ワクワクメール 退会 アカウント。 ワクワクメールで複数アカウント(別アカウント)を作る方法はある?

ワクワクメールに再登録したいとき新規扱いで始める方法|SweetNight

ワクワクメール 退会 アカウント

「あれ!? そういえば連絡していたあの子から全く反応がない。 」といった経験が皆さんにもあると思います。 その場合「もしかしたらブロックされたのかもしれない。 いや、サイトを退会しただけかな。 」とモヤモヤすることもあると思います。 今回は相手が自分のことをブロックしたのか、退会したのかを見分ける方法をお伝えします!! 退会とブロックは見分けられる?! 実はワクワクメールでは相手が自分のことをブロックしたのか、それとも退会したのかを見分ける方法があります。 この方法を使うことによって無駄な労力を減らして女の子と出会えることができます。 もし退会の場合だとどうしようもないのですが、ブロックの場合だと《最後の一通メール》というお助けアイテムを使うことができるので諦めるのはまだ早いです。 その方法もお伝えしていきます。 ワクワクメールでの相手の表示のされ方 実際に相手が退会した場合とブロックをされた場合では表示のされ方が違います。 この二つを見比べて相手が退会をしたのか、それともブロックされてしまったかを判断しましょう。 相手が退会した 相手が退会した場合次のようにワクワクメールでは表示されることになります。 検索:ヒットしない 相手が退会している場合だと、検索をしてもその相手がヒットすることがなくなります。 条件を変えても、ニックネームを使っても全く表示がされなくなるのです。 メッセージ:[退]のマークがつく プロフィールの写真は削除され隣に、[退]のマークがつきます。 これによって相手が退会したことがわかります。 ですが退会した相手とのメッセージは確認することはできるので大事なやりとりは残ることになります。 ですが再登録をすると再びみることができます。 強制退会されていない場合のみ再登録ができます。 以上の三つを確認することによって相手が退会したかどうかを判断することができます。 退会したとしても再登録をする場合もありますので、目当ての女の子が退会してしまっても再登録があるかもしれないのでチャンスを待ちましょう。 相手にブロックされた 本題のブロックされたか見分ける方法ですが、簡単に判断することができます。 ワクワクメールで相手からブロックされたかを確認するためには相手にメールなどでコンタクトを取ってみてください。 もしこの表示がされた場合は相手にブロックされているということです。 一度ブロックされてしまうとこちらから解除することは不可能ですし、運営側に頼んでもどうすることもできません。 ですが一度だけ相手に連絡がとれる《最後の一通メール》というお助けアイテムがあります。 その名の通り、ブロックされている状態でも一度だけ相手にメールを送ることができます。 これを有効活用することによって相手からブロックを解除してもらうこともできるので試してみましょう。 一番はブロックされないことなので、相手を不快にさせないようなやりとりをすることを心がけましょう。 ワクワクメールを楽しもう! 今回はワクワクメールでの退会かブロックかを見分ける方法をお伝えしました。 退会していた場合は再登録を待つしかありませんが、ブロックされている場合は《最後の一通メール》でこちらからアクションすることができます。 ブロックされたからといって諦めるのではなく、最後のチャンスにかけてみましょう。 そこから理想の女性に会うこともあります。 皆さんの恋愛がうまくいくことを祈っています。 諦めずに頑張りましょう!! ワクワクメールの使い方.

次の

ワクワクメールを退会してから、復帰(再登録)するには?

