アイシークリニック上野院 口コミ。 【粉瘤手術体験記】わたしの粉瘤発見→病院選びの流れをご紹介♪

【粉瘤手術体験記】わたしの粉瘤発見→病院選びの流れをご紹介♪

アイシークリニック上野院 口コミ

はじめに はじめまして、あんこぱんです。 今までシミのレーザー治療でおすすめのクリニックや実際に受けたフォトシルクプラスの効果について色々まとめてきましたが、今回は「 ほくろ除去におすすめの皮膚科・クリニック」をまとめてみたいと思います。 この記事では、ほくろ除去のメニューを提供している 32の皮膚科・クリニックを徹底比較。 その中から個人的に特に良いと思った 12のクリニックをランク付けして紹介しています。 各病院の口コミ点数は株式会社クインテットが運営する「」さんを参考にさせてもらいました。 私自身の気になっているホクロ 今回ホクロ除去について調べたのは、私自身が今猛烈にとりたいなと感じているホクロがあるからです。 口元(唇の真横)にある5ミリの大きく膨らんだほくろなのですが、最近になって除去を本気で考えたいなと思うようになりました。 学生時代、美意識的なものが芽生えるにつれて、そのほくろをコンプレックスに感じるようになりました。 初対面の人には「なんか口元に付いてるよー」と言われることもよくあって、そのたびにつらいと感じてきました。 チャームポイントって思えたらそれが一番良いとは思います。 学生の頃は強がってそう言ってた時期もあるんですけど、自分の場合はやっぱりホクロに気づかれるたびに気持ちがぎゅっと傷つくんですよね。 それでも当時は「除去しよう」と発想はなくて、化粧でできるだけ隠そうという気持ちでいたのですが、時間が経つにつれて、そのホクロが徐々に大きくなってきている気がしていて…。 だから、より気になって触るようになって…。 今ではすごい嫌な存在になっています。 これは隠したいくらいコンプレックなんですけど、私の場合ホクロから毛が生えることもあって…これが本当に嫌すぎるという。 そのホクロを除去しようかどうか今本気で悩んでいるので、今回私は自分なりに ・ホクロ除去の施術方法 ・ホクロ除去に保険は効くのか ・どこの皮膚科・クリニックが良さそうなのか などを徹底的に比較、調査しました。 例えば、除去の方法にはどんなものがあるのか、除去後どれくらいで傷跡が改善するのか、など…いざ調べてみたら、全然知らないことだらけでした。 ホクロ除去はシミ・そばかす治療よりも、 皮膚科・クリニック側に技術力が必要と聞きます。 絶対失敗したくないと思っている私にとっては、これから皮膚科・クリニックを決める時の材料として、いろんな病院の特徴を知ることができてよかったと思いました! なのでこの記事では、ホクロ除去に関して調べた全ての情報をまとめておきたいと思います。 同じようにホクロで悩んでいる方の参考になったらとても嬉しいです! ほくろ除去の施術方法 皮膚科や美容外科などのクリニックで行われるほくろ除去の方法は大きく 4種類あります。 Qスイッチレーザー レーザーでメラニン色素を破壊することで、皮膚表面のほくろの色を薄くする方法。 5mm以下の平べったく小さめのホクロに有効。 CO2炭酸ガスレーザー 炭酸ガスレーザーでほくろの組織を切除、または蒸散させる方法。 目安として5mm以下の盛り上がっているホクロにも有効とされている。 電気分解法 電気メス法、電気凝固法とも呼ばれる。 高周波の電気でほくろの組織を炭化し、蒸散・除去する方法。 目安として5mm以上の盛り上がっているホクロにも有効とされている。 切開法(切縫法) メスでほくろを切除し、縫い合わせる方法。 糸で縫合するため後日、抜糸が必要。 目安として6mm以上の大きく盛り上がっているホクロにも有効とされている。 その他、病院によっては ・ 切除法…メスでほくろを除去する方法。 除去後は患部を縫合せず、自然治癒を待つ。 目安として1mm程度の小さなほくろに適用されることがある。 ・ くり抜き法…メスや特殊な円形の器具を使ってホクロをくり抜く方法。 除去後は患部を縫合せず、自然治癒を待つ(病院によっては縫合するケースもある)。 目安として6mm以下のホクロに適用される場合が多いようだが、近年ではCO2炭酸ガスレーザーなどが普及したこともあり、施術数が減っている。 を提供しているところもありますが現在、主流なのは最初に紹介した4種類のようです。 さて、ではその4種類の施術方法についてもう少し詳しく記載します。 Qスイッチレーザー Qスイッチレーザー、いわゆる「Qスイッチルビーレーザー」や「QスイッチYAGレーザー」などのレーザーは主にシミやあざ治療に使われる方法ですが、病院によってはほくろ除去に適用するケースもあります。 除去が可能なのは 1mm〜5mmの平べったく小さめのホクロのみ。 膨らみのあるほくろや色が薄いホクロには不向きなため、大きさや色味によっては、CO2炭酸ガスレーザーと併用するクリニックもあるようです。 CO2炭酸ガスレーザー CO2炭酸ガスレーザーは、ほくろ除去で最も定番の治療法の1つ。 傷跡が残りにくく、ダウンタイムが短いことから人気の高い方法です。 施術による出血も少なく、気になるホクロのみにピンポイントで施術照射できるので、 周囲の皮膚に影響を与えないのもメリットとされています。 CO2炭酸ガスレーザーの施術後は、患部がぼこっと凹んだ状態になるケースが多く、凹みは3ヶ月〜6ヶ月かけて徐々になだらかになっていくようです。 ただし、ほくろの大きさや深さによっては、レーザーが根の部分まで届かない場合もあり、後述する切開法(切縫法)と比べると再発の可能性が高いのがデメリット。 また、根の部分まで無理に取り除こうとすると患部が凹んでクレーターのようになってしまうケースもあり、ホクロの状態や病院の方針によっては、1回で取り除くのではなく、数回に分けて治療する場合もあるようです。 なお、レーザー治療はほくろを組織ごと破壊する方法のため、病理検査ができません。 自分のほくろが悪性か良性か調べたいという場合には、除去後の検査も考慮し、切開法を選択したほうがよいです。 電気分解法 電気分解法もCO2炭酸ガスレーザーと同じく、ほくろ除去では定番の治療法です。 