ポケモン ダイパ リメイク。 発表前→「ダイパリメイクはよ!」 発表後→「ポケモンスナップマジでうれしい」 “ポケモン新作発表会”ユーザーはどう受け止めた?(ねとらぼ)

ポケモン:ダイパリメイクのフラグ・伏線 サン・ムーン、映画から考察

ポケモン ダイパ リメイク

SNS上でも最も予想が多かったのが、2006年9月28日にニンテンドーDSで発売された「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール(ダイパ)」のリメイクです。 これまでポケモンは、以下の作品のリメイクを行ってきました。 ピカチュウ・イーブイ ピカチュウ ニンテンドースイッチ 合計4作品となっています。 もしリメイクされるのであれば、次はルビー・サファイアの後に発売されたダイヤモンド・パールになりますね。 また、ポケモンは発売される順序に面白い傾向があります。 ピカチュウ・イーブイ リメイク ソード・シールド 完全新作 このようになっています。 つまり、最近では ポケモンの完全新作の次に、リメイク作品もしくはマイナーチェンジ作品が出る傾向にあります。 ソード・シールドは発売されてから間もなく、またダウンロードコンテンツも配信されるところなので、いきなりマイナーチェンジ作品が出る可能性は低いでしょう。 2020年3月6日に「ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX」が発売されていますが、こちらは「ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊・赤の救助隊」のリメイク版となっています。 ポケモン不思議のダンジョンは2015年9月17日に発売された、ニンテンドー3DS向けの「ポケモン超不思議のダンジョン」から新作が発売されていません。 期間も非常に空いているので、完全新作が発売されてもおかしくないでしょう。 ポッ拳はポケモンに格ゲーの要素を取り入れた作品となっていますね。 5年の年月が経過しており、「ポッ拳2」などが出るのではないかと、SNS上では予想されていますね。 名探偵ピカチュウは携帯型ゲーム機でしか発売されておらず、まだニンテンドースイッチなどのテレビ用ゲーム機では発売されていません。 よって、新たなハードで発売される可能性もあるでしょう。

次の

ポケモン ダイパリメイク、6月24日の大きなプロジェクトの発表で期待される

ポケモン ダイパ リメイク

今日は時差ボケ対策休暇日! 笑 パディントン駅なう! パディントンいた! — 増田順一 GAME FREAK inc. まぁこれだけでは伏線でもなんでもないのですが、実はこのツイートにはまだあるものが隠されています。 パディントンに注目してみて下さい。 パディントンは英語で表すとPaddingtonなのですが、 Paddingtonを略すとPDTとなるそうなのです。 この時点で感がいい方はもうお気づきかもしれませんね。 同じようにパール、ダイヤモンド、プラチナを略したものもPDTと表されるのです! 発売された日と同じ日にパディントンのツイート、これは来年DPの発売の有力な伏線の1つではないかと言われています。 情報元 : 増田さんはよくこのような伏線ツイートをよくやるみたいなのです。 11月15日に発売が迫ったソード・シールドに関しても伏線と思われるツイートが発見されています。 私は後ろの歴代カセットが並んでる中に ダイパが無いのが何か怪しいと見た・・・ — Mazika 0804Mazika 後ろにこれまでに発売されたソフトが並べられているのですが DPのソフトがない! ? お辞儀したときに隠れていたところも確認できたようですが、特に何もなかったそうですよ。 これは伏線では?と話題に。 ちなみに去年のpokemon DirectにはDPのソフトが並べられていました。 明らかにおかしいです…。 ポケモンカードにも伏線 こちらのレントラーの写真にはテンガン山の上にウルトラホールと見られるイラストがあるのが分かります。 これはダイパリメイクにてウルトラピーストの出現されるのでは言われています。 レントラーにテンガン山との組み合わせはシンオウつながりぐらいしかありませんし、smシリーズのポケカなので、テンガン山とレントラーのチョイスはちょっと不自然にも思われますね。 しかし、これは少々伏線の理由には弱すぎると思いますね。 私にはこの山がテンガン山には見えませんでしたし…。 一応紹介だけしておきます。 来年でダイパ発売から14年 来年でダイパシリーズが発売されてから14年が経ちます。 実はダイパシリーズより前のものは発売されてから12年よりも前にはリメイク版が発売されているので時期的にそろそろリメイク版が出てもおかしくないのです。 赤緑 : 8年後にFRLGにリメイク• 金銀 : 10年後にFGSSにリメイク• ルビサファ : 12年後にORASリメイク これを見る限りリメイク発売が規則性があると見ると、 来年の14年後の2020年が発売されるとも予想できますね。 来年はこれまで通り、ソード・シールドのマイナーチェンジ版が出る可能性もありますが、 ポケモンXYのときにマイナーチェンジ版ではなくルビサファリメイク版のORASが発売された事例もありますので、来年DPリメイク版が出てもおかしくはなさそうですね。 ポケモン配布からも伏線 ポケモンXYのときにアチャモが配布され、その次の年にORASが発売された事例があります。 この配布はORASリメイクの伏線ではと言われていました。 今年もSMでもゴンベが配布されていますので、今回もXYの時と同じようなパターンが実現されるかもしれませんね。 そもそもなんでダイパリメイクが騒がれ始めたのか。 おそらくこの記事が発端でしょう。 この記事でダイパリメイク発売されると勘違いした人が情報を拡散した結果、ダイパリメイクが発売されると騒ぎになったのではと思われます。 しかし、題名にのrumour 噂 とある通り、この記事は発売されるなんて言ってませんし、単に憶測でしかありません。 ダイパの伏線は沢山見つかっているようですが、 発売されることが確定したわけではないのでご注意下さいね。