ワクワクメール 退会 アカウント

見出し• ワクワクメールを退会する方法 早速ワクワクメールを退会する方法を写真付きで紹介します。 ポイントを使い切って退会 退会後1年で所持しているポイントは消滅してしまいます。 そのため、もし退会する際にポイントがある程度残っていたら、使い切ってから退会するのがおすすめです。 最後に賭けて、何人かの女性にメッセージしてみてください。 いっそのこと、しませんか?とダイレクトに聞いてみるのも良いかもしれません。 ブロックなど過去の履歴は消えない これはやっておいた方がいいことではありませんが、 ブロックされた履歴などは消えないというのは知っておく必要があります。 狙っていた相手にブロックされてしまったために、再度アプローチするために再登録しようとしている方は注意が必要です。 ブロックされた相手にアプローチする場合は、再登録ではなく、新しくアカウントを作らなければなりません。 ワクワクメールを退会しても、運営会社の手元に個人情報が残る理由 ワクワクメールは退会しても、前回登録時の電話番号とパスワードを入力することで再登録することが可能です。 つまり、退会しても、 ワクワクメール上でプロフィールが表示されなくなるだけで、過去のアカウント情報は運営会社のサーバーに残り続けます。 ワクワクメールの運営会社に過去のアカウント情報が残るのには理由があります。 どのサービスであっても、個人情報は一定期間残る まずはどんなウェブサービスでも、退会後に、一定期間個人情報がサーバー上に残ります。 これは、ウェブサービスを運営する会社であれば、一般的なことです。 退会後もサーバーに個人情報を残すのは、退会後なにかあったときに対応するためというのが主な理由。 個人情報が残ってしまうことに対して不安を感じる方がいるかもしれません。 しかし、ワクワクメールの個人情報取り扱い体制は、 JAPHICを取得していることからも安全だと言えます。 また、これまでに個人情報が流出した事件も起きていません。 重複登録を防ぐため 次に重複登録を防ぐのが目的独特です。 ワクワクメールのようなで、 同じユーザーが複数のアカウントを作れるとなれば、利用者にとって間違いなく悪影響があります。 また、ワクワクメールは初回登録時に1200円相当と、出会い系の中でも非常に大量のポイントが入手可能です。 重複登録を許してしまうことで、無料ポイントだけで活動するユーザーが増えてしまい、健全な運営ができなくなってしまいます。 そのため、ワクワクメールは重複登録を防ぐために、メールアドレスではなく、電話番号入力が必須になっています。 出会い系を使う際に、メールアドレスだけで登録できてしまうサービスは危険なので、利用を避けるのがおすすめです。 健全な運営会社なので心配する必要無し 最後にワクワクメールはJAPHICを取得しているだけではなく、会社自体が安全です。 運営会社はワクワクコミュニケーションズという会社で、2001年からワクワクメールを運営している老舗です。 2001年からおよそ20年の運営歴がありますが、これまでに不祥事は無く、健全に運営されています。 ワクワクメールを退会した後に再登録したい方が知っておくべきこと 最後に、ワクワクメール退会後に再登録する際の注意点を紹介します。 再登録しても以前のアカウントが復活するだけ ワクワクメールは退会してもアカウント情報が残り続けると解説しました。 それもあって、前回と電話番号が変わっていない場合は再登録しても、 前回のアカウントが復活するだけです。 新しいアカウントは作れないのに、ご注意ください。 再登録時に初回登録の特典なし ワクワクメールに新規登録をすると、初回に1200円分のポイントがもらえます。 再登録した際には、この初回特典はもらえないので注意が必要です。 ポイントゼロからのスタートになります。 新しくアカウントを作りたいなら、新しい電話番号を用意する必要がある ワクワクメールで新しいアカウントを作りたい方は再登録ではなく、新しい電話番号を用意した上で新規登録する必要があります。 前回とは異なる電話番号で登録しなければ、新規アカウントは作れない点に注意が必要です。 まとめ ワクワクメールは退会こそ簡単にできますが、新規アカウントの重複登録などは制限されています。 また、退会しても運営会社のサーバーから個人情報が消されるわけではなく、これまでのポイント消失などデメリットがあるのが事実。 そのため、退会する前に本当に退会する必要はあるのか、考えた上で行うのをおすすめします。

次の

ワクワクメールを完全に退会したい時はどうすればいい?