電気メス法、電気凝固法とも呼ばれ、5mm〜10mmの大きく盛り上がったホクロに適用されることが多いようです。 施術による出血が少なく、傷跡も残りにくいことから人気の高く、多くの場合、施術前に局所麻酔を行うため、痛みもほとんど感じません。 通常1回の施術で完了しますが、大きさや深さによっては数回に分けて治療する場合もあるようです。 電気分解法の施術後は、CO2炭酸ガスレーザーと同じく患部がぼこっと凹んだ状態になるケースが多く、凹みは3ヶ月〜6ヶ月かけて徐々になだらかになっていくようです。 ただし、まれに施術後に患部が白っぽくなったり、凹みが残るケースがある他、切開法と比べると再発の可能性が高いのがデメリットです。 切開法(切縫法) 以前から広く行われてきた施術で、ほくろ除去において最もベーシックな方法です。 名前の通り、メスで患部を切開し縫い合わせる方法で、6mm以上の大きく盛り上がったホクロに適用されることが多く、 通常一回の手術で完了します。 レーザー治療等では根の部分まですべて除去できず再発することがある一方、切開法では根本までしっかり除去できるため再発が少なく、 確実性をとりたい方に人気です。 また、施術後のほくろは 病理検査が可能です。 悪性かどうか調べたい場合は切開法がおすすめです。 切開法の施術は、麻酔をした後、メスで切開してホクロを取り除き、縫い合わせます。 一般的にほくろを紡錘形に切除するケースが多いようです。 縫合後は一本線のような縫い跡が残ります。 施術後は数日、痛みや赤みが発生。 施術後1週間程度で抜糸を行い、そこから6ヶ月ほどかけて徐々に目立たなくなっていくようです。 なお、切開法は縫合の際、周りの皮膚を引っ張って縫い合わせることから、まぶたや唇など変形の可能性がある箇所には不向きで、ほくろの場所によっては、別の方法が用いられます。 ほくろ除去は保険適用になる? ほくろ除去は、ホクロの状態や目的によっては保険適用になるケースがあります。 ただし上記に当てはまるからといって絶対保険適用になるというわけではなく、保険適用になるかどうかはクリニックや医師の判断次第なので、診察の際、事前に確認しておくことが重要です。 保険適用にならないのは? 美容目的のほくろ除去 美容目的のほくろ除去は保険適用になりません。 また、CO2炭酸ガスレーザーなどのレーザー治療については、除去したほくろを病理検査に出せないため、基本的に保険適用にならないケースが多いです。 ただし中には、のように保険適用となるクリニックもあるので、病院選びの際に「ここは保険適用になるのか。 それとも保険外診療なのか」確認してもらえればと思います!サイト上に明記している病院も多いです。 特におすすめ!ほくろ除去で人気のクリニックTOP5 ここからは「ほくろ除去」で実績のあるクリニックの中から、評価や症例数などの観点で、個人的に良いと思ったクリニックをまとめます。 まずはTOP5。 1:品川スキンクリニック美容皮フ科・品川美容外科 特徴 開院から30年以上、圧倒的知名度と美容医療業界で屈指の 800万件以上の症例実績を持つ美容皮フ科。 提供している治療メニュー数が圧倒的に多く、幅広い治療方法からキレイをサポートしてくれる。 リーズナブルな施術料金に加え、 無料のメール相談や アフターケアなど サービスが充実している点も魅力。 患部へのメイクは11日後から可能。 口コミ点数 総合満足度:4. 17 ほくろ除去の満足度:3. 86 備考 電気メス法による施術の場合、1年間以内に再発したら無料で再治療を行ってもらえる。 初診予約 品川スキンクリニック・品川美容外科をトップにした理由は大きく3つ。 症例数もさることながら、まず1番に挙げたいのはその 店舗数。 店舗数が少ないと自宅から一番近い店舗でもかなり乗り継ぎが必要というケースもありますが、全国に38院もあると行ける店舗の選択肢が増えるので、 クリニック選びの幅が広がります。 2つ目は、 施術方法が多岐にわたっていること。 店舗によって多少異なるものの、王道のCO2炭酸ガスレーザーから切開法まで多くの施術メニューを持っています。 私も含め、自分のほくろにはどんな施術方法が合っているのか、不安な方も多いと思います。 例えば私が悩んでいる口元の5mmの膨らんだほくろだと、Qスイッチレーザーでの除去は難しいとは思いますが、CO2炭酸ガスレーザーもしくは電気分解法が良いのか、それとも切開法(切縫法)が良いのかは自己判断では分かりません。 大きさによっても、膨らみの有無によっても、場所によっても人によって最適な施術方法は変わってきます。 なのでまずは様々な施術方法を提供しているクリニック・皮膚科で診察を受けて、医師の意見をもらい、自 分に1番合った施術方法を見つけることが重要だと思います。 自分に最適な施術方法が分かったら、その後にその施術方法に長けた病院を改めて探してもいいですしね!むしろ個人的にはそうすべきだと思っています。 なので、最初に相談しにいくクリニックという意味では、品川スキンクリニック・品川美容外科はとてもおすすめです。 3つ目は、その 料金。 どの施術メニューも 業界屈指の低価格で提供されています。 そのうえ、BMC会員(入会金500円。 年会費・更新費は無料)になれば施術料金がさらに20%OFFになるというお得ぶり。 少しでもリーズナブルに施術を受けたいという方にはぴったりです。 2:聖心美容クリニック 特徴 1993年開院以来、20年以上にわたり一貫して「高品質美容医療」の提供を指針としている総合美容クリニック。 患者が納得して施術を受けられるように、 カウンセリングは何度でも無料。 その他、術後の検診を無料で行なったり、来院時の待合室を個室または半個室にしてプライバシーに配慮するなど、 安心で満足な美容治療の提供を目指している。 ・切開法(切除縫合法)…処置部位に茶色のテープを貼り保護。 店舗 全国9店舗(札幌院、東京院、大宮院、横浜院、熱海院、名古屋院、大阪院、広島院、福岡院)+上海に1店舗 口コミ点数 なし 備考 土日祝も施術可能。 カウンセリングは何度でも無料。 ・カウンセリングは何度でも無料 ・待合室はプライバシーに配慮 ・術後の検診は無料化 など患者さんに寄り添ったサービスに定評があります。 自分の身体にレーザーをあてたり、メスを入れるなんて、誰でも不安ですよね…。 