです。 14時からのミッキーたちの船のショー を見に行く人が多いのか、開園10分前でも座れるぐらいでした。 約25分間ショーを楽しみました。 14時15分頃 アーント・ペグス・ヴィレッジストア ジェラトーニのグッズをお土産に買おうと、ポートディスカバリー エリアに近いアーント・ペグス・ヴィレッジストアへ。 店内が混雑しているので、入店まで3分ほど並びました。 ちなみに、14時40分頃に店を出た時には、ショーを見終わった人がお土産を買おうと、すごい行列になっていました。 15時10分 インディーズジョーンズ 途中でアイスを食べて休憩しながら、ファストパスでインディーズジョーンズへ。 ライドに乗るまで10分ちょっと歩いたり、並んだりしました。 16時10分 ファッショナブルイースターの観覧場所へ 途中で記念写真を撮りながら20分ほど歩いて、入場ゲートに近い一番大きなステージ前に到着。 なんとか立ち見の前から3列目ぐらいに立つことができました。 16時30分から約25分間のショーを見ました。 17時5分 マクダックス・デパートメントストア ステラルーのぬいぐるみなど、お土産を見に、マクダックス・デパートメントストアへ。 17時55分 エレクトリックレールウェイ 20分弱並んでエレクトリックレールウェイでアメリカンウォーターフロントエリアから、ミステリアスアイランド経由で、マーメイドラグーンへ向かうことに。 電車を降りて10分ほど歩いてマーメイドラグーンへ到着しました。 18時30分 マーメイドラグーン 18時35分 ジャンピン・ジェリーフィッシュ 5分待ちだったので、クラゲに乗って上下するアトラクションに乗りました。 18時45分頃 マーメイドラグーンシアター アリエルのミュージカルショーを見ました。 夕方は待ち時間がとても短くなっていました。 シアター手前の待機エリアで15分ほど待ってから、15分のショーを楽しみました。 19時30分頃 ブローフィッシュ・バルーンレース 待ち時間が5分ほどだったので、フグのバルーンに乗って回るアトラクションに乗りました。 20時頃 20分ほど歩いて、タワーオブテラーへ。 待ち時間20分ほどでアトラクションに乗れました。 20時50分頃 メディテレーニアンハーバーお土産ショップ巡り 軽くお土産ショップを回り、余韻を楽しんでから帰りました。 ディズニーシー アトラクションの回り方記事一覧.

次の

ディズニーランドのアトラクション・待ち時間が短い時間帯リスト

ディズニー シー 乗り物 待ち 時間

小さなお子様と一緒の場合や、ゆったり楽しむ場合は、各時間帯から1つ。 学生さんなど、気合を入れてアトラクションをがっつり楽しみたい場合は、各時間帯から2つのチョイスがおすすめです。 複数の時間帯にまたがるアトラクションもありますので、他のアトラクションとの兼ね合いでチョイスしてください。 開園~10時 どのアトラクションも空いている時間帯です。 ファストパス対応アトラクションはこの時間を逃すと、ファストパス取得をしない限り閉園近くまで乗る機会がありません。 なるべく優先して乗ります。 ロジャーラビットのカートゥーンスピン• FP 10時~12時 人気は2番手3番手で、お昼過ぎから大幅に待ち時間が増えるアトラクションをクリアします。 特にビーバーブラザーズのカヌー探検は夕方までの運営ですので、ここで乗っておきましょう。 夕方まで• ガジェットのゴーコースター• グーフィーのペイント&プレイハウス• 12時~15時 お昼過ぎからは各アトラクションの待ち時間がピークを迎えます。 1日を通して待ち時間の変動が少ないアトラクションを狙います。 特にトムソーヤ島いかだは夕方までの運営ですので、ここで乗りましょう。 ペニーアーケード• 夕方まで• 運営不規則• チップとデールのツリーハウス• トゥーンパーク• ドナルドのボート• 15時~18時 夕方までがアトラクションの待ち時間のピークですので、ここでも待ち時間の変動が少ないアトラクションを狙います。 ペニーアーケード• チップとデールのツリーハウス• トゥーンパーク• ドナルドのボート• 18時~20時 この時間になるとアトラクションもかなり空いてきます。 ピーク時間帯に乗れなかったアトラクションを狙って乗りましょう。 ウエスタンリバー鉄道は、花火の時間は運営を中止しますので、注意が必要です。 花火で中止• ガジェットのゴーコースター• グーフィーのペイント&プレイハウス• ロジャーラビットのカートゥーンスピン• FP 20時~閉園 どのアトラクションも空きますので、乗り残したアトラクションがあれば狙いましょう。 特に人気のアトラクションは、閉園より早めに並べなくなります ラインカット ので、注意が必要です。

次の