アニマル 浜口 キス。 『水曜日のダウンタウン』アニマル浜口夫妻のキスが生々しすぎる

アニマル浜口が死去?若い頃&現在は激やせで病気の噂も総まとめ

アニマル 浜口 キス

元プロレスラーでジムトレーナーのとその妻・初枝さんが、13日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演。 生々しいキスに、番組スタッフから注意が入った。 説の名前どおり、番組のロケ中に、娘の京子に気付かれないよう、どれだけキスができるかを確かめる企画だ。 検証開始前、口と口でなければカウントされないと聞くと、初枝さんは「うわ、いやだ」「気持ち悪い」と顔を歪ませていた。 そのあともキスを繰り返すのだが、ふたりの口づけはどんどんとエスカレートしていく。 開始前は乗り気でなかった初枝さんも、舌を入れようとするキスを見せる始末。 あまりの生々しさに、番組スタッフから注意が入るほどだった。 では、世間の人たちの夫婦仲はどのようなものなのだろうか。 しらべぇ編集部が全国20〜60代の既婚男女734名を対象に調査したところ、全体のおよそ7割が「夫婦仲がいい」と回答している。 夫婦仲の良さが伝わるアニマル夫妻のキスだったが、テレビで放送するには少々生々しすぎたようだ。

次の

浜口京子

アニマル 浜口 キス

「気合だ!」のかけ声と豪快な笑いで知られる元プロレスラー、アニマル浜口さん。 長女の浜口京子さん(39)を2004年のアテネ五輪、続く08年北京五輪の女子レスリングで銅メダルに導いた。 家族みんなでぶつかっていったレスリング。 原点をたどって思い浮かぶのは、自身が試合中に負った大けがだという。 投げ技、ブレーンバスター(脳天砕き)をかけられて、頭からリングにたたきつけられました。 もちろん、すぐ立ち上がるはずでした。 ところが、あおむけに横たわったまま、首から下が一切動かない。 思考は鮮明なのに、無感覚なのです。 ひたすらあがき、動けず、時が過ぎました。 「ああ、終わった、すべてが終わった」という思いが頭を駆け巡りました。 その何年か前、東京・後楽園での試合中、脳振盪(しんとう)で気を失いました。 でも愛知では、意識ははっきりしているのに、体は恐ろしいほどの無感覚。 そのまま担架に乗せられました。 診断は頸椎(けいつい)損傷の疑いです。 とにかく、苦しいリハビリでした。 結果、右上半身に弱さは残りましたが、致命的なものにはならず、リングに復帰することができたのです。 私は運がよかった。 生命力もあった。 思えば、あのけがが、私の気合と笑いの原点になりました。

次の

アニマル浜口さんの奥さん浜口初枝さんはどんな人?水曜日のダウンタウンに出演!

アニマル 浜口 キス

アニマル浜口と妻の初枝は企画で1000回以上キスを繰り返したが、視聴者からはそのあまりに過激な内容に「放送事故だ」と評する声も上がっている。 この日、アニマル浜口夫妻は、娘の浜口京子とニセ番組に出演した上で、京子に隠れて何回キスができるかを確かめる企画に挑戦した。 ニセ番組の内容は、街歩きロケに一家で臨むというもの。 企画開始直後に訪れたペット店では、キスをせがむアニマル浜口に初枝は「イヤらしいわね」と一瞬嫌な表情を浮かべたが、京子の後ろに立ってキス。 初枝が口を大きく開けてキスをせがむ場面もあり、アニマル浜口も舌を出してこれに対応。 初枝も応じた。 松本人志が「これは(行為が)始まるキスやから」と画面越しに叫んだが、2人のキスは止まらなかった。 腰をグラインドさせながらキスする場面も… アニマル浜口夫妻はキスの回数を稼ごうと、娘に見えないよう、京子をしきりにカメラ前に押した。 「何で前に出さすの?」と京子が疑問に思うが、アニマル夫妻はお構いなし。 その後に訪れた鉄板屋では3人並んで食事したが、中央に座ったアニマル浜口は耳打ちするフリをしながら妻とキス。 「夫婦で秘密の会話をしているのでは」と踏んだ京子が、「さっきから内緒話ばかり…(店の人に)良くないよ? 失礼だよ?」と注意したが、気にすることはなかった。

次の