施術前に疑問点は残したくないし、術後の検診もしっかり行ってほしい!だからこそ自分が納得して施術を行うため、 気が済むまで医師に相談できるのは嬉しいですよね。 充実したケアで、安心して施術に臨みたいという方におすすめです。 3:東京美容外科 特徴 2004年設立。 東京美容外科でメスを扱えるのは、美容外科医師として 10年以上の経験をもつ医師、あるいは形成外科学会から認定を受けた上で 3年以上美容外科医として経験を積んだ医師のみ。 明瞭な料金体系と 術後の安心保証を取り入れたアフターケアも強み。 その後数週間は軟膏を綿棒等で塗り、テープの貼り替えを続ける必要あり。 店舗 全国12店舗(東京・赤坂院、東京・銀座院、東京・新宿院、大阪・梅田院、青森院、秋田院、仙台院、広島・福山院、山口・下関院、佐賀院、長崎・諫早院、【提携院】クリニカタナカ(長野松本)) 口コミ点数 総合満足度:4. 02 ほくろ除去の満足度:3. 86 備考 当日の施術が可能。 公式サイトの「人気施術ランキング」のページにもあるように、東京美容外科が提供しているメニューの中でも「ほくろ除去」は人気のあるメニューのようです。 全国に12店舗を展開している上、WEBでのカウンセリングやLINEでの相談なども受け付けているため、「 とりあえず医師に相談してみたい」という方にとって選びやすい病院だと思います。 また、顔だけでなく背中や腕など身体にあるほくろにも施術が可能なようなので、気になる場合はカウンセリングの際に聞いてみてくださいね。 4:池袋サンシャイン美容外科 特徴 2006年設立。 「患者様の安心と満足を目標にする」をモットーとする美容形成外科で、 刺青除去やホクロ・イボ除去に定評がある。 ホクロ除去に 保険診療が適用できるのが大きな特徴で、比較的リーズナブルに施術を受けることができる。 除去したほくろは基本的に全て 病理検査を実施し、悪性か良性かを確認してくれる。 店舗 全国3店舗(池袋院、福岡院、栃木院) 口コミ点数 総合満足度:3. 22 備考 土日祝も施術可能。 当日の施術も可能。 除去したほくろは病理検査可能。 約10日を目安に病理検査報告書が届き、良性か悪性かが分かる。 初診予約 5:KMクリニック 特徴 ホクロ・イボ除去の症例実績は 年間1,000件以上。 シミ、そばかす、肝斑などのアンチエイジング治療を中心に、ほくろ・あざ・ニキビ・しわなど幅広いメニューを得意とするクリニック。 料金体が非常に明瞭なうえ、比較的 リーズナブルに治療を受けることができるのが特徴。 ほくろ除去には安全性の高い最新式の日本製レーザーを使用。 施術スタッフが 全員女性なのも安心できる。 店舗 全国2店舗(新宿店・銀座店) 口コミ点数 総合満足度:4. 23 ほくろ除去の満足度:3. 99 備考 土日祝も施術可能。 初診予約 その他おすすめ!ほくろ除去で人気のクリニック7つ 6:高山ホワイト皮膚科 特徴 「患者様に感動していただける仕事をする」をモットーに、2008年の開院以来、美容皮膚科治療で高い評価を得るクリニック。 ほくろ除去後の跡を残さずきれいに治療することに重点をおいており、数回に分けて少しずつレーザーで除去していく方針ととっている。 ホクロ治療には取り切れるまでの永久保証が付いているので、2回目以降のレーザー料金はかからない。 患部へのメイクは8日後から可能。 仕事中などテープを貼るのに抵抗がある場合は、傷口専用のファンデーションもあるので要相談。 店舗 全国1店舗(「恵比寿駅」徒歩3分) 口コミ点数 総合満足度:4. 59 ほくろ除去の満足度:4. 52 備考 ほくろ除去は取りきれるまでの永久保証付き 初診予約 7:赤坂メディカルMクリニック 特徴 2011年に開院した美容皮膚科で、ほくろ・イボ除去の症例数は1,100件以上。 高度な医療を提供するため慶應義塾大学病院と提携を結んでおり、熟練した形成外科医が診察から施術、アフターフォローまで行ってくれる。 初診料・麻酔料 初診料…3,000円(税別) 麻酔料…不明 麻酔の種類 局所麻酔 当日のケア 患部に軟膏を塗布し、医療用テープで保護。 店舗 全国1店舗(「赤坂駅」徒歩2分) 口コミ点数 総合満足度:4. 23 ほくろ除去の満足度:4. 20 備考 土日祝の施術可能。 当日の施術も可能。 基本的に身体のどの部分でも治療可能。 初診予約 8:大山皮膚科 特徴 ホクロのレーザー治療に特に力を入れている皮膚科で、全施術を院長が行う。 治療にダイオードレーザー(熱によってほくろを変性・壊死させるレーザー)を用いているのが大きな特徴。 ほくろを1回で取り切れない場合は、取り切れるまで追加料金なしで対応してくれる。 施術前にダーモスコピーを使用してホクロが悪性か良性かを確認してくれる。 初診予約 予約不要。 お問い合わせは電話にて。 9:オラクル美容皮膚科 特徴 韓国を拠点に中国や台湾などアジア各国に70院以上を展開する美容皮膚科。 2016年に日本に初めての店舗を開院後、アジア各国で評判の最新医療技術を提供し続けている。 仕上がりの美しさにこだわり、美容大国である韓国式美容法を採用。 ほくろ除去の症例数は延べ1万件を超えている。 他院では断られるような難しいほくろ(まぶた・唇・髪の毛の中などのほくろ)にも対応している。 目のキワや唇はテープを貼らず、軟膏のみのケアとなる。 店舗 全国1店舗(東京都渋谷区) 口コミ点数 なし 備考 炭酸ガスレーザー治療には1年間の保証付き 初診予約 11:城本クリニック 特徴 開院30年以上。 これまでに10万件以上の症例実績を誇る美容専門クリニック。 高度な医療技術の提供を目指し、無資格のカウンセラーやエステティシャン等は在籍させず、資格のある医療従事者のみが患者様に対応する。 メール相談を24時間受け付けている他、ホームページでは24時間写真を送ると専門医が確認してくれる「写メ診断」のサービスがあるなど、カウンセリングの種類が充実している。 その後は軟膏でケア。 店舗 全国27院(池袋院、新宿院、立川院、横浜院、大宮院、高崎院、水戸院、柏院、津田沼院、甲府院、長野院、郡山院、名古屋院、豊橋院、岐阜院、四日市院、静岡院、金沢院、富山院、大阪院、京都院、姫路院、岡山院、松山院、福岡院、長崎院) 口コミ点数 総合満足度:4. 