ワクワクメール 退会 アカウント

Contents• まずはあなたが今、どういう立場にあるか見極めるところから始めましょう。 というのも、ワクワクメールでのペナルティーは2段階になっています。 「 一時停止」で利用が出来なくなる場合(復活の見込み有り) 数日待てば復活することもある。 運営へメールや電話でお問合せをして謝罪して受け入れられれば即日再開することも可能• 「 強制退会」でログインができなくなる場合 諦めましょう。 その時は、前に保持していたポイントやプロフィールも復活して再利用できます。 これはあくまで通常の利用シーンを考えた時に、十分ありうるケースだからです。 自発的退会時の注意点 ・1年以上ログインが無い場合、ポイントが失効する ・サービスポイント S は有効期限 取得より180日以内は利用可能 が過ぎたら失効する 問題は自発的退会ではなくて、ワクワクメール運営から「利用停止(強制退会)」の処分を喰らった時、これは基本「再起不能」です。 利用停止・強制退会になる行為をすると、強制退会させられる前に運営から警告が何度もきます。 初心者で使い方をよくわかってない人は、運営から警告された時点で「利用規約」をきちんと読んで、サイト利用のルールに従うように軌道修正してください。 事前警告があったのに、相変わらず禁止文言を使い続けたり連続して「規約違反」をし続けると、利用停止になってしまいます。 特に現在の「電話認証」システムが始まってから、同じIDでも復活は難しくなっています。 1携帯端末1アカウントの原則が徹底されているので、最終的には電話番号を変更しないといけなくなります。 ユーザーIDはあなたの携帯番号で登録します。 このIDが同じものを使われ続ける限り、一度強制退会させられたユーザーはそのIDで復活することはありません。 無料登録できて会員数も多いので、利用した分だけチャンスに恵まれやすいのは確か… かといって、電話番号変更してまで再トライするか?といわれると微妙ですねw そこは普段から「利用規約違反」にならない使い方をしないといけません。 掲示板や伝言板など不特定多数に見られる場所で「今夜2万円でお願いします」などと明らかに勧誘がされていると、違反行為とみなされやすいです。 【ワクワクメールが黙認しているケース】• 【割り切りユーザーの特徴】• 「条件あり」「希望あり」「サポ有り」「割り切り」「苺」または「イチゴ」という隠語を使って募集しているアカウント• 「意味の分かる方」という言葉を使って条件を後から言ってくる• これ危ないですよw 男性はメール1通送信するのにも、いちいちポイントがかかるから必死なのはわかりますけどね。 現在のワクワクメールのシステム上、1通目からIDやメアドを渡そうとメッセージ送っても非表示になるのでそもそも見る事ができません。 会員数も多いので、常連さんの中には率先して「通報」する正義感溢れる方も多いです…。 いきなりメアドやLINEIDを送りつけてくるアカウントの多くは他の出会い系サイトに誘導する業者が多いので、こういう事するとアカウントBAN直行便です。 特定ユーザーにだけ誹謗中傷 最初は注意を受ける程度ですが、一線を越えるとアカウント停止に追い込まれます。 特に切れやすいユーザーが、なかなか思ったように行かないからといって八つ当たりするように特定の相手に攻撃をし始めることで発展するケースが多いです。 当然ながら誹謗中傷を受けた方や他のユーザーから「通報」されて、あえなく…。 宗教、デリヘルなど営業活動、ネットワークビジネスの勧誘、マルチ商法 こういう商業活動目的でワクワクメール内で営業活動すると当然利用停止処分となります。 商取引目的の勧誘をすると、多くのユーザーから「通報」が殺到するのですぐに利用停止を食らいます。 【業者にありがちな誘い文句】• 「知り合いもココ利用してて、友達とかにバレたくないからバレずに話せる所教えるね!」• 「彼氏にはナイショでやってるから秘密厳守したいから、つづきはこっちで(ハート)」 などなど、こういったサイト外に連れ出して別のサイトへあなたを登録させるのが目的です。 ユーザーアカウントのプロフィール最下部には「通報ボタン」が設置されているので、もしあなたが正義感溢れる人で、不正ユーザーを許せないならサービス健全化の為にぜひ「通報」してあげてください! 掲示板や伝言板で個人情報をさらす 掲示板や伝言板など不特定多数の人から全員が見られる場所で個人情報をさらすのは重大な違反行為です。 もしそのような行為が合ったとしてもシステムが個人情報(フルネーム、住所、電話番号、郵便番号など)は伏字にしてくれます。 ただし同じ行為が何度も続くと「利用停止」の処分対象になります。 「ひそひそ」や個人間でのメッセージのやり取りでは連絡先の交換はしても大丈夫です。 犯罪予告 システムやサービス利用ユーザーから通報が入って、利用停止されます。 無修正のわいせつ画像をさらす 掲示板など不特定多数の人が見ることのできる場で、無修正画像投稿は違法となります。 よく利用されているのは、鍵付き日記内・ひそひそ・個人間でのメールなどはギリ・セーフみたいです。 他人の画像の不正利用、なりすまし 他人の画像を無断で使うのは利用停止の対象です。 ですが通報が入らないとワクワクメール運営は動かないのが現状です。 「通報」が入ってから調査するという形をとっているので、人の判断が入ります。 例えば同じ画像をSNS等に表示している場合、それが不正利用かどうか運営側で判断できない場合もあり、必ずしも不正利用認定とはならないこともあるようです。 利用停止にならない行為 以下の行為をしても利用停止にはなりません。 ドタキャン、バックレなど個人間のやり取りで発生したこと• ワクワクメール以外で発生したこと• 相手からのしつこいメールやアプローチ• 主に換金するのが狙いで会員登録して活動する女性会員の事。 真剣な出逢いを求めている男性会員にとっては「迷惑」な存在です。 ですが、あなたが「そんな女性会員でもいいから、この子とお近づきになりたい」と真剣な出会いを求めた場合、以外に発展させられる可能性も有るとか無いとか…。 もとは女性会員を増やしたい運営側の配慮から… …というのも、真剣な出会いを求めている女性の側から見ると、「出会い系」も「恋活」も「婚活」も、同じサイトでの出会いは総じて積極的に参加しづらいのが本音です。 どうしても付き合えた後の事を考えると、友達にも紹介しづらいですしね…w それではサービスが成り立たないので、運営が数円~数十円のキャッシュバック機能を女性会員限定でつけました。 ポイント稼ぎの換金目的でもいいから、女性をサイトへ登録・誘導しました。 そしてそれが呼び水となって会員数が伸びたのが現状です。 ところがキャッシュバックは数万円単位で稼ぐには労力とかなりの年月がかかるので、そのほとんどは数十円~数百円程度しか稼げないのが実情らしいです。 女性だからって、わずか数百円稼ぐために面倒なプロフィール作成やシステムへの登録作業、その後のやり取りの手間を割く人はあまりいません。 女性会員の多くはあくまで真剣な出会いを探しつつ、たまたまサイトにその機能が付いていた…というのが実情です。 キャッシュバック機能は運営が女性会員を多く募るためのサービスの一つ。 男性はそれだけが目的と真正面から受け取らないで、本来のサービスを楽しんで欲しいです。 私たちは出会うまでに紆余曲折とおりすぎて、ようやくパートナーとなる事ができました。

次の