次の

ポケモンダイパリメイクの発売日はいつ?ハードや剣盾に伏線あり??

ポケモン ダイパ リメイク

6月24日に大きなプロジェクト 株式会社ポケモンは、予告通り、「ポケモン新作発表会 Pokemon Presents」というものを配信しました。 その内容は、上の動画で全て見ることが可能です。 「ポケモン新作発表会 Pokemon Presents」では、「ポケモンスマイル」という歯磨きアプリの配信、 「ポケモンカフェミックス」という、スマホ&ニンテンドースイッチゲームの配信予告、 ニンテンドースイッチ「」発売の予告が行われています。 また、「ポケモンGO フェスタ 2020」でビクティニが登場するということや、ポケモンGOにメガシンカが追加されること、ガラルカモネギが追加されたことが発表されています。 さらに、ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」のDLC配信が始まり、2020年6月18日(木)から、ゼラオラのマックスレイドバトルのイベントが実施されることも明らかにされています。 そして、「ポケモン新作発表会 Pokemon Presents」では、最後に、今回紹介できなかった「大きなプロジェクト」の発表を、2020年6月24日(水)に改めて行うと案内しています。 ポケモン ダイパリメイク期待される 2020年6月24日(水)に発表すると予告された「大きなプロジェクト」は、現時点では当然ながらその内容は秘密にされています。 ただ、「ポケモン ダイヤモンド パール」のリメイク作品の発表を期待する声が多くなっています。 リメイクはよとか— がく わんわんおーこく GakuMARu0422 ダイパリメイクの妹です。 しかし、実際にはその発表はなかったので、次の6月24日の「大きなプロジェクト」だと期待する声が再度出て来る形になっています。 ちなみに、ポケモン ダイパリメイクは、ポケモン本編シリーズの開発の順番から言えば、それほど遠くない未来に本当にやって来るはずです。 ただ、ニンテンドースイッチ「ポケモン ソード シールド」のダウンロードコンテンツを配信した直後に発表することは、プロモーション的には通常ありえないので、6月24日の「大きなプロジェクト」が「ポケモン ダイパリメイクの発表」になっている可能性はかなり低いです。 6月24日の「大きなプロジェクト」については、「ポケモン新作発表会 Pokemon Presents」のときにも予想されていた、「」などの情報が公開される可能性の方が高いと思われます。 また、こちらも初公開から全然続報が出ていない、についての情報である可能性もあります。 「名探偵ピカチュウ」については、実写映画の続編&外伝が3本計画されているとも言われているので、それと合わせての発表ならば、「大きなプロジェクト」とも言えるでしょう。

次の