11 ほくろ除去の満足度:3. 51 初診予約 12:高須クリニック 特徴 CMやメディア等で有名な美容整形・美容外科クリニック。 200種類以上の施術を提供しており、40年以上の実績と蓄積されたノウハウで美しい仕上がりを実現してくれる。 ホームページでは実際のほくろ除去の様子が動画と画像で詳しく紹介されている。 初診予約 <施術方法別>比較した32件の皮膚科・クリニック 今回比較した各皮膚科・クリニックで行っているほくろ除去の施術方法についてまとめました。 以前から「CO2炭酸ガスレーザー」という施術方法を耳にしたことはありましたが、それ以外にも電気分解法や切除縫合法など、様々なアプローチ方法があることを知ることができ、良かったです。 私が気になっているホクロは膨らんだ形で、ちょうど5mmくらい。 なので、CO2炭酸ガスレーザーや電気分解法でもいけるとは思うのですが、再発性が低いなら正直、切除縫合法で除去したいという気持ちもあります。 ただ、何より怖いのは 凹みや傷跡が残ってしまうこと これだけは絶対にいや! だから、自分のホクロにどの施術が1番合っているのか、それを知るためにも私個人としては、異なる施術を行っているクリニック1〜3つ程度、カウンセリングを受けに行ってみるのが良いかもと思いました。 「CO2炭酸ガスレーザー」だけ提供しているクリニックで「CO2炭酸ガスレーザー」をおすすめされるのは当たり前なので、それなら「電気分解法」や「切除縫合法」もしくはその他の施術を提供している皮膚科・クリニックでも話を聞いてみようかなと! その他にも ・症例数 ・口コミ点数 ・価格 ・通いやすいところに店舗はあるのか ・治療後に保証は付いているのか ・保険適用になるのか ・病理検査ができるのか など、いろんな観点から自身に最適なクリニックを見つけていただければと思います。 この記事がその参考になったら嬉しいです。

次の

アイシークリニック上野院の口コミ・評判(12件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

アイシークリニック上野院 口コミ

ざっくり言うと• アリシアクリニックのイマイチだった点 どんなサロンにも自分的にイマイチだったなと思う点はあるかと思います。 私がアリシアクリニックに対して、改善してほしいと思った点は• 予約の取りにくさ• シェービングをやってもらえない この2点です。 予約の取りにくさ 初回の予約は契約時に取ってもらえます。 しかし、2回目以降は「最短で4か月後以降」の予約になってしまうことがよくありました。 平日の夕方や、土日の予約はすぐに埋まってしまいます。 なかなか思うように脱毛が進められないというのは少しストレスに感じてしまいました。 自己処理が必要(シェービング) アリシアクリニックで施術を始める以前に違うサロンでも医療脱毛を経験していたのですが、そこでは別途料金がかからずにシェービングを行ってくれました。 アリシアクリニックでは「えりあし、背中、腰、Oライン」はシェービングしてもらえます。 それ以外の部位の剃毛は剃毛料金(2,000円)かかります。 顔脱毛をアリシアクリニックでしていて額(ひたい)の生え際ぎりぎりの照射をお願いしていたたのですが、輪郭にそったデザインになる剃毛はできないと断られてしまいました。 結局、その部位は自分でシェービングをしてからクリニックに行く必要がありました。 アリシアクリニックの良かった点 総合的にアリシアクリニックを選んでよかったなーと思うベスト3です。 脱毛回数• 脱毛効果 脱毛の回数 アリシアクリニックを選んだ決め手といっても過言ではない、脱毛回数! まず、アリシアクリニックで契約できる脱毛回数ですが、5回、8回、脱毛し放題から選べます。 私が契約していたのは顔脱毛の脱毛し放題プランでした。 顔の毛は細く、個人差はあるものの反応しにくいため回数が必要になってくるとのことだったので脱毛し放題プランを選びました。 脱毛し放題プランは名前のそのまま、満足いくまで脱毛ができる!というもの。 脱毛回数の続きになってきますが、脱毛し放題プランは8回までの間で効果に満足した場合終了することができ、残り回数の分返金していただけるそうです! カウンセリング時に毛質や毛量、一般的にどのくらい回数が必要かなどこまかく相談にのってはいただけます。 後からやっぱり追加したいとなると、どうしても高くついてしまうので、5回プラン、8回プランと比べると高く感じてしまいますが、結果的に脱毛し放題プランはお得だと思います! 効果について アリシアクリニックは細かな部分や粘膜の薄いところまでしっかり照射をしてくれるサロンです。 私が契約していた顔脱毛プランでも額と髪の毛の生え際ギリギリの部分や、眉回りなんかもしっかりと照射してくれていました。 もちろん生え際や眉回りをあんまりしっかりツルツルにしてしまうと違和感になってしまうことを考慮して産毛程度のほうがいいと思いますと看護師さんの意見もいただきながら、照射を進めていきました。 その点も脱毛効果で満足できるポイントになりました。 アリシアの脱毛回数と効果・痛みについて 初回の照射の時点で「パチンパチン」としっかり毛にレーザーが反応している感じがありました。 私が照射していたのは顔全体だったので、軽くゴムでたたかれているような痛みはありましたが、回数を重ねるごとに痛みは和らいでいきました。 (看護師さんいわく、毛が細くなってきている証拠だったようです) 2回目、3回目は初回と変わらずそんなに抜け落ちている実感はなく、カウンセリング時に言われていた通り時間がかかりそうだなという感覚でした。 6回目、7回目あたりでようやく「鼻の下」や「眉毛」は自己処理を気にしなくてもいいほどの毛の薄さ(産毛程度)になってきて、顔脱毛をしているという実感がわき始めました。 もともと毛が薄かったり産毛程度で満足できる方は「8回プラン」でも十分な脱毛効果を得られるのではないかと思います! 8回目で終わりにしてもいいかなと思うほどでしたが、綺麗になれば欲は出るもの! この産毛すらももう少し綺麗にしたい!と思いトータル10回で終了にしました。 アリシアクリニックでの脱毛をおすすめできる人、できない人 おすすめできる人 時間の融通が利く人、ある程度脱毛完了までに時間をかけられる人 予約がなかなか思うように取れないので、空きのある時間帯で予約を入れられる人か、少し長い目で見てサロンに通うことができる人にはおすすめ! 痛みに強いor我慢ができる人 部位や回数にもよりますが、医療脱毛はエステ脱毛に比べると痛みは伴うもの! ある程度の痛みに耐えられる方にはおすすめ! おすすめできない人は「少しでも早く脱毛を完了させたい人」 夏までに!とか、結婚式を控えているから!という方には予約があまり取れず、目標の時期までに思うように進めれずにストレスになってしまうのでおすすめできません。 アリシアクリニック(上野院)のアクセス 上野院はJR上野駅の広小路口から徒歩5分、東京メトロ日比谷線・銀座線の上野駅3番出口徒歩3分ととてもアクセスのいい場所にあります! 一番近い出口は東京メトロ日比谷線・銀座線の上野駅3番出口になります。 3番出口をあがりそのまま真っ直ぐ進むとドトールが見えてきます。 そのドトールが1階にあるビルの6階がアリシアクリニック上野院です! JR上野駅で降りた場合でも地下通路で東京メトロ日比谷線・銀座線の上野駅3番出口まで繋がっているので地下鉄方面目印に向かって進んだほうが迷うことはないと思います。 ところで話は変わりますが… アリシアの良かった点を付け加えると アリシアクリニック上野院に通ってみて、料金や脱毛効果のような契約内容以外によかったなと思うことを少し紹介します。 脱毛サロンって、契約すると安いものでもないし、これだけ脱毛が流行っている中で勧誘されたという言葉もよく聞くのでどんなにCMや広告でよく見ていても初めてカウンセリングに行ったときは少なからず不安はありました。 勧誘がなく本当に親切だった でも実際にカウンセリングをしていただく時に変な勧誘のようなものは一切なかったし、むしろ期待に添えられないかもと判断されたものははっきりとその旨伝えられました。 私が顔脱毛を希望したきっかけが「おでこを広くしたい」というものだったので、それを相談すると 「想像しているものとかけ離れてしまった場合元にもどせることではないので一度ゆっくり考えてみてください」 というようなことを言われ、悩みその場では契約せずに帰り後日契約することを決めたという経緯がありました。 その時点で私の中でアリシアクリニックへの信用が高まりました。 担当者は覚えてくれた 後日といっても契約するまでに1か月ほど時間が空いていました。 決断してからサロンへ足を運ぶと、前回カウンセリングしてくださった方が再度担当してくださり、私のことも覚えていてくれました。 話もはやく契約するまでにまた同じ話をすることもなく、ストレスを感じずに契約への手続きを進めていただけたので上野院への好感度は最初からとても高かったです。 実際照射していただいた看護師の方に関しても、どの方も手際がよく丁寧にやってくださりました。 まとめ 総合的にアリシアクリニック上野院は通いやすいサロンだと思います。 料金のことや脱毛効果は満足得られるほど、有名サロンとして間違いのないところです。 上野院はなによりもアクセスがよく、道路を渡った向こう側にはマルイなんかもあるので脱毛ついでにお買いものなんてこともできちゃいます! (個室化されたパウダールームも完備されているので脱毛後でも安心です!) スタッフの方も無愛想な方はいらっしゃらず、みなさん優しい方ばかりでした。 気になる方はぜひ一度無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。 全身脱毛(顔からVIOまで)して本当によかったと思っています! 毎日のムダ毛の処理は、時間がかかり、精神的ストレスが大きいですよね。 脱毛したことで可愛い下着や、背中の空いた服など、オシャレがより楽しめるようになりました。 また子育て中はムダ毛の処理する時間なんて取れません!でも子どもを産んでも綺麗でいたいと思うのが女心。 私は出産前に脱毛をしておいたことで、産後のムダ毛処理が必要無くとても楽でした! 脱毛は一生の快適さを買うということ! いくつになっても綺麗でいるため、自分への投資だと考えれば決して高くないと思います。 当サイトでは、ムダ毛の処理に困っている女性に向けて、有益な情報を届けれるよう脱毛の情報を発信していきます。

次の

新宿院(東京都渋谷区代々木2

アイシークリニック上野院 口コミ

はじめに はじめまして、あんこぱんです。 今までシミのレーザー治療でおすすめのクリニックや実際に受けたフォトシルクプラスの効果について色々まとめてきましたが、今回は「 ほくろ除去におすすめの皮膚科・クリニック」をまとめてみたいと思います。 この記事では、ほくろ除去のメニューを提供している 32の皮膚科・クリニックを徹底比較。 その中から個人的に特に良いと思った 12のクリニックをランク付けして紹介しています。 各病院の口コミ点数は株式会社クインテットが運営する「」さんを参考にさせてもらいました。 私自身の気になっているホクロ 今回ホクロ除去について調べたのは、私自身が今猛烈にとりたいなと感じているホクロがあるからです。 口元(唇の真横)にある5ミリの大きく膨らんだほくろなのですが、最近になって除去を本気で考えたいなと思うようになりました。 学生時代、美意識的なものが芽生えるにつれて、そのほくろをコンプレックスに感じるようになりました。 初対面の人には「なんか口元に付いてるよー」と言われることもよくあって、そのたびにつらいと感じてきました。 チャームポイントって思えたらそれが一番良いとは思います。 学生の頃は強がってそう言ってた時期もあるんですけど、自分の場合はやっぱりホクロに気づかれるたびに気持ちがぎゅっと傷つくんですよね。 それでも当時は「除去しよう」と発想はなくて、化粧でできるだけ隠そうという気持ちでいたのですが、時間が経つにつれて、そのホクロが徐々に大きくなってきている気がしていて…。 だから、より気になって触るようになって…。 今ではすごい嫌な存在になっています。 これは隠したいくらいコンプレックなんですけど、私の場合ホクロから毛が生えることもあって…これが本当に嫌すぎるという。 そのホクロを除去しようかどうか今本気で悩んでいるので、今回私は自分なりに ・ホクロ除去の施術方法 ・ホクロ除去に保険は効くのか ・どこの皮膚科・クリニックが良さそうなのか などを徹底的に比較、調査しました。 例えば、除去の方法にはどんなものがあるのか、除去後どれくらいで傷跡が改善するのか、など…いざ調べてみたら、全然知らないことだらけでした。 ホクロ除去はシミ・そばかす治療よりも、 皮膚科・クリニック側に技術力が必要と聞きます。 絶対失敗したくないと思っている私にとっては、これから皮膚科・クリニックを決める時の材料として、いろんな病院の特徴を知ることができてよかったと思いました! なのでこの記事では、ホクロ除去に関して調べた全ての情報をまとめておきたいと思います。 同じようにホクロで悩んでいる方の参考になったらとても嬉しいです! ほくろ除去の施術方法 皮膚科や美容外科などのクリニックで行われるほくろ除去の方法は大きく 4種類あります。 Qスイッチレーザー レーザーでメラニン色素を破壊することで、皮膚表面のほくろの色を薄くする方法。 5mm以下の平べったく小さめのホクロに有効。 CO2炭酸ガスレーザー 炭酸ガスレーザーでほくろの組織を切除、または蒸散させる方法。 目安として5mm以下の盛り上がっているホクロにも有効とされている。 電気分解法 電気メス法、電気凝固法とも呼ばれる。 高周波の電気でほくろの組織を炭化し、蒸散・除去する方法。 目安として5mm以上の盛り上がっているホクロにも有効とされている。 切開法(切縫法) メスでほくろを切除し、縫い合わせる方法。 糸で縫合するため後日、抜糸が必要。 目安として6mm以上の大きく盛り上がっているホクロにも有効とされている。 その他、病院によっては ・ 切除法…メスでほくろを除去する方法。 除去後は患部を縫合せず、自然治癒を待つ。 目安として1mm程度の小さなほくろに適用されることがある。 ・ くり抜き法…メスや特殊な円形の器具を使ってホクロをくり抜く方法。 除去後は患部を縫合せず、自然治癒を待つ(病院によっては縫合するケースもある)。 目安として6mm以下のホクロに適用される場合が多いようだが、近年ではCO2炭酸ガスレーザーなどが普及したこともあり、施術数が減っている。 を提供しているところもありますが現在、主流なのは最初に紹介した4種類のようです。 さて、ではその4種類の施術方法についてもう少し詳しく記載します。 Qスイッチレーザー Qスイッチレーザー、いわゆる「Qスイッチルビーレーザー」や「QスイッチYAGレーザー」などのレーザーは主にシミやあざ治療に使われる方法ですが、病院によってはほくろ除去に適用するケースもあります。 除去が可能なのは 1mm〜5mmの平べったく小さめのホクロのみ。 膨らみのあるほくろや色が薄いホクロには不向きなため、大きさや色味によっては、CO2炭酸ガスレーザーと併用するクリニックもあるようです。 CO2炭酸ガスレーザー CO2炭酸ガスレーザーは、ほくろ除去で最も定番の治療法の1つ。 傷跡が残りにくく、ダウンタイムが短いことから人気の高い方法です。 施術による出血も少なく、気になるホクロのみにピンポイントで施術照射できるので、 周囲の皮膚に影響を与えないのもメリットとされています。 CO2炭酸ガスレーザーの施術後は、患部がぼこっと凹んだ状態になるケースが多く、凹みは3ヶ月〜6ヶ月かけて徐々になだらかになっていくようです。 ただし、ほくろの大きさや深さによっては、レーザーが根の部分まで届かない場合もあり、後述する切開法(切縫法)と比べると再発の可能性が高いのがデメリット。 また、根の部分まで無理に取り除こうとすると患部が凹んでクレーターのようになってしまうケースもあり、ホクロの状態や病院の方針によっては、1回で取り除くのではなく、数回に分けて治療する場合もあるようです。 なお、レーザー治療はほくろを組織ごと破壊する方法のため、病理検査ができません。 自分のほくろが悪性か良性か調べたいという場合には、除去後の検査も考慮し、切開法を選択したほうがよいです。 電気分解法 電気分解法もCO2炭酸ガスレーザーと同じく、ほくろ除去では定番の治療法です。 電気メス法、電気凝固法とも呼ばれ、5mm〜10mmの大きく盛り上がったホクロに適用されることが多いようです。 施術による出血が少なく、傷跡も残りにくいことから人気の高く、多くの場合、施術前に局所麻酔を行うため、痛みもほとんど感じません。 通常1回の施術で完了しますが、大きさや深さによっては数回に分けて治療する場合もあるようです。 電気分解法の施術後は、CO2炭酸ガスレーザーと同じく患部がぼこっと凹んだ状態になるケースが多く、凹みは3ヶ月〜6ヶ月かけて徐々になだらかになっていくようです。 ただし、まれに施術後に患部が白っぽくなったり、凹みが残るケースがある他、切開法と比べると再発の可能性が高いのがデメリットです。 切開法(切縫法) 以前から広く行われてきた施術で、ほくろ除去において最もベーシックな方法です。 名前の通り、メスで患部を切開し縫い合わせる方法で、6mm以上の大きく盛り上がったホクロに適用されることが多く、 通常一回の手術で完了します。 レーザー治療等では根の部分まですべて除去できず再発することがある一方、切開法では根本までしっかり除去できるため再発が少なく、 確実性をとりたい方に人気です。 また、施術後のほくろは 病理検査が可能です。 悪性かどうか調べたい場合は切開法がおすすめです。 切開法の施術は、麻酔をした後、メスで切開してホクロを取り除き、縫い合わせます。 一般的にほくろを紡錘形に切除するケースが多いようです。 縫合後は一本線のような縫い跡が残ります。 施術後は数日、痛みや赤みが発生。 施術後1週間程度で抜糸を行い、そこから6ヶ月ほどかけて徐々に目立たなくなっていくようです。 なお、切開法は縫合の際、周りの皮膚を引っ張って縫い合わせることから、まぶたや唇など変形の可能性がある箇所には不向きで、ほくろの場所によっては、別の方法が用いられます。 ほくろ除去は保険適用になる? ほくろ除去は、ホクロの状態や目的によっては保険適用になるケースがあります。 ただし上記に当てはまるからといって絶対保険適用になるというわけではなく、保険適用になるかどうかはクリニックや医師の判断次第なので、診察の際、事前に確認しておくことが重要です。 保険適用にならないのは? 美容目的のほくろ除去 美容目的のほくろ除去は保険適用になりません。 また、CO2炭酸ガスレーザーなどのレーザー治療については、除去したほくろを病理検査に出せないため、基本的に保険適用にならないケースが多いです。 ただし中には、のように保険適用となるクリニックもあるので、病院選びの際に「ここは保険適用になるのか。 それとも保険外診療なのか」確認してもらえればと思います!サイト上に明記している病院も多いです。 特におすすめ!ほくろ除去で人気のクリニックTOP5 ここからは「ほくろ除去」で実績のあるクリニックの中から、評価や症例数などの観点で、個人的に良いと思ったクリニックをまとめます。 まずはTOP5。 1:品川スキンクリニック美容皮フ科・品川美容外科 特徴 開院から30年以上、圧倒的知名度と美容医療業界で屈指の 800万件以上の症例実績を持つ美容皮フ科。 提供している治療メニュー数が圧倒的に多く、幅広い治療方法からキレイをサポートしてくれる。 リーズナブルな施術料金に加え、 無料のメール相談や アフターケアなど サービスが充実している点も魅力。 患部へのメイクは11日後から可能。 口コミ点数 総合満足度:4. 17 ほくろ除去の満足度:3. 86 備考 電気メス法による施術の場合、1年間以内に再発したら無料で再治療を行ってもらえる。 初診予約 品川スキンクリニック・品川美容外科をトップにした理由は大きく3つ。 症例数もさることながら、まず1番に挙げたいのはその 店舗数。 店舗数が少ないと自宅から一番近い店舗でもかなり乗り継ぎが必要というケースもありますが、全国に38院もあると行ける店舗の選択肢が増えるので、 クリニック選びの幅が広がります。 2つ目は、 施術方法が多岐にわたっていること。 店舗によって多少異なるものの、王道のCO2炭酸ガスレーザーから切開法まで多くの施術メニューを持っています。 私も含め、自分のほくろにはどんな施術方法が合っているのか、不安な方も多いと思います。 例えば私が悩んでいる口元の5mmの膨らんだほくろだと、Qスイッチレーザーでの除去は難しいとは思いますが、CO2炭酸ガスレーザーもしくは電気分解法が良いのか、それとも切開法(切縫法)が良いのかは自己判断では分かりません。 大きさによっても、膨らみの有無によっても、場所によっても人によって最適な施術方法は変わってきます。 なのでまずは様々な施術方法を提供しているクリニック・皮膚科で診察を受けて、医師の意見をもらい、自 分に1番合った施術方法を見つけることが重要だと思います。 自分に最適な施術方法が分かったら、その後にその施術方法に長けた病院を改めて探してもいいですしね!むしろ個人的にはそうすべきだと思っています。 なので、最初に相談しにいくクリニックという意味では、品川スキンクリニック・品川美容外科はとてもおすすめです。 3つ目は、その 料金。 どの施術メニューも 業界屈指の低価格で提供されています。 そのうえ、BMC会員(入会金500円。 年会費・更新費は無料)になれば施術料金がさらに20%OFFになるというお得ぶり。 少しでもリーズナブルに施術を受けたいという方にはぴったりです。 2:聖心美容クリニック 特徴 1993年開院以来、20年以上にわたり一貫して「高品質美容医療」の提供を指針としている総合美容クリニック。 患者が納得して施術を受けられるように、 カウンセリングは何度でも無料。 その他、術後の検診を無料で行なったり、来院時の待合室を個室または半個室にしてプライバシーに配慮するなど、 安心で満足な美容治療の提供を目指している。 ・切開法(切除縫合法)…処置部位に茶色のテープを貼り保護。 店舗 全国9店舗(札幌院、東京院、大宮院、横浜院、熱海院、名古屋院、大阪院、広島院、福岡院)+上海に1店舗 口コミ点数 なし 備考 土日祝も施術可能。 カウンセリングは何度でも無料。 ・カウンセリングは何度でも無料 ・待合室はプライバシーに配慮 ・術後の検診は無料化 など患者さんに寄り添ったサービスに定評があります。 自分の身体にレーザーをあてたり、メスを入れるなんて、誰でも不安ですよね…。 施術前に疑問点は残したくないし、術後の検診もしっかり行ってほしい!だからこそ自分が納得して施術を行うため、 気が済むまで医師に相談できるのは嬉しいですよね。 充実したケアで、安心して施術に臨みたいという方におすすめです。 3:東京美容外科 特徴 2004年設立。 東京美容外科でメスを扱えるのは、美容外科医師として 10年以上の経験をもつ医師、あるいは形成外科学会から認定を受けた上で 3年以上美容外科医として経験を積んだ医師のみ。 明瞭な料金体系と 術後の安心保証を取り入れたアフターケアも強み。 その後数週間は軟膏を綿棒等で塗り、テープの貼り替えを続ける必要あり。 店舗 全国12店舗(東京・赤坂院、東京・銀座院、東京・新宿院、大阪・梅田院、青森院、秋田院、仙台院、広島・福山院、山口・下関院、佐賀院、長崎・諫早院、【提携院】クリニカタナカ(長野松本)) 口コミ点数 総合満足度:4. 02 ほくろ除去の満足度:3. 86 備考 当日の施術が可能。 公式サイトの「人気施術ランキング」のページにもあるように、東京美容外科が提供しているメニューの中でも「ほくろ除去」は人気のあるメニューのようです。 全国に12店舗を展開している上、WEBでのカウンセリングやLINEでの相談なども受け付けているため、「 とりあえず医師に相談してみたい」という方にとって選びやすい病院だと思います。 また、顔だけでなく背中や腕など身体にあるほくろにも施術が可能なようなので、気になる場合はカウンセリングの際に聞いてみてくださいね。 4:池袋サンシャイン美容外科 特徴 2006年設立。 「患者様の安心と満足を目標にする」をモットーとする美容形成外科で、 刺青除去やホクロ・イボ除去に定評がある。 ホクロ除去に 保険診療が適用できるのが大きな特徴で、比較的リーズナブルに施術を受けることができる。 除去したほくろは基本的に全て 病理検査を実施し、悪性か良性かを確認してくれる。 店舗 全国3店舗(池袋院、福岡院、栃木院) 口コミ点数 総合満足度:3. 22 備考 土日祝も施術可能。 当日の施術も可能。 除去したほくろは病理検査可能。 約10日を目安に病理検査報告書が届き、良性か悪性かが分かる。 初診予約 5:KMクリニック 特徴 ホクロ・イボ除去の症例実績は 年間1,000件以上。 シミ、そばかす、肝斑などのアンチエイジング治療を中心に、ほくろ・あざ・ニキビ・しわなど幅広いメニューを得意とするクリニック。 料金体が非常に明瞭なうえ、比較的 リーズナブルに治療を受けることができるのが特徴。 ほくろ除去には安全性の高い最新式の日本製レーザーを使用。 施術スタッフが 全員女性なのも安心できる。 店舗 全国2店舗(新宿店・銀座店) 口コミ点数 総合満足度:4. 23 ほくろ除去の満足度:3. 99 備考 土日祝も施術可能。 初診予約 その他おすすめ!ほくろ除去で人気のクリニック7つ 6:高山ホワイト皮膚科 特徴 「患者様に感動していただける仕事をする」をモットーに、2008年の開院以来、美容皮膚科治療で高い評価を得るクリニック。 ほくろ除去後の跡を残さずきれいに治療することに重点をおいており、数回に分けて少しずつレーザーで除去していく方針ととっている。 ホクロ治療には取り切れるまでの永久保証が付いているので、2回目以降のレーザー料金はかからない。 患部へのメイクは8日後から可能。 仕事中などテープを貼るのに抵抗がある場合は、傷口専用のファンデーションもあるので要相談。 店舗 全国1店舗(「恵比寿駅」徒歩3分) 口コミ点数 総合満足度:4. 59 ほくろ除去の満足度:4. 52 備考 ほくろ除去は取りきれるまでの永久保証付き 初診予約 7:赤坂メディカルMクリニック 特徴 2011年に開院した美容皮膚科で、ほくろ・イボ除去の症例数は1,100件以上。 高度な医療を提供するため慶應義塾大学病院と提携を結んでおり、熟練した形成外科医が診察から施術、アフターフォローまで行ってくれる。 初診料・麻酔料 初診料…3,000円(税別) 麻酔料…不明 麻酔の種類 局所麻酔 当日のケア 患部に軟膏を塗布し、医療用テープで保護。 店舗 全国1店舗(「赤坂駅」徒歩2分) 口コミ点数 総合満足度:4. 23 ほくろ除去の満足度:4. 20 備考 土日祝の施術可能。 当日の施術も可能。 基本的に身体のどの部分でも治療可能。 初診予約 8:大山皮膚科 特徴 ホクロのレーザー治療に特に力を入れている皮膚科で、全施術を院長が行う。 治療にダイオードレーザー(熱によってほくろを変性・壊死させるレーザー)を用いているのが大きな特徴。 ほくろを1回で取り切れない場合は、取り切れるまで追加料金なしで対応してくれる。 施術前にダーモスコピーを使用してホクロが悪性か良性かを確認してくれる。 初診予約 予約不要。 お問い合わせは電話にて。 9:オラクル美容皮膚科 特徴 韓国を拠点に中国や台湾などアジア各国に70院以上を展開する美容皮膚科。 2016年に日本に初めての店舗を開院後、アジア各国で評判の最新医療技術を提供し続けている。 仕上がりの美しさにこだわり、美容大国である韓国式美容法を採用。 ほくろ除去の症例数は延べ1万件を超えている。 他院では断られるような難しいほくろ(まぶた・唇・髪の毛の中などのほくろ)にも対応している。 目のキワや唇はテープを貼らず、軟膏のみのケアとなる。 店舗 全国1店舗(東京都渋谷区) 口コミ点数 なし 備考 炭酸ガスレーザー治療には1年間の保証付き 初診予約 11:城本クリニック 特徴 開院30年以上。 これまでに10万件以上の症例実績を誇る美容専門クリニック。 高度な医療技術の提供を目指し、無資格のカウンセラーやエステティシャン等は在籍させず、資格のある医療従事者のみが患者様に対応する。 メール相談を24時間受け付けている他、ホームページでは24時間写真を送ると専門医が確認してくれる「写メ診断」のサービスがあるなど、カウンセリングの種類が充実している。 その後は軟膏でケア。 店舗 全国27院(池袋院、新宿院、立川院、横浜院、大宮院、高崎院、水戸院、柏院、津田沼院、甲府院、長野院、郡山院、名古屋院、豊橋院、岐阜院、四日市院、静岡院、金沢院、富山院、大阪院、京都院、姫路院、岡山院、松山院、福岡院、長崎院) 口コミ点数 総合満足度:4. 11 ほくろ除去の満足度:3. 51 初診予約 12:高須クリニック 特徴 CMやメディア等で有名な美容整形・美容外科クリニック。 200種類以上の施術を提供しており、40年以上の実績と蓄積されたノウハウで美しい仕上がりを実現してくれる。 ホームページでは実際のほくろ除去の様子が動画と画像で詳しく紹介されている。 初診予約 <施術方法別>比較した32件の皮膚科・クリニック 今回比較した各皮膚科・クリニックで行っているほくろ除去の施術方法についてまとめました。 以前から「CO2炭酸ガスレーザー」という施術方法を耳にしたことはありましたが、それ以外にも電気分解法や切除縫合法など、様々なアプローチ方法があることを知ることができ、良かったです。 私が気になっているホクロは膨らんだ形で、ちょうど5mmくらい。 なので、CO2炭酸ガスレーザーや電気分解法でもいけるとは思うのですが、再発性が低いなら正直、切除縫合法で除去したいという気持ちもあります。 ただ、何より怖いのは 凹みや傷跡が残ってしまうこと これだけは絶対にいや! だから、自分のホクロにどの施術が1番合っているのか、それを知るためにも私個人としては、異なる施術を行っているクリニック1〜3つ程度、カウンセリングを受けに行ってみるのが良いかもと思いました。 「CO2炭酸ガスレーザー」だけ提供しているクリニックで「CO2炭酸ガスレーザー」をおすすめされるのは当たり前なので、それなら「電気分解法」や「切除縫合法」もしくはその他の施術を提供している皮膚科・クリニックでも話を聞いてみようかなと! その他にも ・症例数 ・口コミ点数 ・価格 ・通いやすいところに店舗はあるのか ・治療後に保証は付いているのか ・保険適用になるのか ・病理検査ができるのか など、いろんな観点から自身に最適なクリニックを見つけていただければと思います。 この記事がその参考になったら嬉しいです。

次の